• TOP
  • コラム
  • メッシュWi-Fiのおすすめ機種4選!人気ブランド別に徹底比較

メッシュWi-Fiのおすすめ機種4選!人気ブランド別に徹底比較

メッシュWi-Fiのおすすめ機種4選!人気ブランド別に徹底比較

メッシュWi-Fiの種類は日を追うごとに増え続けています。今では様々なブランドが新製品をリリースしており、その機能や性能、特徴は様々です。

そんななか、「メッシュWi-Fiをどうやって選べばよいか分からない」というお悩みを持つ方もいらっしゃるでしょう。メッシュWi-Fi自体の情報が少ないので、お気に入りの商品選びだけでも骨が折れますよね。

そこで今回は、メッシュWi-Fiで特に人気の高い4つのブランドをピックアップし、それぞれおすすめの機種を紹介しています。冒頭では各製品を徹底比較していますので、ブランドごとの強みや弱みがはっきりと確認できるはずです。

ぜひ、この記事を参考に、ご自身に最適なメッシュWi-Fiを見つけてください。

メッシュWi-Fiのおすすめ人気ブランド製品を比較

メッシュWi-Fiとは、複数のWi-Fiルーターを設置し、それぞれが発信・受信することで独自のネットワークを構築する商品です。たとえば、自宅の1階に親機を1台、2階に子機を1台置いておけば、1階と2階の両方にWi-Fi環境が整います。

親機の電波の距離を伸ばす中継器と似ていますが、その仕組みは全く別物です。メッシュWi-Fiの親機と子機は、それぞれ発信・受信ができます。一方の中継器は受信のみで、その性能も親機よって大きく左右されます。

メッシュWi-Fiは1台ずつ購入することもできれば、親機と複数の子機がセットになった状態で買うことも可能です。自宅の広さに合わせて設置台数を決めることができるため、ファミリータイプのマンションや戸建てに住んでいる方に適しているでしょう。

すでに、メッシュWi-Fiは様々なメーカーから新製品が誕生しています。ここでは、次の通り4種類の人気ブランドとその商品を比較していきます。

  • Tp-Link:Deco M9 Plus
  • LINKSYS:VELOP
  • バッファロー:WTR-M2133HP/E2S
  • グーグル:Google Wifi
メッシュWi-Fiはセットで販売されていることも多いので、1台あたりの価格で判断してください。

また、回線速度や安定性を重視する方は、バンド数が多いものがおすすめです。バンド数が多いと対応できる周波数帯も増えるため、接続機器が増えても接続が安定しやすくなります。

それでは、各ブランドのおすすめ商品を以下で比較していきましょう。

各ブランド商品の比較結果は上記のようになりました。また、それぞれ特徴や機能に差があるため、次の章から詳しくお伝えしていきます。

メッシュWi-Fiのおすすめ機種①Deco M9 Plus(Tp-Link)

insta town

TP-Link製品

世界トップシェア45.94%を誇る製品で業界最高基準の3年保証付き

Tp-Link社製の「Deco M9 Plus」は、特にWi-Fiの範囲が広域で、電波のコントロールに優れている点が強みです。

1台あたりのWi-Fi到達範囲は最大210平方メートルで、ほかのメッシュWi-Fiを凌ぐ距離を実現しています。およそ100平方メートルが3LDKの広さとなるため、マンションならどんな間取りでも、これ1台でWi-Fiの範囲におさめることができるでしょう。

そのため、ファミリーや戸建て住宅におすすめです。

また、Deco M9 Plusは混雑したネット環境のなかでも、電波を制御することに長けています。100台以上の機器が繋がった状態でも安定した通信品質を保つのです。つまり、住居だけではなく、オフィスや施設にも最適といえるでしょう。
Deco M9 Plusを詳しく見る

メッシュWi-Fiのおすすめ機種②VELOP(LINKSYS)


LINKSYS社製のVELOPは、今のところそれほど大きな強みがありません。4社の中で価格はもっとも高いですが、ほかのブランドにも実装されている機能が多くなっています。

ただ、LINKSYSはメッシュ機能をさらに充実したものとなるよう研究を重ねています。今後の製品で標準化されるメッシュ機能として、まず「ダイナミックバックホール」があります。

ダイナミックバックホールとは、3つの周波数から今もっとも速度の速いチャンネルを見つけ出し、そこへ通信機器を繋げます。すると、スマホやPCなど、常に最速の状態でWi-Fiを利用することが可能です。

また、メッシュWi-Fiのネットワーク間でトラブルが起こった場合、自己修復できる機能も開発しています。VELOPについては今後の成長が楽しみな製品といえるでしょう。
VELOPを詳しく見る

メッシュWi-Fiのおすすめ機種③WTR-M2133HP/E2S(バッファロー)


バッファロー社製の「WTR-M2133HP/E2S」は、今回お伝えした4つのメッシュWi-Fiのなかで最安値となっています。また、価格は安くてもメッシュWi-Fiに必要な機能のほとんどを持つなど、非常にコスパの高い製品です。

また、バッファローでは、Wi-Fi通信の経路のパターンをシミュレーション化し、電波を隅々まで届けられるよう最適なルートを自動選択するシステムを開発しました。

すでに特許出願済みで、この「WTR-M2133HP/E2S」にも含まれています。簡単にいえば、通信品質が安定しやすくなるということです。「WTR-M2133HP/E2S」の大きな強みといえるでしょう。
WTR-M2133HP/E2Sを詳しく見る

メッシュWi-Fiのおすすめ機種④Google Wifi(グーグル)


「Google Wifi」もメッシュWi-Fiの一つですが、ほかのブランド製品に比べて機能が劣りがちです。肝心のバンド数は2つ(デュアルバンド)しかないので、たくさんの通信機器に接続したときは品質が安定しにくいデメリットがあります。

また、1台あたりのWi-Fi対応範囲は最大85平方メートルと、メッシュWi-Fiブランドのなかでも最低クラスです。かといって商品価格もそれほど安くないため、なかなか強みを見出しにくいメッシュWi-Fiといえます。

ただ、Googleが開発したこともあり、ソフトウェアやクラウドサービスとの連携など、ソフト面で優位に立ちます。今後は、事業の垣根を越えてサービスが拡充する可能性もあり、大化けする可能性が高いです。
Google Wifiを詳しく見る

まとめ

同じメッシュWi-Fiという製品でも、ブランドが異なるだけで性能や特徴は大きく異なります。今回は、メッシュWi-Fiで人気の高い4つのブランドから、おすすめの商品を紹介してきました。

なかでも、もっとも使い勝手の良いメッシュWi-Fiは、Tp-Link社製の「Deco M9 Plus」です。

価格が安いにもかかわらず、メッシュWi-Fiに必要な機能のほとんどが揃っている点が好評価できます。また、最大210平方メートルまで届く圧倒的なWi-Fi適用距離や、100台の接続でも通信品質が落ちない点も見逃せません。

いずれも高性能なメッシュWi-Fiに欠かせない機能といえるでしょう。

Tp-Linkの製品はメッシュWi-Fiだけではありません。ほかにも超高速のギガビットWi-Fiルーターや、場所を選ばずに使える中継器など、様々な商品を扱っています。当記事でも、Tp-Linkについて詳しい情報を紹介していますので、ぜひそちらもご確認ください。

insta town

TP-Link製品

世界トップシェア45.94%を誇る製品で業界最高基準の3年保証付き

関連タグ