twitter(ツイッター)のメリット・デメリットとは?Twitter用語や活用例を解説

SNSのなかでもTwitterは現在若者を中心に根強い人気を博しています。また最近では、企業が集客やマーケティングに活用することも増えてきました。しかし実際にTwitterをはじめようにも「何から始めたらいいの?」「どのように活用するの?」と悩んでいる方も多いことでしょう。 そこで今回はそんなTwitter初心者に向けて、基本的な用語の説明からメリットを解説するとともに、Twitterを使った店舗の集客方法なども伝授していきます。

Twitter(ツイッター)とは



Twitterは、自分の興味のあることや目の前で起きていることなどを気軽に投稿できるSNSです。世の中のトレンドをいち早くキャッチできることから、現在世界で3億人以上、国内では4,500万人と圧倒的なユーザー数を誇ります。またユーザーの年齢層は比較的に若く、10代から20代を中心としたユーザーが多いことも特徴的です。

各種SNSのメリット・デメリットを徹底比較!インスタやTwitterの違いを知って集客方法を使い分け!

ツイッター公式アカウントでSNSマーケティングを最大限に活用する方法  
▶▶SNS広告を使わずUGCを活用するならこちら

Twitterの機能

Twitterで使える機能について、代表的なものを以下でご紹介していきます。
 

140文字で発信

Twitterの主な機能は、1回につき140文字までの短いテキストを投稿するというものです。情報を140文字にまとめて発信することで、長すぎず短すぎず、ユーザーに伝わりやすい性質を持っています。

リツイート

Twitterは「リツイート」といわれる機能を持っており、最初に発信したツイートが他のユーザーへ拡散されるという性質を持っています。同じSNSの部類に入るFacebook やInstagramと比較すると一番拡散力の高いツールといえるでしょう。

ハッシュタグ

Twitterではこのハッシュタグを使うこともポイントの一つでしょう。発信する場合は、このハッシュタグをつけることで、そのハッシュタグの内容を検索しているユーザーの目に止まりやすくなります。人気ハッシュタグを活用することで、「いいね」や「フォロー」が増えるケースもあるのでぜひ試してみましょう。

ハッシュタグがカギ!成果を上げるハッシュタグの付け方とコツ

ダイレクトメッセージ(DM)

「ダイレクトメッセージ」は、非公開の会話ができるチャットです。通称「DM」と呼ばれています。自分のフォロワーにのみ送信でき、自分がフォローしている人からのみ受信することが可能です。

フォロー

またTwitterは、お気に入り登録のように一方的にフォローをすることが可能です。そのためアカウント認証をし合うSNSと異なり、興味や趣味などで繋がるため、知らない人とも気軽に繋がることができるのは大きな魅力といえるでしょう。

ツイッタープロモーション(Twitter広告)を実施する3つのメリット
【おすすめ記事】ブログ更新だけで集客アップ!店舗のweb集客に効果的な「insideCMS」

 

Twitter(ツイッター)用語

Twitter(ツイッター)のつぶやき内容を見ると、ツイッター独自の用語や表現をしているものが多くあります。Twitterを始めたばかりの初心者には、聞いたことのない言葉が飛び交っているのでいまいち理解しづらいかと思います。
そのような場合は、まずはTwitterで基本的に使用されている用語から覚えていきましょう。

ツイート(tweet)


「ツイート(tweet)」は、Twitterにテキストや画像、動画などを投稿することをいいます。一回の投稿は140文字まで投稿可能。トップ画面上の入力欄にテキストを入力します。英語の綴りは「tweet」で小鳥のさえずりという意味があります。日本では「つぶやき」とよく呼ばれています。

リツイート(Retweet)/RT(アールティ―)


他のユーザーが投稿したつぶやきを自分のつぶやきにも反映させる機能のことを「リツイート」といいます。例えば、面白いツイートを発見したとします。そのツイートを自分のフォロワーに紹介したときにリツイート機能を使います。そうすることで自分がツイートした時と同じようにタイムラインに表示させることが可能となります。

また「RT」とは、リツイート(Retweet)の略です。基本的に読み方は「リツイート」と読みますが、稀に「アールティー」と呼ばれることもあります。

フォロー/フォローバック


「フォロー」とは、特定のユーザーのツイートが自分のタイムラインに表示されるようになる仕組みのことです。フォローをすると相手にもフォロワーが増えたことがわかるようになっています。フォローは基本的に、相手側の承諾を取らずに一方的に行うことができます。ただし非公開の鍵付きアカウントをフォローする場合のみ承認が必要となります。

つづいて「フォローバック」は、フォローしてくれた人にフォロー返しを行うことです。略して「フォロバ」と呼ばれることが多いです。

リプライ(返信)

「リプライ」とは、特定のユーザーのツイートに対して返信する機能のことです。リプライを繰り返すことでTwitter上で公開された会話を行うことが可能となります。

いいね(旧:ファボ)


「いいね」とは、投稿した内容に対して、共感していることを伝える機能のことをいいます。ハートのボタンを押すことで完了します。また、後で自分がいいねしたツイートも見ることができるため、お気に入りリストみたいに利用することも可能です。

インスタグラム広告より費用対効果が高い?Insta Townとは

スパム

「スパム」は不特定多数のユーザーに、メッセージを送ったり、フィッシングサイトへのリンク付きのツイートを行うなど、他のユーザーに対して迷惑行為を行う用語のことです。ツイッター運営側からもスパムと判断されるとアカウントが凍結する場合があります。ただしそのような場合には、自分で解除申請をする方法とTwitter社に異議申し立てをして解除する方法をとる必要があります。アカウント凍結といった状況を防ぐためにも、違反行為はしないようにしましょう。

ブロック

「ブロック」は、迷惑なユーザーに対して自分の視界にほぼ入らなくなる状態にすることをいいます。ブロックを行うと相手からフォローが外れたり、つぶやきが見れない、リプライができないといった制限が発生します。

>>ツイッタープロモーション(Twitter広告)を実施する3つのメリット

Twitter(ツイッター)のメリット

Twitterにどんなメリットがあるのか気になる方も多いでしょう。ここではTwitterのさまざまなメリットについて紹介します。
 

情報やトレンドをキャッチできる


Twitterは、さまざまな情報やトレンドがリアルタイムにツイートされています。これらのツイートを閲覧することで、手に入る情報が圧倒的に増えるでしょう。知りたい情報がツイートされているアカウントをフォローすれば、つぶやかれる度に新たな情報がタイムラインに表示されるようになります。
 

趣味や興味のある分野の合う人が見つかる


Twitterは、自分の趣味や興味のある内容を検索ワードで調べると関連ツイートをまとめて見ることができます。好きなジャンルの発言を頻繁にしているユーザーをフォローすれば、タイムライン上で効率的にみることが可能です。また趣味が合う人や興味のある分野が同じユーザーと仲良くなることもあります。もしそのようなユーザーを見つけたら、コミュニケーションをとってみるのもいいでしょう。

【おすすめ記事】ブログ更新だけで集客アップ!店舗のweb集客に効果的な「insideCMS」

【店舗必見】ハンドドライヤーは衛生的?高速除菌装置「NewスーパーM」でコロナ対策!

 

情報を拡散することもできる


Twitterは、Facebook やInstagramなどに比べて、情報の拡散力が圧倒的に高いことが特徴です。他のユーザーの投稿を気軽に再投稿できる「リツイート」機能により、多くの人が興味を持った投稿は爆発的な勢いで拡散されます。また人気の高いツイートに関しては、トレンドとなりTVやメディアに取り上げられることも。このような爆発的に人気となるツイートを「バズる」という言葉として最近では話題となりました。それだけ情報を拡散する力が強いのがTwitterなのです。
 

気軽にコミュニケーションが取れる


Twitterは、ユーザーと気軽にコミュニケーションが取れることも大きな魅力です。ダイレクトメッセージを送ったり、リツイートやリプライ機能も備わっているため相互のコミュニケーションを容易に取ることが可能となります。最近では、企業や店舗などでも積極的にTwitterを活用し、企業と顧客の信頼関係の構築する手段として利用しているところも多いようです。

SNS集客を今から始めるには?成功事例やインスタ代行サービスも紹介
 

リアルタイムのな情報がすぐに入手できる


Twitterは、さまざまなジャンルのツイートがリアルタイムで飛び交うため、情報をすばやく集められる利便性の高いツールです。最新情報がリアルタイムに自動的に流れてくるため、自分で最初から調べる時間を省くことができるという点においてもメリットといえるでしょう。
 

個人のブランディングができる


個人事業主やフリーランスなど個人で仕事をしている人は、自身の仕事ぶりや可能な仕事などを発信することで、その分野の専門家として認識してもらえるようになります。積極的にツイートするようにしていくとリプライで仕事の依頼が来る可能性もあるでしょう。
 

災害時における緊急連絡の手段として活用


災害が起きたときは、ライフラインが遮断され電話やメールが使用できなくなります。そんなときにTwitterを利用して連絡を取り合うことができるようになります。また「今何が起きているか」といったリアルタイムの災害状況を知ることができる有効なツールとなるのです。

ツイッター公式アカウントでSNSマーケティングを最大限に活用する方法

Twitter(ツイッター)のデメリット

Twitterのメリットをいくつか紹介しましたが、反対に気を付けるべきデメリットもいくつか存在します。それぞれみていきましょう。
 

文字数制限がある


Twitterは、1回のツイートで140文字までと文字数制限が決まっています。そのため長文には不向きといえるでしょう。ただし何回かに分けて投稿するれば長文のツイートもできますが、その分フォロワーにとっては読みづらくなってしまうというデメリットも発生します。
 

誰でも発信できるので情報の信憑性が問われる


Twitterは、誰でも気軽にツイートすることができます。その中には、おもしろい情報や役立つ情報など、膨大な情報が飛び交いますが、すべての情報が正しいとは限りません。誰でも気軽に発信できる分、情報の信憑性が問われることもあるので、間違った情報に惑わされないようにしましょう。

【絶対失敗しない】インスタ集客成功の秘訣は?失敗・成功事例も紹介!
 

マナーにも配慮するべき


誰でも気軽に投稿できることが魅力的なTwitterですが、投稿内容にとっては、失言になってしまうこと、相手を傷つけてしまう可能性があります。とくにネガティブな意見や反対意見などの投稿については、注意が必要です。ツイートする場合は、不特定多数に見られるSNSであることを踏まえた上で、マナーや秩序を守って発信するようにしましょう。
 

フォロワーが少ないと反応が少ないことも


Twitterをはじめる上で、自分のツイートを見てもらうためには、フォロワーの存在は欠かせません。効果的に拡散させるためには、フォロワーの力が必要となります。とはいえ、まだTwitterをはじめたばかりでフォロワーが少ないという場合は、積極的に自分から関連のアカウントをフォローしたり、「いいね」や「リツイート」を続けていくとこで徐々にフォロワーも増えていくものです。まずはTwitterアカウントの強化からはじめましょう。

ブログ更新だけで集客アップ!?店舗のweb集客に効果的な「insideCMS」

Twitter(ツイッター)はビジネスでも重要

ここまでの内容から、Twitterは拡散力が高く、メリットの多いツールだということが分かりましたね。そんなTwitterですが、企業や店舗にとってはビジネスに活用できる有効な集客・プロモーションツールとして効果を発揮してくれます。
ここでは、ビジネスにおけるTwitterの活用方法を紹介するとともに、効率的にアカウント運用できる代行サービスなども紹介します。

SNS集客にLINEを活用すべき理由とは?LINE公式アカウントを活用した成功事例も紹介
 

拡散性の高いTwitterは店舗や企業でも注目


情報拡散やブランディング、コミュニケーションが深められるTwitterは、ビジネスにおいても重要なマーケティング・プロモーションツールとして、店舗や企業から注目を集めています。実際に企業や店舗でTwitterを活用し、集客に成功しているところも多いのが現状です。
 

Twitterを使った集客活用法

 

①ハッシュタグを使う方法


まず一つめは、「ハッシュタグ(#)」を使う方法です。ハッシュタグとは、ワードの前に付けることで、ワードがクリックできるようになります。そして同じハッシュタグが付けられた投稿をまとめて検索することが可能です。例えば、コーヒーショップの場合「#コーヒー」「#カフェ」などのハッシュタグを入れておくと、ユーザーの投稿に含まれた「#コーヒー」というワードをクリックすると自店のアカウントの投稿も検索に出てくるようになります。
 

②新商品・キャンペーンの情報に特化する方法


つづいては、新商品やキャンペーンの情報を強化する方法です。ユーザーの中には、お得な情報を探している人は多いものです。新商品やキャンペーン開催情報を投稿し、以前利用したことのあるユーザーの再利用を促すための宣伝をします。リツイート機能を活用することで自社を知らないユーザーへも効果的にアプローチができます。
 

③時間を決めてその時間に集中して投稿する方法


時間を決めて、その時間に集中して投稿をする方法も有効です。Twitterの閲覧が一番多い時間帯を狙って投稿することで、閲覧者を増やし、効率よく発信することができるでしょう。
 

④クーポンを配布して顧客を囲いこむ方法


最後は、告知の実施やクーポン情報の配信を行い顧客を囲い混む方法も効果的です。クーポンの配布を行うことは、利用する人だけお得になるといった特別感が増します。店舗にとっても低コストで手軽に実行できるためおすすめです。  

ツイッター公式アカウントでSNSマーケティングを最大限に活用する方法
ツイッタープロモーション(Twitter広告)を実施する3つのメリット

まとめ


今回は、Twitterをはじめる際の入門編として、基本的な用語の説明、メリット・デメリットなどについて解説しました。Twitterは拡散力があり、タイムリーな情報を発信できるツールとして個人のユーザーはもちろん、多く店舗や企業にて活用されています。Twitterをはじめる際は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

各種SNSのメリット・デメリットを徹底比較!インスタやTwittの違いを知って集客方法を使い分け!

無料なのに効果的?!インスタグラム投稿で効率的に宣伝する方法とは?


無料ご相談フォーム

商品に関するお問い合わせや、
業務改善のお困りごとがあれば
どんなことでもWiz cloudにご相談ください。

※ご入力いただいた情報をもとに、お客様の課題解決に最適な企業をご紹介します。
本サービスでお問い合わせ、資料請求、資料ダウンロードをしていただいた際にご入力頂きました情報は、お問い合わせに対する回答のために利用いたします。また、弊社が取り扱う商品・サービスに関する情報のご案内・商品・サービスのご提供、広告・宣伝・告知などを内容とする電子メール、電話、DM、ハガキ等でのお知らせ等の目的におきましても利用・管理・保管されます。

この記事が良かったら、“いいね!”をしてください!
最新情報をお届けします!

この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Wiz Cloud編集部

WizCloud編集部メンバーが執筆・更新しています。 Web関連、デジタル関連の最新情報から、店舗やオフィスの問題解決に使えるノウハウまでわかりやすくご紹介します!

関連タグ