コインロッカー不足を解消する「ecbo cloak」全国に拡大中‼この波に乗り遅れるな‼

コインロッカー不足を解消する「ecbo cloak」全国に拡大中‼この波に乗り遅れるな‼

コインロッカー革命を起こしている、「ecbo cloak(エクボクローク)」。
JRやメルカリとタッグを組んだり、プロサッカー選手の本田圭佑氏が手がける個人ファンドから出資を受けたり、新たな波を起こしています。
今回は、そんなecbo cloakについてご紹介していきます。

ecbo cloakとは

ecbo cloak

「広告を出したいけど予算が…。」、「店舗をもっと有効活用したい」とお考えではありませんか?そんなときは「ecbo cloak(エクボクローク)」の利用をオススメします。
ecbo cloakは、カフェやお店などの空きスペースに荷物を預けられる、コインロッカー代わりのサービスのことです。外国人観光客が増え、コインロッカーのニーズの高まりに応じたサービスとなっています。

利用者は、スマートフォンで預け場所を探し、日時と荷物の個数を予約してから、お店のスタッフに荷物を預けます。そのとき、荷物の写真付き証明メールを確認するとチェックイン完了になります。チェックアウト(荷物を受け取る)は、時間通りにお店に行くだけです。

現在、「ecbo cloak」は全国拡大中、個人運営のお店だけでなく、「郵便局」「JR」「アパマンショップ」などと提携。荷物の預け入れの需要の高まりは予想以上です。なぜそんなに「ecbo cloak」が急拡大をしているのか、それはオーナー・ユーザー共にメリットがあるからです。

ecbo cloakの導入は簡単

ecbo cloak

登録料・維持費・退会料など「ecbo cloak」は0円で始められます。
スマートフォンやタブレットで写真が撮影できればOK!

預かり方法が簡単

預かり作業は、荷物の写真を撮るだけです。手続きは30秒ほどで済むため、本業への影響は少ないといえます。

保証がある

預かった荷物を紛失したり、破損したりしてしまった場合には、保険が適用されます。1荷物につき最大20万円がでるので安心です。

外国語を話せなくても大丈夫

ecbo cloakのユーザーは、観光できた外国人もおりますが、サイト内で予約や決済が完了するため、言語でコミュニケーションがとれなくても対応が難しくありません

金銭の授受は発生しません

クレジットカード決済になるので、煩わしいお釣りの用意などは必要ありません。

ecbo cloakを導入するメリット

ecbo cloak

お店にecbo cloakを導入すると、さらにこんなメリットがあるのです。

プロモーションになる

荷物の預かり先を提供することで、顧客がお店に足を運んでくれるようになります。荷物を預けるついでにお店のサービス利用したり、商品を購入してもらえる可能性が高まります。

空いてるスペースを活用できる

ecbo cloakを導入するときは、新たに設備を整えなくても、空いてるスペースの利用で可能です。使用していない空間を有効活用できるのがメリットです。

副収入が得られる

ecbo cloakは、登録費や維持費が無料です。顧客の利用料金からecbo手数料を引いた金額が収益として受け取れます。副収入が得られるのは嬉しいですよね。

登録条件と導入方法

ecbo cloak

登録できる条件は、店舗またはスペースにスタッフが常駐していることです。現在の正式オープンエリアは、東京、京都、大阪、福岡になっていますが、全国で登録が可能です。

導入することが決まったら、ecbo cloakのオーナー登録をする必要があります。必要な情報は、オーナーの個人情報、店舗情報、振込口座情報のみとなります。導入には、審査が必要です。

荷物預かりがスタートすると、ユーザーからメールに予約が入ります。お客様が来店したら、本人確認を行い、荷物の写真を撮ってチェックインをします。予約時間に来なかった場合でも利用料金は支払われます。営業時間内に荷物の引き取りに来ない場合は、超過料金が課されるシステムになっています。
支払いは、クレジットカードのみとなっているので、現金の取り扱いをする必要はありません。

まとめ

ecbo cloak
ecbo cloak

ユーザー側画面

今後、ecbo cloakは配送サービスも検討しているようです。預けた荷物を次に行く場所で受け取るような便利なサービス。郵便局など、預かる場所が拡大していくとそんな世界が来るかもしれません。

2020年には東京オリンピックが控えているため、外国人観光客が急増すると見込まれています。ますます荷物預かりサービスの需要が高まっていくでしょう。導入コストがかからず、副収入を得られたり、来店したお客様に直接アプローチできる「ecbo cloak」をぜひ利用してみてくださいね。

関連タグ