Wi-Fiルーターはメーカーが重要?人気メーカー別おすすめWi-Fiルーター5選

Wi-Fiルーターはメーカーが重要?人気メーカー別おすすめWi-Fiルーター5選
国内のWi-Fiルーターは実にさまざまな製品ラインナップから展開されているため、製品の選び方や、選ぶうえでのポイントがわからないという方も意外と多いのではないでしょうか。 今回は、Wi-Fiルーターの製造メーカーに焦点をあてながら、選び方のポイントやメーカー別のおすすめWi-Fiルーター5選について、わかりやすくご紹介いたします。

Wi-Fiルーターの選び方のポイント・コツ

まず、Wi-Fiルーターを選ぶ際には、以下の5項目に注目しながらあらかじめ製品を選んでおくことで、後々のミスマッチなどを未然に防ぐことができます。 ①利用人数の確認 ②利用場所の間取り ③IPv6対応の有無 ④ビームフォーミング機能の有無 ⑤バンドステアリング機能の有無 いずれも非常に重要な項目ですが、特に、IPv6対応の有無やビームフォーミング機能、バンドステアリング機能の有無などは、無線通信の速度や安定性に直結する項目とされているため、可能な限り上記の項目に対応した製品を選んでおくことをおすすめします。 https://012cloud.jp/platwifi/article/9269

Wi-Fiルーターの人気メーカー5選

近ごろでは、無線通信技術の発達により、製造メーカーごとの性能差などは徐々になくなりつつありますが、特徴や得意とする分野はそれぞれのメーカーで異なります。 今回は、Wi-Fiルーターの開発を手がける主要な人気メーカーを、あわせて5つほどピックアップいたしましたので、まずは順を追って見ていきましょう。 Wi-Fiの導入にはレンタルサービスがおすすめ!詳細はこちらから

「TP-Link」のWi-Fiルーター

数あるメーカーの中でも、Wi-Fiルーター製品の世界ナンバーワンシェアを誇るのが、中国深圳(しんせん)に拠点を構える「TP-Link」です。 特に、同社の製造する「Archerシリーズ」では、ビームフォーミング機能やステアリング機能などの各種機能面が充実しており、安定した通信を実現させることが可能です。

「BUFFALO」のWi-Fiルーター

国内のWi-Fiルーターで言えば、マウスやキーボードなどのPC関連アクセサリの製造と販売を手がける「BUFFALO(バッファロー)」が有名なところではないでしょうか。 コストパフォーマンスの高さを大きな特徴としており、同社の販売する「AirStationシリーズ」などは、充実した製品ラインナップから人気の高い製品となっています。

「NEC」のWi-Fiルーター

ラップトップPCやタブレット端末などの製造を得意とする「NEC」も、Wi-Fiルーター製品には定評のある国産メーカーの中のひとつです。 高いセキュリティ性能と高速通信が魅力のメーカーで、ロングセラー商品の「Atermシリーズ」などは、同社の代表的な無線LANルーターと言えるでしょう。

「ASUS」のWi-Fiルーター

台湾は台北(たいぺい)に本社を構える「ASUS(エイスース)」は、PCおよびPCパーツの開発を主力事業とする大手メーカーで、Wi-Fiルーターの製造も得意としています。 PC向けのマザーボードやグラフィックスカードの開発を手がけているということもあり、高品質かつ高速なWi-Fiルーター製品を数多く取り揃えています。

「ELECOM」のWi-Fiルーター

長期の利用にも耐えうる耐久性の高さと、初心者にも扱いやすいシンプルな操作性を特徴としているのが、国産メーカーである「ELECOM(エレコム)」のWi-Fiルーターです。 手軽に購入することができる安価なエントリーモデルから、業務用途やゲーミング用途に適したハイエンドなモデルまで、幅広い製品バリエーションが魅力のメーカーです。

人気メーカー別おすすめWi-Fiルーター5選

さて、続いては人気メーカー別のおすすめWi-Fiルーターを5つほどピックアップいたしましたので、まずは順を追って見ていきましょう。 レンタルWi-Fiを店舗の集客に活用しよう!詳細はこちらから

TP-Link | Archer A10

販売価格:¥7,180(価格コム調べ) 同時接続可能台数:4台 無線規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac 対応周波数:2.4/5GHz 無線LAN速度:1733Mbps(5GHz) 有線LANポート数:4口 IPv6対応:あり ビームフォーミング:あり バンドステアリング:あり

BUFFALO | AirStation WSR-2533DHPL-C

販売価格:¥7,051(価格コム調べ) 同時接続可能台数:18台 無線規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac 対応周波数:2.4/5GHz 無線LAN速度:1733Mbps(5GHz) 有線LANポート数:4口 IPv6対応:なし ビームフォーミング:あり バンドステアリング:なし

NEC | Aterm WG2600HS2 PA-WG2600HS2

販売価格:¥6,894(価格コム調べ) 同時接続可能台数:18台 無線規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac 対応周波数:2.4/5GHz 無線LAN速度:1733Mbps(5GHz) 有線LANポート数:4口 IPv6対応:あり ビームフォーミング:あり バンドステアリング:なし

ASUS | RT-AC67U

販売価格:¥11,436(価格コム調べ) 同時接続可能台数:18台 無線規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac 対応周波数:2.4/5GHz 無線LAN速度:1300Mbps(5GHz) 有線LANポート数:4口 IPv6対応:なし ビームフォーミング:あり バンドステアリング:なし

ELECOM | WMC-X1800GST-B

販売価格:¥9,982(価格コム調べ) 同時接続可能台数:26台 無線規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax 対応周波数:2.4/5GHz 無線LAN速度:1201Mbps(5GHz) 有線LANポート数:2口 IPv6対応:あり ビームフォーミング:あり バンドステアリング:あり

アプリ操作が快適な「TP-Link」がおすすめ

特に、初心者の方などにおすすめしたいのが、スマホアプリとの連携機能でスムーズな操作を行うことができる「TP-Link」のWi-Fiルーター製品です。 同社の提供する「Tetherアプリ」を利用することで、WEB管理画面から手早く簡単にWi-Fiの初期設定を完了させることができ、外出先からクラウドを経由することで、さまざまな管理機能を制御することが可能です。 また、WiFiプラット株式会社が提供する「プラットWiFi」では、安価な月額料金でTP-LinkのWi-Fiをレンタルすることができるため、Wi-Fi導入を急いでいる方や、試しに使ってみたいという方などにおすすめです。 TP-LinkのWi-Fiが格安でレンタルできる?詳細はこちらから

まとめ

今回は、Wi-Fiルーターの製造メーカーに焦点をあてながら、選び方のポイントやメーカー別のおすすめWi-Fiルーター5選について、ざっくりと解説を進めてまいりました。 Wi-Fi環境を構築する際には、今回ご紹介した製品群のほか、素早く導入することができるレンタルサービスなども踏まえたうえで、自分に合ったWi-Fiルーターを見つけてみてはいかがでしょうか。 Wi-Fiのレンタルなら「プラットWiFi」がおすすめ!詳細はこちらから

関連タグ

関連記事