【ソフトバンクでんきの特徴・評判】申し込み前にメリットデメリットを確認!

【ソフトバンクでんきの特徴・評判】申し込み前にメリットデメリットを確認!
電気代を安くしたいとお考えの方や、引越しを機に電力会社を選びたいとお考えの方に注目なのが「新電力」。2016年の電力自由化により、自分で好きな電力会社を選べるようになりました。そのなかでも「ソフトバンクでんき」の知名度は高く、1度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。今回はこちらのサービスについてチェックしていきます。
 

ソフトバンクでんきとは

ソフトバンクでんきは、ソフトバンクの子会社「SBパワー」が提供する新電力サービス。ソフトバンク携帯ユーザーや、ソフトバンク回線の利用が無い方でも、誰でも申し込みが可能。
ソフトバンクでんきが展開する新電力プランは、「おうちでんき」、「くらしでんき」、「自然でんき」、「ソフトバンクでんき for Biz」の4つに分かれています。以下ではそれぞれのプランの特徴について解説していきます。
​​​​​​​

おうちでんき(個人のみ)

おうちでんきの特徴は「地域の電力会社の従量料金から一律1%安くなる」点です。特に契約アンペアが低い場合に安さを感じられるため、電気の使用量が小さい単身世帯などに注目されています。
しかし注意点として、対象外のエリアもあり、解約手数料として税込み550円かかります。
 

くらしでんき(個人のみ)

くらしでんきの特徴は「使用量に応じてコスト削減率があがっていく」という点です。第一段階料金だと1%、第二段階料金だと3%、第三段階料金だと5%大手地方電力の従量料金よりも安くなるという料金構成。提供エリアは北陸以外となっており、1年ごとの自動更新で、解約手数料として税込み550円かかります。
 

自然でんき(個人のみ)

自然でんきの特徴は「基本料金は0円、従量料金はどの段階でも一律料金」というシンプルな料金体系のプランです。再生エネルギー比率の高い電気を使用するため、環境に配慮したい方にオススメとなっています。契約アンペアが7KVA以上であれば、料金構成が似ているLooopでんきよりも従量料金が約1円お得に使えるでしょう。
提供エリアは北陸以外となっており、解約金・違約金はかかりません。
 

ソフトバンクでんき for Biz(法人)

「ソフトバンクでんき for Biz」は法人向けの新電力プランです。電灯契約・低圧電力契約共に大手地方電力よりも1%安い料金プランで電気を使えます。さらにソフトバンク携帯等の法人用携帯をお持ちであれば、携帯の通信費と電気代をまとめて支払い可能なので、経費精算が簡単になるでしょう。

ソフトバンクでんきのメリット

電気代が安くなる以外にも、お得な割引や特典もあるため、どのような利点があるのか、チェックしてみましょう。
 

おうちレスキューが使える ​

​​​​​​個人向け新電力プランへの申し込みで、お得なオプションサービス「おうちレスキュー」が2年間無料。水漏れなどの水道トラブルや、鍵の紛失、ガラスのひび割れ・破損があった際に、365日24時間出張料・作業料無料で駆けつけ、応急処置をしてくれます。
 

携帯もしくは回線割引が効く

おうちでんきとあわせて、ソフトバンク携帯、またはソフトバンク光回線をセット契約にすると「おうち割 でんきセット」が適用され、ソフトバンク携帯・ソフトバンク回線の料金が、1回線当たり税込み110円(3年目以降は税込み55円)がお得になります。
ソフトバンク回線とソフトバンク携帯をすでに契約している方は、携帯代から500円~1,000円の割引が入っているかと思いますが、おうちでんきに加入することでさらに、お支払いがお得になります。

ソフトバンクでんきのデメリット

次にデメリットをご紹介していきます。メリットだけでなく、デメリットも把握したうえで検討するようにしましょう。
 

ソフトバンクユーザーでない方にはメリットが少ない

ソフトバンク携帯やソフトバンク回線などを使用していれば、おうちでんきと合わせてさらにお得にご利用できるでしょう。しかしこのセット割が適用できない場合は、1%の割引のみということになります。
新電力のサービスは様々な種類やプランが展開されているため、是非ご自分に合ったプランを探してみるということもおすすめします。
 

解約金が発生するプランも?

おうちでんき、くらしでんきを解約する場合には、契約年月に関係なく、解約手数料として税込み550円が発生しますので注意しましょう。しかし、引越しの際に引越し先でも同じ電気を使う場合は、解約金はかからず、そのまま持っていけますのでご安心ください。
他の新電力に切り替えたい場合でも、代理店によっては解約金補填を上乗せしたキャッシュバックを提案してくれますので、さほど解約金を気にすることはないかもしれません。

お得にソフトバンクでんきを申込むならWizCloud

ソフトバンクでんきの評判・口コミ

実際の利用者の中には、安くなったという声も、安さを感じなかったという声もあります。様々な声を参考に、契約の検討に役立ててみてください!
 

ソフトバンクユーザーはお得に使える

1番多かった口コミは「ソフトバンクの携帯や回線などをすでに契約済みの方は、お得に使える」というもの。家族三人暮らしでソフトバンク携帯3台とソフトバンク光へすでに加入の場合、おうちでんきへの加入で毎月約3,440円お支払いを抑えることが可能です。さらに携帯代・インターネット代・電気代をまとめて支払いできる点も魅力となっているでしょう。
 

ソフトバンクユーザー以外は注意が必要

その他に見かけた口コミは「ソフトバンクでんきに切り替えても、料金が下がらなかった」というもの。おうちでんきは、ソフトバンクユーザー携帯やソフトバンク回線はお得になりますが、電力使容量の多い方や、電気代を大きく下げたい場合にはプランの選別に注意が必要かもしれません。
ソフトバンクでんきに関する詳細ページはこちら

ソフトバンクでんきの切り替え手順

ソフトバンクでんきの申込みは「WEB・店頭・電話」どこからでも可能。すでにお住まいの家でソフトバンクでんきに切り替えたい場合は「検針票」を手元に準備し、お客様番号と供給地点番号がわかるようにしておきましょう。
切替え時には、立会い工事なども必要ありませんので簡単に申込みできます。

またお引越しなどでソフトバンクでんきを使いたい方は、新居の住所や、使いたいお日にちさえ分かれば問題ありません。申込みは365日24時間出来ますので、お忙しい方にも安心です。
ソフトバンクでんきの無料相談やお申込みはこちら!

電力会社の切り替えに迷ったら、WizCloudへ!

WizCloudでは、新電力をはじめとしたコスト削減のご案内をしています。新型コロナウィルスの影響で、家計も法人も少しでも不要な費用を削減したいという方が多いはず。様々な視点から、プロのアドバイスを受けることができますので、お気軽にご相談ください。
最適な新電力をご紹介!高圧電力はこちらから!

まとめ

ソフトバンクが展開する電気サービスをご紹介しました。ソフトバンクユーザーがお得に使えるプランや、地方電力よりも必ず安くなる料金設定が嬉しいポイントです。
経済産業省によれば新電力事業に参入している事業者数は令和2年7月20日現在、計664事業者となっており、自分に最適にプランを選ぶのは難しいと感じるでしょう。(参考:経済産業省 電気事業制度の概要)WizCloudではお客様の電気代金や、電力使用量に合わたピッタリの新電力をご提案いたします。お気軽にご相談ください。
電気代の削減なら新電力!最適な新電力はどこ?無料相談はこちら
 

関連タグ