ENEOS都市ガスの評判は?料金プランやメリット・デメリットを解説

ENEOS都市ガスの評判は?料金プランやメリット・デメリットを解説

ガス自由化によって、消費者は好きなガス会社を自由に申し込みできるようになりました。しかしどこに申し込んでいいか分からず、地方ガスをそのまま使っているという方も多いでしょう。
今回はテレビCMでおなじみのENEOSが提供している「ENEOS都市ガス」について徹底調査。料金や口コミから、ENEOS都市ガスが本当に安くなるか見ていきましょう。
 

ENEOS都市ガスとは

エネルギー企業大手のENEOS(JXTGエネルギー)が2019年2月から提供を開始したのが「ENEOS都市ガス」です。もともとENEOSは新電力サービスとして「ENEOSでんき」を取り扱っていましたが、ついにガスも申し込み可能となりました。
ENEOS都市ガスだけの申し込みもできますので、電気は違う企業にしたいという方でも、安心できますね。
》エネオス電気の評判とは?メリットデメリットに注目!

料金プラン

ENEOS都市ガスの料金プランは「標準プラン(TK)」と「床暖プラン(TK)」の2つとなっており、シンプルでユーザーにとって分かりやすいですよね。
 

標準プラン

標準プランは、一人暮らしの方から大家族もお得になる一般家庭向けのガスプランです。東京ガスの料金プランと比較し、基本料金から4%、従量料金から4%お得になっています。まったくガスを使わなかった場合でも、ガス代が抑えられますので、どんなご家庭にもメリットがあるでしょう。
 

床暖プラン

床暖プランは、自宅に床暖房や乾燥機を設置している家庭が、安くなるガスプランです。割引条件によって異なりますが、東京ガスの床暖プランと比較し1%~7%お得になります。床暖プランは、夏季と冬季で基本料金が異なりますので、料金の詳細を知りたい方は、コンシェルジュにご相談ください。
》ENEOS都市ガスの料金シュミレーション・ご相談はこちら

供給エリア

ENEOS都市ガスの提供エリアは、まだ部分的で、全国どこからでも申し込めるわけではありません。エリアが限られていますので、自分の住んでいる地域が申し込み可能かどうか確認してみましょう。
さらにENEOS都市ガスに申し込みできるのは、都市ガスのみです。提供エリアであっても、プロパンガスは申し込みできませんので、注意してください。
ENEOS都市ガスのエリア表》都市ガスとプロパンガスの違いは?それぞれの特徴を解説

ENEOS都市ガスのメリット

次にENEOS都市ガスのメリットをチェックしていきましょう。
 

毎月のガス代が安くなる

使用量に関わらずガス代が安いENEOS都市ガスは、東京ガスよりもお得になりますが、他のガス会社と比較するとどうでしょうか。
実はENEOS都市ガスは、LooopガスやTEPCOガスよりも割引額が大きく、ガス代金がお得になります。
また東京ガスより5%お得としている「ニチガス」に関して、ENEOS都市ガスよりもお得と感じる方はもちろんいるでしょう。しかしニチガスは使用量が毎月200㎥以下の場合には、東京ガスよりも基本料金が高く設定されています。ガス使用量が200㎥以下の方は、ニチガスよりもENEOSガスの方がお得になる可能性が高いので、申し込み前に合い見積もりを取りましょう。
 

支払い方法が選べる

ENEOS都市ガスの支払いは、クレジットカードもしくは口座振替から選択可能。クレジットカードをお持ちでない方も申し込みできます。コンビニなどの振込用紙払いには対応していませんのでご注意ください。
 

ENEOSカード払いでさらにガス代がお得に

ENEOSのガソリンスタンドで給油するときに、ガソリン代が安くなるENEOSカード。車の運転をされる方は、このカードを持っている人も多いでしょう。
ENEOSカードでENEOS都市ガスを支払いすることで、さらにガス代が月100円(税抜き)お得になります。
ENEOSカード払いにするだけで、ガソリン代もガス代もお得になるのは非常に魅力的ですよね。
 

手数料や解約金 ​

​​​​​​ENEOS都市ガスは、加入時の事務手数料や、退会時の解約金・違約金がかかりませんので、申し込みのハードルが低い企業です。契約期間の縛りもないため、万が一料金が高いと感じた時でも、ストレスなく解約できるのは安心ですよね。
》ENEOS都市ガスの詳細はこちら

ENEOS都市ガスのデメリット

シンプルな料金プランと、ガス代がお得になるという分かりやすさから人気のENEOS都市ガス。申し込み前にデメリットも把握しておくことで、より納得した契約が出来るでしょう。
 

ENEOSでんきとのセット割がない ​

​​​​​​電気とガス両方に申し込むことで、料金が安くなるセット割は、多くの企業で導入されているサービスですが、ENEOSにはセット割がありません。
ENEOSでは電気とガスそれぞれから割引が入る仕組みとなっているからです。そのため、ガスはENEOS都市ガス、電気は他社の新電力というように、自分の電気使用量に合わせてよりお得な新電力を選べるでしょう。
》ENEOS都市ガスの詳細がこちらをチェック

ENEOS都市ガスにした場合の料金シュミレーション

ENEOS都市ガスに切り替えることで、どれくらいガス代が安くなるのか知りたい方も多いでしょう。以下で、東京ガスからENEOS都市ガスに切り替えた場合の、料金シュミレーションの結果を確認してみましょう。
 

1人暮らし

月の平均使用量が約20㎥、ガス代が3,500円程度とすると、東京ガスと比較して、年間約1,740円お得になります。
 

2~3人暮らし

月の平均使用量が約30㎥で、ガス代が4,900円程度とすると、東京ガスと比較して、年間約2,380円お得になります。
 

4人暮らし(月のガス代が6,000円程度) ​

​​​​​​月の平均使用量約40㎥とすると、東京ガスと比較して、年間約3,010円お得になります。
 

5人暮らし(月のガス代が8,800円程度) ​

​​​​​​月の平均使用量約60㎥とすると、東京ガスと比較して、年間約4,060円お得になります。

さらにENEOSでんきもセットで申し込みすることで、さらに割引額は大きくなりますから、電気とガスをまとめたい方は、お気軽にコンシェルジュにお問い合わせください
》ENEOSで電気とガスのお得に!ご相談はこちら

ENEOS都市ガスの評判

実際にENEOS都市ガスを利用している方の声はぜひ参考にしたいところ。こちらではENEOS都市ガスの口コミや評判をチェックしていきましょう。
 

ガス代が安くなったという声

ENEOS都市ガスに切り替えたことで、月々の支払いが抑えたられたという声が多く見受けられました。電気とガスをまとめてENEOSと契約期間した後に、電気だけ他社に変えてもガスの割引はしっかりと適用されますし、ユーザー目線のサービスと言えそうです。
 

営業がしつこい場合も

いきなり訪問に来て押し売りされたという声や、電話営業が何度もかかってきたという声も見つけました。ENEOS都市ガスは、代理店販売を行なっていますので、悪質な代理店による営業に当たったのかもしれません。代理店から申し込みすることでお得なキャンペーンを受け取れることもありますから、信頼できる代理店を選びましょう。

まとめ

ガスを使う方も使わない方もガス代がお得になるENEOS都市ガスは、今後も加入者が増加していくでしょう。さらにガスだけでも申し込みが出来て、解約金も発生しないため、気軽に切り替えすることができるでしょう。WizCloudでは、コスト削減のプロが、ガスの切り替えをサポートしてくれますので、時間も手間もかからずにENEOS都市ガスに切り替え可能。是非チェックしてみてくださいね!
》ENEOS都市ガスに関する詳細・無料相談・お申込みはこちら


 

関連タグ