• TOP
  • コラム
  • インバウンド対策を始める飲食店オーナー必見!外国人観光客向けに必須の集客サービス3選

インバウンド対策を始める飲食店オーナー必見!外国人観光客向けに必須の集客サービス3選

インバウンド対策を始める飲食店オーナー必見!外国人観光客向けに必須の集客サービス3選
これから東京オリンピックに向けて、「外国人観光客の集客に力を入れたい」と考えることはありませんか? 
年々外国人観光客は増えており、2020年の東京オリンピックの効果でさらに増える見込みです。そうなると、インバウンド対策として外国人観光客を集める方法を考えておきたいところですよね。
今回は、外国人観光客を集客するために使っておきたい3つのサービスについてご紹介します!
 

トリップアドバイザー 

まず抑えておきたいのが「トリップアドバイザー」です。トリップアドバイザーとは、世界最大の旅行口コミサイトです。宿泊施設やレストラン、観光名所に関するレビューが掲載されています。毎月世界中で、約4億9,000万人が利用しており、非常に多くの口コミが集まっています。トリップアドバイザーは、日本を訪れる外国人の9割が利用しているとも言われています。  
 

トリップアドバイザーのメリット 

トリップアドバイザーを実際に取り入れたときのメリットについて解説します。
 

4億9,000万人にアピールできる

トリップアドバイザーのメリットは、なんといっても利用者数が格段に多いこと。「世界最大の旅行サイト」というのも頷けるユーザー数です。4億9,000万人の利用者に対してアピールできれば、集客することも可能になってくるでしょう。
 

ソーシャル機能

トリップアドバイザーは、2018年に「トラベルフィード」という機能を実装しました。これは、他のユーザーのアカウントをフォローして、投稿を見ることができる機能です。インフルエンサーに自店を掲載してもらえれば、拡散してもらえます。
 

登録が無料

トリップアドバイザーは無料で利用できます。無料の機能では、掲載ページを編集したり、口コミに返信したり分析したりする機能がついています。さらに掲載ページを充実したいなと思った場合は、有料のプレミアムプランを利用するとよいでしょう。多くの旅行者にPRできる機能を使うことができますよ。
   
64

インスタグラム 

インスタグラムは、写真や動画の投稿がメインのSNSです。投稿記事に「ハッシュタグ(#)」をつけることで、同じ趣味の方興味がある方と繋がるキッカケが作れるほか、ハッシュタグで飲食店や趣味などを自由に検索できるのが特徴です。

例えば「カフェ」と検索するとハッシュタグがつけられた投稿を一覧で見ることができるようになっています。最近では、お店を探すときにGoogleやYahoo!などの、検索エンジンを使わずにインスタグラムを使うという人も増えています。

インスタグラムはここ数年、爆発的にユーザーが増えており、世界で10億人が利用しています。そのためインスタグラムは、個人の利用だけでなく、店舗や企業もPRやマーケティングに利用しています。
 

インスタグラムのメリット

インバウンドでインスタグラムを利用するときのメリットについて説明します。
 

10億人にアピールできる

インスタグラムの利用者は世界で10億人を超えています。訪日する外国人観光客の中には、インスタグラムで情報収集をする方も。ブランドをPRできる写真や、検索されるハッシュタグを使えば、効果的に集客できるでしょう。
 

ブランドのPRになる

インスタグラムは、写真や動画を投稿するため、言葉はわからなくてもビジュアルで伝えることができるという特徴があります。ブランドの世界観を伝えるのに最良のSNSと言えるでしょう。世界観が統一された魅力的な写真を掲載できれば、飲食店をアピールできるので、集客につなげることが可能です。
 

拡散ができる

インスタグラムは、ハッシュタグを使って情報を拡散することができます。投稿するときに大切なのポイントは、ターゲットにあったハッシュタグを付けること。飲食店であれば料理のジャンル、地域など、より細かなハッシュタグ設定が効果的です。かといって、同じハッシュタグで投稿している数が少なすぎては意味がないので、ある程度人気のある文言でハッシュタグを設定すると良いでしょう。
   
20

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスは、2014年に開始された比較的新しいサービスです。Googleマイビジネスに店舗を登録すると、Googleの検索結果やマップに情報を掲載できることができます。
 

Googleマイビジネスのメリット

インバウンド対策として「Googleマイビジネス」を利用するときのメリットについて説明します。
 

上位検索されやすい

Googleマイビジネスに登録していれば、店舗名で検索されやすくなるだけでなく「地域+カテゴリ」などの検索の場合にも上位表示されやすくなります。近くのエリアに競合が多い場合は他の検索にまぎれてしまうこともあるかもしれませんが、競合が少ない場合は上位表示が狙えます。

また、海外のユーザーはGoogleマップを利用している人が多いです。Googleで上位表示された情報からあなたの店までガイドすることも可能ですよ。「行き方がわからない」という機会の損失を防げるでしょう。
 

ホームページ代わりに利用できる

Googleマイビジネスには、簡易ホームページが作れる機能があります。住所や電話番号、サービスのカテゴリ、外観・内観写真を登録すれば簡易的なホームページとして公開できます。HTMLやCSS、WordPressなどの知識がなくても作れるので非常に便利です。
 

無料で使える

Googleマイビジネスを使うのは無料です。無料で店舗の情報がGoogleの検索に掲載されたり、Googleマップに載ったりするのは嬉しいですよね。それだけでなく、口コミに対する返信なども行えるのがポイントです。
   
13

まとめ

インバウンド対策に必須なサービスのトリップアドバイザー、インスタグラム、Googleマイビジネスについてご紹介してきました。どれも外国人観光客がよく使っているサービスです。集客するためには、それぞれの媒体で情報発信することが必要になってくるでしょう。でも、なかなか情報発信に時間をかけられないお店もあると思います。

当サイトでは、トリップアドバイザー・インスタグラム・Googleマイビジネスをまとめて無料登録、運用代行が可能です。忙しく登録の時間がとれない方はぜひ利用してみてくださいね。

無料登録をご希望の方はこちら
 

関連タグ