• TOP
  • コラム
  • 【家庭向けor店舗向け】Wi-Fiルーターは自分で選ぶ時代!目的別おすすめルーターを紹介

【家庭向けor店舗向け】Wi-Fiルーターは自分で選ぶ時代!目的別おすすめルーターを紹介

【家庭向けor店舗向け】Wi-Fiルーターは自分で選ぶ時代!目的別おすすめルーターを紹介

今や、ご家庭ではもちろん、外出中も多くの場所でWi-Fi環境が整っていることが当たり前になりつつあります。ですが、本当にそのWi-Fiルーターは最適なものですか?
今回は、家庭向けと店舗向け、目的別で選ぶおすすめルーターをご紹介します。ポイントを押さえて、自身にとって最適なルーターを選びましょう!

家庭向けルーターと店舗向けルーターの違いを知ろう!

Wi-Fiルーターには家庭向けと、店舗向けのものがあるものの、実は通信規格や速度に大きな違いはありません。
その最大の違いは、同時に接続できる台数です。目安として、家庭向けのルーターが対応している同時接続デバイス数は10台程度のものが多く、一方、店舗向けのルーターは100台以上が同時接続できるものも販売されています。

そこまで多くのデバイスを接続する必要がない店舗であれば、家庭用ルーターでも問題なく利用することができます。コスト面からWi-Fiの導入を諦めていた店舗も、想定より安く導入できる可能性もありますし、すでに導入済みの店舗では、ルーターを見直すことでコスト削減につなげられるかもしれません。

おすすめしたい「家庭向けルーター」

Archer C3150(TP-Link)



.4GHzと5GHzの合計で3150Mbpsという高速通信を実現。また、MU-MIMO(※)により、複数の機器が同時に接続しても高速通信をキープすることができ、快適なWi-Fi環境を叶えます。

※MU-MIMO:複数の端末を接続したときに速度の低下を防ぐ機能

■エアタイムフェアネス機能を搭載
新しい規格と古い規格のデバイスへの対応を均等に分割し、通信の偏りを解消。接続した全ての機器へ滞りなく電波が届きます。

■データ伝送速度を大幅に向上
大量のデータストリーム「Broadcom® NitroQAM™(1024-QAM)」技術を用いた「4-ストリーム」により、データ伝送速度が従来に比べ25%アップ。ストレスを感じることなくインターネットが楽しめます。
 
  無線方式 IEEE 802.11ac/n/a(5GHz帯)
IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)
  最大転送速度 2167Mbps(5GHz帯)
1000Mbps(2.4GHz帯)
  アンテナ 脱着式アンテナ×4
  有線LANポート WAN×1、LAN×4、USB3.0/2.0×各1
  間取り 戸建3階、マンション4LDK
  接続可能台数 48台
  本体サイズ(幅×奥行×高さ) 263.8 × 197.8 × 37.3 mm
■本体価格
弊社の子会社である、WiFiプラット株式会社が運営する「WiFiプラット」では、TP-Link社の商品を、お得に購入することができます。
 

Archer C1200(TP-Link)



1200MbpsデュアルバンドWi-Fiで、オンラインゲームとビデオストリーミングをスムーズに楽しむことが可能。140㎡の広さまでカバーできるので、広い部屋でも安心です。

■高速&広範囲への通信を実現
デュアルバンドにより最大1200Mbpsもの通信速度が出るので、HDビデオストリーミングやオンラインゲームをストレスフリーで楽しめます。

■最大150㎡の広さをカバー
3本の外部アンテナが広い範囲をカバーし、安定したWi-Fi通信を提供するため、家の中で通信が途切れてしまう心配がありません。
 
 無線方式 IEEE 802.11ac/n/a(5GHz帯)
IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)
  最大転送速度 867Mbps(5GHz帯)
300Mbps(2.4GHz帯)
  アンテナ 脱着式アンテナ×3
  有線LANポート WAN×1、LAN×4、USB2.0×1
  間取り 戸建3階、マンション4LDK
  接続可能台数 15台
  本体サイズ(幅×奥行×高さ) 243 x 160.6 x 32.5 mm

Deco M9 plus(TP-Link)



複数のユニットを組み合わせ、広範囲のメッシュWi-Fiネットワークを構築できるWi-Fiシステムです。Deco M9 Plusは、2台で最大420㎡の広さをカバーできます。複数台繋げることによって最大で約600㎡ もの範囲まで対応可能となっています。
最大100台まで接続できるので、複数のフロアを使用している店舗や、全席個室の店舗でも安心です。

■TP-Link 独自のメッシュテクノロジー搭載
複数の端末を相互に接続させることで、自律的なネットワークを構築。階数が多い、壁などの障害物が多いなど、建物のサイズや構造に関わらず高速インターネット通信が可能です。

■最大で100台以上に接続可能
最大100台でのメッシュネットワーク構築が可能。さらに、上り・下り共に1,000Mbps以上の高速通信を実現しているので、高速かつ安定したインターネットが楽しめます。
  無線方式 IEEE 802.11ac/n/a(5GHz帯)
IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)
Bluetooth 4.2、ZigBee HA1.2
  最大転送速度 867Mbps(5GHz帯_1)  
867Mbps(5GHz帯_2)
400Mbps(2.4GHz帯)
  アンテナ 内蔵アンテナ×8
  有線LANポート LAN/WANギガビットイーサネットポート×2
USB2.0×1(対応予定)
  間取り 戸建3階、マンション4LDK
  接続可能台数 100台
  本体サイズ(幅×奥行×高さ) 144 x 144 x 64 mm

おすすめしたい「レンタルプラン」とは?

弊社では、月額100円からのWi-Fiレンタルプランもご用意しています。「まずはレンタルで試してみたい」という方は、ご要望をヒアリングしたうえで、おすすめのレンタルプランをご提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

さいごに



ルーターを選ぶうえで、同時接続台数と対応する広さは重要なポイントです。例え自宅で利用する場合でも、プリンターやゲーム機など、Wi-Fiに接続する機器が多いのであれば、多くの接続台数でも対応できるルーターを選ぶ必要があります。
とはいえ、多くのルーターの中から最適な一台を選ぶのは至難の業です。ご自身だけでは判断が難しいときは、お気軽にお問い合わせください。弊社が最適なルーター選びのお手伝いをさせていただきます。

関連タグ