カシモWiMAXを利用するメリットデメリットは?評判や口コミから検証!

カシモWiMAXを利用するメリットデメリットは?評判や口コミから検証!
持ち運び可能なポケットWi-Fiのなかでも、近ごろ人気の高いサービスとしては「株式会社MEモバイル」が運営している『カシモWiMAX』が挙げられます。 今回は、実際のユーザーからの評判や口コミをもとに、カシモWiMAXのメリットとデメリットについて、わかりやすくご紹介いたします。

カシモWiMAXとは?

そもそも『カシモWiMAX』とは、新興のMVNO(格安SIM)事業者である「株式会社MEモバイル」が提供している、持ち運び可能なモバイルWi-Fiサービスです。 『カシモWiMAX』公式サイト ポケットWi-Fiの代名詞的存在でもあるWiMAXブランドですが、昨今では大小さまざまなプロバイダ会社からサービスが提供されており、UQコミュニケーションズ株式会社が提供する『UQ WiMAX』や、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する『So-net WiMAX』など、その選択肢はさまざまです。 『カシモWiMAX』も、そうした数あるWiMAXブランドなかのひとつで、契約解除料の安さと安定した通信品質から、昨今勢いのあるWiMAXブランドのなかのひとつです。

カシモWiMAXの料金

『カシモWiMAX』の料金プランとしては、月間使い放題の「ギガ放題プラン」と、月間7GBまでの「ライトプラン」の大きく分けて2種類が存在します。 また、12ヶ月ごとの自動更新サービスとなっており、サービス開始月は利用料金が1,380円(税抜)で、翌月からは「ギガ放題プラン」が3,610円(税抜)、「ライトプラン」が2,990円(税抜)で利用することができます。

月額料金

サービス開始月(0カ月目):1,380円(税抜) サービス開始月の翌月(ギガ放題プラン):3,610円(税抜) サービス開始月の翌月(ライトプラン):2,990円(税抜)

縛りと違約金

縛り(最低利用期間):36ヶ月間(3年間) 違約金(0~12ヶ月目):19,000円(税抜) 違約金(13~24ヶ月目):14,000円(税抜) 違約金(25か月目以降):9,500円(税抜)

カシモWiMAXのメリット

月額料金が安い

まずは、他社ブランドと比較した場合の「月額料金の安さ」が挙げられます。 プランやサービスにもよって料金プランはさまざまですが、他社よりも月額料金が安価に設定されているため、とにかく月額料金を安くしたいという場合におすすめのWiMAXサービスであると言えるでしょう。

複雑なオプションなどがない

続いては、「複雑なオプションなどがない」ということが挙げられます。 他社サービスのなかには、高額なキャッシュバック特典の条件として、不要なオプションへの加入が義務付けられている場合も多くあります。 カシモWiMAXでは、キャッシュバックがないぶん、とにかくシンプルでわかりやすい料金プランとなっているため、最低限の機能を安価に利用することができます。

UQスマホとのセット割引が適用できる

最後は「UQスマートフォンとのセット割引が適用できる」ということです。 UQ mobileのスマートフォンを使っているユーザーであれば、スマホとネットをセットで契約することによって、月々のスマートフォンの利用料金から最大500円の割引を受けることができます。

カシモWiMAXのデメリット

違約金が高い

まずは、更新月未満の契約解除に発生する「違約金の高さ」が挙げられます。 特に短期解約の場合には、最大で2万円近い違約金が発生してしまうため、3年未満の解約が予想される方や、キャリアの乗り換えを検討している方などには不向きのサービスであると言えるでしょう。

公式のキャッシュバック特典がない

続いては、公式からの「キャッシュバック特典がない」ということです。 大小さまざまなプロバイダ会社からサービスが提供されているWiMAXブランドですが、会社によってはキャッシュバック特典などのキャンペーンを実施しているところがあります。 カシモWiMAXは特典がないぶん、月々の利用料金が安価に設定されているため、とにかくキャッシュバックが多いところが良いという方や、既存の回線の違約金をキャッシュバックで補填したいという方などには、不向きのサービスかもしれません。

3日で10GBの速度制限がある

最後は「3日で10GBの速度制限がある」ということです。 これはすべてのWiMAXブランドに当てはまることですが、WiMAXの名前を冠するサービスの多くは、一部の利用者によるデータ通信の独占を回避するために、3日で10GBの速度制限を設けている場合がほとんどです。 速度制限にかかってしまうと、下り最大440Mbpsの通信速度から、下り最大220Mbpsまたは110Mbpsにまで通信速度が低下してしまうため、頻繁に多くのデータをやり取りする場合にはあらかじめ注意しておきましょう。

まとめ

今回は、実際のユーザーからの評判や口コミをもとに、カシモWiMAXのメリットとデメリットについて、わかりやすくご紹介いたしました。 引越しの繁忙期ともなると光回線の工事日程が混み合ってしまう場合も多いため、急なWi-Fi環境の構築や、外出先でのWi-Fi利用などであれば、積極的に検討していきたいですね。

関連タグ

関連記事