プレミアムウォーターの評判は?人気の理由や口コミをチェック

プレミアムウォーターの評判は?人気の理由や口コミをチェック
人の身体は70%が水分で構成させており、水が身体を作ると言っても過言ではありません。口にする水はせっかくなら、体にいいものが嬉しいですよね。最近では都市部を中心にウォーターサーバーの導入が進んでおり、一人暮らしからファミリー層まで幅広い世帯でウォーターサーバーが使われています。
その中でもとくに人気なのが「プレミアムウォーター」。本記事ではこのプレミアムウォーターが人気の理由や、料金プラン、サーバーの特徴について解説していきます。
 

プレミアムウォーターとは


テレビドラマや映画でも採用されるスタイリッシュなデザインと、熱湯と冷水が瞬時に出る利便性から人気の高いプレミアムウォーター。
水は富士山麓をはじめとする地下水脈からくみ上げた天然水を、非加熱処理しているので、美味しいだけでなく、安全性の高さが評判です。またサーバーは雑誌1冊分ほどの幅なので、場所を選ばずに設置できるでしょう。

プレミアムウォーターはウォーターサーバーシェアNo.1を獲得しており、契約台数も100万件を突破していることからも人気の高さが伺えます。(参考:【天然水ウォーターサーバー利用者数全国1位】プレミアムウォーターがシェアNO.1を獲得! PREMIUM WATER)

プレミアムウォーターの申し込みはコチラ!

プレミアムウォーターのメリット


集合住宅などでは、貯水タンクに水をためている影響からか、水がおいしくないという声をよく耳にします。水はペットボトルで購入するか、蛇口に浄水器をつけているという家庭も少なくないでしょう。
それでもペットボトルの購入や浄水器の導入より、プレミアムウォーターが選ばれる性能面のメリットについて解説していきます。
 

6℃の冷水と85℃の熱湯がすぐに使える


ペットボトルの箱買いや、浄水器とは全く異なるのが「水の温度」でしょう。プレミアムウォーターは、約6℃の冷水と約85℃の温水がいつでも楽しむことが出来ます。冷蔵庫で冷やしたりポットでお湯を沸かす手間がいらないので、忙しい朝でも冷えたお水や温かいコーヒーがすぐに飲めるのは嬉しいポイントです。

また冷・温水ボタンには、チャイルドロックがついています。小さなお子様が誤ってボタンを押してしまってもロックがかかっているので、事故の心配はありません。サーバーが転倒しないよう、安全器具もついていますので、お子様のいる家庭でも安心して設置できるでしょう。

 

柔らかい専用ボトル


ボトルは、水の容量に合わせて潰れていく柔らかいボトルが採用されています。これまでのウォーターサーバーは、ボトルを回収する「リターナブル型」が採用されていましたが、回収までボトルが邪魔になるというデメリットがありました。
しかしプレミアムウォーターでは「ワンウェイ型」を採用しており、使い切りのペットボトルタイプ。地域指定のペットボトルのゴミ出しの日に、小さくつぶして廃棄することができます。

 

非加熱処理の天然水だから水がおいしい


水道水を飲むと塩素の香りがして、あまりおいしくないと感じたことがある人もいるでしょう。プレミアムウォーターの水は、富士山麓や北アルプスなどの5つの厳選された採水地から水をくみあげた天然水。しかも、水のまろやかさや甘味を残す「非加熱処理」を行なっているので、これまでの水とは違う味に驚くでしょう。
 

プレミアムウォーターのデメリット


プレミアムウォーターを導入する前に、デメリットもしっかり押さえておきたいところ。プレミアムウォーターの口コミには、他のウォーターサーバーと比較して、料金が割高という声もあります。他社のウォーターサーバーと比較し、プレミアムウォーターは本当に高いのかどうか検証するとともに、デメリットも解説していきます。
 

他社と比較すると水代が若干高い


プレミアムウォーターと並び、人気の機種がコスモウォーターです。コスモウォーターは24リットルで3,925円(税込み)となっており、プレミアムウォーターの基本プラン24リットルで4,233円と比較すると、プレミアムウォーターの方が308円高く設定されています。
しかし「3年プラン」なら24リットルで3,974円となるので、差はほとんどなくなるでしょう。

 

水が飲みきれない


一人暮らしの方の場合、水が飲みきれずに残ってしまうという声がありました。たしかに24リットルが毎月届くと考えると、多いと感じる方もいるでしょう。

プレミアムウォーターはユーザー満足度を向上させるために、毎月のノルマ制を廃止。多くのウォーターサーバーで使われている月何本というノルマをなくし、配送日を最長59日間伸ばせる「スキップ機能」を搭載しました。今月頼んだら、来月はスキップして、また翌月に頼むという注文方法が可能なので、水が足りなくなったタイミングでアプリから注文できます。
1人暮らしの方でも、2か月で24リットルであれば、1日400mlの消費となるので、水のボトルが溜まっていくという心配もないでしょう。

プレミアムウォーターの料金


プレミアムウォーターを導入するまでに気になるのが、費用面ではないでしょうか。プレミアムウォーターでかかる費用は基本的に水代のみ。サーバー代や水の配送料がかからないシンプルで分かりやすくい料金体系となっています。プランについては、以下で説明していきます。
 

プランに応じて水代が変わる


プレミアムウォーターで人気のプランは「PREMIUM3年パック」となっており、水代が安いことが特徴です。
12リットルのボトルが2本セットで3,974円(税込み)で、500ml換算すれば1本82円ほどで利用可能。コンビニで水を買うよりもお得に、おいしい水を楽しむことができます。

また3年契約は長いと感じる方には「基本プラン」も提供しています。基本プランは12リットルのボトルが2本で4,233円(税込み)となっていますので、ご自身の使いやすいプランをどちらでも選ぶことができます。
 

サーバー代は月0円~月1,000円


プレミアムウォーターは豊富なサーバーがあり、お部屋に合わせて色やデザインを選択可能。ただし、サーバーによっては月1,000円(税抜き)の料金が発生するものをありますので、サーバー選びはよく検討するようにしましょう。

ちなみに無料のサーバーは「スリムサーバーIII(ショート・ロング) 」「amadanaスタンダードサーバー 」の2つ。

一方有料サーバーは高機能でデザイン性の高い「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」「amadanaウォーターサーバー」の2つとなっています。
 

サーバー代・配送代はかからない


プレミアムウォーターは、月々の水代だけで利用できるので、サーバーレンタル代や水の配送代がかかりません。料金体系がわかりやすいことも魅力的な点と言えそうです。
 

水の配送日はアプリで変更OK


プレミアムウォーターの水の配送日は、アプリから変更可能。プレミアムウォーターの専用アプリから次回配送日を早めたりスキップすることが出来ます。
さらに新型コロナウイルスによる影響で、在宅で過ごすことが増え、水の注文数が増えたという背景から、玄関前に水を置いてくれる「置き配」に対応。非対面で水の受け取りが出来るようになりました。

解約金は申し込みプランによって違う


ウォーターサーバーは、契約期間中に解約すると、解約金が発生します。基本プランで2年未満の解約の場合には1万円(税抜き)、プレミアム3年パックで3年未満の解約の場合は1万5,000円(税抜き)の解約金が発生します。

しかし、お水は毎日飲むものであり、使い勝手のいいプレミアムウォーターは契約期間満了後も使い続けるユーザーが多いことも特徴です。
なお引越しの時には、引越し業者がそのまま持って行ってくれますので、無理に解約する必要はありませんのでご安心ください。

なお「amadanaウォーターサーバー」「cado×PREMIUM WATER」の場合、契約プランに関わらず2万円(税抜き)の解約料がかかるため、ご注意ください。
人気のプレミアムウォーターに関する詳細はこちら

プレミアムウォーターの口コミ


プレミアムウォーターを検討している人にとって、プレミアムウォーターを実際に使っている方の口コミをチェックしてみると、ユーザー満足度が高く、契約期間満了後も使い続けている家庭が多いことが見えてきました。
実際に利用している方の声を参考に、どんな場面で使っているのかや、料金に対する意見をチェックしてみましょう。


「赤ちゃんのミルクづくりに重宝している」(30代/女性)
プレミアムウォーターは、殺菌処理した冷温水が利用できるため、赤ちゃんのミルクが簡単に作れます。公式サイトでも、プレミアムウォーターを使ったミルクづくりを紹介しており、1分もかからずにミルクがつくれると、パパさんやママさんに好評のようです。


「コーヒーやインスタントラーメンにも使えて便利」(20代/男性)
プレミアムウォーターは1人暮らしの方にこそ、メリットの大きいものとなっています。コップ一杯分のお湯がボタンを押せば出てくるので、お湯を沸かす手間なく、コーヒーやインスタントラーメンに利用できます。お酒の水割りにも、二日酔いのあとのお味噌汁にも使えるので利便性はかなり高いと言えるでしょう。

サーバーを置くスペースが不安という方は、卓上タイプのサーバーがおすすめ。ロングタイプの大きさは132cmなのに対し、卓上タイプは82cmと小さめです。テレビ台や棚の上に置けるので、置き場に困らずに設置できるでしょう。

まとめ


新型コロナウィルスの影響によって、自宅で過ごすことが多くなった現在では、水の消費量も増えてきているのではないでしょうか。
プレミアムウォーターであれば、冷温水が瞬時に作れるので、飲み水としてはもちろん、ちょっとした料理にも使うことが出来ます。さらに自宅の玄関まで水を運んでくれるので、スーパーに水を買いに行く手間もなくなるはずです。ぜひこの時期にプレミアムウォーターの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

プレミアムウォーターの申し込みはコチラ!

 

関連タグ