非常用発電設備の「定期点検」と「負荷試験」実施サービス
負荷試験

負荷試験|非常用発電機の定期点検と負荷試験はお済みですか?
発電機容量による       ※詳細はお問い合わせください
機能・仕様
非常用発電機の定期点検
負荷試験の実施
おすすめ業種
個人事業主様・法人様
カテゴリ

負荷試験とは

  • 非常用発電機に負荷をかけ、規定どおりの能力を発揮できるか点検します

機能・特徴

特徴

Point.1大幅な費用削減が可能です
負荷試験機の改良により、作業効率が改善され、費用を大幅に削減します。
Point.2自家発電設備の点検方法が改正
自家発電設備の点検方法が改正され、近年点検の重要性が高まっています。
点検をすることで、しっかりと災害時の、危機管理対策ができます。
Point.3非常時に備えて、自家発電機の点検が不可欠
非常時の消火に必要な、スプリンクラーや、消火栓ポンプを稼動させる電源を確保し、防災対策が不可欠です。
いつ災害が発生しても、消火活動が出来るよう、1日でも早い対策の必要があります。

基本料金表

発電機容量【低圧】 一般価格 特別価格
(業者向け)
40kVA以下(32kw) 218,000円 190,000円
80kVA以下(64kw) 287,000円 250,000円
125kVA以下(100kw) 333,000円 290,000円
165kVA以下(132kw) 379,000円 330,000円
250kVA以下(200kw) 425,000円 370,000円
290kVA以下(232kw) 448,000円 390,000円
330kVA以下(264kw) 471,000円 410,000円
375kVA以下(300kw) 494,000円 430,000円
415kVA以下(332kw) 517,000円 450,000円
455kVA以下(364kw) 540,000円 470,000円
500kVA以下(400kw) 598,000円 520,000円
※すべて税抜き表示
※地域や、作業状況等により別途出張費が発生する場合があります
※日曜日、祝日、深夜の作業をご希望の場合、別途費用が発生いたします

 

0件の口コミ一覧

商品のお問い合わせ・
資料請求はこちらから
導入したい!