CoDMON(コドモン)

園の業務を効率化!保育士の負担を軽減するICTシステム

園の業務を効率化!保育士の負担を軽減するICTシステム

  • デジタルシフトを支援 TOP
  • CoDMON(コドモン)|【お得】コドモン申し込み|保育園システムのシェアNo1で業務効率化&コスト削減しませんか?|機能/特徴・料金/費用・評判/導入事例

CoDMON(コドモン)|【お得】コドモン申し込み|保育園システムのシェアNo1で業務効率化&コスト削減しませんか?|機能/特徴・料金/費用・評判/導入事例

CoDMON(コドモン)

園の業務を効率化!保育士の負担を軽減するICTシステム

初期費用

0円

月額料金

3,000円〜

機能・仕様

先生の事務業務をICTで省力化し、先生の働き方改革と、保育・教育の質向上を支援するツールです。

おすすめ業種

保育園・幼稚園

カテゴリ

業務効率化

コドモン(CoDMON)とは?

保育ICTシステムの「コドモン」は、2015年のリリース以降、わずか5年で国内5000園を超える施設にて導入されている、シェアNo.1のICTシステムと言われています。 コドモンは、保育園だけではなく、学童やスクールなどの保育施設で働く、保育士や職員の業務をサポートしてくれるICTシステムです。保育士や事務スタッフの仕事を支えるほか、保護者への連絡までサポートする機能を持っています。 オプション機能を活用すれば、さらに栄養士や給食スタッフの業務効率化にも貢献してくれるでしょう。操作が簡単なのも嬉しいポイント。難しい専門知識は必要なく、若いスタッフから熟練スタッフまで簡単に扱える直感的な操作性となっています。
  • 1

    保育士のオーバーワークの解決を目的とした業務支援システムです

  • 2

    現場の保育士のことを第一に考え、操作はとても簡単で、誰でもスムーズに運用できます

  • 3

    保育士のオーバーワーク解決と園における利便性向上の両立を目指しています

コドモン(CoDMON)の機能・特徴

ここでは「コドモン」の主な機能と、多くの園や施設に評価されている特徴について紹介していきます。

機能

  • 1

    保育の質と専門性を高める機能

  • コドモンは指導案・日誌作成をサポートします。指導案・日誌作成は週次、月次の案を考慮しながら作成しなければいけません。紙ではいくつもの台帳を確認しなければならず、保育士の経験などに頼ることが多い業務です。

    コドモンは指導案・日誌作成において、システムの画面上で週次・月次などの台帳と連携できるため、指導案・日誌作成業務がはかどります。

    また発達記録・健康チェックもコドモン上で管理できます。発達記録は◯・△・×マークを選択することで記録できるため非常に簡単です。独自の記録項目をつけることもできます。そして指導案・日誌作成機能と連動するため、転記などの手間が省ける点も、業務効率化に寄与します。

    健康チェックは午睡・検温・排便の記録をシステム上で管理できます。管理は専用アプリが用意されており、園児の様子を確認しながらその場で記録できるため、紙に記録して転記する必要がありません。

    また連絡帳などにも連動して反映できる点も業務を楽にするポイントです。

    その他、ヒヤリハットや事故報告書の作成機能、園児台帳の作成機能もあり、保育業務をバックアップして、品質を高めます。

  • 2

    事務処理を効率化する機能

  • 事務処理は保育士にとって大きな負担となる業務のため、コドモンの機能を使うことで業務改善がスムーズに進みます。

    登降園管理機能は、専用のICカードや保護者の持つ電子マネーなどでタッチすることで登降園時間を打刻します。朝は登降園管理のために保護者対応、混雑などが生じやすいですが、タッチするだけで打刻できるため、スムーズな登園を実現します。

    さらに記録した登降園時刻から保育料を自動的に計算します。保育料の計算は、園児・幼児ひとりひとりについて計算しなければならないため、非常に繁雑な作業です。コドモンはこの作業を自動化することで、事務処理の負担を大きく軽減します。

    また保護者に向けた請求書も発行できます。入金管理機能もあるため、請求漏れも防ぎます。請求書は保育料だけでなく、おむつや捕食、その他物販なども追記できるため、請求作業を統一化します。

    その他職員シフトの作成や出金管理機能、職員間の情報共有機能もあるため、全体で集まる会議などの時間を減らし、職員全体の業務負担を軽減します。

  • 3

    保護者連絡をスムーズにする機能

  • 保護者連絡は重要な業務ですが、ひとりひとりの保護者に電話などをかけるのは業務としては大きな負担です。

    緊急連絡機能は全体・クラス・保護者個人宛を選んで、お知らせを一斉に配信できます。また配信時間をあらかじめ予約できる点も嬉しいポイントです。また保護者がメールを確認しなくても良いように、スマホのプッシュ通知で配信でき、保護者が気付かないといった状況を防ぎます。

    連絡帳の記帳はとても大変な作業ですが、保護者・保育士双方がコドモンを使って連絡帳を配信します。コドモンは連絡帳の記帳を最小限の絶え間に抑えるため、業務を効率化します。またペーパーレスにも役立ちます。

    その他、保護者から欠席・保育園長の申請を受け付ける機能やお便り・献立表、保護者アンケートなども配信できるため、保育士から保護者への連絡業務を大幅に軽減します。

  • 4

    その他の機能

  • 写真販売(配信)にも対応しており、スマホなどで撮影した写真を保護者に公開します。また写真販売の機能もあり、保護者はクレジットカードかコンビニで写真代を支払います。よって保育園・幼稚園で現金を扱わなくて済む点も大きなメリットです。

  • 5

    保護者専用アプリの機能

  • コドモンは保育士の手助けだけでなく、保護者専用アプリで保護者もサポートします。お知らせ確認や遅刻・欠席申請、登降園履歴の確認など、保護者が行う一通りの行動は保護者専用アプリで行えます。

特徴

Point.1入退室の管理・保護者連絡が効率化
ICカードとタブレット端末を使ったシンプルな入退室管理で、 子どもの入室・退室時間を正確に記録。 出席簿の自動生成やEXCEL形式でのエクスポートなども簡単。また、保護者へのリアルタイム通知や延長保育料の自動計算が行えるなど、施設事業者様のニーズにしっかりとお応えします。
Point.2書類業務の作成がスマートに
指導計画や、日誌を始めとした記録物、自治体提出書類などをペーパレス管理することができます。3,000を超える文例(※)を使って入力効率を高められる他、過去の入力内容を参照しながら作成することができ、書類の品質は維持しつつも、入力時間を大幅に短縮できます。 また、書類の承認フローについて、対面での承認作業を行う必要がなくなります。
Point.3保護者連絡をアプリで一本化
日常のお便りや連絡帳、写真の公開などをペーパレス化し、アプリ経由で保護者に情報配信することができます。伝達漏れや「言った言わない」の問題を防ぎ、施設・先生・保護者間の円滑なコミュニケーションをサポートします。もちろん、緊急時の保護者連絡にも対応しており、テンプレート文面を使ったシンプルな操作で迅速に行うことができる他、保護者から施設への連絡にも対応しており、連絡帳の提出をはじめ、出欠席の連絡や延長保育の申請を受けられます。
Point.4シフト管理や請求業務などが効率化
毎月の保育料や延長/一時保育料をはじめ、教材や制服、用品費、送迎費、課外授業の請求など、保護者向けの請求をまとめて管理し行うことができます。また、収納代行機能を使うことで、口座振替手続きや毎月の請求書発行作業が大幅に軽減します。行政への補助金請求にも一部対応。
Point.5シンプルな操作画面で年齢問わず使いこなせる
先生はもちろん、主任、事務から栄養士に至るまで、毎日の業務が大幅に効率化します。操作はとっても簡単で、「スマホ世代」の若手職員からPCが苦手な熟練職員の方まで直感的に使いこなせます。

コドモン(CoDMON)の料金プラン

豊富な機能と、業務効率化に最適な特徴を持つ「コドモン」は、料金面においても上記のように数々の機能を搭載し、多くの園で導入されているコドモンですが、導入にかかる費用についても魅力があるようです。
 

初期費用

コドモンの初期費用は、なんと無料!ただし、導入を検討する園の設備状況によっても異なり、Wi-Fi環境などの設備が整っていない場合は、環境を構築するための工事費用などがかかる場合もありますので、現在の状況も一緒に相談すると良いでしょう。
 

月額基本料金

コドモンの月額基本料金は、園児数・職員数に関わらず、1事業所あたり5,000円/月となります。
 

オプション費用

基本料金内でも内容の充実したコドモンですが、園によってはもう少し利便性を高めたい場合もあるでしょう。コドモンではより便利に利用ができる下記のオプション機能も揃えています。
 

登降園管理+請求管理 5,000円/月

園児数が多いいわゆる「マンモス園」では、園児の数だけ事務負担も多くなります。特に登降園管理や請求管理は、正確かつスピーディーに行わなくてはなりません。園児ごとの利用時間や延長保育時間なども自動計算し、請求管理もできるオプションを希望する園も多いようです。なお、打刻機能のみを利用したい場合は3,000円/月となります。
 

帳票管理(指導案) 5,000円/月

上述したように、業務の効率化と品質の向上が図れる帳票管理(指導案)。手書きにこだわりたいという園もあるのでオプション機能となっていますが、導入前から利用していた帳票の項目やレイアウトをそのままシステム上に再現でき、テンプレート機能など利便性も高くなることから、利用する園も多いようです。
 

シフト作成 3,000円/月

職員の勤怠を管理し、健康かつ公平なシフトを組むことも管理者の重要な役割です。コドモンのシフト作成では、職員のシフトの公平な割り振り、残業管理、過去のシフトからの参照もできるので、職員数の多い園で活躍しています。

コドモン(CoDMON)導入で対象となるICT導入補助金

ICTの導入のためにもらえる補助金は多くあるので、どのような補助金がもらえるのか解説します。
 

保育所等におけるICT化推進補助金

保育士の業務負担を減らすために交付される補助金です。保育士にとって、書類作成などの業務は大きな負担となっていますが、コドモンを導入することにより書類作芸業務は大きく軽減されます。

対象施設は自治体によって異なりますが、主に「認可保育所」、「認証保育所」、「小規模認可保育所」、「認定こども園」とされています。
 

教育支援体制整備事業費交付金実施要領「園務改善のためのICT化支援」

幼稚園の幼稚園教諭が行う、指導に関する書類や登降園管理などの業務負担を軽減するためのICT補助金システム導入に対して交付される補助金です。

対象施設は幼稚園、認定こども園とされています。
 

IT導入補助金

中小企業や小規模事業者が経営課題を克服するために必要なICTシステムを導入するための補助金です。ソフトウェア費や導入関連費等で補助を受けられます。中小企業・小規模事業者等の業務効率化や売上アップを援助します。

コドモンの導入にも、この補助金は交付されます。
 

職場意識改善助成金

保育士の待遇改善のために作られているコドモンは、職場意識改善助成金の対象として認められています。保育士の業務を軽減し、残業時間を減らすなどの目的でコドモンを導入することで、交付されます。

対象となる保育園の条件は、ある程度保育士の業務負担が大きく、残業時間が長く、有給消化率が良くないということです。その他、職場意識の改善などの意欲がある事業者とされており、認可保育園、認可外保育園、認定こども園、幼稚園に交付されます。

コドモン(CoDMON)の評判/導入事例

  • 業務の効率化と保護者様からの満足度向上

    保育園様

    • 導入前

      保育士の業務負担改善を考えておりました。

    • 導入後

      初めは抵抗も多少ありましたが、今となっては在職中の保育⼠もコドモンの使い⽅をマスターし保護者の⽅からは⼦どもの様⼦などがタイムリーに⾒ることができ、無料でダウンロードすることもできる“写真機能”を喜んでいただいているためコドモンはなくてはならない存在です。
      また、「こういう機能が欲しい」と要望していたものも追加機能で実装され“私たちの願いも叶えてくれるのだ”と、嬉しく思いました。
      コドモンがなくてはならない存在になった今、当園ではコドモン係を1名任命して運営していこうと考えております。

  • 業務効率化

    保育園様

    • 導入前

      異業種から保育事業を始めるにあたり、「保育の現場を変える」という想いを掲げ、導入を決めました。

    • 導入後

      コドモンに出会い、保護者とのコミュニケーションツールやテンプレートでサクサク作れる指導案、延⻑保育料の⾃動計算などを活⽤し、業務効率を上げ、働きやすい職場環境を整備したことで保育⼠の確保、雇⽤の安定化に繋がっています。

  • 業務の効率化で、ひとりに向き合える時間が増えた

    保育園様

    • 導入前

      業務を効率化したいと考えておりましたが、パソコン操作を苦手とする職員が多く、不安を抱えておりました。

    • 導入後

      コドモンは直感的にわかりやすく操作も簡単で、今では全職員が使いこなしています。その中でも、毎⽇の業務である保育⽇誌、連絡帳作成では、健康記録などの⼆度写しがなくなり作成時間が劇的に改善されました。園児と向き合える時間が増えたことで、一人ひとりに質の高い保育が出来ています。

コドモン(CoDMON)のよくある質問

  • 利⽤期間の制限はありますか︖

    特にございません。
    お預かりしているデータにつきましては、解約と同時に安全に削除させていただきます。

  • パソコンに詳しくないのですが操作は問題なくできますか︖

    簡単・シンプル操作に重点を置いて開発されたシステムです。
    管理画⾯は殆どの職員様は説明書なしに運⽤いただけるよう、無駄なボタンや複雑なデザインを除いたシンプルな作りになっています。

  • 各市区町村が実施するICT 補助⾦に対応したシステムですか︖

    はい。コドモンは園児管理や指導案作成といった各種機能を有しており、ICT 補助⾦にも対応しております。各市区町村によって実施要項は異なる場合がございますので、詳細についてはお問い合わせ下さい。

  • 保護者ページは旧来の携帯電話(ガラケー)には対応していますか︖

    2019 年7 ⽉の保護者ページリニューアルに伴い、セキュリティー強化のためガラケー(フューチャーフォン)でのサービスは終了しました。

コドモン(CoDMON)の申し込みの流れ

  • Step.1

    申込書のご記入

    申込書をご記入いただきます。
    一緒に規約も直接お渡しいたします。

  • Step.2

    決済用紙ご提出

    決済用紙のご記入、ご提出をいただきます。

  • Step.3

    コドモン デモID発行

    デモ用のIDを発行させていただきます。

  • Step.4

    機材お受取り

    必要な機材をお受取りください。
    別途訪問させていただき、設定と研修をさせていただきます。

  • Step.5

    サービス利用開始

    サービスの利用を開始できます。

3件の口コミ一覧

ほほえみ

さんの口コミ

2020年03月

導入できてよかったです。先生たちの忙しさを減らせましたし、何より保護者から好評です。

ふたばちゃん

さんの口コミ

2020年03月

正直、システム導入に抵抗があったのですが、導入して正解でした。 特に、欠席の連絡やお子さんの様子の連絡を、アプリでやり取りできるので、連絡の伝達ミスもなく、忙しい時間帯の電話対応も減り、保育に集中できるようになりました。 先生たちの業務も余裕ができ、質の良い保育につながります。保護者の方も忙しい方が多いので、画期的なシステムだと喜んでくださっています。 経験年数の長い先生たちは、操作にちょっと苦戦していますが、若い先生たちに教えてもらって、いいコミュニケーションのきっかけにもなります。

コッシー

さんの口コミ

2020年03月

日案などの書類がとても多くて、寝る間を惜しんで残業していたのが嘘のようです。 残業が圧倒的に減ったことで、プライベートを楽しむ余裕も生まれました。

商品のお問い合わせ・
資料請求はこちらから