自宅で有線or外出先で無線? 用途別おすすめインターネット回線をご紹介!

有線インターネットと無線タイプのインターネット回線は、それぞれどのような使い方をされる方に向いているのでしょうか。今回は自分はどのインターネットを使うべきかで悩まれている方向けに、それぞれのインターネット回線の特徴をご紹介したいと思います。

有線タイプのインターネット

有線タイプのインターネット回線は大きく「光回線」、「ADSL」、「CATV」の3種類に分けることができます。所定の場所でのみ利用するという点では同じようなサービスにも思えますが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。
※「ADSL」は2023年にフレッツADSLがサービス終了。2025年ごろに固定電話(アナログ回線)のサービスが廃止になるかもしれないと予想されており、アナログ回線を利用している「ADSL」は利用できなくなると予想されています。

光回線

○メリット

・安定して速いインターネットが楽しめる
光回線は有線のインターネット回線ということもあって、安定した通信を行うことができます。また、一戸建てでよく用いられるファミリータイプの回線だと最大速度が1Gbpsとなっており、他の回線よりも圧倒的に速い通信速度となっています。

・さまざまなプロバイダーから選択できる
NTTが提供するフレッツ光は豊富なプロバイダーから自由に選択できるようになっています。またNTTのサービスではありませんが、世界最速の実績を持つNURO光や、auのスマホとセットでお得に利用できるauひかりなど、さまざまな回線もあるので、自信の好みや使い方によって選択肢がとても豊富です。

・アンテナを設置しなくても地デジ放送が楽しめる
自宅を購入した際にテレビを見るためのアンテナをどこに設置するかで悩まれる方もいらっしゃるかと思いますが、光回線であればアンテナを設置しないという選択肢を選ぶこともできます。光回線を介しているので天候に左右される心配もなく、月額料金も数百円で地デジが見られます。

○デメリット

・基本的に回線工事や接続への立ち会う必要がある
一戸建ての建物の場合は工事が必要なので、工事当日は立ち会いを行って頂く必要があります。マンションの場合でも、一部経ちあい不要の建物タイプもありますが、基本的にモデムの設置も業者に行っていただく必要があるので、設置作業への立ち会いが必要です。よって今すぐインターネットを利用したいと言う方や、立ち会いの時間が取れないほど忙しいと言う方にはあまり向いていないようです。

・持ち運びができないので、所定の場所でしかインターネットが利用できない
自宅や事務所まで直接線を引き込む必要があるので、もちろん持ち運んで利用することはできません。また月額料金は基本的に定額制となっており、全く接続しなかった月でも料金が発生してしまうため、主に外出先でインターネットを利用したいという方には不向きのインターネット回線になります。

・未だ全国に開通できる状況になっていない
全国的に有名なフレッツ光ですら、未だに全ての地域で開通できるようにはなっていません。地方ではどの光回線にも対応していないという場合もあり、引っ越し先でこれまで利用できなくなるという状況も起こり得ます。近い将来、引っ越す可能性があると言う方は、あらかじめ引っ越し先のインターネット開通状況を確認しておいた方が良いかもしれません。

○向いている方
・自宅や事務所で高速のインターネットを利用したい方
・接続するコンピュータ数が多い方
・セキュリティ対策がしっかりしているサービスをご希望の方

CATV

ケーブルテレビが提供するインターネットサービスです。
主に光ハイブリッド方式という光ファイバーと同軸ケーブルを組み合わせた通信回線を採用しており、別途プロバイダーを契約する必要もないので、インターネットをお安くご利用いただけます。

○メリット

・ケーブルテレビとセットでの利用なら、格安で利用できる
ケーブルテレビを見られる方で、速度はあまり気にしないからついでにインターネットも楽しみたいと言う場合は、かなりお得にインターネットを契約することができます。また、さらに携帯電話のキャリアによってはセット割を受けられる場合もあります。

○デメリット

・光回線に比べ、最大速度は遅く設定されている
基本的にテレビを見ることを目的とした回線であり、インターネットを利用することをメインとしていないので、光回線に比べると最大速度は遅く設定されている場合が多いです。地域やプランによっては最大10Mbpsしか出ない場合もありますので、速度重視の方にはあまりおすすめできません。

○向いている方
・ケーブルテレビとインターネットをセットで安く契約したい方
・auなどのスマートフォンを利用していて割引対象になっている方

無線タイプのインターネット

工事不要で利用できる無線のインターネット回線は、ポケットWi-Fiなどの名称で呼ばれる「持ち運びタイプ」と、コンセントに挿すだけで無線接続ができる「据え置きタイプ」の2種類に分けることができます。こちらの2種類にはどのような違いがあるのか見ていきましょう

持ち運びタイプの無線端末

ポケットWi-Fiやモバイルルーターと呼ばれる持ち運び式のWi-Fi端末です。WiMAXやY-mobileなどの製品が有名ですね。スマホゲームや動画サービスの充実によって、通信制限を気にされる方が年々増えてきているので、それに併せて人気が高まってきているサービスです。

○メリット

・持ち運びが出来るのでいつでもどこでもインターネットが楽しめる
ポケットWi-Fiはその名の通り、スマートフォンくらいのサイズ感でポケットにも納めることができ、スマホやタブレットのように充電して利用できるので、外でも持ち運んで利用できます。

・電波が届くエリアが広く、遠出した際にも役立つ
周辺の建物環境などによって一部電波が届かない地域がありますが、光回線に比べて全国的に対象エリアが広く、旅行先でも快適なインターネットを楽しんでいただくことが可能です。

○デメリット

・使いすぎると一時的に速度制限がかかる場合がある
無制限コースで契約をした場合、1カ月間を通してどれだけ利用しても制限がかかってしまうことはないのですが、回線の混雑を防止するために短期間で利用できる容量というのが決められています。製品によって上限は異なりますが、3日間で3~10GB使ってしまうとその翌日だけ速度制限がかかるように設定されている場合が多く、ヘビーユーザーの方にはあまり向いていません。

・障害物に弱く、電波が不安定になりやすい
対象エリアは広いのですが、有線の回線に比べると圧倒的に電波が不安定だと言えます。たとえエリア内の地域でも山や建物によって通信が阻害され、インターネットに接続しにくいということも頻繁にあり、通信が遅くなったり、そもそも全く繋がらないという状況すらあり得ます。

○向いている方
・外出先でも快適なインターネットを利用したい方
・外勤営業や宅配業などをされている方

据え置きタイプの無線端末

ソフトバンクが提供するSoftBank Airや、Wimaxのホームタイプなど、コンセントに差し込むだけで利用できるインターネット回線です。工事を行う必要がなく、自分で簡単な接続設定を行うだけで自宅にインターネット回線を引くことができるので、最近注目を集めています。

○メリット

・自宅や事務所に工事不要でインターネットを導入できる
有線の回線のように工事を行う必要がないので、すぐにインターネットを導入したいと言う方にはおすすめです。またポケットWi-Fiのように何処へでも持ち運んで利用できるわけではありませんが、コンセントに差し込むだけでインターネットに接続できますので、引っ越し先や出張先にも持参することも可能です。

○デメリット

・固定回線に比べると不安定になりやすい
自宅や事務所に据え置き型として設置するので固定回線に近い部分があるようにも思えますが、やはり無線のインターネット回線なので突然通信が途絶えてしまう可能性も有ります。有線の回線と同じ感覚でオンラインゲームに接続してしまうと、途中で途絶えてしまう可能性も十分ありますので、利用時には注意してください。

○向いている方
・工事不要で手軽にインターネットを楽しみたい方
・頻繁に引っ越しする可能性がある方

まとめ

いかがでしたでしょうか。各項目でも簡単に紹介していますが、インターネットは地域によって使える回線が異なってきます。どれを選ぶか考えるのと併せて、まずはご利用予定の地域ではどんなインターネットが使えるようになっているかを知っておくのも大切です。どのインターネット回線にも一長一短な部分があるので、お客様自身の環境や用途によってどれを選ぶべきかをしっかりと見極めましょう。

関連タグ

関連商品

サイネージ動画からCMまで、あらゆる動画をプロの手で!動画制作のプロによるサービス

サイネージ動画からCMまで、あらゆる動画をプロの手で!動画制作のプロによるサービス

サイネージ動画からCMまで、あらゆる動画をプロの手で!動画制作のプロによるサービス
月額0円から使える飲食店特化型POSレジ

月額0円から使える飲食店特化型POSレジ

月額0円から使える飲食店特化型POSレジ
全てのECサイトに対応!運用コンサルティングサービス

全てのECサイトに対応!運用コンサルティングサービス!

全てのECサイトに対応!運用コンサルティングサービス!
デザイン・制作・印刷・発送・ポスティングをワンストップで対応

デザイン・制作・印刷・発送をワンストップで対応

デザイン・制作・印刷・発送をワンストップで対応

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

電力会社の切り替え

インターネット回線の切り替え(光回線)

ガス会社の切り替え

もっとみる
店舗

電力会社の切り替え

インターネット回線の切り替え(光回線)

ガス会社の切り替え

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

050-5050-0116

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEで無料相談する

LINEからもお気軽にご相談いただけます