【2024年最新】給与計算代行おすすめ20選を比較!相場や選び方も解説

「給与計算代行のおすすめを知りたい!」
「アウトソーシングするメリットとは?」
「給与計算代行の費用相場は?」


給与計算は企業にとって煩雑な業務ですが、代行業者に依頼することで業務効率や正確性を高められます。

しかし、適切な代行業者の選定や料金面、情報セキュリティのリスクなど、さまざまな課題があり導入に踏み切れないケースも少なくありません。

本記事では、給与計算代行のメリットや費用、選び方、おすすめの代行業者について詳しく解説します。
合わせて読んでおきたい関連記事

▶関連記事:【2024年3月最新】経理代行(会計業務代行)とは?メリットや費用相場、おすすめサービスを徹底解説!
▶関連記事:【2024年最新】給与計算ソフトの人気ランキング17選を徹底比較!無料で使えるおすすめはどれ?

日本最大の社労士事務所が給与計算業務を代行!
【無料】お問い合わせはこちら

【比較表】給与計算代行のおすすめ20選一覧

サービス名 提供元 タイプ別 月額料金 実績 委託できる
業務
専門家
チェック
特徴
HELP YOU 株式会社ニット 中小企業向け 10万円/30時間~
15万円/45時間~
※チームプラン
15万円/45時間~
20万円/60時間~
※1名専属プラン
・累計クライアント700以上
・テレワーク先駆者百選総務大臣賞受賞
・平均継続利用率98%
・給与計算・伝票処理・仕訳伝票の作成など ✕(別途依頼) ・必要なスキルを持つアシスタントを結集
・範囲の限界ゼロ!幅広い業務に対応
・引継ぎの手間ゼロ!常に安定稼働
FOC人事アウトソーシング 芙蓉アウトソーシング&コンサルティング株式会社 中小企業向け 要問い合わせ 30年と1,000社の実績 ・給与計算・年末調整
・マイナンバー
✕(別途依頼) ・サービス範囲が広い
・システムと業務の一括提供
・現状を踏まえた設計と運用
Salazy シティコンピュータ株式会社 中小企業向け 要問い合わせ 業務削減・安心・人事労務担当におすすめで3冠達成 ・給与計算/賞与計算・年末調整・勤怠管理・人事業務 ✕(別途依頼) ・企業ごとにカスタイマイズしたサービス提案
・業務改善+労務コンサルティングの提供
・安心のセキュリティ体制
人事給与アウトソーシングサービス エイチアールワン株式会社株式会社シスプロ 中小企業向け 要問い合わせ 1,000名以上の企業をメインに158社の導入実績 ・給与計算・年末調整・勤怠管理・人事データ管理・通勤交通費管理 ✕(別途依頼) ・業務とシステムが一体となったサービス
・運用開始後も継続的に業務改善を提案
・ノウハウが共有されるサポートあり
ミナジン給与計算アウトソーシングサービス 株式会社ミナジン 中小企業向け 30,000円~ 30年以上の実績 ・給与計算/賞与計算・年末調整・マイナンバー ✕(別途依頼) ・人事労務の専門家集団がサポート
・システムにより業務効率化を実現
・住民税更新や年末調整マイナンバーまで対応
給与プロ 株式会社シスプロ 中小企業向け 13,000円(基本料金)+500円/人~※41~50名 - ・給与計算/賞与計算・年末調整・住民税年度更新・労務・社会保険業務 ✕(別途依頼) ・給与計算業務全体を包括して代行
・無駄のない作業で低価格提供を実現
・バックオフィス業務全体も任せられる
給与計算代行 SATO社会保険労務士法人 大企業向け 要問い合わせ 取引先・関与先約5,400社で業界No.1 ・給与計算/賞与計算・年末調整・住民税年度更新・社会保険業務 ・給与計算のミスや不正を未然に防ぐことが可能
・法改正時の手続きをプロの社労士が代行!
・職員数880名・9拠点で全国対応可能
給与計算代行サービス 株式会社BOD 大企業向け
 
要問い合わせ - ・給与計算/賞与計算・住民税年度更新・人事労務・勤怠管理 ✕(別途依頼) ・人事労務システムの取り扱い数が豊富!
・手厚いサポートありで初めてでも安心
・一部のみも全行程アウトソーシングも可能
BPOソリューション 日本郵政コーポレートサービス株式会社 大企業向け
 
要問い合わせ 日本郵政グループ約40万人分の給与計算業務実績 ・給与計算/賞与計算・年末調整・住民税年度更新・マイナンバー ✕(別途依頼) ・大企業向けの大量運用にも耐えられる九州BPOセンター
・特有・特殊ケースや法改正にも柔軟に対応
・万全なセキュリティ対策
COMIT HR 株式会社InfoDeliver 大企業向け
 
要問い合わせ 20年以上の実績 ・給与計算/賞与計算・年末調整・勤怠管理・入社・退職・休職・住民税年度更新・人事データ管理・福利厚生 ✕(別途依頼) ・約3か月でスタートできる
・導入から運用維持もフルサポート
・企業独自の規定・規則に柔軟対応
給与計算代行サービス 株式会社NMPスペシャリスト 大企業向け
 
要問い合わせ 20年以上の実績 ・給与計算/給与明細・年末調整・勤怠管理・社会保険関係・各種帳票 ✕(別途依頼) ・高いセキュリティ基準に対応し、安定運用を実現
・専任のフロントスタッフ1名と複数名の作業チームがサポート
・オーダーメイド型で幅広い業種業態のニーズに対応
ECOMIC 株式会社エコミック 大企業向け 要問い合わせ 550社11万人の導入実績 ・給与計算/賞与計算・年末調整・住民税年度更新 ✕(別途依頼) ・簡単にサービス利用できる仕組みを構築
・プライバシーマークも取得済み
・企業の業務状況にあったクラウドサービスも提案
給与計算アウトソーシング・代行 株式会社トライアンフ 大企業向け 要問い合わせ 3年継続率100% ・給与計算/給与明細・年末調整・勤怠管理・社会保険関係・帳簿作成 ✕(別途依頼) ・幅広いサービスでのフルサポート力
・専任チームの運営で、属⼈化を抑制
・直接対応による窓⼝業務も請け負う
DFE給与計算アウトソーシング 株式会社データ・ファー・イースト システム統合型 要問い合わせ ・創業26年の実績
・3年継続率91.1%
・給与計算/賞与計算・年末調整・勤怠管理・税納付 ✕(別途依頼) ・法改正やDX化の導入支援に完全対応
・バックオフィス業務全般の対応が可能
・正社員83.3%!安定と安心の管理部門
freee人事労務アウトソース freee株式会社 システム統合型 要問い合わせ 人事管理ソフトウェアNo.1 ・給与計算/給与明細・年末調整・入退社手続き・身上変更・年次イベント・従業員対応 ✕(別途依頼) ・専門的な労務知識を持つチームによるサポート
・外部への再委託を避け、内部でサポートを行う
・freeeボードを随時アップデート
給与計算アウトソーシングサービス MHCトリプルウィン株式会社 システム統合型 要問い合わせ - ・給与計算/給与明細・年末調整・マイナンバー・身上変更・住民税年度更新・社会労働保険 ✕(別途依頼) ・オーダーメイド/パッケージ/SaaS型のいずれかから選択可能
・24時間365日のサーバー監視によりデータ管理が強固
・全面WEBシステムを提供
RoboRoboペイロール オープンアソシエイツ株式会社 システム統合型 1,000円/人(~200名)※スタンダードプラン
要問い合わせ(201名~)※エンタープライズプラン
・5,000社以上の導入実績
・利用企業規模:数名~数万名
・継続率100%
・給与計算/明細発行・人事情報管理 ・毎月の給与計算結果はプロが1次チェック
・提携社労士法人による導入から運用までフルサポート
・既存の勤怠管理システムはそのまま!
ジョブカンBPO 株式会社DONUTS システム統合型 要問い合わせ シリーズ累計20万社以上の導入実績 ・給与計算/給与明細・年末調整・入退社手続き・身上変更・住民税年度更新・従業員対応など ・バックオフィス業務全体の対応が可能
・全データをリアルタイムに確認できる
・パートナー社労士と連携
マネーフォワード クラウド BPOサービス 株式会社マネーフォワード システム統合型 要問い合わせ ・シリーズ累計10万社以上の導入実績
・クラウド会計ソフト満足度No.1
・SaaS給与管理シェアNo.1
・給与計算/賞与計算・年末調整・マイナンバーなど ✕(別途依頼) ・業務に合わせて選べる、豊富な連携サービス
・Web給与明細で、経費も手間も削減
・画面上で前月実績との比較ができる
給与社保業務アウトソーシング 株式会社さかえ経営 システム統合型 要問い合わせ 3,000人以上の導入実績 給与計算など ・情報収集の段階から業務効率化を提案
・人事労務におけるトレンド把握、労務トラブル回避
・給与・人事情報の整理とデータの活用方法を案内

おすすめ給与計算代行6選を比較【中小企業向け】

HELP YOU|株式会社ニット

HELP YOU|株式会社ニット

株式会社ニットが提供する「HELP YOU」では、 必要なスキルを持つアシスタントを結集 し、チームで給与計算代行を行います。

優れたスタッフがクライアントを包括的に支援し、社員が中心業務に注力できる環境を促進してくれるため、効率的な業務運営とクオリティの向上が実現可能です。

チームプランに加えて、固定のアシスタントが支援する「1名専属プラン」もあり、自社のニーズに合ったプランが選べるのも魅力です。

費用​​​​​​

  • 月額:10万円/実働時間:30時間~※チームプラン
  • 月額:15万円/実働時間:45時間~※チームプラン
  • 月額:15万円/実働時間:45時間~※1名専属プラン
  • 月額:20万円/実働時間:60時間~※1名専属プラン

FOC人事アウトソーシング|芙蓉アウトソーシング&コンサルティング株式会社

FOC人事アウトソーシング|芙蓉アウトソーシング&コンサルティング株式会社

FOC人事アウトソーシングは、 給与計算や社会保険業務から財形事務や健康診断まで包括的に対応 しています。

管理全体の業務を委託することで、コストメリットを最大化できる他、業務処理フローやデータ共有を通じて、効率的な業務改善の実現も可能です。

また、SMART LINKシリーズでは給与アウトソーシングと連携し、従業員情報の一元化や業務工数の削減をサポートしてくれます。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

Salazy|シティコンピュータ株式会社

Salazy|シティコンピュータ株式会社

シティコンピュータ株式会社が提供する「Salazy」は、 30年以上のBPO実績※を持つ信頼性抜群のサービス です。

業務改善とコスト削減を強みとし、従業員からの問い合わせを減らすための窓口設置や給与計算のムダ削減などを実施します。

社労士事務所との連携も強みの一つで、法改正に柔軟に対応できるだけでなく、労務に関するあらゆる課題に対してアドバイスをもらえます。

※BPOとは:「Business Process Outsourcing(ビジネスプロセスアウトソーシング)」の略で、企業が特定の業務を外部の専門業者に委託することを指します。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

人事給与アウトソーシングサービス|エイチアールワン株式会社

エイチアールワン|エイチアールワン株式会社

エイチアールワン株式会社の人事業務アウトソーシングサービスは、 業務とシステムが一体となったサービスを提供 しています。

サービス導入時だけでなく、運用開始後も専任担当者が継続的に業務改善の提案まで行うため、業務プロセスの最適化や問題点の早期発見が可能です。

また、各種人事交流や提携社会保険労務士による勉強会の開催、マニュアル類の整備といったサポートもあるので、社内ノウハウが喪失する恐れはありません。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

ミナジン給与計算アウトソーシングサービス|株式会社ミナジン

ミナジン給与計算アウトソーシングサービス|株式会社ミナジン

株式会社ミナジンの給与計算アウトソーシングサービスは、 20年以上の経験豊富なスタッフで構成されたチームが提供 しています。

給与計算はもちろん、住民税更新代行や年末調整、マイナンバー対応まで幅広いサポートを提供し、社内DX化を後押ししてくれます。

さらに、オーダーメイドの関連業務サービス提案や、一本化された連絡窓口による円滑なコミュニケーションも魅力的です。

費用​​​​​​

  • 月額:30,000円~

給与プロ|株式会社シスプロ

給与プロ|株式会社シスプロ

株式会社シスプロが提供する「給与プロ」は、給与計算だけでなく、 バックオフィス業務全般をアウトソーシングできるサービス です。

勤怠管理から給与明細のWeb化までを一括して提供し、賞与計算や年末調整、マイナンバーの管理も行います。

基本的に従業員100名まで対応し、低価格の月額料金で導入可能です。給与計算にかかるコストを削減することもできます。

費用​​​​​​

従業員数 基本料金 1名あたり月額料金
~20名 27,000円    
21~40名 13,000円 600円
41~60名 500円
61~80名 400円
81~100名 380円
101名~ 要相談    

おすすめ給与計算代行7選を比較【大企業向け】

給与計算代行|SATO社会保険労務士法人

給与計算代行|SATO社会保険労務士法人

SATO社会保険労務士法人の給与計算代行は、 取引先・関与先約5,400社で業界No.1の事務所規模・実績 を誇っています。

ファクトリー体制によって繁忙期や閑散期においても、業務量に応じて柔軟に人員を調整して対応することが可能です。

一部上場企業・外資系企業・金融保険業界クライアントの求めるセキュリティレベルに対応しており、万全のセキュリティ体制を実現できます。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

給与計算代行サービス|株式会社BOD

給与計算代行サービス|株式会社BOD

株式会社BODの給与計算代行サービスは、 社会保険や雇用保険にも精通する専門チームが提供 しています。

年末調整や住民税年度更新など複雑な業務にも経験豊富なスタッフが対応し、法改正にも柔軟に対応可能です。コンプライアンスも安心して任せられます。

さらに、人事労務システムの効果的な運用や連携にも力を入れ、給与計算以外の業務改善・最適化を含めたアウトソーシングプランを提案しています。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

BPOソリューション|日本郵政コーポレートサービス株式会社

BPOソリューション|日本郵政コーポレートサービス株式会社

日本郵政コーポレートサービス株式会社が提供する「BPOソリューション」は、 全国の40万人に及ぶ大企業向けの堅固な仕組みと高い知識 を備えています。

属人化リスクを排除し、体系化された業務フローと教育マニュアルによりミスを防止することが可能です。

給与計算代行だけでなく、業務改善提案や効率化にも注力し、品質向上を実現してくれます。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

COMIT HR|株式会社InfoDeliver

COMIT HR|株式会社InfoDeliver

株式会社InfoDeliverが提供する「COMIT HR」は、 必要な業務だけを委託できる柔軟な人事・給与アウトソーシングサービス です。

給与計算をベースに勤怠管理や社会保険など、必要な業務を組み合わせられ、HP上で導入費用をシミュレーションできます。

専門家とBPOスタッフが協力し、法改正やシステム変更に柔軟に対応するだけでなく、人事労務関連の再構築もサポートしてくれます。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

給与計算代行サービス|株式会社NMPスペシャリスト

給与計算代行サービス|株式会社NMPスペシャリスト

株式会社NMPスペシャリストの給与計算代行サービスは、 専門の人事労務チームが提供 しています。

給与計算の他にも勤怠計算、社会保険、各種帳票作成、年末調整など多岐にわたり、企業ごとのニーズに適したソリューションを提案してくれます。

高いセキュリティ基準を満たし、給与情報の厳重管理で不正アクセスや情報漏えいリスクを最小限に抑えられるのも安心です。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

ECOMIC|株式会社エコミック

エコミック|株式会社エコミック

株式会社エコミックが提供する「ECOMIC」は、企業に合わせたソリューションを提案し、 パートナーとして継続的なサポートを行うアウトソーシングサービス です。

給与や勤怠の入力などの業務から、企業が抱える給与計算業務をフルアウトソーシングすることができます。

さらに、企業が簡単にサービスを利用できる仕組みを構築してくれるため、従業員や管理者の業務負担が軽減され、業務の効率化が図ることも可能です。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

給与計算アウトソーシング・代行|株式会社トライアンフ

給与計算アウトソーシング・代行|株式会社トライアンフ

株式会社トライアンフが提供する給与計算アウトソーシングは、 広範囲かつ柔軟なサービス範囲で高い評価 を得ています。

給与計算だけでなく社員窓口、勤怠管理、マイナンバー管理、年末調整、社会保険など、ワンストップで支援してくれます。

企業の実情に応じた運用プロセスの構築と仕様書の共有により、業務品質を確保を確保することが可能です。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

おすすめ給与計算代行7選を比較【システム統合型】

DFE給与計算アウトソーシング|株式会社データ・ファー・イースト

DFE給与計算アウトソーシング|株式会社データ・ファー・イースト

株式会社データ・ファー・イーストが提供する「DFE給与計算アウトソーシング」は、 28年の実績を誇る中小企業向けサービス です。

期日に合わせた正確な給与支払いで信用リスクの軽減につながる他、社外で給与情報を管理するため社内情報管理がシンプルになります。

勤怠管理から給与計算、入退社処理まで網羅的にサポートし、賞与や年末調整などの時季的業務にも対応可能です。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

freee人事労務アウトソース|freee株式会社

freee人事労務アウトソース|freee株式会社

freee株式会社が提供する「freee人事労務アウトソース」は、 経理、人事、プロジェクト管理などの統合型経営プラットフォームを活用 しています。

クラウド型アウトソースにより、給与・賞与計算、年末調整、入退社手続きなどのワンストップ業務フローを構築し、希望に応じて柔軟なアウトソースが可能です。

アウトソース管理ツール「freeeボード」でタスクの進捗が可視化されるため、コミュニケーションコストも削減できます。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

給与計算アウトソーシングサービス|MHCトリプルウィン株式会社

給与計算アウトソーシングサービス|MHCトリプルウィン株式会社

MHCトリプルウィン株式会社の「給与計算アウトソーシングサービス」では、 すべての給与計算業務を柔軟にサポートする全面WEBシステムを提供 しています。

最新の情報閲覧や帳票出力、データダウンロードによって、適切な情報を適切な人に素早く提供できるため、業務の透明性や正確性の向上に役立ちます。

また、日立データセンターでのデータ管理は強固で、24時間365日サーバーを監視しているので、データ損失時は迅速に回復することも可能です。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

RoboRoboペイロール|オープンアソシエイツ株式会社

RoboRoboペイロール|オープンアソシエイツ株式会社

オープンアソシエイツ株式会社が提供する「RoboRoboペイロール」は、 給与計算代行サービスと給与明細発行、人事情報管理の3つのツール が組み合わさっています。

現行システムをそのまま利用しながら給与計算を委託でき、雇用形態や勤務体系の違いにも柔軟に対応可能です。

コストパフォーマンスにも優れ、一人あたり月額1,000円で3つのツールを利用できます。

費用​​​​​​

  • 月額:1,000円/人(~200名)※スタンダードプラン
  • 月額:要問い合わせ(201名~)※エンタープライズプラン

ジョブカンBPO|株式会社DONUTS

ジョブカンBPO|株式会社DONUTS

株式会社DONUTSが提供する「ジョブカンBPO」は、 バックオフィス業務全般をカバーする給与計算代行サービス です。

クラウドベースのジョブカンを導入して業務を委託するため、システムや人件費を削減できます。

パートナー社労士と連携し、法律の変更に応じたシステム設定の監修も行っているので、運用面でも安心です。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

マネーフォワード クラウド BPOサービス|株式会社マネーフォワード

マネーフォワード クラウド BPOサービス|株式会社マネーフォワード

マネーフォワード クラウド BPOサービス」は、株式会社マネーフォワードが提供する バックオフィス業務の外部委託サービス です。

業務設計の標準化を重視し、BPO企業や公認パートナー制度と連携することで、バックオフィスのさまざまな課題解決を支援します。

業務プロセスの可視化により、管理を明瞭にし、業務の属人化を防止することも可能です。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

給与社保業務アウトソーシング|株式会社さかえ経営

給与社保業務アウトソーシング|株式会社さかえ経営

株式会社さかえ経営が提供する「給与社保業務アウトソーシング」では、 人事労務に関する問題を予測し、解決策を提案 します。

データ分析や課題の把握、解決策の立案を通じて、業務の効率化だけでなく大幅な改善も実現することが可能です。

​​​​​​​アメリカやアジア圏を含む地域に対応しているため、グローバル化の促進にも役立ちます。

費用​​​​​​

  • 要問い合わせ

給与計算代行の委託費用相場は月額5~10万円

給与計算代行の委託費用相場は月額5~10万円

給与計算アウトソーシングの料金の目安は、1人あたり月額500~1,000円ほどで、 100人規模の企業では月額5~10万円が一般的 です。

料金は提供されるサービスの範囲によって異なります。基本的には給与計算が含まれますが、賞与や年末調整、社会保険料などはオプションとして別途料金がかかることもあります。

従業員数や給与体系の複雑さなど、自社のニーズに合わせて、必要なサービスを事前に整理しておくと良いでしょう。

給与計算代行の選び方

給与計算代行の選び方
  1. 実績の豊富さ
  2. 代行範囲の広さ
  3. 費用対効果の高さ
  4. セキュリティの強固さ
  5. 自社要件への対応可否
  6. Web申請方法の有無
  7. サポート窓口の有無

実績の豊富さ

実績が豊富な代行業者は、正確性と信頼性が高く、 細かなニーズにも迅速かつ適切に対応できます

また、法改正や税制変更などにも素早く対応し、自社の利益最大化に貢献してくれるため心強いです。

給与計算は企業活動において、業務の効率化や信頼性の向上につながる重要な要素の一つなので、信頼できる実績豊富な代行業者を選びましょう。

代行範囲の広さ

代行範囲が広い代行業者は、 社会保険手続きや労務相談なども含めて包括的にサポートしてくれる ため、企業は効率的に業務を遂行できます。

一方で、代行範囲が制限されている場合、統一性が損なわれたり、別途手配が必要になったりするケースも少なくありません。

総合的なサポートを求める企業は、代行範囲の広さを重視することが重要です。

費用対効果の高さ

費用対効果が高い代行業者は、リーズナブルな料金で高品質なサービスを提供し、 企業の経費を抑えつつ効率的な業務を実現 します。

​​​​​​​費用対効果を検証しない場合、高額な代行費用が予算を圧迫し、コストパフォーマンスが低下する可能性もゼロではありません

​​​​​​​給与計算代行は長期的な契約が一般的なので、費用対効果をしっかりと見極めることが重要です。

​​​​​​​セキュリティの強固さ

強固なセキュリティ対策を行う代行業者は、機密性の高いデータを適切に保護し、 情報漏洩や不正アクセスから企業を守ってくれます ​​​​​​​。

​​​​​​​一方、セキュリティが弱い場合、重要な情報が漏洩するリスクやセキュリティ対策の不備による被害が起こる可能性が高くなります。

​​​​​​​給与計算は個人情報を含むため、信頼性とセキュリティは非常に重要です。信頼できる代行業者を選びましょう。

セキュリティが強固な企業を見極めるポイント

・企業のセキュリティポリポリシーが規制に適合しているか
・データの暗号化や適切なアクセス制御が行われているか
・定期的なセキュリティテストや監視が実施されているか
・セキュリティを評価する独立したサードパーティ機関による認証や評価を受けているか

 

​​​​​​​自社要件への対応可否

代行業者が自社の特定要件に対応できるかどうかは、 業務効率や正確性に直結する重要な要素 です。

​​​​​​​例えば、特殊な給与システムや法人独自の規定に対応できない場合、情報漏洩や処理ミスのリスクが高まります。

​​​​​​​そのため、自社の要件を十分に理解し、代行業者が要件に適合するかどうかを慎重に検討することが重要です。適切な代行業者を選び、給与計算の品質や安全性を確保しましょう。

​​​​​​​Web申請方法の有無

Web申請が可能な代行業者は、 効率的な情報提出と即時の処理が可能であり、業務の迅速化と正確性向上につながります。

​​​​​​​一方で、Web申請ができない場合、手続きが煩雑になり情報漏洩や処理ミスのリスクが増大する可能性が高いです。

​​​​​​​特に時代に合わせた柔軟性やセキュリティを重視するなら、Web申請対応の代行業者を選びましょう。業務効率化と情報セキュリティの両面で利益を享受できます。

​​​​​​​サポート窓口の有無

適切なサポート窓口があれば、給与計算に関する 疑問やトラブルが発生した際に、迅速かつ適切な対応が期待できます

​​​​​​​しかし、サポート窓口がない場合は、問題解決までの時間がかかったり、コミュニケーションに不便を感じたりすることも少なくありません。

​​​​​​​特に給与計算は時間厳守や法令遵守が求められるため、信頼できるサポートがある代行業者を選ぶことが重要です。円滑な業務遂行とトラブル回避を目指しましょう。

​​​​​​​給与計算代行とは「給与関連の業務を委託すること」

給与計算代行とは「給与関連の業務を委託すること」

給与関連の業務を外部の専門業者に委託できるサービス

​​​​​​​給与計算代行とは、企業が給与関連の業務をに委託することです。

​​​​​​​給与計算や源泉徴収、社会保険手続きなど、複雑な人事業務を 代行業者が効率的に処理し、企業は業務集中やコスト削減を実現 できます。

​​​​​​​正確性やセキュリティの確保、法令遵守なども代行業者に委ねることで、給与関連業務の効率化とリスク軽減も図れるため、給与計算代行は企業にとって非常に重要です。

給与計算代行ができること

給与計算代行は幅広い業務をカバーし、企業の給与関連業務を効率的にサポートしてくれます。

給与計算代行ができること
  1. 給与計算
  2. 源泉徴収税の計算
  3. 社会保険手続き
  4. 給与明細書の作成
  5. 月次・年次の報告書作成
  6. 法令遵守
  7. トラブル対応
  8. システム導入・運用
  9. アドバイス・コンサルティング

​​​​​​​給与計算代行・アウトソーシングに委託できる業務は?

給与計算業務

給与計算代行に委託できる主要な業務は給与計算です。

​​​​​​​従業員の給与や手当、源泉徴収税の計算、社会保険手続き、給与明細書の作成、月次・年次の報告書作成などが含まれます。

​​​​​​​代行業者の専門的な知識と経験によって、正確性と効率性を確保することで、企業は給与関連業務の負担を軽減し、コスト削減や業務効率化を実現できます。

​​​​​​​住民税の更新業務

給与計算代行には住民税の更新業務も含まれ、 従業員の住民税の計算や更新手続きを効率的に処理し、正確な額を計算 してくれます。

​​​​​​​企業は従業員の住民税関連業務の負担を軽減し、正確な支払いを確保することが可能です。

​​​​​​​また、代行業者は法令遵守やセキュリティ対策も行うため、住民税更新業務の効率化と同時に、リスク軽減の一環にもなり得るでしょう。

​​​​​​​振込・納税業務

給与計算代行には振込・納税業務も含まれ、 給与の振込手続きや納税手続きを迅速かつ正確に行い、企業の負担を軽減してくれます。

​​​​​​​特に企業は、煩雑な振込手続きや適正な管理に悩みやすいです。しかし、代行業者に委託すれば、効率的な業務処理とリスク軽減によって時間と労力を節約できます。

​​​​​​​給与計算代行は総合的なサポートを提供し、給与関連業務の円滑な運営に貢献する心強い存在となるでしょう。

年末調整業務

給与計算代行には年末調整業務も含まれ、従業員の年末調整手続きを適切に行い、給与所得者の所得税額を正確に計算してくれます。

​​​​​​​企業が抱える悩みには、年末調整の複雑さや法令の変更対応も多いのですが、代行業者に委託すれば、正確な調整や法令遵守を確保することが可能です。

​​​​​​​結果として、労働時間の節約やリスク軽減につながり、企業の業務効率化を実現できます。

​​​​​​​給与計算代行の種類

給与計算代行の種類

中小企業向けの給与計算代行

中小企業向けのアウトソーシングは、従業員数が数十名から数百名程度の企業に適しています。

​​​​​​​中小企業では管理部門の人員が限られており、担当者の業務負 担が大きくなりやすいですが、委託することで 従業員からの問い合わせ対応や規程の見直しといった課題にも対応 可能です。

​​​​​​​また、従業員数が100名程度までなら、社会保険労務士や税理士事務所に委託することも可能です。代行料に追加して給与計算の代行も受けられることがあります。

中小企業向けの給与計算代行

​​​​​​​大企業向けの給 与計算代行

大企業向けのアウトソーシングは、従業員数が数百名以上の企業に適しています。
   

​​​​​​​大企業は多様な職種や雇用形態が存 在するため、給与計算も複雑化しやすいですが、 給与計算代行サービスは多岐にわたる給与計算に効果的 です。 

また、大企業ではしばしば、ジョブローテーションに伴う煩雑な業務の引き継ぎが発生します が、給与計算代行を利用すれば、業務の効率化や引き継ぎのスムーズ化が期待できます。​​​​

​​​​​​​大企業向けの給与計算代行

​​​​​​​システム統合型の給与計算代行

​​​​​​​システム統合型は 給与計算代行だけでなく、給与全体に関わるシステムも提供 しているタイプです。給与計算からWeb給与明細の発行までを一括してカバーします。

​​​​​​​給与計算の仕組みやWeb給与明細の見直しを同時に行いたい場合に最適で、給与全体の効率化やシステム導入を検討している企業におすすめです。

​​​​​​​システム統合型の給与計算代行

​​​​​​​給与計算代行のメリット

給与計算代行のメリット
  1. コア業務に集中できる
  2. コストを削減できる
  3. スムーズに人員確保できる
  4. 正確に勤怠管理できる
  5. 法令を遵守できる

1|コア業務に集中できる

給与関連業務は複雑で時間を要するため、代行業者に任せることで他の重要業務にリソースを集中できます。

​​​​​​​自社内での給与計算は情報のセキュリティや正確性を確保できる点がメリットな一方、社員の業務負担が増え、労働時間が増加するケースも少なくありません。

​​​​​​​正確性を保ち、法令遵守も確実に行う給与計算代行であれば、効率化とリスク軽減が実現し、企業の成長や競争力強化も図れるでしょう。

​​​​​​​2|コストを削減できる

代行業者に給与計算を委託することで、従業員の 給与計算や税務手続きにかかる人件費やシステム投資、エラーやミスによる追加コストを削減 できます。

​​​​​​​自社内での給与計算は専門知識不足や手続きの煩雑さにより時間と労力を費やし、正確性の確保も難しくなりがちです。

専門知識を持つ給与計算代行であれば、効率的かつ正確な給与計算を実現し、企業の成長と競争力強化に貢献してくれます。

​​​​​​​3|スムーズに人員確保できる

給与計算代行を利用することで、 臨時の増員や減員に柔軟に対応し、効率的な人員管理が可能 になります。

​​​​​​​例えば、年末調整や賞与支払い時期には増員が必要ですが、専門的知識が必要な業務であるため、自社内で人員確保をする場合は慎重に進めなければなりません。

​​​​​​​専門的なスタッフを複数抱えている給与計算代行であれば、必要に応じて適切な人員を迅速に配置し、スムーズに運営できるでしょう。

​​​​​​​4|正確に勤怠管理できる

代行業者は専門的な知識と経験を持ち、 最新の法令や規制に常に精通しているため、常に正確な勤怠管理を実現 できます。

​​​​​​​社内で給与計算を行うと、勤怠情報の手作業入力によるヒューマンエラーや法令変更への対応不足など、ミスのリスクが高まります。

​​​​​​​専用のシステムを使用してデータを正確に処理する代行業者であれば、人為的なミスを軽減し、過少・過大な支払いを防ぐことが可能です。

​​​​​​​5|法令を遵守できる

代行業者は常に最新の法令や規制に精通し、 正確な給与計算と税務手続きを行うため、労働基準法や税法などの法令違反を防止 ​​​​​​​できます。

​​​​​​​社内で給与計算を行う場合、専門知識の不足やシステムの不具合が理由で、法令違反になる可能性もゼロではありません。

​​​​​​​専門的な知識やシステムをもつ代行業者であれば、法令遵守に関する負担を軽減し、信頼性の高い業務運営を実現できるでしょう。

​​​​​​​給与計算代行のデメリット

​​​​​​​給与計算代行のデメリット
  1. 一部業務を負担する必要がある
  2. 自社内にノウハウが蓄積されない
  3. 情報漏えいのリスクがある
  4. 遅延や誤解が生じる場合がある
  5. 自社に適合しない場合がある

1|一部業務を自社で負担する必要がある

給与計算代行のデメリットは、一部業務を自社で負担する必要があることです。

​​​​​​​例えば、入社・退社手続きや給与変動の処理、労働契約の更新など、 従業員に関する基本的な情報の管理は企業自身が行わなければなりません

​​​​​​​代行業者との連携や情報の共有が必要となるため、コミュニケーションの調整が必要です。

​​​​​​​2|自社内にノウハウが蓄積されない

自社内に給与計算に関するノウハウが蓄積されないことも、給与計算代行のデメリットの一つです。

​​​​​​​外部委託によって、 従業員の給与や税金の計算方法などの理解やスキルが徐々に失われてしまう 可能性があります。

​​​​​​​将来的に自社で給与計算を行う際に不安や課題が生じる恐れもあるため、継続的な教育や情報共有を行うことが重要です。

​​​​​​​3|情報漏えいのリスクがある

外部委託する際には、給与や従業員の個人情報が第三者に漏れる可能性があります。

​​​​​​​セキュリティ対策や契約条件の厳格化は必須ですが、 100%の安全性は保証されません

​​​​​​​企業は代行業者との信頼関係を構築するだけでなく、情報漏えいリスクを最小限に抑える対策が重要です。

​​​​​​​4|遅延や誤解が生じる場合がある

代行業者の業務量やスケジュールによっては給与支払いの遅れが発生する可能性があります。

また、コミュニケーション不足や情報の誤解によって、 従業員や企業側からの不満やトラブルが発生するケースも少なくありません

​​​​​​​導入時には代行業者との契約内容や連絡手段、情報共有のルールを明確にし、円滑な業務遂行を図ることが必要です。

​​​​​​​5|自社に適合しない場合がある

給与計算代行のデメリットは、自社に適合しない場合があることです。代行業者のシステムや手法が 自社の業務や規模に合わない場合、効率や精度に影響を与える 可能性があります。

​​​​​​​また、特定の業種や法規制に特化していない代行業者を選んだ場合、法令遵守や業界の特有な処理に対応できないケースもあります。

​​​​​​​導入前に代行業者との相性や業務適合性を慎重に検討し、適切な選択を行うことが重要です。

​​​​​​​給与計算代行を導入するべき?検討する目安

給与計算代行を導入するべき?検討する目安

給与体系が複雑である場合

複数の給与要素や手当、時間外労働などを考慮する必要がある場合、代行業者の専門知識とシステムが重要となります。

例えば、複数の手当や給与改定などがある企業では、それらを 適切に加味して正確な給与額を計算するための専門知識が不可欠 です。

代行業者は給与計算や税務に関する専門知識を持っており、正確な計算と法令順守を保証できるため、導入価値は大いにあるでしょう。

​​​​​​​人材の定着が課題である場合

人材の定着が課題である場合も、給与計算代行の導入を検討する目安です。

​​​​​​​代行業者によって給与や福利厚生が正確かつ適切に提供されることで、 従業員のモチベーションや満足度が高まり、定着率が向上 します。

​​​​​​​企業の信頼性を高めるためにも、代行業者による専門的なサポートを受け、給与に関するトラブルやミスを減らしていく取り組みは重要です。

​​​​​​​従業員数が10名以上〜数百名である場合

従業員数が増えると 給与計算の複雑さや処理時間が増加し、ミスや遅れのリスクも高まります

​​​​​​​代行業者は専門知識と効率的なシステムを持ち、大量の給与データを正確かつ迅速に処理することが可能です。

​​​​​​​給与計算代行の導入により、企業は業務の効率化やリスクの軽減、従業員の満足度向上を実現できます。

​​​​​​​専門知識のある人材が不足している場合

企業内に専門知識を持つ人材が不足している場合、 給与計算の精度や効率が低下するリスクが高くなります

​​​​​​​代行業者は最新の法令や規制に対応し、正確に給与計算を行えるため、業務の効率化を図ることが可能です。

​​​​​​​給与計算代行の導入は、人材不足によるリスクを軽減し、業務の安定性を確保する有効な手段となります。

​​​​​​​給与計算代行の導入手順

  1. STEP.1

    企業内で給与計算代行を導入する必要性や目的を明確にする

    ・従業員数や給与体系の複雑さ、業務の効率化などの要件を整理

  2. STEP.2

    代行業者を選定する

    ・実績、専門知識・技術力、料金体系、契約内容などを比較検討
    ・複数の業者との打ち合わせや資料収集を行い、依頼先を選定

  3. STEP.3

    選定した代行業者との間で契約を締結する

    ・契約書には料金体系や品質基準、機密保持などの項目を明確に記載
    ・両者が納得する形で取引条件を確定

  4. STEP.4

    給与計算に必要なデータの収集方法や連携手段を決定する

    ・従業員の給与情報や勤務データ、給与変動の情報などを代行業者に提供

  5. STEP.5

    代行業者が使用する給与計算システムの導入や設定を行う

    ・システムの機能や操作方法を確認
    ・テストを行って正確な給与計算が可能であることも確認

  6. STEP.6

    【運用開始】定期的に運用の監視と評価を行う

  7. STEP.7

    フィードバックを収集し、改善を図る

    ・運用中に課題や改善点があれば、代行業者と協力して対処策を検討し改善を図る

​​​​​​​給与計算代行についてよくある質問

Q
給与計算代行は違法ですか?

A

給与計算代行自体は違法ではありませんただし、代行業者が法令や規制に違反するような行為を行う場合は問題があります。

例えば、税理士の業務範囲である「年末調整」を、社労士が行うのは違法となる場合があるので注意が必要です。

Q
給与計算代行は社労士に頼むもの?

A

給与計算代行は社労士だけでなく、税理士にも委託できますそれぞれにメリット・デメリットがあるので、自社に合う方を選びましょう。

▼社労士
・メリット:給与計算以外に、入退社手続きや労務手続きも依頼できる
・デメリット:税理業務(年末調整など)が行えない
▼税理士
・メリット:給与計算から年末調整までワンストップで業務委託できる
・デメリット:入退社や労務手続きはできない・費用が高額になりやすい

Q
給与計算代行に資格は必要?

A

給与計算代行に特別な資格が必要とされることはありません。ただし、給与計算に関する専門知識や経験が求められます。

Q
給与計算を担当する人は何人くらいが一般的ですか?

A

企業の規模や業務量によりますが、一般的には給与計算を担当する人は数名から数十名程度がいます。大規模な企業では専任の給与担当者が複数いることもあります。

Q
給与計算は誰でもできる?

A

正確な計算や法令順守が求められるため、給与計算の業務を行うには経験や専門知識が必要です。

Q
給与計算はどこの部署?

A

一般的には人事部門や経理部門などが給与計算を担当します。企業によっては独立した給与計算チームや専門部署が設置されている場合もあります。

Q
給与計算の仕事内容は?

A

給与計算の仕事内容には、従業員の給与計算、手当やボーナスの計算、勤怠管理、給与明細の作成、社会保険や税金の計算や申告、給与に関する相談対応などが含まれます。

​​​​​​​まとめ:自社の要件把握と適切な対策が必要

編集部

今回は給与計算代行について解説しました!

給与計算は、企業規模や従業員数によってはExcelで対応可能ですが、人数が増えると負担が増えます。給与計算ソフトを導入しても、雇用形態や法改正に対応する必要があり、負担が軽減されるとは限りません。

給与計算アウトソーシングは、煩雑な処理を外部に委託することで、人事部門が本来の業務に集中でき、ミスを減らす効果も期待できます

アウトソーシングを検討する際は、自社の規模に合ったサービスを選ぶことが重要です。比較する際には以下のポイントを考慮してください。
こんな方におすすめ!
  1. 実績の豊富さ
  2. 代行範囲の広さ
  3. 費用対効果の高さ
  4. セキュリティの強固さ
  5. 自社要件への対応可否
  6. Web申請方法の有無
  7. サポート窓口の有無
合わせて読んでおきたい関連記事

▶関連記事:【2024年3月最新】経理代行(会計業務代行)とは?メリットや費用相場、おすすめサービスを徹底解説!
▶関連記事:【2024年最新】給与計算ソフトの人気ランキング17選を徹底比較!無料で使えるおすすめはどれ?

日本最大の社労士事務所が給与計算業務を代行!
【無料】お問い合わせはこちら

無料ご相談フォーム

商品に関するお問い合わせや、
業務改善のお困りごとがあれば
どんなことでもWiz cloudにご相談ください。

※ご入力いただいた情報をもとに、お客様の課題解決に最適な企業をご紹介します。
本サービスでお問い合わせ、資料請求、資料ダウンロードをしていただいた際にご入力頂きました情報は、お問い合わせに対する回答のために利用いたします。また、弊社が取り扱う商品・サービスに関する情報のご案内・商品・サービスのご提供、広告・宣伝・告知などを内容とする電子メール、電話、DM、ハガキ等でのお知らせ等の目的におきましても利用・管理・保管されます。

この記事が良かったら、“いいね!”をしてください!
最新情報をお届けします!

この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Wiz Cloud編集部

WizCloud編集部メンバーが執筆・更新しています。 Web関連、デジタル関連の最新情報から、店舗やオフィスの問題解決に使えるノウハウまでわかりやすくご紹介します!