インスタグラムのリール(Reels)の使い方とは?新機能でショッピングも可能に!

インスタグラムは、2020年8月5日(日本時間)に新機能として提供を開始した「リール(Reels)」。TikTokのようにカンタンに短い動画を作成できて音楽や特殊効果を付けて編集ができるようになります。
本記事では、インスタグラムのリール(Reels)の使い方を閲覧編と投稿編に分けてわかりますく解説するとともにショッピング機能追加のニュースについてもご紹介します。

インスタグラムのリール(Reels)とは?


リール(Reels)とは、ショートムービーを作成できるインスタグラムの新機能です。今回提供開始となったリールは、おもに次のような特徴が挙げられます。

・15秒から最大30秒のの短尺動画を作成・共有できる
・音楽やエフェクト機能といった特殊効果を付けて編集することができ、スピード感のある体験が可能に
・発見タブ内でも表示されるのでフォロワー以外のユーザーに発見してもらいやすい

リールは、一見インスタグラムのストーリーズと似た機能ですが、大きく異なる点は「発見タブ」内でも表示されるということです。さらに自分のフォロワー以外のユーザーにもリール動画が表示されるようになるため、多くの人にコンテンツを見てもらえる可能性が高まります。

また短尺動画サービスといえば、中国発の「ティックトック(TikTok)」が10代~20代を中心として人気を集めていますが、米国では安全保障上のリスクをめぐり使用禁止という流れが強まっています。

次章では、実際にインスタグラムのリール(Reels)の使い方を詳しくみていきましょう。

【2020年版】飲食店の販促ツール20選!集客力を上げる施策を徹底解説

インスタグラムのリール(Reels)の使い方【閲覧編】


まずは、インスタグラムのリールの動画の閲覧方法からご紹介します。
リールが表示される場所はおもに「Instagram発見タブ」「リール投稿者のInstagramプロフィール」「Instagramフィード」になります。リールの操作方法からみていきましょう。

リール(Reels)を閲覧する際の操作方法


はじめにリール(Reels)を閲覧する際の操作方法をご紹介します。基本的にリールはタップとスワイプにより操作ができます。各アイコンの説明は以下のとおりです。

・プロフィール
リールを投稿したユーザーのプロフィールを表示する

・続きを読む
リールのテキストを表示する

・音源タイトル
タップすると同じ音楽を使用しているリール動画を一覧で表示できる

・ハート
リールに「いいね!」を付けることができる

・コメント
リールにコメントを残すことができる。他のユーザーのコメントもチェックできる

・シェア
リールを他のユーザーにシェアすることができる

・その他メニュー
報告や保存、リール動画のURLリンクコピー、外部へのシェアができる

・上下のスワイプ
前後のリールに移動することができる

【人気商品】「insideCMS」はBLOGを更新するだけで集客につながる!
 

①リール表示:インスタグラム発見タブ


インスタグラムの下部の「発見タブ」をタップすることで、リール動画が表示されます。また発見タブの画像一覧の中にもリール動画が表示されます。

② リール表示:インスタグラムプロフィール


インスタグラムにてリールを投稿しているユーザーのプロフィール画面に行くと、中部の欄に「リール」アイコン表示されます。タップすると過去に投稿されたリールを見ることができます。

インスタタウンで効果的な集客を!インスタグラムで目を惹く写真の撮り方を徹底解説

③リール表示:インスタグラムフィード


インスタグラムにてフィード画面にリールをシェアしている人がフォロワーの中にいる際、リール動画が自分のフィード画面にも表示されます。

画像の左下に「リールを見る」が表示されています。ここをタップすることでリール動画を全画面で表示することができます。

WEBサイトでCVを増やすならコンバージョンあがるくん(C-bot)が便利

インスタグラムのリール(Reels)の使い方【投稿編】

つづいては、インスタグラムにて投稿する際のリール(Reels)の使い方をみていきましょう。ご紹介します。インスタのリール機能を使用して投稿する方法は、以下のように比較的にカンタンです。

①リール作成画面を表示
②BGMを選択
③動画の撮影
④動画の編集
⑤テキスト記入とカバー画像の選択

それぞれの手順を詳しく解説します。

①リール作成画面を表示


リール動画は、インスタグラムのストーリーズ作成画面から作成することが可能です。まずはストーリーズの作成画面を表示しましょう。
つづいて、プロフィール画面のストーリーズアイコンをタップします。そのあとはストーリーズ作成画面の下部にある「リール」をタップしましょう。

②BGMを選択


次に「BGM」アイコンから好きなBGMを選びます。検索ボックスにBGMのタイトルを入力すると、リールで使用したい目的のBGMを検索できます。またBGMは、使用したいシーンを切り抜くこともできます。

③動画の撮影


動画を撮影する際、「エフェクト」を選択すると、いろんな種類のエフェクトを動画に追加することができます。好みのエフェクトを選択し、タップすることで選択したエフェクトで動画を撮影できます。再度タップするとリール動画の撮影が止まります。また動画の撮影ボタンでも可能です。

インスタグラムを集客に活用するには?ポイントや、運用法について徹底解説!​​​​​​​

④動画の編集


動画の撮影が完了したら、次に動画の編集をしましょう。画面下部の左矢印アイコンをタップすると、過去撮影した動画が一覧で表示されます。はさみマークをタップすることで動画の切り取り編集が可能です。さらにゴミ箱のアイコンをタップすると不要な動画を削除することができます。

次に画面下部の右矢印アイコンをタップすると、編集後のリール動画が表示されます。確認画面では、インスタグラムストーリーズと同じように右上アイコンから加工ができます。
 

⑤テキスト記入とカバー画像の選択


最後は、リール動画にあったテキストを入力しましょう。その際は、ハッシュタグや面ションなどを付けて投稿するといいでしょう。またカバーをタップするとリール動画のカバー画像を変更することが可能です。作成した動画はフィードやストーリーズにも追加することが可能です。

以上、インスタグラムのリール(Reels)の使い方を分かりやすく解説しました。次章では、最近リールに追加され新機能についてご紹介します。

WEBサイトのコンバージョン率を向上させるテクニックとは?

インスタグラムのリール(Reels)にショッピング機能追加!

2020年12月10日(米国時間)にインスタグラムから公式発表されたニュースによると、短尺動画を作成できる「リール(Reels)」にショッピングタグを使用して商品をタグ付けできる新機能が追加されました。フィードに加え、ストーリーズやIGTVなどインスタグラム上の動画内でショッピングを楽しむことが可能になります。

たとえば、IGTVを見ているユーザーは、画面をタップすることで商品の金額や詳細をチェックすることができます。さらに外部のECサイトへ直接移動して商品を購入することができるため、ECサイトの運営者にはおススメのうれしい機能といえるでしょう。

インスタタウン(Insta Town)を活用するとさらに効果的に!


インスタグラムを使用して集客するには、ハッシュタグ分析や定期的な投稿などの作業が必要となり、忙しいオーナーにとって負担に感じている方も少なくないでしょう。そのような場合には、インスタ運用の代行サービス「インスタタウン(Insta Town)」を活用してみるのも一つの方法です。インスタタウン(Insta Town)は、月間で20,000人への「自動いいね、自動フォロー」「ターゲットにあわせたアプローチ」「効果的なハッシュタグの分析」を行ってくれます。また業種もさまざまで飲食店や美容室、ECサイト、不動産など幅広い業種に対応しています。

効率的にインスタグラムの集客アップを目指している方はとくにおススメといえるでしょう。

【人気商品】効果的なインスタ運用を実現する「インスタタウン」はこちら!
20

まとめ


今回は、インスタグラムのリール(Reels)の使い方を閲覧編と投稿編に分けて分かりやすく解説しました。インスタグラムのリールは、ショッピングタグを使用して商品をタグ付けできる新機能が新たに追加され、ますますインスタ集客につなげやすくなっています。ぜひ今回ご紹介したインスタグラムのリール(Reels)の使い方をマスターしてにリールを上手く活用してみてくださいね。
Wizcloudでは、インスタ集客に関するご相談やインスタタウンについてのご質問など無料で承っております。ぜひ下記のフォームよりお気軽にご相談ください!
 

関連商品

音声翻訳と有人サービスを使い分け可能な通訳サービス

音声翻訳と有人の使い分けが可能な「クラウド型AI通訳サービス」

音声翻訳と有人の使い分けが可能な「クラウド型AI通訳サービス」
初期費用無料!空き場所貸し借りのプラットフォーム!

spacecarry|初期費用無料!空き場所貸し借りのプラットフォーム!|機能/特徴・料金/費用・導入事例

spacecarry|初期費用無料!空き場所貸し借りのプラットフォーム!|機能/特徴・料金/費用・導入事例
初期費用・入金手数料も無料!QRコード決済

au Pay|初期費用・入金手数料も無料のQRコード決済

au Pay|初期費用・入金手数料も無料のQRコード決済
初期負担ゼロでお申し込み可能なデジタルサイネージ

初期負担ゼロでお申し込み可能なデジタルサイネージ

初期負担ゼロでお申し込み可能なデジタルサイネージ

おすすめ記事

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

どこよりもWiFi

もっとみる
店舗

どこよりもWiFi

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

03-6386-5023

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEでコンシェルジュを希望

LINEからもお気軽にご相談いただけます