レストランの顧客管理・予約管理はシステム導入で一元化がベスト!

レストランの顧客管理・予約管理はシステム導入で一元化がベスト!
飲食業界の中で急速に広がっているシステム導入。顧客の管理だけでなく、予約の管理までできるため、顧客への効果的なアプローチはもちろんのこと、新規顧客獲得のために活用できるなど、さまざまなメリットがあります。顧客管理システムを使うことで得られるメリットをご紹介していきたいと思います。
 

繁盛店を目指すなら「顧客管理」は欠かせない

現在、国内には約67万店ものレストランがあるといわれており、その数は毎年増えているため、繁盛店を目指すのは簡単なことではありません。しかしそんな中でも、実際に繁盛しているレストランがあることもまた事実です。

繁盛店の多くは、顧客管理や予約管理が徹底されていて、何より顧客の特徴をよく理解しているケースが多いです。この顧客管理こそが、繁盛店になるための重要な要素と言えます。

顧客管理を行うメリット

顧客管理を行うことは、商売をする上では基本となります。設定しているターゲット層と実際に来ているターゲット層を比較し、必要に応じてメニューの見直しや価格変更などを行うこともあります。顧客管理=顧客の情報を把握することで、他にもさまざまなメリットがあるのです。
 

効果的にお客様へアプローチできる

顧客管理がしっかりできていると、お客様に特別なキャンペーンの情報を送ったり、お誕生日月には1品サービスなど、来店を促す効果的なアプローチをすることができます。
 

スタッフ間の情報共有が可能

顧客情報をスタッフ間で共有することで、サービス体制を整えることもできます。サプライズケーキの対応やアレルギーをお持ちのお客様の対応など、事前に準備をすることができまするため、アレルギーによるトラブルなども回避できます。
 

売上がアップする

お客様ごとに対応したサービスを行うことで、顧客満足度も上がります。それによりお客様の利用頻度があがってリピーターとなり、口コミ効果などで新たな顧客獲得に繋がるなど、売上アップにも大きく繋がります。
 

予約対応もスムーズになる

顧客管理をしていれば、前に来店したことのあるお客様の情報を確認することができるため、再度予約を取る際もスムーズに対応することができます。毎回連絡先を聞かれるのはお客様にとっても面倒ですし、お店側にとっても手間が増えます。

予約時にストレスがないことは、お客様の来店意欲にも直結してくるため、リピーター率の向上という面でも重要と言えます。

また、予約が簡単にできるようになることで、気をつけなくてはいけないのが予約の無断キャンセルです。無断キャンセルを頻繁にされてしまうと、お店側の損害も大きくなるため、過去に無断キャンセル履歴などがある場合は、前金制を導入するなど何かしらの対策しておくのが良いでしょう。

顧客管理システムで効率の良い顧客管理を


顧客管理をしておくことは、お客様・お店の双方にとってたくさんのメリットがあります。ただし顧客管理システムによって様々な機能があるため、自店の希望にあったシステムを導入をしていきしょう。
 

予約管理もできる顧客管理システムが便利

顧客管理システムの中には、予約管理ができるシステムがあります。予約管理ができることで、業務の効率化も図れるだけでなく、お客様自身で予約をすることができるため、予約時の負担やトラブルを防ぐことができます。

またシステムによっては、かけ直し機能が搭載されているものもあり、何かの理由で電話対応ができなかった時にも、すぐにかけ直すこともできます。
 

予約管理もできる、オススメの顧客管理システム

ここからは、予約管理ができるオススメの顧客管理システムをみていきましょう。
 

Table Solution(テーブルソリューション)

1つ目のオススメは「Table Solution(テーブルソリューション」です。テーブルソリューションでは予約管理機能が充実しており、有名ホテルや飲食店などにも導入されています。どのような特徴があるのかみていきましょう。
 

テーブルソリューションの特徴

まず「テーブルソリューション」の予約管理の特徴として、電話自動応答システムがあります。これは忙しい営業中や、定休日などでの「出られない電話」を予約に繋げてくれるため、予約の取りこぼしをカバーしてくれます。

また外国語対応やグルメサイトなどからの予約の自動取込、在庫の一元管理など、予約管理に関する項目を網羅しているのが大きな特徴です。

さらに無断キャンセルを防ぐため、予約受付時と来店予定日前日に、予約内容をお客様にメールやSMSで自動送信してくれるのも特徴の1つです。

関連リンク:Table Solution(テーブルソリューション)
 

ebica(エビカ)

次にオススメなのが「ebica(エビカ)」です。テーブルソリューション同様、予約管理ができますが、他にも飲食店向けの機能があります。
 

ebicaの特徴

ebicaの特徴は、基本的な予約管理機能に加え、集客力を高めてくれる予約管理システムになっていることです。
電話の自動応答では、ネット予約へ誘導をしてくれたり、Google予約が可能となっています。レストラン検索においてGoogle予約ができることは、大きな特徴でもあるためぜひ活用したいところです。
 
177

まとめ

今回は、飲食店での顧客管理や予約管理をシステム化するポイントや、おすすめの顧客管理システムについてご紹介しました。レストランの顧客管理・予約管理を一元化することで、業務効率をあげ顧客満足度を高めることができます。

お客様情報を毎回聞くのが大変!予約の管理が上手くいかない!という方は、ぜひ自店にあった顧客管理システムを導入して、売上アップを目指していきましょう!
予約・顧客管理システム導入の無料相談はこちらから

関連タグ