フレッツ光のキャンペーン情報!キャッシュバックなどおトクに契約する方法を紹介【2022年10月】

「フレッツ光の申し込みでキャンペーンが受けられる?」
「キャンペーンにはどんな特典がある?」


フレッツ光を申し込む際にキャンペーンを利用することで、「キャッシュバック」や「工事費無料」といった特典を受け取ることが可能です。

しかし、「どんなキャンペーンがあるの?」「公式サイトと代理店でキャンペーン内容は異なるの?」といった疑問を抱く方も少なくありません。

今回は、フレッツ光のキャンペーンを徹底解説!特典の種類やおトクに申し込む際に押さえておきたいポイントをご紹介します。

フレッツ光のキャンペーン窓口は公式と代理店の2種類

2つ

フレッツ光公式が提供するキャンペーン

NTT東日本・NTT西日本は、フレッツ光の公式サイトにおいて、キャッシュバックや月額料金の割引といったキャンペーンを展開しています。

その際、NTT東日本とNTT西日本は別会社なので、実施しているキャンペーンの内容も異なってきます

キャンペーン情報を確認する際は、「東日本在住なのにNTT西日本の公式サイトをチェックしていた」などといったことがないように注意しましょう。

代理店による独自のキャンペーン

フレッツ光の販売代理店が、独自にキャッシュバックなどのキャンペーンをしているケースもあります。

中には、数万円単位の高額なキャッシュバック特典を用意している会社もあるため、光回線をよりおトクに申し込める可能性が高くなります。

フレッツ光の最新キャンペーン比較表(公式キャンペーン)

  キャンペーン 内容
NTT東日本 にねん割 フレッツ光の月額料金を割引。
(2年単位で自動更新、途中解約金あり)
単身&かぞく応援割 フレッツ光 ネクスト2回線分の請求をまとめることで月額利用料の合算に割引を適用。
NTT西日本 光ライト割 「フレッツ 光ライト ファミリータイプ」と「フレッツ・あっと割引」を新規で同時にお申し込みの場合、開通から最大24ヵ月間の月額利用料が「フレッツ・あっと割引」適用時より毎月550円割引。
光はじめ割 フレッツ光 ネクストに2年間割引を適用。
3年目以降に継続利用する場合も永年割引。
フレッツ・あっと割引 「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ光プレミアム」「Bフレッツ」を新規お申込された方を対象に、2年間の継続利用を条件に月額回線使用料を一定額割引。
グループ割 家族や友人など、グループでフレッツ光をお申し込みの場合、月額料金に割引を適用。
移転工事費割引 引越しなど、移転工事にかかるフレッツ光の工事費用を割引。
移行工事費割引
(フレッツ・ADSL/
フレッツ・ISDN)
フレッツ・ADSL/フレッツ・ISDNからフレッツ光(ネクストまたはライト)へ切り替えの場合、工事費を割引。
移行工事費割引
(INSネット)
INSネットからフレッツ光(ネクストまたはライト)へ切替えの場合、工事費を割引。
 

【2022年10月最新】フレッツ光のキャンペーン最新情報

2022年10月現在、公式キャンペーンは上記の表に記載してある各種割引サービスのみです。キャッシュバックや工事費無料などのキャンペーンは実施していません

また、各販売代理店においても、キャッシュバックをはじめ還元率の高いキャンペーンは法人契約に限定されているケースが多いため、フレッツ光を個人で契約すると豪華な特典を受けられない場合があります。

「どうしてもフレッツ光を申し込みたい」という場合は、個人契約の特典が充実している代理店を選ぶことをおすすめします

フレッツ光のキャンペーンの種類

リスト

月額利用料の割引キャンペーン

月額利用料の割引キャンペーンは、数ヶ月~1年程度、月額料金の割引が適用されるという内容で、通常よりもおトクに回線を利用できます。

ただし、月額利用料無料キャンペーンの適用にあたって、指定されたオプションへの加入が必須となるケースがあるので、適用条件や注意事項は必ずチェックしましょう

また、申し込み窓口によって割引額なども異なってくるため、複数のキャンペーンを比較し、よりおトクな内容のものがないかどうか確認することをおすすめします。

オプション無料キャンペーン

オプション無料キャンペーンは、ひかり電話やひかりTV、サポートデスク、ウイルス対策などのオプションサービスを一定期間無料で利用できるという内容です。

もし、利用したいオプションがキャンペーンの対象に含まれている場合は、無料期間を活用してお試し利用できるといったメリットがあります。

ただし、無料期間終了後は通常通りオプション料金が発生するので、使ってみて必要ないと判断した場合は解約を忘れないようにしましょう。

工事費無料キャンペーン

工事費無料キャンペーンは、フレッツ光の開通時に発生する工事費用を実質0円にできるというものです。

光回線を新規で申し込み標準的な工事をした場合、19,800円ほど費用が発生するので、工事費用を無料にしてもらうだけで大幅な初期費用の削減につながります。

ただ、無派遣工事の場合は、最初から工事が必要ないので工事費無料キャンペーンよりもキャッシュバックなどの特典を受ける方がお得に契約できます。

無派遣工事とは

無派遣工事とは、フレッツ光の開通時、工事業者を手配せずに接続作業が完了するパターンを指します。

過去の入居者がフレッツ光を利用していた場合、すでに光ファイバーが導入済みで、室内にに光コンセントが設置されているため、引き込み工事や宅内工事が不要になります。

無派遣工事の場合、自宅に送られてくるホームゲートウェイを入居者自身が接続するだけで回線が開通するため、立ち合い等の手間が省けるほか、業者を派遣するケースと比べて工事費が抑えられるといったメリットがあります。

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンは、光回線を契約した際に現金や商品券、ポイントを受け取れるというもので、フレッツ光公式ではなく、代理店が独自に実施しているパターンがほとんどで還元率も高いとされています。

場合によっては数万円分の特典を受けられることもあるものの、オプション加入を適用条件としていることもあるので注意が必要です。

キャッシュバックだけでなく、適用条件を確認したうえで、契約内容に納得がいった状態で本契約に進むようにしましょう。

フレッツ光のキャンペーン適用でお得になる人

電球

新規で契約する人

新規でフレッツ光を契約する場合、工事費無料キャンペーンを利用することでおトクに光回線を契約できます

また、フレッツ光のキャンペーン適用条件として、「新規でを契約する場合」という項目が含まれているケースも多いため、様々な種類の特典が適用され、おトクに契約できるでしょう。

他回線から乗り換える人

ホームルーターやポケット型Wi-Fiといった他回線からフレッツ光に乗り換える場合、「乗り換えキャンペーン」を利用しておトクに契約できます

たとえば、高額なキャッシュバックや契約中の回線の解約金をもらえたりすることもあります。

各社様々な特典を用意しているので、「通信速度」やデータ量など、利用中の回線に不満がある場合は乗り換えを検討しましょう。

自宅マンションにフレッツ光が入れられる人

自宅マンションにフレッツ光の回線設備がある場合、工事費用が安い無派遣工事での導入が可能なので、初期費用を抑えておトクに契約できます。

業者を派遣して開通工事をする場合は、19,800円のコストが発生しますが、無派遣工事の場合は2,200円まで費用を抑えられるので、工事費用だけで17,600円程度節約することが可能です。

そのため、少しでも費用を抑えて光回線を導入したい場合は、建物にフレッツ光の設備があるかどうか確認してみましょう。

フレッツ光のキャンペーン適用でもあまりお得にならない人

注意

光コラボからの乗り換えを検討している人

フレッツ光の場合、インターネットを利用するためには別途プロバイダ契約が必須となるので、プロバイダが不要な光コラボから乗り換えることで、 かえって固定費が高くなっ てしまう可能性があります。

特に個人の場合、フレッツ光を新規契約してもキャッシュバック等が受けられる可能性が低く、光コラボからフレッツ光へ乗り換えるメリットがほとんどないため、おトクに回線を利用したい場合はそのまま光コラボを継続利用するのをおすすめします。

光コラボとは

光コラボとは、光コラボレーション事業者が、NTTの回線設備を借り受け、自社のサービスとして光回線を提供しているものです。

光コラボは、基本的に「回線+プロバイダ」が元々セットで提供されているため、フレッツ光のように別途プロバイダの契約が不要で、固定費が安くなりやすい点が特徴です。

 光コラボを契約した場合、サービスの提供元は各光コラボレーション事業者となりますが、設備自体はNTTのものを使用するため、品質などは フレッツ光を利用する場合と変わりません。

三大キャリアのスマホを契約している人

フレッツ光はスマホとのセット割がなどが適用されないため、三大キャリアのスマホを利用している場合はセット割が受けられる光回線を選んだほうがよりおトクに契約できる可能性があります。

たとえば、NTT Docomoでスマホを契約している場合はドコモ光、au携帯の場合はBIGLOBE光、SoftBankスマホの場合はSoftBank光を契約することで、それぞれスマホの月額料金が割安になります。

ドコモ光やBIGLOBE光、SoftBank光をはじめとする光コラボは、回線の中身が実質的にフレッツ光と同じなので、三大キャリアのスマホを利用しているユーザーはセット割が適用される光コラボを契約した方がおトクに光回線を利用できます。

高額キャッシュバックを狙っている人

フレッツ光のキャッシュバックキャンペーンは、他社の個人向け光回線と比べて還元率が低い傾向にあるため、高額キャッシュバックを受け取りたい場合にはおすすめしません。

一部の代理店ではフレッツ光の高額キャッシュバックをしていますが、「法人限定」や「期間限定」であるケースがほとんどなので、個人契約の場合は高額キャッシュバックを受け取れない可能性もあります。

一方、ドコモ光やソフトバンク光をはじめ個人向けに販売している光回線においては、契約件数を増やすための施策としてキャッシュバック金額を高くしているケースも多いため、高額キャッシュバックを受け取りたい場合はフレッツ光以外の光回線を検討しましょう

フレッツ光でおすすめのプロバイダ一覧

戸建て

プロバイダ会社 月額料金 新契約時の
キャンペーン
公式
GMOとくとくBB 836円 12か月無料 公式
@nifty  1,100円 開通月無料
15カ月無料
公式
hi-ho 539円 開通月無料 公式
DTI 1,045円 開通月無料
23か月523円
公式
WAKWAK 1,045円 開通月無料
23ヵ月間550円
公式
plala(ぷらら) 1,100円 35か月550円 公式
BIGLOBE 1,100円 開通月無料
36か月550円
公式
Asahi Net 858円     開通月無料 公式
So-net 1,100円 開通月無料
11か月770円
公式
OCN 1,210円 開通月無料 公式
Yahoo!BB 1,320円 開通月無料 公式
 

マンション

プロバイダ会社 月額料金 新契約時の
キャンペーン
公式
GMOとくとくBB 583円 12か月無料 公式
DTI 748円 開通月無料
23か月374円
公式
@nifty 1,045円 開通月無料
15カ月無料
公式
Asahi Net 770円 開通月無料
35か月500円
公式
hi-ho 539円     開通月無料 公式
WAKWAK 880円 開通月無料
23ヵ月間550円
公式
plala(ぷらら) 880円 35か月550円 公式
BIGLOBE 1,100円 開通月無料
36か月550円
公式
So-net 990円 開通月無料
11か月660円
公式
OCN 990円 開通月無料 公式
Yahoo!BB 1,045円 開通月無料 公式

フレッツ光のキャンペーンをつかってお得に導入する手順

  1. STEP.1

    キャンペーン情報を比較する

    フレッツ光の公式サイトや、各代理店の公式サイトに掲載されているキャンペーン情報の中から自分に合いそうなものをピックアップし、比較検討しましょう。

    キャンペーン内容を比較する際は、「トータルの還元率」を基準に判断することで、よりおトクなものがどれなのかを見分けられます。

    たとえば、「2万円キャッシュバック」と「24か月間、月額料金を1,000円割引」という2つのキャンペーンがあった場合、トータルの金額を計算すると、後者の方が4,000円おトクで還元率も高いということが分かります。

  2. STEP.2

    見積もりをとる

    申し込み窓口の候補を絞ったら、初期費用や月額料金など、具体的なコストがどのくらいかかるのかを問い合わせましょう。

    たとえば、一から回線設備を整える場合は19,800円の工事費用が発生しますが、建物に昔使っていた設備が残っている場合は無派遣工事で済むため、初期費用が大きく変わってきます。

    また、代理店によってはキャンペーンの適用条件としてオプション加入が必要になるケースもあるので、月額料金も含め、トータルコストの見積もりを取ったうえで申し込み先を決定するのがおすすめです。

  3. STEP.3

    申し込みをする

    申し込みの際は、契約内容に間違いがないかよく確認し、きちんと納得したうえで契約を進めるようにしましょう。

    特に、代理店で申し込む場合はキャッシュバックの適用条件などをよく確認し、「知らない間にオプション加入していた」といったことがないよう注意が必要です。

    まれに、重要事項をきちんと説明されず、申し込み後トラブルに発展するケースもあるので、不明点などがあった場合はすぐに確認することをおすすめします。

フレッツ光のキャンペーンに関するよくある質問

Q
ヤマダ電機でのフレッツ光導入キャンペーンはありますか?

A

店舗によっては、まれにフレッツ光の導入キャンペーンを実施していますが、他社の光コラボと比べると特典を受けられないかもしれません。
また、キャンペーンを実施している場合でも、インターネットの窓口と比べて還元率が低いケースがほとんどなので、よりおトクに契約したい場合はネットからの申し込みをおすすめします。

Q
ヨドバシカメラでフレッツ光の導入キャンペーンはありますか?

A

店舗によっては、まれにフレッツ光の導入キャンペーンを実施していますが、他社の光コラボと比べると特典を受けられないかもしれません。
また、キャンペーンを実施している場合でも、インターネットの窓口と比べて還元率が低いケースがほとんどなので、よりおトクに契約したい場合はネットからの申し込みをおすすめします。

Q
ビックカメラでフレッツ光の導入キャンペーンはありますか?

A

店舗によっては、まれにフレッツ光の導入キャンペーンを実施していますが、他社の光コラボと比べると特典を受けられないかもしれません。
また、キャンペーンを実施している場合でも、インターネットの窓口と比べて還元率が低いケースがほとんどなので、よりおトクに契約したい場合はネットからの申し込みをおすすめします。

Q
工事費無料のキャンペーンは、いつでもありますか?

A

工事費無料のキャンペーンは、期間限定のケースがほとんどです。
代理店によっても実施時期が異なるため、複数の会社から情報を集めることで、工事費無料のキャンペーンを実施している代理店を見つけられる可能性も高くなります。

Q
キャッシュバックは代理店によって金額がちがうのですか?

A

代理店によってキャッシュバック金額は異なります。
また、キャッシュバックの適用条件も代理店によって異なるので、金額と併せて確認しておきましょう。

Q
個人事業主でも使えるキャンペーンが知りたい

A

個人事業主の場合、フレッツ光の公式キャンペーンや代理店の独自キャンペーンを両方利用することが可能です。
キャンペーン内容は、申し込み窓口や時期によって異なりますが、キャッシュバックや工事費無料など、様々な特典が受けられます。

まとめ

フレッツ光のキャンペーンは、公式サイトで展開されているものと代理店が独自で実施しているキャンペーンの2種類があり、「月額利用料の割引」「オプション無料」「工事費無料」「キャッシュバック」などの特典が適用できます。

ただし、フレッツ光の申し込みキャンペーンは法人限定であるケースも多いため、豪華な特典を受け取りたい場合は他社の光コラボを検討するもおすすめです。

代理店によっては、個人向けのフレッツ光でも特典が受けられるので、「フレッツ光にこだわりがある」という方はキャンペーン情報を幅広く集めて比較検討し、最もおトクな窓口から申し込むようにしましょう。

無料ご相談フォーム

商品に関するお問い合わせや、
業務改善のお困りごとがあれば
どんなことでもWiz cloudにご相談ください。

※ご入力いただいた情報をもとに、お客様の課題解決に最適な企業をご紹介します。
本サービスでお問い合わせ、資料請求、資料ダウンロードをしていただいた際にご入力頂きました情報は、お問い合わせに対する回答のために利用いたします。また、弊社が取り扱う商品・サービスに関する情報のご案内・商品・サービスのご提供、広告・宣伝・告知などを内容とする電子メール、電話、DM、ハガキ等でのお知らせ等の目的におきましても利用・管理・保管されます。

この記事が良かったら、“いいね!”をしてください!
最新情報をお届けします!

この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Wiz Cloud編集部

WizCloud編集部メンバーが執筆・更新しています。 Web関連、デジタル関連の最新情報から、店舗やオフィスの問題解決に使えるノウハウまでわかりやすくご紹介します!

この記事の監修者画像

この記事の監修者

五藤 寛貴

2016年からWiFi販売事業に従事。インターネット回線と合わせて、快適なオフィス環境を構築するためのアドバイスも行っています。月間1000件以上の取次実績があり、日々お客様の環境にあったWiFiをご案内中。WiFiの導入に困ったらお気軽にお問い合わせください。