Googleストリートビュー(屋内版)って、何?

360度のパノラマ写真を用いて、実際にその土地を歩いているかのような疑似体験ができることで人気を集める「Googleストリートビュー」ですが、屋内版のサービスがあることをご存じでしょうか。街並みや住宅街などが撮影された通常の「Googleストリートビュー」と同じように店内の様子が360度撮影され、店内を自由に歩いて眺めることができるようになっています。
今回は屋内版の「Googleストリートビュー」がどのようなサービスなのか、その詳細に迫りたいと思います。

今すぐできるGoogle集客方法を無料公開!!

ガイドブック

【店舗オーナー必見】GoogleマイビジネスとMEOの活用方法・ポイントがわかる!

資料のダウンロードはこちら

Googleストリートビューとは

「Google ストリートビュー」とは、2007年からGoogleが提供し始めた、世界中の街並みをパノラマ写真で提供するインターネットサービスです。

「Googleストリートビュー」は、360度が一気に撮影できる全天球カメラが自動車の屋根に搭載された、ストリートビューカーと呼ばれる専用の車から撮影されています。また自動車が入れない狭い道などでは専用の撮影機材を三輪の自転車に乗せて撮影し、さらに自転車すらも走れないような場所では、人が撮影機材を背負った状態で歩いて撮影されています。「Googleストリートビュー」では世界中のさまざまな都市や郊外が撮影されており、日本国内では市街や住宅地はもちろん離島や登山道なども撮影されています。

また、「Googleストリートビュー」には店内を自由に歩いて回れる屋内用のサービスも提供されており、以前は「Googleインドアビュー」と表現されることが多かったようですが、最近では屋外版も屋内版もまとめて「Googleストリートビュー」と呼ばれています。屋内版の撮影方法は、一眼レフカメラに魚眼レンズを付け、専用の台座をと三脚利用します。店内の様子を撮影するためにはGoogleが直接撮影するパターンと、Googleから認定を受けた認定フォトグラファーが撮影をするパターンがあり、どちらの方法も有償です。ちなみに、日本国内でGoogleに認定されたフォトグラファーは、2018年4月現在で1320人に上ります。

屋内版Googleストリートビューのメリットは?

屋内版「Googleストリートビュー」に登録することで得られる1番メリットは、なんといってもGoogle検索で目立たせることができるという点でしょう。ニールセン株式会社が2014年に行った調査では、 日本のインターネットサービス利用者の内訳は、パソコンでネット検索をする方の約54%、スマホでネット検索をする方の約97%がGoogleを利用して検索を行っているそうです。

しかし屋内版の「Googleストリートビュー」に掲載をすると、広告や自然検索の順位とは別枠として、Googleの上位に店内のパノラマ写真とマップ情報を表示させることができます。情報を求めるユーザーの目に留まりやすい位置に表示される仕組みになっているため、より多くの方にダイレクトにアプローチをすることができ、集客の導線として非常に優秀な働きをしてくれます。

さらにお客様に店内の様子を見ていただくことができるため、お客様へ親近感を与えることも可能です。『お店の外観を見て気になってはいたけど、なかなか入る勇気が持てなかった』というお客様にも店内の様子を知っていただけるで、さらなる集客効果が見込めるでしょう。

屋内版Googleストリートビューの費用は?

屋内版の「Googleストリートビュー」を利用することによって得られるメリットはご理解いただけたかと思いますが、撮影には専用のカメラや機器を必要とすることから、やはり掲載の費用が気になるところです。

通常グルメサイトなどに掲載するとなれば、月に数万円~数十万円のランニングコストが発生してしまうので、「Googleストリートビュー」でも高額な月額料金をイメージされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は「Googleストリートビュー」へ掲載するためにはランニングコストは不要であり、撮影時に発生するイニシャルコストだけで構わない、払い切りのシステムとなっています。イニシャルコストは撮影枚数などによってさまざまなプランが用意されていますが、1万円から2階がある大きな店舗でも数十万円程度で撮影してもらえるようです。

まとめ

「Googleストリートビュー」はランニングコストが発生しないのに集客ツールとしては有能なため、かなり大きなメリットがあると言えるでしょう。店舗の規模によっては結構な費用負担になるかも知れませんが、将来的に考えると出来るだけ早いうちから導入していた方がいいサービスではないかと思います。より多くのお客様に店舗を知っていただくためにも、店内の様子を撮影し「Googleストリートビュー」へ掲載することを検討してみてはいかがでしょうか。

今すぐできるGoogle集客方法を無料公開!!

ガイドブック

【店舗オーナー必見】GoogleマイビジネスとMEOの活用方法・ポイントがわかる!

資料のダウンロードはこちら

おすすめ記事

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

どこよりもWiFi

もっとみる
店舗

どこよりもWiFi

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

03-6386-5023

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEでコンシェルジュを希望

LINEからもお気軽にご相談いただけます