従量課金型RPAで手作業ゼロの時代へ|WinActor Cast on Call
WinActor Cast on Call

WinActor Cast on Call 動画
年額38,000円〜
機能・仕様
従量課金型RPA・サブスク・業務効率化
おすすめ業種
法人・個人事業主
カテゴリ

WinActor Cast on Callとは

  • シナリオ作成不要のクラウド型RPA
    必要な時に必要な分だけ業務を自動化できるサービス

機能・特徴

機能

  • 1

    単純作業の自動化

    データの【検索・抽出・集計・加工・確認・入力・登録】を得意としています。

  • 2

    利用例:画像ファイルのテキストデータ化

    指定フォルダにある領収書画像ファイルを100枚まで繰り返し
    AI-OCRで読取を⾏い、CSVファイルに出⼒します。

  • 3

    利用例:請求書発行業務

    メールで依頼された請求書発⾏依頼をもとに繰り返し最⼤
    30ファイルまで請求書を作成し特定フォルダに格納します。

特徴

Point.1お客様のこんな課題を解決できます!
①納品書や領収書作成の際に、販売管理システムやエクセルからコピペし手間が
 かかっている
②出張経路や旅費の正誤確認で、時間が取られてしまっている
③採用結果をメールで通知しているが、1件1件の宛先を都度確認している
④出退勤システムから残業の多い社員を毎日チェック、報告している
Point.2シナリオ開発不要
豊富な業務シナリオから手軽にダウンロードしてご利用いただけます
Point.3料金は使った分だけ
従量課金型のため、高額なライセンス料などが不要
Point.4サポートも安心
各種確認、使い方などの問い合わせも無料サポート

料金プラン

  プラン1 プラン2
初期費用
(専用PC)
PC-VRL23FB6S4R4(Corei3)
142,000円
PC-VRL25FB6S4R4(Corei5)
160,000円
年会費 38,000円
サポート費用 無料

※料金やオプションの内容は変更されることもございます。最新の情報はお問い合わせください。

よくある質問

  • Cast on Callとは?
    あなたの業務をすばやく自動化するためのサービスです。業務を自動的化するための多くのシナリオがCast on Callで提供されているため、自動化導入のための時間や費用を抑えることができます。また、Cast on Callのパートナーになり、シナリオをユーザーに提供することで、新たなビジネスを展開することが可能になります。
  • シナリオとは?
    「ファイルを開く」「文字を読み取る」など、WinActorの処理のパーツを組み合わせて業務を自動化するプログラム(しくみ)です。
  • どのような機能をCast on Callで自動化できますか?
    経理関係、労務関係、営業関係、学校法人関係についてシナリオをご用意しています。シナリオは日々拡充しております。現在は、ユーザー登録をしていただいた方のみ、利用できるシナリオを確認することができます。

0件の口コミ一覧

商品のお問い合わせ・
資料請求はこちらから
導入したい!