Akern(あけるん)は スマホでガキを開閉できるスマートロック!気になる価格は?賃貸・マンション・オフィスでも大丈夫?

Akern(あけるん)は スマホでガキを開閉できるスマートロック!気になる価格は?賃貸・マンション・オフィスでも大丈夫?

人の出入りを確認できるうえ、合鍵作成コストや、鍵の貸し借りに割く時間も必要のないスマートロックを導入するオフィスや店舗が増えてきています。これまでは大きなオフィスや店舗などで、早くから導入しているものを見かけてはいましたが、最近では中小規模のオフィスや店舗での利用を始めるところが増えていると言います。

大企業や、チェーン展開されているような店舗などであれば、大がかりな入退室管理システムやスマートロックを導入することが出来るかと思います。しかし中小規模のオフィスや店舗の場合、大がかりなものを付ける程でもなかったり、膨大な費用が発生したりしてしまうので、導入したくても二の足を踏んでいるということも多いのではないでしょうか。

それでも年々スマートロックを導入する、企業や店舗は増えてきています。ではスマートロックの、どんな点がオフィスや店舗に支持を受けているのでしょうか。

スマートロックを使ってコスト削減!

オフィスや店舗のように、複数の従業員が出入りする場合、解決策が見つからない問題のひとつに「鍵管理」があります。数本の鍵を従業員で回して使ったり、鍵当番を設定してその日の鍵開け係を作ったりと、管理方法はさまざま。しかし鍵の紛失による合鍵作成や、鍵当番の人が急に出社できない時に、責任者などが別途出社するなど余計なコストがかかってしまうのも事実。こうしたムダなコストを発生させる問題を、スマートロックを使うことで、一気に解消できるかもしれません。

オフィスや店舗がスマートロックにする理由

オフィスや店舗での鍵管理の問題を解決するポイントをご紹介します。

① 自動施錠&遠隔解錠

スマートロックであれば、一定時間が経てば自動で鍵が閉まるよう設定することができ、さらには遠隔で鍵の開け閉めをすることができます。こうした設定をすることで、鍵を閉め忘れても安心なうえ、鍵当番が急遽出勤できなくなっても、遠隔から鍵を開けることが出来るので業務に影響することもありません。

② 鍵の貸し借りが必要ない

通常の鍵とスマートロックの大きな違いに、物理的な鍵を持たないことがあります。スマートロックを設置すれば、従業員一人一人が持っているスマホや、スマホを持たない人はICカードで、ドアの鍵を開け閉めすることができます。オフィスや店舗に属する人全てに権限を付与することで、その都度に鍵を貸し借りする必要が無くなります。もし人が増えた場合に、合鍵を何本も注文するコストも発生しません。

③ 鍵の権限が自由に決められる

スマートロックは、鍵の権限付与も全てWeb上で行います。管理画面から操作するだけなので、権限付与も2〜3分で完了。例えばオフィス内で複数のスマートロックを取りつけている場合、全員が使う入口は全員に付与し、役員室や執務室など、入室可能者に制限をかけたい場合は、一部のメンバーにのみ権限を付与することも可能です。

④ 入退室管理

従来の物理的な鍵を利用していた場合、いつ誰が出入りしたかを確認することが出来ませんでした。そのため、隙をついて不審者や空き巣が入っても、調べるすべがなく対応ができないという状況でした。しかしスマートロックは、自動施錠設定によりドアが開きっぱなしになっていることがないため、誰かがスマホやICカードで開けなくてはいけません。

こうした鍵の施解錠履歴は、Web上に保管され、誰が何時に出入りしたか管理画面から確認が可能です。鍵の閉め忘れによる、空き巣や事務所荒らしなどを防ぐだけでなく、従業員の帰宅時間を確認できるので労務管理にも使えます。

スマートロックを使うことで、オフィスや店舗の安全性も高まり、不要なコストがかかることもないので、多くの企業で導入が進んでいます。中でも、大企業から中小企業まで、さまざまなオフィスタイプに適応し、低コスト・高機能で注目を集めているスマートロックがあります。その名も「Akerun」。多くの企業が「Akerun」を導入するポイントは、一体どこなのでしょうか。

Akerunの便利な機能

「Akerun」が、多くの企業に選ばれているのは、圧倒的な導入コストの低さと、それに反して機能性が非常に高いことにあります。注目のポイントを4つご紹介します。

① 設置が簡単!貼りつけるだけ!

まず「Akerun」が、多くの企業で導入が進む理由に、設置のシンプルさがあります。これまで大手の入退室管理システムを導入しようとすると、設置だけでも数万円~数十万円の費用がかかったり、大がかりな工事が発生したりと、時間とコストが大きく発生していました。しかし「Akerun」は、今あるドアのサムターン部分に取り付けるだけで設置が済むので、とても簡単。設置業者を呼ぶ必要もなく、自信で取付けができるので、コストも抑えることが可能です。

② スマートフォン・カードで解錠

多くのオフィスや店舗で扱いに困る「鍵管理」も、Akerunであれば安心です。普段持ち歩いているスマホを使って、鍵を開けることができるので、鍵を持ち帰って紛失するリスクもありません。もしスマホを持っていない方は、交通系のICカードでも可能です。
もし中から鍵を開ける際、スマホやICカードでもできますが、本体に付いている丸いボタンを押すだけで鍵を開けることが出来るので、荷物で手がふさがっていたりしても大丈夫!

鍵のかけ忘れも安心の自動施錠!

③ 鍵のかけ忘れも安心の自動施錠!

事務所荒らしや空き巣が入ってしまう原因の1つに、鍵の閉め忘れがあります。急いでいたり、別のことを考えたりしながらだと、無意識のうちに鍵を閉め忘れることがあります。しかしAkerunであれば、一定時間経つと自動で鍵が閉まる設定ができるので、閉め忘れも安心。万が一閉め忘れに気付いた時も、管理画面から遠隔で施錠できるので助かりますね。
これまで日中も裏口のドアの鍵はかけずに、開放していたお店などは、人のいない隙をついて不審者が侵入してこないとは限りません。夜間だけでなく、日中も従業員やお客さまを守るために、Akerunで自動施錠しておくことをお勧めします。

④ 合鍵も思いのままで、貸し借りの必要なし!

従来使われていた物理的な鍵だと、全員分の鍵を作ると膨大なコストとなるため、数本のみを責任者や担当者などで管理していました。その場合、鍵を開けることになった人は、持っている人から鍵を借りて、使用後に返却するような手順が必要でした。Akerunでは、Web上でアクセス権限の付与ができるため、必要に応じて付けたり外したりできるほか、特定の日時や期間でも設定ができるので、貸し借りを行う必要がありません。

⑤ 正確な入退室管理

Akerunでは、単純なスマートロック機能だけでなく、入退室管理機能も十分備わっています。会議室や他拠点など、各部屋の利用状況を管理画面から一目で確認できるようになっているうえ、すべての鍵の入退室記録も保管され確認可能です。誰がいつどの鍵を出入りしたのかを確認できるので、不審な動きも察知することができます。

⑥ 初期費用がなんと0円!

入退室管理システムを導入するにあたって、心配されるのが費用面ではないでしょうか。機械代金や工事費用など、大企業や大きなビルなどに設置されているものだと、数百万円以上することも。それだと中小規模の企業や店舗では難しいですよね。
そこでAkerunでは、なんと初期費用が0円!!本体一式を月額料金でレンタルして利用するプランで提供しているため、実際の月額費用は用途や導入数によって変わります。まずは1ヵ月のお試しレンタルで契約し、合わなければそこで解約もできますし、何もしなければ1ヵ月後から1年ごとの契約に切り替わるシステムになっています。お金をかけて導入したけど、環境に合わなかったとなると、簡単には止められないので困りますよね。
その反面、Akerunでは最初の1ヵ月だけの契約で試せるうえ、初期費用もかからないので安心して試してみることができます。

まとめ

オフィスや店舗の「鍵管理」に関わる問題点や悩みを解決するスマートロック、今回は初期費用0円で正確な入退室管理まで行える「Akerun」をご紹介しました。鍵の貸し出しや保管などの管理方法から、オフィス・店舗を守る安全性を高める「Akerun」は、これからの会社や店舗には欠かせないアイテムと言えるのではないでしょうか。

「そろそろウチもスマートロックにしようかなぁ・・」とお考えの企業の方、店舗経営者の方、初期費用0円で1ヵ月のお試し契約から始められる「Akerun」を、この機会に一度チェックしてみませんか。

Akerunを詳しく見る

関連タグ