【コピー機レンタル】0円レンタルでコストカット!機能やメリットを徹底解説

【コピー機レンタル】0円レンタルでコストカット!機能やメリットを徹底解説
コピー機の導入コストを抑えたいとお考えの方には、レンタルが断然おすすめ。レンタルであればトータルコストを削減し、お得に利用できます。こちらではコピー機のレンタル契約のメリットやオススメの製品を紹介していきます。
 

レンタルとリースどっちがお得?

事務所やオフィスでは、一般家庭よりも多くの印刷物を刷りますよね。その場合、印刷スピードや、インク代を考え、業務用のコピー機の導入を検討する場合も多いのではないでしょうか。
しかし業務用のコピー機は高額で、購入するよりもレンタルやリースを検討する企業も多いもの。
 

レンタルとリースどちらがいいの?

コピー機の想定使用年数が、3年以下であればリースよりもレンタルが良いでしょう。リースはレンタルよりも月額費用は抑えられますが、契約期間が長く3年以上が一般的で、契約期間中の解約もできません。
コピー機をレンタルするかリースするかを迷ったときには、利用年数を基にトータルコストを抑えられる契約を選びましょう。

コピー機レンタルのメリット

3年以内の短期契約を希望される方にオススメなのがレンタル契約。こちらではレンタル契約のメリットを解説します。
 

短期契約可能

レンタル契約の場合、契約期間は最短1日~3年と幅広く取り扱われています。例えばイベント開催や、プロジェクト完了までのレンタルスペースなど、一時的にコピー機を設置したい場合には、希望期間のみ借りられるレンタル契約がおすすめです。
 

導入コストを抑えられる

レンタル契約は「使った分だけ支払い」となるため、短期間の利用であれば、コストも抑えられるでしょう。レンタルでは基本的に中古のコピー機が使われていますが、決して故障しやすいという訳ではありません。モノクロだけでなくカラーコピーも対応可能な機種もありますので、より見やすい資料作りができます。
 

経費として計上できる

レンタル契約ではコピー機の所有権はレンタル会社が持っている為、賃借対照表に記載する必要がなく経費として処理できます。リースでは減価償却対象ですが、レンタルでは減価償却不要で資産計上の必要がありません。
 

個人でも契約ができる

最近では働き方改革を踏まえ、副業や兼業をしている人が増加しつつあります。業種にもよりますが、チャットやSNSといったコミュニケーションツールが広まっても、紙媒体の利用が無くなることはないでしょう。
リース契約は原則法人のみで審査必須な場合が多いですが、レンタル契約は個人でも審査なし気軽にコピー機を導入できます。業務用の印刷品質が高いレーザータイプもレンタルできるため、クオリティの高い仕事を行なえるはずです。

レンタルコピー機の選び方

オフィスやイベントなどでコピー機が必要な場合、短期契約で十分という場合も多いでしょう。コピー機をレンタルする際に気を付けたいのが、料金体系です。

料金体系に注目する

コピー機をレンタルする場合「初期費用+本体費用+保守契約費用」がかかります。保守契約費用とはコピー機のメンテナンスや、印刷費、トナーの補充といったランニングコストをまとめた費用です。印刷費はカウンター保守料金と呼ばれ、印刷1枚あたりの単価が設定されています。
そのため、本体費用が安くとも1枚当たりの印刷費が高いければコストパフォーマンスが悪くなる可能性も。
コピー機の本体費用以外にも、カウンター保守料金が発生することに注意しましょう。

コピー機レンタルならコピーキ革命におまかせ

コストを抑えて、コピー機をレンタルしたい方には「コピーキ革命」がおすすめ!
コピーキ革命は、通常購入すれば50~100万円のコピー機を本体価格0円でレンタル可能です。
審査不要でレンタルできるので、開業間もない事業所や個人事業主といった幅広い業種で利用されています。
すでにコピー機をお持ちで処分を検討されている場合も、製品納品時に引き取りできるため、高額な処分費に悩むことなく、新しいコピー機を使うことができるでしょう。
 

コピーキ革命のメリット

コピー機革命の特徴でもあるメリットについてチェックしていきましょう。
 

・導入時にかかるコストは設置費のみ

レンタルコピー機の場合、設置費以外にも輸送費や事務手数料など費用がかかりがちですが、コピーキ革命は設置費のみと会計がシンプル。利用エリアによって設置費は異なりますが、48,000円~設置可能なため、導入費を抑えられるでしょう。
 

・最低利用期間が短い

一般的なリースでは3年以上の契約を前提としている企業も多いですが、コピーキ革命は最低利用期間は原則1年。契約から1年以降の解約は違約金は一切かかりません。
 

・カウンター保守料金が安い

現在事務所などでコピー機を利用中であれば、現在の契約単価よりも安い単価で提案しており、1枚当たりの印刷費を抑えたいと考えている方にピッタリです。さらにカラー印刷は、毎月200枚まで無料印刷できるため、印刷物のクオリティを向上できるでしょう。
 

こんな方にオススメ

コピーキ革命は本体代は0円でイニシャルコストとして発生するのは設置費のみ。費用を抑えてコピー機を導入したいと考えている方におすすめです。カウンター保守料金の提案もしているので、すでにコピー機を持っているが費用を下げたいとお考えの方にも魅力的なサービスです。
コピーキ革命の費用・導入事例・見積もり相談はコチラ

コスト削減するならまとめてWizCloudへ

オフィスでは、パソコンやコピー機、空調設備といった家電が多く設置されていますので、その分電気代金は高くなりがち。電気代の検針票を見て驚く方も多いでしょう。毎月かかる電気代を削減するなら「新電力への切り替え」がおすすめ。新電力に切り替えることで、工事費用や立ち合いなしで、今よりも電気代を削減できるかもしれません。実際にどれだけ安くなるのか無料相談も併せてご活用ください。【電気代削減】新電力なら電気代の基本料金を0円にすることも!

まとめ

本体代が0円でレンタルできるコピーキ革命は、費用をかけずにコピー機を利用したい企業や個人事業主におすすめ!。コピー機を性能や料金についてより詳しい情報を知りたいという方は、是非無料相談や見積をご活用ください!
》コピー機革命について詳細はこちら!

関連タグ