緊急事態宣言でデリバリー導入のすすめ!主要サービス最新の動き

2021年1月8日から1都3県に対し、緊急事態宣言を再発令しています。そのなかで外出自粛も促されています。そこで注目したいのが、飲食店の取るべき対策や消費者の飲食店利用です。

そこで今回はデリバリーサービスの需要や動きについて注目!デリバリーサービスが速くもこの緊急事態宣言をきっかけに動き出しており、更なる需要が高まる可能性があるでしょう。飲食店はこの状況を踏まえたうえでの消費者心理における需要を考え、対策を講じていきましょう。

緊急事態宣言が発令

緊急事態宣言再発令を強調した画像2021年1月7日、ついに政府から1都3県に対する緊急事態宣言の発令が発表されました。緊急事態宣言の期間を1月8日~2月7日の1ヶ月間とし、更なる感染拡大を抑える目的としています。

今回の緊急事態宣言では飲食店とカラオケ店に対して、午後8時までの時短営業を要請する内容となっています。またこの要請に伴い、協力した飲食店に対しては6万円/日(月180万円)の補償を行うとしています。
》緊急事態宣言が再発令!飲食店が今すべきこととは

また、テレワークを6-7割で実施することが要請されています小中学校などへの休校措置は求めないとしています。
》テレワーク7割要請?さらにテレワークへのシフトが進む?

東京都では緊急事態措置を決定

東京都庁が赤く点灯している様子この緊急事態宣言の発令を受けて、東京都では「緊急事態措置」を講じることとしました。夜8時以降の不要不急の外出自粛を徹底、飲食店等に対しての時短営業(夜8時まで)を要請します。また、呼びかけとして多くの人が利用する可能性のある百貨店や映画館、遊戯施設の営業時間も午後8時までにするよう呼びかけています。

時短営業短縮要請に関して全面的に応じた中小事業者に対して、「感染拡大防止協力金」を”店舗ごと”に支給する予定です。時短要請の対象となるのは、居酒屋を含む飲食店・喫茶店・バー・カラオケ店等が該当します。
時短要請の細かい内容については、酒類の提供を午前11時から午後7時までとし、営業時間を午前5時~午後8時までとしています。
》東京都が飲食店に時短要請を強化!1日6万支給でデリバリー対応のチャンス

緊急事態宣言を踏まえたデリバリーサービスの動き

緊急事態宣言や緊急事態措置を受けて、各デリバリーサービスでは様々な対応を表明しています。主要サービスの対応を以下でチェックしてみましょう。

「出前館」が千葉市と協業で外出自粛を促進

出前館が千葉千葉市と協業して出前館利用の促進を行うことを発表しました。
内容としては、実施期間中の出前館利用に関して対象店舗における送料を無料とするにあ用で展開されます。

実施期間:1月9日~2月7日
対象地域:千葉県千葉市
※対象店舗は前提として店舗所在地が千葉市かつ配達代行店舗であることとしています

この目的には、出前館利用を促進することと千葉市民の外出自粛を促進する狙いがあります。

ウーバーイーツは現時点で発表なしもペイペイの利用でお得に

1月8日時点でウーバーイーツの緊急事態宣言における対応やキャンペーン等は正式発表されていません。しかし、ウーバーイーツをお得に利用する方法としてキャッシュレス決済のペイペイを活用することでお得に利用できるようになっています。

ペイペイジャンボ(オンライン)では、決済金額の最大全額を還元するキャンペーンを行っています。これがウーバーイーツも対象となっているため、こうした経由でデリバリーを活用することも考えられるでしょう。
※1月11日までのキャンペーンとなっています
》ウーバーイーツの仕組みとは?特徴や料金を解説

「menu」でもお家時間の充実と飲食店の応援

デリバリーサービスのmenuでは、消費者のおうち時間充実や飲食店への応援として「飲食店を応援!!STAY HOME」施策を実施します。

実施期間:1月8日~1月14日の17:00~23:59
対象地域:東京都/神奈川県内の店舗デリバリー

内容としては基本配達手数料となる300円分のクーポンを配布するものとしています。
※テイクアウト対象外

マクドナルドでも20時以降はデリバリー・テイクアウトのみへ

今回の緊急事態宣言を受けて、日本マクドナルドでも、午後8時以降はデリバリー都テイクアウトのみの営業となります。
対象時間においては店内利用を中止する対応となるようです。

実施期間および対象店舗
東京都:1/8~2/7(約350店舗)
神奈川県:1/12~2/7(約230店舗)
埼玉県:1/12~2/7(約180店舗)
千葉県:1/12~2/7(約160店舗)

飲食店はデリバリーへの集客へシフトすべき

デリバリーを展開している様子こうした緊急事態宣言や緊急事態措置を踏まえると、飲食店はこれまでの体制ではなくデリバリーサービスへの強化が必要になると言えるでしょう。
前回の緊急事態宣言の際にも、消費者が外出自粛を控えることでデリバリーサービスの需要がさらに高まりました。

感染拡大が前回よりもさらに厳しい状況となっているため、この外出自粛はさらに強まることも考えられます。そうしたなかで消費者や人との接触を避けることが可能なテイクアウトやデリバリーサービスの需要が高まるのではないでしょうか。
特に自宅まで届けてくれるデリバリーサービスの利用に注目したいところです。
》【人気記事】Uberの手数長やコストは?店舗とユーザー両方チェック

飲食店が集客するために今すべきこと

集客に悩む飲食店女性飲食店では昨今の社会情勢や消費者心理を踏まえて、従来の店内飲食での営業とともにデリバリー・テイクアウトへの注力を意識していきたいところです。そこで今飲食店が注力すべきことを以下で改めてご紹介していきます。

店内飲食は衛生対策の強化

まずは新型コロナウィルスの感染拡大対策を徹底的に行うことが求められています。消毒剤の設置はもちろんのこと、テーブルの顧客の入れ替え毎に入念な消毒作業をしましょう。

また、店内の換気や加湿器・空気清浄機などの整備を行うことで、顧客の安心感にも繋がります。
》【衛生用品の窓口】衛生対策ならお任せ!7特許取得製品も

デリバリーサービス

自店で0からデリバリーを始めるのは時間とコストがかかります。配達スタッフの調整も必要になり、すぐに始めたい場合には非効率です。そこでウーバーイーツや出前館などのデリバリー代行サービスを導入しましょう。
こちらは前回の緊急事態宣言の際に問い合わせが殺到したため、早い段階での対応がポイントになります。
》【デリバリーの窓口】人気のUberなどを比較紹介!Web相談も可能!

テイクアウト

衛生面に注意したうえで、店内メニューの一部を活用してテイクアウトサービスを始めるのも良いでしょう。
デリバリーと同様ですが、持ち運び用の包装が必要になるため、調達などの準備が必要です。
》テイクアウトならこちら!売上アップ方法などもご紹介!

SNSの運用

飲食店の集客を行うために、特に多くの人が利用しているSNSサービスを活用して宣伝・発信を小まめに行うことも意識したいところです。

インスタグラムやTwitterではハッシュタグを付けて親和性の高い内容や、ターゲット層が使うハッシュタグを分析することが重要となります。またフォロワー数の多いインフルエンサーなども参考にしながら運用を行い、フォロワー数を拡大しましょう。
》各種SNSの運用!メリット・デメリットを解説

ワイズクラウドなら飲食店のデリバリー導入をサポート

当サイトではデリバリーサービスを検討している飲食店に向けて、導入に関する徹底的なサポートを行っています。
デリバリーサービスの人気サービス「ウーバーイーツ」の導入やデリバリーやテイクアウトを活用した集客強化を行いたいという場合にはぜひ当サイトをご活用ください!

ウーバーイーツに関する担当が飲食店さまの集客サポートを行っています。まずはウーバーイーツを始めとするデリバリーサービスはどのようなものなのか、集客方法の強化なども含めて、資料の無料DLや無料相談をお気軽にご活用ください!
》【お急ぎのかたはこちら】Uberの詳細を資料DLや無料相談で!

まとめ

今回は緊急事態宣言におけるデリバリーサービス強化に関する情報をご紹介しました。飲食店にとっては時短営業による売上減少が見込まれ、苦しい状況が続くでしょう。

そこで需要を見据え、最適な集客方法へシフトしていきたいところです。社会情勢や消費者心理を踏まえた上で最適な集客方法として、人との接触を減らして飲食店を利用できる「デリバリーサービス」へのシフト・体制強化をおすすめします。

》ワイズクラウドなら飲食店の集客を徹底サポート!デリバリー強化ならこちら

》【人気記事】ウーバーイーツの手数料やコストを完全解説!






 

関連商品

店舗や事務所などのあらゆる環境に♪ここちよいBGMをご提案

店舗や事務所などのあらゆる環境に、ここちよいBGMをご提案します

店舗や事務所などのあらゆる環境に、ここちよいBGMをご提案します
定額使い放題のハイブリッドサーバー

「AQUA STYLE(アクアスタイル)」水道直結型の浄水ウォーターサーバー

「AQUA STYLE(アクアスタイル)」水道直結型の浄水ウォーターサーバー
空気除菌機

「Bio Zone」見えない敵は紫外線とオゾンのダブルのチカラで徹底除菌

「Bio Zone」見えない敵は紫外線とオゾンのダブルのチカラで徹底除菌
インターホンをスマホに連動する次世代型オートロックシステム

インターホンをスマホに連動する次世代型オートロックシステム

インターホンをスマホに連動する次世代型オートロックシステム

おすすめ記事

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

どこよりもWiFi

もっとみる
店舗

どこよりもWiFi

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

03-6386-5023

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEでコンシェルジュを希望

LINEからもお気軽にご相談いただけます