• TOP
  • コラム
  • SNS集客のコツは運用代行!おすすめサービスをご紹介

SNS集客のコツは運用代行!おすすめサービスをご紹介

SNS集客のコツは運用代行!おすすめサービスをご紹介
サービスや商品のプロモーションの一貫としてSNSでの集客をお考えではありませんか?SNSで集客をするには、さまざまな知識とノウハウが必要になります。でも、すぐにSNSの集客における知識とノウハウを取得するのは難しいですよね。

そんなときに利用したいのがSNS集客を助けてくれる運用代行サービスです。今回はSNS集客のメリットと、おすすめの運用代行サービスについてご紹介します。これからSNSでの集客をしていきたいとお考えの方はぜひご覧ください。

SNS集客の効果・メリット

SNSは、ほとんどの人が利用している身近なコミュニケーションサービスです。今や生活の一部分となっています。昨今では、SNSはビジネスのツールとしても注目されています。
 

SNS集客のメリット

SNSは、無料で始められるというメリットがあります。また、アクセス解析機能がついているため、何人が閲覧して、何人が反応したかを知ることも可能。さらに、SNSは興味のあるユーザーに直接届けられるため、効果的にプロモーションすることができるという特徴があります。投稿が話題になれば、集客の効果が得られるでしょう。
 

代表的なSNS

SNSにはさまざまなサービスがあり、それぞれに特徴があります。一部有料のサービスもありますが、ほとんどが無料で使えます。
 

Instagram

インスタ映えという言葉が流行になって久しいですが、多くの若いユーザーが利用しているのがInstagram。画像投稿がメインのSNSになっています。SNS集客の利用方法としては、写真投稿をきっかけに商品やサービスを購入してもらったり、検索をしてもらったりするということが挙げられます。

自社のInstagramにたどり着いてもらうには、「♯(ハッシュタグ)」や「スポット(地点)」をつけて投稿する必要があります。このとき投稿する写真は、インスタ映えを意識したメニューや商品にするとよいでしょう。

また、Instagramはアカウントをビジネス仕様にできます。ビジネス仕様にすれば、投稿が何人に閲覧されているか、何人がプロフィールをクリックしたかがわかるようになっています。反応によって、話題性のある投稿を見極めることができますね 
 

Twitter

Twitterの機能は、140文字で投稿するツイート機能、誰かのツイートを自分のタイムラインに表示させる機能、相手のツイートにコメントするリプライ機能などがあります。ダイレクトメッセージを送ることも可能です。
Twitterは、他のSNSに比較すると情報の流れが早いという特徴があります。また、Facebookと比較すると若者の利用が多い傾向にあります。効果的な投稿ができれば、爆発的な宣伝力にもなります。

Twitterで多くの人に見てもらうには、魅力的なプロフィールやターゲットが感心のある情報を投稿してフォロワーを増やすことが大切です。
 

LINE@

LINE@は、コミュニケーションツールのLINEのサービスの一つです。ビジネス向けのアカウントとして、登録者へ一斉に情報を配信できます。また、情報の配信だけでなく、登録者と1対1のチャットも行えます。クーポンを発行できる機能もあり、販売促進のためのツールも揃っています。

有料プランのLINE@もあり、月額5,400円から使えます。有料版では、友達5,000人まで無登録可能、タイムラインへの掲載が無制限といった特徴があります。

LINE@を効果的に活用するには、顧客にとって有益な情報を発信しましょう。また、配信数は月2回程度にするのがおすすめです。あまり多いと鬱陶しいと思われてしまい、ブロックされてしまう可能性もあるからです。

SNS集客を効果的にするには

SNS集客をするには、戦略的に実施する必要があります。
やみくもに投稿したり、商品やサービスの情報だけを投稿したりでは、ターゲットに届かないでしょう。集客を成功させるためには、魅力的なコンテンツを提供することが必要になってきます。<楽しい、感動した、嬉しい、ほっとする、共感、勉強になる、驚く、美味しそう、行ってみたい>などの感情を引き起こすような投稿を考えていくことが大切です。

また、SNSで話題を作るだけでなく、お問い合わせやネット予約につなげるための導線についても考える必要があります。
SNSで共感を呼んでも、集客に結びつかなければ意味がなありません。興味を持ってもらい、申し込んでもらうまでの行動がスムーズになるようなサイト設計も同時に必要になります。

運用代行サービスがおすすめ

SNS集客を理解したとしても、実際に運用していくのは難しく、効果がでるまでは時間がかかります。そんなときに利用したいのが運用代行サービスです。運用代行は、情報を拡散するための独自機能を搭載しています。ここでは4つの運用代行サービスをご紹介します。
 

Insta town(インスタタウン)

insta townは、Instagramの投稿を拡散するための運用代行サービスです。ただしInstagramは、拡散に向いていないという特徴もあるので、拡散するためには大量の「いいね」やフォローのアクションをする必要があります。

insta townはいいねやフォローを自動でしてくれます。いいねをすることで、フォロワーを増やすという仕組みですね。フォローされるための機能としては、ハッシュタグでターゲット選定したり、投稿時に最大30個のハッシュタグの選定します。投稿時は、インスタ映えするような魅力的な写真を投稿することが必要となるでしょう。  

Tweet town

Tweet townは効率的にTwitterを運用するためのサービスです。
サービスの内容はAIシステムを使ってのフォロー自動アプローチ、指定した日時にツイートする予約投稿、月1回のフォロワーレポートなど。AIを使って、集客したい顧客にアプローチでき、フォロワーを増やすことが可能です。フォロワーを増やすことは、潜在顧客を増やすことに繋がるでしょう。
 
Tweet Townを詳しく見る
 
 

LINE@

ビジネスや情報の発信に最適な、ビジネス・法人向けのLINEアカウントサービスが「LINE@」です。
国内だけでも7,600万人以上が利用しているSNSツール「LINE」を利用して、企業やブランド、商品の情報や魅力をお客様に発信し、リピーターを獲得することに適しています。
スマホアプリやパソコンの管理画面でメッセージを作成でき、登録しているお客様などに一斉にお知らせを配信することができるため、クーポンやアンケートなどでおトクなコンテンツを届けることができます。
LINE@を詳しく見る

SNSコンシェルジュ

SNSコンシェルジュは、面倒なSNSの手続きを代行するサービスです。
アカウントの登録から代行までを行います。SNSをどのように登録していいかわからない方や、登録後にどうやって集客したらよいかわからない方におすすめ。代行できるサービスは、Twitter、Instagram、トリップアドバイザー、Googleマイビジネスです。
 
SNSコンシェルジュを詳しく見る

まとめ

SNSで集客を上げるには、コツが必要です。効果的な集客をするなら、SNSのユーザーが楽しめて、共感できる投稿をすることが大切でしょう。また、いいねやフォローをするなどユーザーと交流することも重要です。
しかし、効果がでるまでには時間がかかるもの。効率的なSNS集客を考えているなら、運用代行サービスの利用をおすすめします。自動でターゲットを認識してくれるので、自社の商品を必要としている人が見つけやすくなるでしょう。
SNS運用による集客を意識し始めた方は、ぜひ今回ご紹介したサービスもチェックしてみてくださいね!

関連タグ