【イ‌ン‌ス‌タ‌タ‌ウ‌ン‌導‌入‌事‌例】‌東‌京‌都‌ すき焼・割烹:‌銀‌座‌ ‌吉‌澤‌様‌

銀座 吉澤は東京都銀座に店を構えるすき焼き、しゃぶしゃぶの名店です。 同店ではオンラインショップにも力を入れており、集客や情報発信のためインスタグラムを利用していました。 しかし、忙しい中でのSNS投稿は、投稿のクオリティや内容の統一性、頻度などに課題があり、店舗だけで運用するのが難しい点がありました。 そこで今回は、SNSでの認知度を高めるためにインスタグラム運用代行サービスの「インスタタウン」を導入した、銀座吉澤の吉澤専務に、インスタタウン導入の経緯やメリットなどを伺いました。

企業紹介 銀座 吉澤様

銀座 吉澤様は大正13年創業の老舗個室割烹です。
当時精肉店から始まった同店は、松阪牛ブランドの協会を立ち上げるなど肉の扱いに関して高い評価を得ています。

現在では1階部分を精肉店として、2階部分はお座敷ですき焼きとしゃぶしゃぶがいただける、個室割烹として人気を集めています。

ホームページでは、厳選されたお肉を通信販売する「YOSHIZAWA ONLINE」を開設し、興味はあるが足を運びづらい遠方の方にもおいしいお肉を届けています。

・会社名:銀座 吉澤
・設 立:大正13年
・所在地:東京都中央区銀座3丁目9−19
公式サイト

店舗のこだわり

銀座 吉澤Wiz:早速ですが、お店のこだわりポイントを教えてください。

吉澤さん:銀座吉澤のお肉は全て一頭仕入した雌の牛のみを提供しているので、脂の溶ける融点が低く常温でも溶けてしまうんです。そのため、口に含んだ時の柔らかさがフワッとしていて甘く、胸やけもしないのも特徴です。
ここは創業からずっとこだわっているポイントですね。

Wiz:聞いているだけで美味しそうなお肉ですね!

吉澤さん:ありがとうございます。商品作りも丁寧に行っていて、併設の売店で同様のものを販売しているのでお肉の美味しさをご家庭でも味わえるようにしています。

Wiz:自宅でも味わえるのはとても贅沢ですね!
タレにもこだわっている部分はありますか?

吉澤さん:タレは正田醤油さんとコラボして作っています。原料からこだわった、いいお肉の味を引き立てるように工夫をしています。

Wiz:大手の醤油メーカーと原料から作っているんですね!肉にもタレにもかなりのこだわりが伺えます、、

通信販売を始めたきっかけ

Wiz:お肉の通販を始めたのいつ頃ですか?

吉澤さん:今年の3月からです。以前からメールで冷蔵の注文は受けていたんですが、事前の決済機能もなく手間が多かったです。冷蔵のお肉は、到着日に合わせお肉を寝かせる必要もあったので長く日持ちせず、無駄になってしまうこともありました。現在は築地に冷凍や卸の場所を確保して通販での販売ができるようになっています。

Wiz:こだわりがあるからこそ、手間が多かったんですね!
お肉の通販をはじめたきっかけはありますか?

吉澤さん:コロナによる影響ですね。元々、足を運びづらい遠方の方にもいいお肉を届けたいという思いがあったので、コロナ前からカタログ販売を進めていました。通信販売用の商品開発も行っていたので、コロナがいいきっかけになりました。
今では、機会損失に繋がっていた分も取り戻せているかなと思います。

Wiz:コロナの影響を、事業展開のきっかけにされたんですね!
通販の反響はいかがですか?

吉澤さん:SNSを使った集客ができているので、徐々に反響が得られています。

インスタタウン導入前

銀座 吉澤Wiz:インスタタウン導入前はどのように集客をしていましたか?

吉澤さん:以前は食べログなどのサービスで集客は行っていました。オンラインショップを始めるにあたって、遠方のひとにも知ってもらえるようにインスタグラムを利用してましたが、
クオリティや投稿内容の統一性がなくただやっているだけの状態になっていました、、

Wiz:毎日忙しい中でSNSを投稿し続けるのは大変ですよね、、

インスタタウンを知ったきっかけ

Wiz:インスタタウンを知ったきっかけを教えてください。

吉澤さん:インターネットでWizを見つけ、近況の相談をしたところ、インスタタウンの提案を受けました。
これまで課題だった企業としてのインスタグラム運用を、全部任せられるとのことで始めてみようと思いました。
オンラインショップの開始と同時に、すぐにインスタタウンも始めました。

Wiz:なるほど。SNSを使ってオンラインショップを見てくれる人を増やすという戦略だったんですね!

インスタタウン導入後の印象

銀座 吉澤Wiz:インスタタウン導入後はどのような変化がありましたか?

吉澤さん:お客様の年齢層に明らかに若い人が増えました。インスタグラムを通してインフルエンサーの方々と協力して告知もできています。
インスタグラムは多くの人に情報を届けることができるので、今後は運営している通販サイトとより連携して伸ばしていきたいですね。

Wiz:若い客層が増えるのはSNSの強みですよね。Wizの対応はいかがでしたか?

Wizさんとは、コロナの影響もあってなかなかお会いできていませんが、電話やLINEで細かいやりとりができています。
コロナが落ち着いたら、対面にて新しい提案や数値分析の相談をしたいですね。

Wiz:今後ともWizをよろしくお願いいたします!

まとめ

今回は、すき焼・割烹の名店 銀座 吉澤様に、インスタタウン導入のお話を伺いました。
銀座 吉澤様では、インスタグラムを使って若い世代の顧客の集客に成功し、さらに「ご家庭にもおいしいお肉を届けたい」という思いから始めた通販サイトも、徐々に反響が広がっています。

インスタグラムを使って、新しい客層や通信販売にアプローチできたのは「人」の手で丁寧なインスタグラム運用を代行する、インスタタウンの影響は大きかったようです。

SNSをもっと手軽に運用したい、手間をかけずに集客をしたい方は、低コストで売上に貢献するインスタグラム運用代行サービス、インスタタウンの導入を検討してみてはいかがでしょうか。
 
                    

無料ご相談フォーム

商品に関するお問い合わせや、
業務改善のお困りごとがあれば
どんなことでもWiz cloudにご相談ください。

この記事が良かったら、“いいね!”をしてください!
最新情報をお届けします!

この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Wiz Cloud編集部

WizCloud編集部メンバーが執筆・更新しています。 Web関連、デジタル関連の最新情報から、店舗やオフィスの問題解決に使えるノウハウまでわかりやすくご紹介します!

関連タグ