ICT(Information & Communication Technology)とは?

インターネットやスマートフォンの普及により、今や色々なモノがインターネットを使って動く世の中になりました。便利になったと思う一方で、どの業界においても人手不足やコスト削減という問題は解決していないのが現状です。

こうした問題の解決策になるとして、今大きな注目を浴びているのが「ICT」です。IT技術を、人を介して活用することで、利便性を高め、業務の効率化へ役立つ「ICT」とは、一体何なのか、どのように活用されているのか、注目のICTシステムと共にご紹介していきます。

ICTとは何か?

はじめに「ICT」とは、Information and Communication Technologyの略で、日本語で「情報伝達技術」と訳されます。IT技術とほぼ同じような意味ではありますが、そこにコミュニケーション機能が加わることで、利便性が高まるという点が特徴です。インターネットの技術そのものを表す「IT」に対し「ICT」は、人と人、人とコンピュータを活用する技術のことを指しているといえます。

ICTを活用したシステムは、主に学校などの教育機関や病院、オフィスなどで広く利用されています。まだまだ先の話ではなく、既に浸透し始めているものであり、この先の生活においてICTを避けて通ることはできなくなっていくでしょう。仕事や普段の生活において、ICTをいかにうまく活用していくかが重要です。
 

ICTでできること

すでに多くの企業や施設でICTの導入は進んでおり、その結果、テレビや新聞・インターネットなどでも目にすることが増えてきていると思います。ではICTとは、どういったシチュエーションで活用できるのでしょうか。
 

教育機関

小学校から大学にいたるまで、教育機関ではさまざまなICTシステムが活用されています。主に、パソコンやタブレットでの学習システムや、電子黒板を使った遠隔授業、防犯カメラなどと連携させたセキュリティ対策があります。家庭と学校との繋がりも、ICTシステムを使って、連絡事項や学校での様子などを共有することで、密なコミュニケーションが可能です。

また保育園でもICTの導入は進んでおり、保育士さんの業務効率化に向けたICTシステム導入には、助成金が出ることも。

関連商品:CoDMON(コドモン)|園の業務を効率化!保育士の負担を軽減するICTシステム

オフィス

日々、コスト削減が叫ばれる会社内において、業務効率化への動きはなくてはならないもの。そのため時間やコストの短縮、オフィス内の運用をシンプルにするツールが多く登場しています。遠隔地と繋いで会話するツールを使えば、出張先や自宅からでも会議への参加が可能ですし、各自が持っているタブレットやパソコンへ必要なデータを共有すれば、印刷費やそれに伴う人的コストも削減することができます。

年々ICTシステムの導入が進む反面、ICTの活用がされない企業は、その他の企業に後れを取ってしまいかねません。上司や同僚がうまくコミュニケーションが取れず、効率が下がってしまったり、営業先でスムーズな対応ができず貴重なビジネスチャンスを逃してしまったりすることになります。

関連商品:モバビジ|個人や会社で使っているスマートフォンが店舗・事務所の固定電話の子機として利用可能に!

店舗

飲食店や小売店など、街中にある店舗でもICTシステムが活用されています。従来は紙で対応していた注文伝票も、iPod Touchなどを使ったハンディ端末にすることで、情報が一気に厨房やレジへ流れるようになっています。これにより、厨房へ注文票を持って行くことや、会計時に再度入力する必要がなく、大きなコスト削減に繋がっています

関連商品:blayn|脱手書き注文!会計機能・売上管理機能・食べ放題店舗向けタイマー機能付きPOSレジ

ICTシステムを導入する保育園が急増

近年、業務負担による保育士不足、保育園不足が問題視されており、厚生労働省としても保育士・保育園の業務負担を軽減・効率化させるべく「保育所等における業務効率化推進事業」創設しました。保育園がICTシステムを導入する際に、一定額の補助金を受けられるというこの施策により、多くの保育園でICTシステムの導入が進み、一般的にもICTへの関心が高まるようになりました。

現在では、さまざまな保育園向けICTシステムが登場しています。利用用途や目的に合わせて、選べるようになりました。中でも株式会社スパインラボの 「Codmon(コドモン)」は、導入実績も高く、多くの保育園で利用されています。

Codmon(コドモン)

導入実績No.1と言われる、保育園専用の業務支援システム 「Codmon(コドモン)」は、保育士さんや園長の日々の業務負担を軽減することを目的としたサービスです。ICT化することで、多くの時間を割いてきた指導案や業務日誌の作成、園児の登降園管理や保護者への連絡、さらには延長保育の計算や請求管理まで、あらゆる業務をサポートしています。園の職員からだけでなく、大切なお子さんを預ける保護者の方からも、ICTシステムの導入を願う声も日に日に高まっている状況です。

コドモンでできること

コドモンを活用すれば、保育士の日々の業務や、大幅に時間を要していた事務作業を効率化するだけでなく、子どもたちを預ける保護者側の工数も大きく削減が可能です。すべてデータで管理できるため、もし保育園に泥棒などが入っても個人情報や、機密情報なども守られるので安心です。

①保育園業務
指導案・日誌の作成 / 園児の健康チェック / ヒヤリハット / 園児台帳

②保護者連絡
緊急連絡 / 連絡帳 / 欠席・延長連絡 / お便り・献立表配信 / 保護者アンケート / 行事予定 / 保育園バス位置情報配信

③事務処理の効率化
登降園記録管理 / 保育料計算 / 請求書発行 / 職員のシフト作成 / 職員の出勤管理 / 職員間の情報共有

④その他
写真販売 / 複数園管理 / 多言語対応 / セキュリティ

飲食業界もICTで業務効率化

保育園関連で耳にすることの多い「ICT」ですが、実は飲食業界でもICTシステムは欠かせない存在となっています。外で食事をする際、今までであれば従業員がテーブルに来て注文を受けていたところ、昨今の飲食業界における人手不足により、対応するスタッフの減少というのが問題視されています。

そこで注目なのが、レジシステムのICT化です。飲食店の人手不足や、少ない人数で対応するための業務効率化をはかる機能のついた、POSレジサービスが多く登場しました。テーブルで注文を受けるハンディ端末を使うことにより、オンラインで厨房やレジ本体へ情報が伝わり、注文を受けた伝票を厨房やレジへ持って行く手間が省けます。他にも、最近ファミレスや居酒屋などで増えている、セルフオーダリングシステムも業務効率化できるICTシステムの1つです。

飲食店に特化したPOSレジ「blayn」

ICT化が進むレジシステムの中でも、さまざまな業態に特化したレジも多く登場。中でも 「blayn(ブレイン)」は、低価格でハンディ機能も付いてくる、飲食店特化型のPOSレジです。
プランは、月額費用0円でPOSレジが利用できる無料版と、月額9,800円でハンディまで利用できるプレミアム版の2種類。使える機能も豊富で、基本的なPOSレジとしての機能(分割/個別会計・値引き・売上計算)に、商品や会計の管理機能、会計ソフトとの自動連携も無料で行えます。複数店舗をかかえるチェーン店でも使える複数店舗管理機能も、もちろん搭載しているので安心です。
店舗業務を、より効率的にするためICTシステムは欠かせず、人手不足に悩む飲食店でもハンディ端末をはじめキッチンプリンタなど、ネットワークを介したシステムの導入が進められています。

まとめ

さまざまなICTシステムを導入していく中でも、保育園への導入は年々早いスピードで進んでいます。保育士不足や待機児童の増加など、解決すべき問題は多く、少しでも働きやすくするためにもICTシステムは欠かせません。保育士さんたちの業務に余裕ができれば、子どもたちへの目の届かせ方も変わり、保護者としても安心できるのではないでしょうか。
社会で生きる人達が、より便利で安心して生活できるよう、これからも「ICT」は大きく広がっていくでしょう。そして私達も、進化する「ICT」システムをうまく活用していかないといけません。

Codmon(コドモン)を詳しく見る
blayn(ブレイン)を詳しく見る

関連商品

ガス管を変えずに都市ガス料金が最大38.3%削減

ガス管を変えずに「ニチガス」なら、都市ガス料金が最大38.3%削減

ガス管を変えずに「ニチガス」なら、都市ガス料金が最大38.3%削減
Uレジ【HEALTHCARE】

Uレジ【HEALTHCARE】|多機能×シンプル×スマートな治療院向けタブレットPOSアプリ

Uレジ【HEALTHCARE】|多機能×シンプル×スマートな治療院向けタブレットPOSアプリ
多機能 × シンプル × スタイリッシュなサロン専用タブレットレジ!

Uレジ【BEAUTY】|多機能 × シンプル × スタイリッシュなサロン専用タブレットレジ!

Uレジ【BEAUTY】|多機能 × シンプル × スタイリッシュなサロン専用タブレットレジ!

おすすめ記事

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

どこよりもWiFi

もっとみる
店舗

どこよりもWiFi

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

03-6386-5023

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEでコンシェルジュを希望

LINEからもお気軽にご相談いただけます