商品詳細

IVR

電話業務の効率化とコスト削減が可能な自動音声応答案内

  • 自動音声で電話対応を行うので、電話業務にかける時間を短縮できる。
  • 24時間365日対応で、受電漏れや機会損失を防げる。
  • 番号の振り分け設定によって、コールセンターの環境構築に最適。

IVRの特徴

自動音声が受動対応するから営業時間外の対応ができる

01

自動音声が受動対応するから営業時間外の対応ができる

企業側で任意の自動音声を作成することができるので、営業時間外の顧客対応を行うことができます。IVRが対応した電話は、録音とテキストとして記録に残るので、どんな問い合わせだったのか確認も簡単です。今まで獲得できていなかった営業時間外の問い合わせ窓口を広げることで、コンバージョンのアップにも期待できます。

業務効率UP

02

業務効率UP

ご用件を自動音声でヒアリングするため、お客様はたらい回しにならずに、ニーズにあった部署や担当様におつなぎすることができます。事業者様は対応時間の短縮が可能です。

自動音声ガイダンスで問い合わせ内容を振り分け

03

自動音声ガイダンスで問い合わせ内容を振り分け

ご用件を自動音声でヒアリングするため、お客様はたらい回しにならずに、ニーズにあった部署や担当につなぐことができます。電話対応者も事前にどのような内容か確認できるので、対応時間の短縮につながります。さらに自動音声のみで対応できる内容に関しては、担当が電話を受けること自体不要になるため、対応者の負担も減少するはずです。

音声文字化サービスでテレワーク中の問い合わせも可能

04

音声文字化サービスでテレワーク中の問い合わせも可能

自動受付した音声は、文字化されて管理者にメール送信されます。そのため在宅でもお問い合わせ対応ができます。新型コロナウイルスによりテレワークが進めている企業では、電話対応をどのようにするか悩んでいる方も多いはずです。IVRを設置すれば、テレワーク対策はもちろん、問い合わせ内容を記録として残せるので、万が一トラブルに発展した時も安心です。

動画でわかる
IVR

機能・サービス内容

電話受付を24時間自動化

24時間365日対応可能な自動音声ガイダンス。営業時間終了後にかかってくる電話も自動対応できるので、受電漏れがおきず、電話業務の自動化に最適です。 70~105字程度。

時間外受付可能で顧客満足度アップ

営業時間外でも自動で受電対応してくれるので、顧客満足度のアップにつながります。時間外の問い合わせはテキスト化されるので、出社後に内容確認が可能となり、テキストをもとに顧客とのスムーズな会話ができるでしょう。

人件費・教育コストの削減

人手不足や教育コストに悩む企業にとって、IVRは非常におすすめです。テレマーケティングのノウハウが豊富なWizが、本当に効果のある音声ガイダンスを構築しているため、人件費や教育コストをかけずに電話環境が整います。

IVR導入資料

本資料では、IVRを導入することで得られるメリット・料金等をまとめております。 ダウンロードは無料です。ぜひ、ご活用ください。

資料ダウンロード
資料ダウンロード

よくある質問

専用の機材が必要ですか?

SPECPHONEのオプションのため、専用の機器は必要ありません。

スマホでも利用できますか?

SPECPHONEであれば、スマホにも対応しているため、外出先でも応対可能です。

月額費用を教えてください

受電数に合わせた3つのプランをご用意しています。受電数100件までなら月額1万円でIVRが利用可能です。

初期費用を教えてください

初期費用は0円です。3つのプラン全ての初期費用が0円ですので、イニシャルコストを抑えたい企業におすすめです。

最低利用期間を教えてください

最低利用期間は6ヶ月です。

Wiz cloudとは?

160を超えるIT商材を取扱い、経験豊富なコンシェルジュが、
業務効率化、コスト削減、告知・集客、開業準備のサポートなど、
目的に応じた包括的なプランをご提案します。

ご相談無料
原則、即日対応

煩雑な事務手続きを
一括引き受け

幅広い課題へ
ソリューション提案

商材毎の
アフターフォロー体制

お問い合わせ

contact

下記フォームの必須事項をご入力の上、
「無料相談する」ボタンを
クリックしてください。

お客様情報
プライバシーポリシーをご確認の上、
同意にチェックを入れて、相談ボタンを押してください。

本サービスでお問い合わせ、資料請求、資料ダウンロードをしていただいた皆様に対し、お問い合わせに対する回答のために利用いたします。また、弊社が取り扱う商品・サービスに関する情報のご案内・商品・サービスのご提供、広告・宣伝・告知などを内容とする電子メール、電話、DM、ハガキ等でのお知らせ等の目的で利用・管理・保管されます。