• TOP
  • コラム
  • 【店舗経営者向け】東京オリンピック前に!外国人観光客向けサービスをご紹介

【店舗経営者向け】東京オリンピック前に!外国人観光客向けサービスをご紹介

【店舗経営者向け】東京オリンピック前に!外国人観光客向けサービスをご紹介
2020年には東京でオリンピックが開催されます。開催は目前まで迫ってきました。東京オリンピクによって、近年増えている外国人観光客がさらに増える見込みです。今回は、東京オリンピック前に抑えておきたい外国人観光客向けのサービスをご紹介します。

オリンピックのインバウンド需要

現在、多くの国から外国人観光客が訪日しており、その数は増加傾向にあります。2017年には2,800万人を達成しているのをご存知でしょうか。
日本政府は、オリンピックが開催される年において4,000万人というインバウンド数を掲げています。さらに、2025年には大阪万博も開催されるため、オリンピック以降もインバウンド市場は拡大されるでしょう。

この数値を考えてみても、企業は集客のために多くの外国人観光客にアプローチする必要があるでしょう。

外国人観光客向けに必要なことは?

インバウンド需要はこれからも拡大するため、日本の企業は外国人観光客に対応する対策が必要となります。観光庁によると、外国人の平均支出は、一人あたり15万円以上という結果がでています。2019年4〜6月の消費種目別でみると以下の内訳になっています。
・買い物代 35.7%
・宿泊費 29.6%
・飲食費 21.4%
・交通費 10%
・娯楽サービス費 3.4%

ビジネスでは、内訳の高い項目に関して外国人観光客をいかに取り込むかが問われています。具体的な方法としては、集客ツールの利用や翻訳サービスの利用、QRコード決済の設置などが挙げられます。観光庁が実施したアンケートによると、外国人観光客は特に多言語対応に関する不満を持っているようです。旅行中に外国人観光客がコミュニケーションに困らないように対策することは大切です。

・参考:国土交通省 観光庁 訪日外国人消費動向調査

外国人観光客に対応するためのツール

インバウンド対策が必要とされていますが、具体的にどのように対策を取ればよいのでしょうか。特に課題となっているのが「集客」「翻訳」「決済手段」です。
外国人観光客に対応するためのこれらの便利なサービスやツールについてご紹介します。
 

集客に関するインバウンド対策企業の商品やサービス

インバウンド対策サービスは、外国人観光客にまず知ってもらう必要があります。ここでは、集客に役立ついくつかのサービスをご紹介します。
 

トリップアドバイザー

「トリップアドバイザー」は、世界で最も利用されている旅行サイトのひとつです。無料で使えるのでぜひ試してみてください。「外国人観光客の集客をしたいけどどうしたらよいかわからない」「英語の紹介文で書きたいけど、書けるスタッフがいない」という方には掲載代行サービス(16,200円)もあるので安心して店舗の紹介ができますよ。
「トリップアドバイザー」の詳細はコチラ
 

大衆点評

大衆点評は、中国最大の生活アプリで、日本に旅行をする中国人には欠かせないアプリです。グルメサイトとして有名ですが、掲載できるのはホテル、飲食店、サロン、クリニック、エンターテイメント、ショッピングなどです。登録ユーザーは6億人いるため、中国人観光客を取り込むなら利用しない手はないでしょう。
「大衆点評」の詳細はコチラ
 

翻訳に関するインバウンド対策

外国人観光が日本へ旅行するときに最も不満を持っているのが多言語対応です。言葉が通じないことでトラブルになることもあります。それを解消するためには、翻訳ツールを使用してみてください。
 

イートーク

TAKUMI JAPAN株式会社が提供する「KAZUNA eTALK5(以下「イートーク」)」は、自動翻訳機です。音声翻訳や文字を撮って翻訳する機能、チャット翻訳機能などが搭載しています。外国人観光客とのスムーズな会話を実現できますよ。
「イートーク」の詳細はコチラ
 

QRコード決済(決済方法に関するインバウンド対策)

世界各国ではキャッシュレス決済が浸透しています。外国人観光客にとってQRコード決済が用意されていれば、便利で安心できるでしょう。QRコード決済に関する外国人観光客向けサービスをご紹介します。

 

STAR PAY(スターペイ)

QRコードは、LINE PayやPay Pay、Alipay、We Chat Payなどさまざまなものがありますよね。数あるQRコード決済を一括で対応できるものがstarpayです。複数のQRコード決済サービスを一つの端末で対応可能なマルチ決済サービスなので、言語でのコミュニケーションを取れなくてもQRコードの掲示だけでお会計が済むというメリットがあります。
「STAR PAY」の詳細はコチラ

まとめ

2020年の東京オリンピックを目前にした今、外国人観光客への対策を万全に整えておくことが課題とされていますオリンピックや大阪万博等の国際的なイベント直前ではなく、外国観光客が増え続けている今から準備しておくことをオススメします。
 

関連タグ