2020年全面施行!助成金や補助金利用で分煙機を設置!
分煙機

分煙機|2020年全面施行!助成金や補助金利用で分煙機を設置!|機能/特徴・料金/費用・導入事例
プランによる
機能・仕様
改正健康増進法施行に伴い、事業者の分類に沿って最適な分煙機をご提案!
おすすめ業種
飲食店、各施設
カテゴリ

分煙機とは

  • 厚生労働省の助成金や各都道府県の補助金を利用し、分煙機の設置をして頂くサービスになります
  • 改正健康増進法施行に伴い、事業者の分類に沿った喫煙室の設置が必要になります
  • 導入頂く店舗様のサイズ等に合わせて、最適なご提案が可能です

機能・特徴

機能

  • 1

    分煙ブース

    改正健康増進法に適応した、喫煙ブース

特徴

Point.1低コスト・短工期
・パッケージタイプのため低コスト
・組み立て式なので、設置作業完了まで最短1日以内
Point.2法的基準・配慮義務を満たす
厚生労働省の定める基準を満たした導入が可能
Point.3トータルでお任せ出来る
分煙ブースの設置、運用から補助金の申請フォローまでトータル対応が可能
Point.4金銭面も安心
改正健康増進法に適応した、喫煙ブース

よくある質問

  • 分煙対策をしないとどうなりますか?
    2020年3月末までに分煙対策を実施しないと罰金刑を含む法律違反になります。
    2020年4月から飲食店は基本的に禁煙ですので、法律にのっとった形で工事が必要になります。
  • 工事の期間はどのくらいかかりますか?
    規模や仕様によりますが、最短半日で施工いただきますので、ご安心ください。
  • 店舗のスペースが限られているのですが、どれくらいの広さが必要ですか?
    最小スペースはだいたい1 メートル角くらいからになります。もしも店内にスペースがない場合、設置場所の状況を確認させていただき施工可能か確認させていただきます。
    施工場所の状況により、柔軟に対応することが可能です。
  • 屋外の設置も可能でしょうか?
    基本的には屋内用として設計しておりますが、屋外設置も施行可能な場合もございます。
    設置場所の状況を確認させていただき施工可能か確認させていただきます。
  • 電子タバコに限定すれば喫煙ブースは必要ないですか?
    加熱式たばこの場合でも、法律上では飲食店は基本的に禁煙となっております。
    喫煙室などを設置する必要がございます。加熱式たばこ専用の喫煙室内では飲食を行って良いことになっております。パーテションで囲うことで防災工事が必要になる可能性もございます。

お申込みの流れ

  • Step.1

    ご提案

    ご要望に合わせてご提案をさせていただきます

  • Step.2

    ヒアリングシート記入

    指定のシートへ記入をしていただきます

  • Step.3

    現地の確認

    現地の環境を確認させていただきます

  • Step.4

    見積り確認

    ご要望の内容、現地調査の内容をもとにお見積りをさせていただきます

  • Step.5

    ご契約~補助金申請

    助成金、補助金の申請についてサポートをさせていただきます

  • Step.6

    設置工事~利用開始

    1.日程調整させていただいた日に設置工事を実施します
    2.設置工事完了後、利用開始となります

0件の口コミ一覧

商品のお問い合わせ・
資料請求はこちらから
導入したい!