【店舗向け】USENでんきの評判は?プランや特徴、評判を解説

【店舗向け】USENでんきの評判は?プランや特徴、評判を解説

飲食店や美容院などの店舗では、他の業種に比べ電気代が高額になりがち。そこで店舗向けの新電力として普及している「USENでんき」がおすすめです。USENでんきは、店舗でよく利用されている有線放送で有名な「USEN-NEXT-HOLDINGS」が提供しているため、知名度抜群。

しかも月々の電気代がお得になったり、支払いが楽になったりと、メリットが豊富です。月々の電気代の差がわずかでも、1年2年となれば大きな額になるはずです。

今の料金からどれくらい安くなるのかや、USEN電気の特徴を解説していきますので、是非チェックしてみて下さい。

 

USENでんきとは

USENでんきとは「USEN-NEXT-HOLDINGS」が提供している新電力サービスです。飲食店や美容院などでよく使われている有線放送を提供していることからも、利用している店舗も多いでしょう。
USEN-NEXTではもともと、有線放送を主力事業にしていましたが、その後は映像配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」や、USENでんきの提供を開始しています。

USENでんきは、工場・施設・店舗などの企業向けの新電力となっており、一般家庭の申し込みは受け付けていません。それでも、加入数は2018年で12,000件を超え、2022年には17,000件を見込むなど成長率は好調。あらたに「USENガス」の提供も始まったことで、より普及が進んでいくでしょう。

USENでんきの提供エリア

USENでんきは、残念ながら全国で使えるわけではありません。USENでんきの提供エリアは「東北電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力」となっています。北海道電力・東京電力・沖縄電力には対応していませんので、検針票をもとに提供エリアに該当しているか確認しましょう。

USENでんきのプラン

こちらではUSENでんきの低圧プランを紹介していきます。低圧プランは飲食店や美容院などの低圧電力を利用している店舗向けのプランです。もちろん切り替えで電気の質が落ちることはなく、使い勝手は変わりませんのでご安心ください。

電灯フラットプラン:基本料金・従量料金どちらも割引となるプランです。大手地方電力従量電灯B・Cと比較し一律3%お得なります。普段、従量電灯をお使いの方であれば、電気代がお得になるので、安心感の高いプランと言えるでしょう。
その他のプランも用意がありますので、ぜひ無料相談をご活用ください。
》USENでんきの料金の詳細・お問い合わせはこちら

USENでんきの手数料・解約金


USENでんきは初回のみ事務手数料として3,850円(税込み)がかかります。原則1年ごとの自動更新となっており、解約金はかかりません。なお解約を行う際には原則、契約満了日の3か月前までに申告するようにとなっていますので、注意しましょう。

USENでんきの支払い方法


口座振替・クレジットカード払いのどちらかを選択できますが、クレジットカードは「VISA」もしくは「Mastercard」が対象です。コンビニ払いには対応していませんのでご注意ください。
また紙媒体での明細発行は行なっていませんが、WEBもしくはアプリからの確認が出来るようになっています。

USENでんきの特徴


USENでんきは、飲食店や美容院、コンビニエンスストアなどの中小店舗を中心に広がりを見せています。もともと有線放送で獲得してきたユーザーに対しアプローチできる分、今後も申込件数は上昇していく見込みです。USENでんきに申し込むことで、他社と比べてどんな特徴があるか見てみましょう。
 

・電力を多く使う人がお得になる


もともと有線放送を利用していた飲食店や美容室では、他の業種に比べて、電気の使用量が多いという特徴がありました。
そのためUSENでんきでは、電気を多く使うほどお得になる店舗向けの新電力を提供。USENでんきに変えたことで、7~12%の電気代の削減につながったという事例もあり、削減率の高さが特徴です。

 

・USENガスとのセット割でさらにお得に


USEN-NEXTでは、USENでんきと合わせてUSENガスの提供を行なっています。ガス料金は、地方大手都市ガスの一般料金よりも、必ず3%お得になるサービスですので、安心して申込できるでしょう。
また、電気とガスをセットで申し込むと、割引率が5%にアップします。でんきとガス、それぞれ異なる企業と契約しても問題ありませんが、USENでんきとUSENガスでまとめてしまうのが楽かもしれません。
 

・面倒な手間なく切り替えできる


USENでんきに切り返えする際は、立ち合い工事等が必要なく、簡単に切り替えが可能となっています。新電力に切り替える際には、スマートメーターと呼ばれる機器が必要となりますが、この工事も原則無料で行なってくれますので、手間がかかりません。

申込み方法


USENでんきに申し込む際には、検針票に書かれている「供給地点特定番号」と「お客様番号」を手元に用意しましょう。もしどちらかの番号がわからない方は、利用している地方電力に問い合わせすればすぐに教えてくてるはずです。申込の約1か月~1か月半後にUSENでんきに切り替わります。

USENでんきの評判


USENでんきを使っている方を調査したところ、これまで有線放送などを利用していたユーザーが目立ちます。USENグループは業種に特化したPOSレジ「Uレジ」や、グルメサイトメディア「ヒトサラ」の運営にも携わっている為、飲食店や美容室からの信用が厚いのでしょう。

また、店舗からの評判は「電気代が安くなった」という声が多く挙げられていました。
とあるカフェでは、年間約93万円かかっていた電気代が、USENでんきに切り替え後は約86万円になり、約7万円(約7%)の電気代削減となりました。
その他にもオフィスや、アパレル、歯医者などでもUSENでんきは使われていますから、自社の電気代がどれだけ削減できるか気になるという方は、電気代のシュミレーションを行なってみてはいかがでしょうか。

まとめ


USENでんきは、これまでの有線放送の業績などから、飲食店やテナントなどの中小企業にピッタリのでんきといえるでしょう。地方電力よりも必ず安くなるという特徴から、安心して切り替えられるのも中小企業に人気の理由です。
またでんきとガスをまとめることで、さらにお得になりますので、自分の店舗の電気代がどれくらい安くなるか知りたいという方は、まずはWizCloudで電気代のシュミレーションしてみてはいかがでしょうか。


【電気代シュミレーション】USENでんきで、電気代が100万円削減可能?!
 

関連タグ