節水コマ「JET(ジェット)」は最大30%の節水率を実現!仕組みや効果を徹底解説

節水コマ「JET(ジェット)」は最大30%の節水率を実現!仕組みや効果を徹底解説

店舗の運営にあたり、常に課題にあるのがコスト削減だと思います。今回は、店舗のコスト削減を支援する方法の一つとして、節水コマ「JET」についてご紹介いたします。
「JET」は、外気を取り込んで吐水するため、水量を削減しても水圧が変わらないという人気から、2万件以上の取り付け実績があります。
節水コマについてはもちろん、「JET」の仕組みや効果、メリットについて徹底的に解説していきます。コスト削減したい、毎月の水道代をどうにかしたい、節水コマってどれがいいのかわからない、そんなお悩みがある方はぜひご一読ください。

節水コマで水道代が節約できるのはなぜ?

「JET(ジェット)」の紹介をする前に、「節水コマ」の仕組みについてご説明したいと思います。 まず、節水コマの「コマ」とは、蛇口の中に入っている小さな部品のことになります。 「節水コマ」は通常、蛇口内部に入っている普通のコマに比べて、コマの下の部分が大きくなっています。そうすることで水の通過口が狭まり、蛇口から流れる水の量が少なくなります。 この節水コマを取り付けることで水量を少なくできるため、水道代を節約するアイテムとして活用されています。節水コマは、水道局やホームセンターで入手することができます。

節水コマ「JET(ジェット)」は、最大節水率30%の次世代節水装置

「JET(ジェット)」は、蛇口1か所あたりの最大節水率30%を誇る次世代節水装置です。それでは早速、「JET(ジェット)」を店舗や施設が導入することでどういったメリットがあるのか、具体的に見ていきましょう。

「JET」のメリット(1)水量削減でも変わらない使用感

「JET」は、水量を減らしながらも、使用感を損なわずストレスなく使える点が魅力です。「JET」では、外気を取り組むことで圧力を高め、排出する水の流速を2倍以上速くします。これにより、水量を減らしながらも勢いを維持することができ、水量が減ったことを意識させないような従来どおりの使用感を保つことができます。さらに、外気が小さな気泡として水の中に入ることで洗浄効果もアップし、肌感もよくします。 節水と利便性を両立させた「JET」は、これまでの節水コマにあった使いづらさを解決してくれるでしょう。

「JET」のメリット(2)最大節水率30%でコスト削減

「JET」の蛇口1か所あたりの最大節水率は30%と言われています。使用場所によって削減率は変わってきますが、建物全体でみると平均30%の水道料金削減となっています。30%の削減も店舗や施設にとっては決して少なくない数字です。月間、年間で見ていけば、大きなコスト削減に繋がります。

「JET」のメリット(3)世界6カ国で特許取得の実績

「JET」は、日本はもちろん、米国、韓国、シンガポール、中国、台湾の合計6カ国で特許を取得しています。日本以外の国からもその技術を認められている点は安心できますね。「JET」は、TOTO、SANEI、INAX、KAKUDAIなどの国内メーカーに対応しているため、これらのメーカー製のシンクやシャワーなどであれば、国外であっても利用可能です。海外進出をしている、もしくは進出を考えている店舗であっても導入できますね。ただし、海外メーカーの一部には対応してませんので、その点にはご注意ください。

「JET」のメリット(4)手入れが簡単

節水コマ「JET」は、使用しているうちに発生する汚れやさびは、自分で簡単に解消しやすいため、業者を呼ぶ必要などはありません。 定期メンテナンスの手配やコストがいらないという点は、長く利用していく上で嬉しいポイントですね。

「JET」のメリット(5)初期費用がかからない

契約方法はレンタルですので予算が取れないと心配する必要はありません。簡単に設置でき、設置後すぐ節水効果が現れるのも嬉しいですよね。レンタル費用も水道料金削減効果内でまかなえるため、レンタル費用がかかっても節水による利益が生まれます。

節水コマ「JET」利用がおすすめの店舗や業種

メリットの多い「JET(ジェット)」は、導入も簡単ですのでどんな店舗にもおすすめです。ですが今回は、特にコスト削減効果が期待できる店舗、業種をご紹介します。

飲食店

水の使用が多い飲食店への「JET(ジェット)」の導入はおすすめです。特に、水の勢いを維持でき、洗浄力が増す「JET(ジェット)」を導入することで、コスト削減だけでなく皿洗いなどでの衛生管理の効果も期待できます。

美容室

美容室ではシャンプーやトリートメントなど水を使う機会は多いですよね。「JET」は蛇口だけでなくシャワーにも取り付け可能。「JET」は外気を細かな泡状で取り込み、泡はシャワーの末端まで保てるので、地肌を柔らかく刺激してくれます。

ジム・フィットネスクラブ

シャワールームなどを設けていることが多いジム・フィットネスクラブへの「JET(ジェット)」の導入も、コスト削減の期待ができます。JET(ジェット)は蛇口だけでなくシャワーへも取り付けることができますので、ぜひ取り入れたいところです。

病院・介護施設・ホテル

多くの人が利用する病院や介護施設、ホテルへの「JET(ジェット)」の導入もコスト削減効果が期待できるでしょう。手洗いの蛇口はもちろん、シャワーなどにも設置することで、大幅なコスト削減に繋がります。水の勢いを維持できるJET(ジェット)であれば、利用者や宿泊者に対して不便なく利用いただけるので、そういった点も安心ですね。

節水コマ「JET(ジェット)」を導入するには

「JET(ジェット)」について見ていきましたが、実際に「JET(ジェット)」を利用したいと思ったとき、店舗や施設はどうすればいいでしょうか?こちらでは導入前に知っておきたいポイントを解説します。

節水コマ「JET」の価格は?

店舗ごとの水道代金や節水率から最適なプランをコンシェルジュがご提案いたしますので、お気軽に「商品お問い合わせ」よりご相談ください。レンタルの無料期間もあるため、使い勝手を確かめてから導入していただくことも可能です。

節水コマ「JET」の契約方法

「JET」のご契約の流れは「調査→シュミレーション→申し込み→施工・調整」の4ステップとなっています。

①調査

お客様が現在利用されている水道の水圧・水量と「JET」取り付け後の水圧・水量を、作業員が調査します。

②シュミレーション

調査した際の数値を基に、年間削減予想額と月々のシュミレーションをご提案します。

③申し込み ​

お申し込み書類に記入いただき、契約となります。

④施工・調整

水漏れや不具合がないかを作業員が確認し、水量・水圧の調整を行います。1つの蛇口につき、約3分ほどで設置完了です。

取付できない場合に注意

以下の場合、節水コマ「JET」の取付は対象外となりますので、チェックしてみましょう。 

・水道料金が月30,000円以下の場合 
・他社の節水対策を既に導入している場合 
・先端が膨らんだ丸型蛇口の場合(パイプを外ねじ式に交換必須)
・水をためる場所(お風呂、寸胴鍋)に設置する場合

節水コマ「JET」を導入して店舗のコスト削減つなげよう ​

節水コマ「JET」は、一般家庭でも申し込み可能ですが、より積極的に取り入れたいのは、使用水量が多いとされる飲食店、病院、スポーツジム、介護施設など。節水コマ「JET」を取り入れれば、これまで通りの使いがってのまま、水道代を最大30%削減できます。水道代金が高いと感じる方や、コスト削減に力を入れている方は、ぜひ節水コマ「JET」をご活用ください。

関連タグ