2022年最新版!インスタグラム(Instagram)集客方法!コツや成功の秘訣をご紹介

インスタグラムで集客をする店舗や企業は年々増え続けています。 インスタグラムは、集客方法を抑えれば、個人運用でも集客に成功できるケースは多いですが、業務と平行して運用することは簡単ではありません。 インスタグラムの運用代行サービスである「インスタタウン」では、インスタ集客のプロに運用を丸投げでき、集客成功につなげることができます。
                    

インスタグラムの集客の特徴

インスタグラムの集客の特徴

インスタグラムとは

インスタグラムとは、世界中では約10億人、国内でも3,300万人ものアクティブユーザーが存在し、幅広い層に人気のコミュニティーツールです。

友人同士で繋がるだけでなく、気に入った写真を投稿している人や、好きな飲食店やアパレルブランドなど、さまざまなアカウントをフォローして投稿を見ることができます。

近年は、「インスタ映え」という言葉が流行した後、インスタグラムで多くのフォロワーを抱える「インスタグラマー」といった人たちが登場するなど、世間一般に広く普及しています。

インスタグラムユーザーの動向

インスタグラムは、アクティブユーザー(日常的に利用しているユーザー)の数が年々上昇傾向にあります。

インスタグラムの公式が発表している情報として、2019年3月時点で、アクティブユーザー数は3300万人に上るため、2022年の現在はそれ以上の数に達していると考えられます。

インスタグラムユーザーの大半を占めていたのは10代~20代でしたが、近年では40代〜50代のユーザー数も徐々に増加しています。

TwitterやFacebookとの違い

インスタグラムがTwitterやFacebookと異なる点は、画像や投稿がメインであり、消費者の購買行動につなげやすい特徴があります。

Twitterはテキストのみでも気軽に投稿ができ、リツイート機能を利用することで、フォローしていない人にも情報が届き、拡散力が高いです。

Facebookは40代以降のユーザーにもアプローチしやすく、投稿可能なテキストや画像数が多いほか、投稿の際にターゲットを細かく絞り込むことができます。

SNSマーケティングって何?4種のSNSの特性と企業の成功事例・活用法を解説
                    

 インスタグラムで認知度を上げる人増加中

インスタグラムで認知度を上げる人増加中
インスタグラムはユーザー数が多く、視覚的な情報を発信することができるので、店舗や企業の知名度を上げる人が増えています。

インスタグラムは写真の投稿や24時間だけ見ることが出来るストーリー機能など、ユーザーにアピールできるタイミングが非常に多いです。

インスタグラムを有効に利用することで店舗や企業のイメージや実装をアピールでき、来店や購入につなげることができます。

インスタの宣伝とは?「投稿の宣伝」の使い方や注意点を解説
                    

インスタグラムアカウントの開設

アカウントの開設
  1. STEP.1

    インスタグラムアプリをインストールする

    App Store・Google Playストア・Windows Phone Storeのどれかから、インスタグラムアプリをインストールします。
    インスタグラムアプリをインストールする

  2. STEP.2

    アカウントを作成する

    アカウント作成の際は、Facebookアカウント、電話番号、メールアドレスのいずれかの情報を入力する必要があります。

    名前、ユーザーネームパスワードを入力してアカウント作成を行います。
    アカウントを作成する

  3. STEP.3

    生年月日を登録する

    インスタグラムのアカウント開設には、生年月日の登録が必要です。
    生年月日を登録する

  4. STEP.4

    アカウントを認証する

    入力した電話番号もしくはメールアドレス宛てに、6桁の認証コードが記載されたSMSまたはメールが届くので、認証コードを入力します。

    アカウントを認証することで、正式にアカウントの作成が完了します
    アカウントを認証する

 インスタグラムは複数アカウント作成可能?

インスタグラムは複数アカウント作成可能?

個人アカウントと分けて作成可能

インスタグラムは、個人アカウントとは別にサブアカウントを作成することができます。

すでにインスタグラムの個人アカウントを保持している場合は、新たにアカウントを作成しなくても、同じメールアドレスや電話番号でアカウントを作成可能です。

アカウントの管理が容易になり、必要なアカウントをプライベートと分けて作る作ることができて便利です。

複数アカウントの作成方法

サブアカウントの作成には、現在利用しているアカウントのユーザーネームをタップし、新しいアカウントを追加を選択します。

新規アカウントの作成と同様に、ユーザーネーム・パスワードの順に設定していきます。ユーザーネームはあとで変更も可能です。

次の画面で登録を完了をタップすれば、インスタのサブアカウントが作成完了します。   
 

インスタグラムのアカウント作成方法

  1. STEP.1

    インスタグラムアプリをインストールする

    App Store・Google Playストア・Windows Phone Storeのどれかから、インスタグラムアプリをインストールします。
    インスタグラムアプリをインストールする

  2. STEP.2

    アカウントを作成する

    アカウント作成の際は、Facebookアカウント、電話番号、メールアドレスのいずれかの情報を入力する必要があります。

    名前、ユーザーネームパスワードを入力してアカウント作成を行います。
    アカウントを作成する

  3. STEP.3

    生年月日を登録する

    インスタグラムのアカウント開設には、生年月日の登録が必要です。
    生年月日を登録する

  4. STEP.4

    アカウントを認証する

    入力した電話番号もしくはメールアドレス宛てに、6桁の認証コードが記載されたSMSまたはメールが届くので、認証コードを入力します。

    アカウントを認証することで、正式にアカウントの作成が完了します
    アカウントを認証する

インスタグラム集客のために準備すること

インスタグラム集客のために準備すること

運用目的を明確にする

インスタグラムをはじめる際は、ブランドの認知向上や新規顧客の集客、店舗のお知らせ発信など、どのように運用するのかを明確にしましょう。

インスタグラムは利用方法によっては、上記のいずれも達成できますが、アカウント開設当初は投稿内容やターゲティングがぶれてしまいがちです。

一定のフォロワー数を得るまでは運用の目的をなるべく絞り込み、戦略を立てるようにすることをおすすめします。
 

投稿のテーマを決める

インスタグラムの投稿にテーマや一貫性があると、ユーザーの共感を得やすい傾向があります。

飲食店が、おいしい料理写真を投稿していて、突然店主のプライベートな投稿があった場合、料理写真でフォローした初期ユーザーのイメージと外れ、フォローを解除される恐れがあります。


アカウント開設時はテーマ性のある投稿を行い、徐々にユーザーの動向やニーズを徐々に反映していけることが理想的です。

プロフィール作成にこだわる

プロフィールはユーザーが初めてアカウントに訪問する際に目にするので、作成時は自社のことが理解できるようにこだわることが大切です。

プロフィール写真や一目で分かるユーザーネーム、ブランドのことを認知できるようなテキストを入力するなど、お店独自のアピールをできるように工夫しましょう。

飲食店であれば営業時間を記入することで、ユーザーの訪問時にも店舗情報を簡単に把握することができ、ユーザーメリットも高くなります。

1分でわかるインスタグラムの写真&動画の投稿の仕方!初心者でも簡単!
                    

インスタグラムで成功する集客方法

インスタグラムで成功する集客方法

ビジネスアカウントを有効活用する

ビジネスアカウントを利用することで、プロフィールに問い合わせボタンや住所の表示をし、アカウントの分析を行うことができます。

個人アカウントに比較して詳細な情報を分かりやすく記載でき、すぐに店舗のアカウントだと認知してもらいやすいことがメリットです。

予約番号や店舗の地図を登録することで、ユーザーが問い合わせをしやすく、来店につなげることができます。

インスタグラムのビジネスアカウントとは?メリットや作成手順、活用方法を紹介!

ユーザーニーズに合わせた投稿を行う

ユーザーニーズを認識した投稿を行うことで、いいねやフォロワー数の上昇につなげることができます。

飲食店であれば、料理ばかりでなく、店内の雰囲気やアクセス方法、キャンペーン情報など、ユーザーが知りたい情報を発信するとしましょう。

これまで反応の大きかった投稿や、その内容を分析することで、ユーザーニーズも理解しやすいので、闇雲に投稿するだけでなく、分析にも力を入れることが大切です。

インスタグラムの機能を活用する

インスタグラムには、写真の投稿のほかに24時間だけ発信できるストーリー機能やショートムービーを投稿できるリール機能があります。

ストーリーを利用してアンケートを募集したりお店までの道順をリールで投稿したりなど、投稿に加えて機能を試すことで、ユーザーからの反応が得られます。

リール投稿はインスタグラムのおすすめ欄にも出てくるので、新規ユーザーの獲得にも効果的です。

ハッシュタグを付ける

インスタグラムに投稿する際は、投稿内容に関する「ハッシュタグ」を付けることで、インスタグラム上で拡散することができます。

「#東京駅ランチ」をユーザーがタップすると、同じタグのついた投稿が一覧で見ることができ、アカウントを見てもらいやすくなります。

ハッシュタグは多すぎず、少なすぎずを意識し、1つの投稿につき目安として5~6個つけることがおすすめです。

インフルエンサーマーケティングを行う

インフルエンサーマーケティングとは、インスタグラム上でフォロワーの多い人気ユーザーに自社の商品や店舗を紹介してもらい、集客することです。

近年では、小売業界や美容業界、観光業界など、幅広い業界においてインフルエンサーマーケティングが行われています。

影響力の高いインフルエンサーに紹介してもらうことで、、自社のフォロワーを増やすことができ、商品に対する信頼感を与えることができます。

フォロワーとコミュニケーションをとる

インスタグラムは、フォロワーからアンケートを集めたり、投票ボタンを設置したり、SNSのなかでも気軽にコミュニケーションを取れるメリットがあります。

コミュニケーションにきっかけを作ることで、フォロワーとの信頼関係を作ることができ、リピーター育成にも役立てることができます。

来店や購入の投稿を見つけたらお礼のコメントを送ったり、ストーリー機能でアンケートを募集するといった方法でコミュニケーションをとりましょう。

定期的に投稿する

インスタグラムで集客をする場合は、なるべく更新頻度を多くし、2~3日に1回程度の頻度で定期的に投稿することがおすすめです。

投稿が多いことでユーザーにも認識されやすく、投稿が埋もれてしまうことを防ぐことができます。

アカウントがアクティブであることをアピールするためにも「まもなくオープン」や「今日の人気商品」など、タイムリーな投稿を心がけましょう。

インサイト機能を利用する

インサイト機能とは、インスタグラムにおける分析ツールのことを指し、ビジネスアカウントに設定することで無料で利用できます。

インサイト機能で確認できる情報は、フォロワーの居住地・年齢・性別といった属性や投稿の閲覧数、プロフィールへのアクセス数などです。

投稿がどのような属性のユーザーに見られているのか、直近でいいねやフォロワーが急増したタイミングがあったかなどを確認できます。

インスタグラムで陥りがちな失敗事例

インスタグラムで陥りがちな失敗事例

手あたり次第にフォローする

インスタグラムのフォロワーを増やそうとして手あたり次第にフォローすることは、よくある失敗事例の一つです。

ターゲティングを行わずにフォローをすることで、フォロワーが増えたとしても、実際に来店や購買につながるフォロワーが集まらないケースがあります。

自社に関連性の高い属性や同じ業界など、フォローする際は、適切なターゲティングが必要です。

社内の運用体制が不十分である

インスタグラムで集客を成功させるには、社内の運用体制を整えておく必要があります。

インスタグラムを定期的に更新したり、インサイト機能で分析したりなど、店舗の運営と両立させていくことが難しく、運用体制が整わないケースは多いです。

その場合は、インスタグラムの運用代行に依頼することで、コア業務を行いながら、インスタの戦略を検討、実践してくれます。

【成功の秘訣】店舗集客の成功にはインスタ・SNSが効果的!インスタ集客のカギとなる運用代行サービスで効率的な集客を!

インスタグラムで集客するメリット

インスタグラムで集客するメリット
インスタグラムで集客するメリットは、ユーザー数が多く、機能を活用することで、豊富なアプローチ方法ができることです。

フォロワーが増えることで、アンケートを募集でき、ユーザーと密にコミュニケーションをとることが出来ます。

投稿よりもストーリ機能のほうが反応が多いときは、投稿は少なくして毎日ストーリーを更新するなど、ニーズや強みに合わせてアピールできることもメリットです。

インスタグラム広告で宣伝するメリットデメリットとは?集客に役立つInstaTownも解説

インスタグラム集客がおすすめな業種

インスタグラム集客がおすすめな業種

飲食業界

飲食業界は、ユーザーによって来店情報が拡散されやすく、集客がしやすい業界といえるでしょう。

ユーザーが飲食店を探す際は、Googleで検索するよりもインスタグラム上で検索するケースが増えているので、集客がしやすいです。

インスタのフォロワー限定でドリンク一杯無料といった限定の特典も設けるなども、集客方法としておすすめです。

飲食店のインスタ集客で成功する方法とは?運用のコツとポイントを解説!

美容業界

美容業界はヘアカットやヘアカラーの施術やビフォーアフターを投稿することで、美容師のスタイリング技術をアピールできます。

実際に、美容師自身がカウンセリングから仕上げまで一連の流れを動画で公開し、新規来店率が上がった例も見られています。

写真や動画を通して顧客に来店イメージを伝えられたことが集客成功の要因です。使い方次第で自分の技術やサロンの雰囲気をアピールできます。

アパレル業界

アパレル業界は、商品を投稿するだけでなく、購買につなげることが重要です。

従来は、投稿で商品を見せて、オンラインストアに誘導する流れが一般的でしたが、インスタグラムの機能で、アプリ上で購入ボタンを付けられます。

ユーザーがわざわざオンラインサイトを開く必要がないので、ユーザーの購買行動を促進することが出来ます。
 
                    

インスタグラムの個人運用でも使える裏技

インスタグラムの個人運用でも使える裏技

自動集客ツールを利用する

自動集客ツールは、ユーザーを選別して、フォローやいいねを自動で行ってくれるツールのことです。

フォロワーになってくれそうなユーザーを探す負担を省くことができるので、業務を軽減できるメリットがあります。

ただし、自動集客ツールを利用することによって、アカウント凍結の可能性があるので、利用にはリスクが伴います。

インスタのフォロワーが増えない原因と対処方法を5選ご紹介

運用代行を依頼する

インスタやSNSが初心者の場合、インスタの運用を代行してくれる業者やサービスを活用することも手段の一つです。

インスタグラムにおけるテーマ設定や投稿のタイミングなど、データベースをもとに投稿を丸投げでき、分析まで行ってくれます。

インスタグラムの運用代行なら、業界最安値で利用できるインスタタウンがおすすめです。業界最安値でプロに代行を依頼できます。

インスタ集客なら運用代行サービスのインスタタウン!

インスタ集客なら運用代行サービスのインスタタウン!

インスタタウンとは

インスタタウンは、業界最安値で売上に貢献するインスタグラム集客が行える、インスタグラム運用代行サービスです。

ノウハウを持ったプロによって、ターゲット選定、ハッシュタグ選び、投稿、ストーリー投稿など、インスタグラムの運用をまるっと代行できます。

お困りの際のサポート体制が万全で、契約終了後のノウハウ共有も行うため、本業に専念しながら安心してご利用いただけます。

インスタタウンの特徴

Insta Townは、ツールを使わず「人」の手で運用を代行し、ツールではできない、本当にあなたのアカウントを必要とするターゲットに向けた丁寧なアプローチが可能です。
 
  • 写真の投稿はもちろん、9枚で1つの写真になるLP型投稿で有名店に負けない注目度の高いアカウントを作成
  • LINEでお困りごとはスピーディーに解決
  • 契約終了後もお客様が困ることがないよう、インスタグラムのノウハウを伝授
導入実績は1500以上と様々な業種の企業様や店舗様に導入いただいております。投稿するだけでない、売上に貢献するSNS集客を目指したい方は、ぜひお問い合わせください。

料金のプラン内容

プラン 月額費用 契約期間 内容
3ヵ月プラン 77,000円(税込) 3ヵ月 ・完全手動での運用
・運用レポート1回/月
・インスタ活用講座配信1回/月
6ヵ月プラン 66,000円(税込) 6ヵ月 ・完全手動での運用
・運用レポート1回/月
・インスタ活用講座配信1回/月
12ヵ月プラン 55,000円(税込) 12ヵ月 ・完全手動での運用
・運用レポート1回/月
・インスタ活用講座配信1回/月

オプションのプラン内容

プラン 月額費用 契約期間 内容
オリジナル投稿 66,000円(税込) -
 
・合計30個のハッシュタグ選定
・9回/月のLP型コンテンツ投稿
DM代行 44,000円(税込) 3ヵ月 ・的確なターゲットへのDM送信
・いいねやフォローなどのアクション
ストーリー代行 44,000円(税込) 12ヵ月 ・ストーリー投稿のデザイン作成
・8回/月のストーリー投稿

まとめ

まとめ
投稿するだけでなく、フォロワーやいいねの推移を確認し、ユーザーの動向を分析していくことも必要です。

店舗業務と平行して運用が難しいと感じる方には、インスタグラム運用代行のインスタタウンがおすすめです。

業界最安値でプロによるインスタグラムの運用を代行でき、店舗の集客につなげることができます。

無料ご相談フォーム

商品に関するお問い合わせや、
業務改善のお困りごとがあれば
どんなことでもWiz cloudにご相談ください。

※ご入力いただいた情報をもとに、お客様の課題解決に最適な企業をご紹介します。
本サービスでお問い合わせ、資料請求、資料ダウンロードをしていただいた際にご入力頂きました情報は、お問い合わせに対する回答のために利用いたします。また、弊社が取り扱う商品・サービスに関する情報のご案内・商品・サービスのご提供、広告・宣伝・告知などを内容とする電子メール、電話、DM、ハガキ等でのお知らせ等の目的におきましても利用・管理・保管されます。

この記事が良かったら、“いいね!”をしてください!
最新情報をお届けします!

この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Wiz Cloud編集部

WizCloud編集部メンバーが執筆・更新しています。 Web関連、デジタル関連の最新情報から、店舗やオフィスの問題解決に使えるノウハウまでわかりやすくご紹介します!