• TOP
  • コラム
  • SNS集客をプロがサポート!おすすめサービスをご紹介します
SNS集客をプロがサポート!おすすめサービスをご紹介します

SNS集客をプロがサポート!おすすめサービスをご紹介します

wizマガジン編集部

集客はSNSが効果的

SNSが集客に効果的なことは周知の事実かと思います。しかし、ただSNSを運用すればお客さんが自然に入ってくる、これだけSNSが人気なんだからアカウントを作ればみんな見てくれるだろう、といった考えはNGです。

SNSは人気で、多くのユーザーが見ています。それと同時に多くの店舗がユーザーの興味関心を引き付けるための工夫を凝らしており、それだけ競争も激しいのです。

結果的に、注目を集めるのが上手い店舗はどんどんユーザー獲得、集客に成功し、逆に注目を集められない店舗はユーザーに見られず、客足も遠のいてしまいます。

SNSの運用に失敗するということは、単に集客機会を逃すだけでなく、運用に成功しているライバル店にお客さんを奪われることでもあります。

そこで集客チャンスを逃さない、ライバル店に負けないSNS運用をプロがどのようにサポートしてくれるのか、サービス内容をご紹介します。

SNS運用を外部委託する場合も最低限の知識は必要

SNS運用のサービスを調べる前に、そもそも「SNS運用では何をやらなければならないのか」という点を把握しておいた方が良いです。リサーチをせずにすべて丸投げしてしまうのも一つの手ですが、サービスによって内容が異なります。

店舗にとって必要なSNS運用をやってくれるサービスを見極めるためには、自分でやらないにしてもSNS運用について知っておいた方が良いでしょう。

またSNS運用を外部委託するにしても、まったく関与しないわけにはいきません。なぜなら、アピールしたいメニューを決めたりどのような写真を使うかは完全に外部のサービスに任せることはできないからです。

写真撮影や投稿内容はお任せするにしても、方針については話し合うことになります。SNS運用について知っておくことで、外部委託サービスを判断する際にも、実際に外部委託が始まってからも知識が役立ちます。
 

SNS運用でやらなければならないこと

次に、SNS運用でやらなければならないことについて解説します。自分でSNS運用するならすべて自分でやることになりますが、外部委託するなら大部分を代行、またはサポートしてもらえることになります。

まず運用するSNSの種類ですが、以下の3つが一般的です。

・Instagram
・Facebook
・Twitter

これにプラスして、LINEも活用するケースが多いでしょう。LINEは投稿ではなく直接ユーザーアカウントにメッセージを送る仕組みなので、厳密にはSNSと分けて考えた方が良いです。

そしてそれぞれのSNSで以下のことを行います。

1.アカウント作成
2.プロフィール作成
3.投稿
4.コメントをくれたユーザーへの返信対応

このように書くとやることは非常にシンプルです。やること自体はシンプルなのですが、2つの大変さがあります。それは、「マメに投稿しなければならないこと」「ユーザーにメリットのある投稿、集客につながる投稿を考えなければならないこと」です。

この2つは当然組み合わせることになるので、結果的に「マメに投稿を行い、なおかつその投稿がユーザーにメリットがあり、集客につながらなければならない」ということになります。

やるべきこと自体はシンプルですが、集客につなげるとなると奥が深いです。さらにSNSの種類によってユーザー層や反響を生む投稿は異なります。たとえばTwitterなら短文の投稿が拡散されることがありますが、Instagramは写真なしで文章だけ投稿しても見向きもされないことが大半です。

Instagramで反響を生むためにはユーザーの興味を引く写真が必要になります。Facebookは他の2つに比べてビジネス用途のアカウントが多く、その結果店舗の魅力をしっかりとある程度の長文で記載した方が見てもらえたりもします。

LINEは3つのSNSと組み合わせて利用すると相乗効果を発揮し、特にクーポンなどでリピーターを獲得しやすいツールです。

このようにそれぞれのSNSツールに特徴があり、その結果投稿の戦略も変わってきます。さらに言えばどのSNSの中でも日々トレンドは変化していて、既存のやり方が通用するとは限りません。

実際に投稿してみて、ユーザーの反応を探り、また次の投稿に反映させる、といったサイクルも必要になるのです。

SNS運用だけをやっているのであればSNSに全力を注げば良いですが、店舗を経営している以上あくまでもメイン業務は店舗経営です。SNSのことを細かく考えている余裕はないでしょう。

SNS運用をプロに依頼する

上で説明した通り店舗経営をしながらSNSの投稿を日々分析する余裕はないので、プロに任せるケースが多いのです。ライバル店舗はプロに任せて効率的にSNSを運営しているのに、こちらはたまに適当な投稿をするだけ、となると勝負は見えてしまいます。

今の時代SNSからの集客は店舗経営の生命線の一つです。SNSが弱いとそれだけで集客面に大きなハンディキャップを抱えることになります。プロの力を借りることで問題を解決できます。

しかしSNSの運用、コンサルティングをやっている企業にもいろいろなパターンがあります。大まかに分けると以下の2種類でしょう。

・運用代行サービス
・コンサルティングサービス

定義上の明確な違いは、運用代行サービスがSNS運用を代わりに行うのに対し、コンサルティングサービスはSNS運用に関するアドバイスを行います。つまり、基本的にSNS運用を丸投げするのか、助言をもらいながら自分で運用するのか、という違いがあるのです。

ただし実態としてはこの2つを明確に区別できるものではなく、「基本的な運用は代わりにやるが要所要所で確認が入る」「アドバイスを受けて最終的に投稿するのは自分だが、投稿内容やタイミングまで事細かに指示がある」「ほぼすべて丸投げできる」「一応アドバイスはあるが基本的に投稿したり具体的なことは自分で考える」などサービス内容はそれぞれ異なります。

いずれにしても、どこまで代行してもらえて、どこからは自分でやる必要があるのか。どのくらい具体的なところまで、またどのくらいの頻度で助言をくれるのか、といった点を事前に確認し、話し合っておく必要があります。

まとめ

SNS運用は集客のための重要な生命線で、なおかつ適当に投稿すれば良いものでもありません。日々ユーザーの反応やライバルの動きを分析し、戦略として反映させる必要があります。

これらをすべて仕事の合間に自力で行うのは大変なので、プロのサポートが役立ちます。ただしプロに丸投げするだけでなく、方針については話し合う必要があります。

サービス選びに置いてもサービスが始まってからもSNS集客に関する知識を持っておくことでこちらに有利な形で事が運ぶ可能性が高いです。

SNSの運用を大部分外部委託する場合も、最低限SNS運用において必要な知識はリサーチしておいた方が良いでしょう。

あなたにぴったりの
プランをご提案します

ワイズクラウド相談窓口
受付時間:平日9:00-18:00
(土, 日, 祝, 年末年始除く)
中小企業の人事が使いたいサービスNo.1
5分で簡単求人投稿

関連商品

ITEM

新着コラム

COLUMN