【2021年】ポケットWi-Fiの料金相場は?大手主要サービスの月額料金を比較!

【2021年】ポケットWi-Fiの料金相場は?大手主要サービスの月額料金を比較!
新型コロナウイルスの影響によって、テレワークや在宅勤務に向けたWi-Fiサービスの需要が高まっています。 今回は、持ち運び可能な「ポケットWi-Fi」の料金相場にスポットをあてながら、大手主要サービスの料金比較から、おすすめのポケットWi-Fiサービスをわかりやすくご紹介いたします。

ポケットWi-Fiとは?

「ポケットWi-Fi」とは、持ち運び可能なモバイルWi-Fiサービスを指すもので、外出先においても自宅と同じようにWi-Fiを利用することができるという画期的なサービスです。 ちょっとしたカフェでの作業や、通勤時間中の動画コンテンツの試聴など、さまざまなシーンで便利に活用することができるため、人気の高いWi-Fiサービスのひとつとなっています。 現在では数十社を超える企業から、さまざまなサービスプランで提供されているポケットWi-Fiですが、月額料金はもちろんのこと、端末スペックや通信容量などは各々のサービスごとで異なるため、用途にマッチしたサービス選びが重要です。

ポケットWi-Fiの選び方

ここからは、ポケットWi-Fiの選び方のポイントをあわせて3つほどご紹介いたしますので、まずは順を追って見ていきましょう。

料金で選ぶ

まず1つ目のポイントしては「料金で選ぶ」というものが挙げられるでしょう。 ポケットWi-Fiの料金プランは会社によってもさまざまですが、月額料金の相場としては、だいたい3,000円台後半から4,000円台前半のサービスが多い印象です。 また、スマートフォンのキャリアに応じてセット割引が適用できるサービスや、キャッシュバックや違約金負担などのキャンペーン特典を設けているサービスなどもあるため、それらの条件を考慮したサービス選びが重要です。

容量で選ぶ

2つ目のポイントとしては「容量で選ぶ」というものが挙げられます。 ポケットWi-Fiのサービスプランとしては、月間の通信容量に制限がない「無制限プラン」と、月間の通信容量に制限がある「制限プラン」の主に2種類のプランが存在します。 会社によってはどちらか片方のみしか提供されていない場合もありますが、いずれにせよ自分が月々どのくらいのギガを消費しているのかを再確認することで、最適なサービスプランを選ぶことができるでしょう。

スペックで選ぶ

3つ目のポイントとしては「スペックで選ぶ」というものが挙げられるでしょう。 ポケットWi-Fiの端末にはさまざまな種類がありますが、それぞれの端末ごとに最大通信速度や同時接続可能台数などの端末スペックは異なります。 ①最大通信速度 ②同時接続可能台数 ③バッテリー容量 ④LANポートの有無 ⑤充電端子の種類 ⑥Wi-Fiの通信規格 ⑦通信可能距離 ざっと挙げただけでも上記のような比較ポイントがあるため、自身の利用目的から、どの項目を重視するのかなど、あらかじめ優先順位をつけておくと良いでしょう。

ポケットWi-Fiの料金相場

先ほども述べたように、ポケットWi-Fiの料金相場としては、おおよそ「3,000円台後半」から「4,000円台前半」のサービスが多いようです。 しかし、月額料金が高いサービスほど、キャッシュバックの特典や他社回線の違約金負担などのキャンペーンが充実しているケースが多いため、それらの条件を総合的に判断することで、最もお得なサービスを選ぶことができるでしょう。

大手主要サービスの料金比較

ここからは、ポケットWi-Fiの大手主要サービスである「WiMAXサービス」を3社ほどご紹介いたします。

UQ WiMAX

『UQ WiMAX』公式サイト 月額料金(無制限プラン): サービス開始月は無料、それ以降は3,880円 月額料金(制限プラン): なし 契約期間: 2年間

BIGLOBE WiMAX

『BIGLOBE WiMAX』公式サイト 月額料金(無制限プラン): サービス開始月は無料、それ以降は3,980円 月額料金(制限プラン): なし 契約期間: 1年間

Broad WiMAX

『Broad WiMAX』公式サイト 月額料金(無制限プラン): 1〜2ヶ月目は2,726円、3〜24ヶ月目は3,411円、25ヶ月目以降は4,011円 月額料金(制限プラン): 1〜24ヶ月目は2,726円、25ヶ月目以降は3,326円(月間7GBまでの制限あり) 契約期間: 3年間

自宅の固定回線でギガを節約しよう

持ち運び可能なポケットWi-Fiは、一見すると理想的なサービスにも思えてしまいますが、契約にあたってはいくつかの注意点が存在します。 たとえば、WiMAXブランドの場合であれば、無制限プランであっても、大容量のデータ通信を行ってしまうと、速度の低下や制限を受けてしまうサービスがほとんどです。 もちろん、ポケットWi-Fiを据え置きで利用することは可能ですが、特に持ち運ぶ予定がないということであれば、完全無制限の光回線やケーブルテレビなどの固定回線がおすすめです。

まとめ

今回は、持ち運び可能な「ポケットWi-Fi」の料金相場にスポットをあてながら、大手主要サービスの料金比較から、おすすめのポケットWi-Fiサービスをわかりやすくご紹介いたしました。 いつでもどこでもWi-Fiを使うことができる便利なポケットWi-Fiサービスですが、月々の利用頻度や通信容量などをあらかじめキチンと確認しておくことで、自分にマッチしたサービスを選びましょう。

関連タグ

関連記事