エアコン洗浄でコスト削減!電気代が高い原因や導入メリットを紹介

エアコンの使用は電気代が高くなる原因の1つ。
消費電力を抑えるためにも、定期的にフィルターの掃除をしている方は多いでしょう。エアコンの清掃はフィルターだけでなく、熱交換器やコンプレッサーといった中まで行なうのが理想ですが、知識がないまま触ると、故障の原因になる可能性も。エアコンのオーバーホールをプロにお任せすることで電気代を抑えたまま、より効率的に部屋の温度を調節できます。
本記事では、エアコンが高くなってしまうポイントや、オーバーホールのメリットなど、コスト削減に役立つ情報を紹介していきます。
 

エアコンの汚れはコストカットの邪魔になる

エアコンの役割は主に、空気を取り込んで「送風すること」と「空気の温度を上下させること」の2つ。
エアコンは空気を取り込む際に埃も吸ってしまうと、エアコン内部に埃が張り付いて、よごれてしまう可能性があります。エアコンに汚れが溜まっていると、エアコンは正常に働こうと本来の電力よりも多くの電力を使おうとし、結果的に電気代が高くなりがち。いくら節電効果のあるエアコンを導入しても、汚れが原因で消費電力が高くなってしまってはもったいないですよね。
以下では、エアコンの電気代がかかる原因を、エアコンの機能に分けて解説していきます。
 

汚れが送風機能の邪魔をする

エアコンの送風は「ファン」と呼ばれる機械が、空気を吸い込み、回転することで風の流れを生みだしています。ところが、ファンに汚れが付着しているとファンは空気を上手くキャッチできず、風の吹き出す量が減り、体感的にエアコンの風が弱いと感じてしまうのです。より多くの風を出そうと送風量を上げれば、消費電力もあがり、電気代は高額になってしまうでしょう。
 

汚れが温度変化機能の邪魔をする

ファンが吸い込んだ空気の温度を変化させるには、冷媒ガスが熱交換器やコンプレッサーの中を循環する必要があります。熱交換器やコンプレッサ―内に汚れがあると、冷媒ガスがスムーズに循環せず、温度変化していない風が外にでる可能性も。エアコン内部のセンサーは温度を変化させるために、より多くの電力消費をしてしまうでしょう。
 

エアコンは消費電力が大きい

使用電力の内、オフィスビルでは46%、飲食店では23%の電力がエアコンに充てられており、エアコンは消費電力の高い家電と言えます。空調の効きが悪くなったと感じる場合や、電気代が高いと感じる場合は、エアコンのオーバーホールを行なうことで、消費電力を抑えることが出来るでしょう。

エアコンのオーバーホールとは

エアコンのオーバーホールとは「エアコン部品をバラバラにし、1つずつ汚れを落とす」こと。細かなパーツに分けて清掃することで、エアコンを新品のときの性能に戻すことができるでしょう。自分でエアコンのフィルターを清掃する場合よりも、プロにオーバーホールしてもらうことで、目に見えない内部のホコリやカビを落とすことができます。
オーバーホールによる清掃では、高圧洗浄機によって汚れを流し、仕上げに汚れやカビが生えにくくなるコーティングを施すため、オーバーホールによる効果が長持ちするのも特徴です。

オーバーホールのメリット

エアコンのオーバーホールをするとエアコン内のホコリやカビが取れる以外にもメリットがあります。夏場や冬場はエアコンの使用量も増加しますので、エアコンの本格使用の前に、オーバーホールで得られるメリットを把握しておきましょう。
 

電気代削減

ダスキンによれば、エアコンの風量が30%損なわれると、消費電力は15%余計にかかるとされています。消費電力量が多ければその分電気代はかかりますから、オーバーホールを行う事で電気代の削減につながるでしょう。
 

風速改善 ​

​​​​​​風力が改善して冷房効果が抜群に! フィルターやファン、熱交換器の目詰まりの原因となるホコリやカビを洗浄し、ファンの軸などの稼動部へのグリスアップを施すことで送風効率が上がります。
 

冷暖房効果UP ​

​​​​​​手入れを行っていない冷暖房を使用している場合、設定する温度になるまで時間がかかることもあるでしょう。、エアコンのオーバーホールを行う事で、こうした設定した室温までの時間を短縮することにも効果的でしょう。
 

エアコンが長持ちする

エアコン内部に汚れがたまっていると送風口が詰まったり、水漏れが起こって故障の原因に。年に1回を目安にした定期的なオーバーホールをすると、エアコンの寿命は長くなるでしょう。エアコンの新規購入には最低でも10万円。設置工事を含めればさらに高額になります。エアコンを長持ちさせて、経費削減を行ないましょう。

エアコンのオーバーホールならWizCloudへ

エアコンオーバーホールを行なう場合、相場は1台につき30,000円と言われています。分解から洗浄・設置を考えれば一般的ですが、エアコンの設置台数が多ければ、さらに大きなコストになるでしょう。
しかし、当サイトでご紹介しているオーバーホールは最安値18,900円~と相場よりも安くなっており、さらにオーバーホール利用の方にはフィルター交換も無料で対応。商業施設やコンビニエンスストア等のチェーン店でも対応実績も多数ありますので、安心してお任せください。
お見積りは無料。コチラからお気軽にお問い合わせください。

電気代を見直すなら新電力の切り替えも

電気代を削減するのであれば、エアコンのオーバーホールと合わせて、電力会社を見直してみてはいかがでしょうか。
電力自由化により、ユーザーは電気の使い方に合わせて、自由に電力会社を選べるようになりました。新電力への切り替えで、基本料金や従量料金を削減可能です。手元に検針票があれば、新電力の知識豊富なコンシェルジュが、新電力切り替えた場合の料金シュミレーションをおこなってくれますので、こちらの合わせてチェックしてみてください。
WizCloudなら新電力の見積もり・相談無料!

まとめ

エアコンのオーバーホールによる最大のメリットは、電気代の削減に繋がること。エアコンに付着した汚れは、エアコンの運転効率を下げ、消費電力を増やす原因になります。コストカットを意識している企業はエアコンが本格稼働する前に、オーバーホールをしてみてはいかがでしょう。



 

関連商品

空調機の分解洗浄で電気代最大40%削減!

オーバーホール(エアコン)なら、空調機の分解洗浄で電気代を最大40%削減できる!

オーバーホール(エアコン)なら、空調機の分解洗浄で電気代を最大40%削減できる!
中小企業向け!劇的にカンタンなRPA

EzRobot|中小企業向け!劇的にカンタンなRPA

EzRobot|中小企業向け!劇的にカンタンなRPA
LED

蛍光灯に比べ約50%~70%の電気料金削減が実現

蛍光灯に比べ約50%~70%の電気料金削減が実現

おすすめ記事

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

どこよりもWiFi

もっとみる
店舗

どこよりもWiFi

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

03-6386-5023

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEでコンシェルジュを希望

LINEからもお気軽にご相談いただけます