UTMとルータの違いは?選び方のポイントや設置時の位置・注意点を解説

昨今、複数のセキュリティ機能を一台に集約させたUTM製品は、多くの企業で利用されるようになっています。

会社のセキュリティを一挙に担うことのできるUTM(統合脅威管理)ですが、通常のルータ製品とは一体どのような違いがあるのでしょうか。

今回は、UTMとルータの違いにスポットをあてながら、選び方のポイントや設置するときの注意点などを解説していきます。

スマートUTMの問い合わせはこちら

お問い合わせ

UTMとルータの違い

UTMとルータの役割の違い

まず最初に押さえておきたいポイントとしては「UTMとルータは同一の製品ではない」ということです。

UTMは主に「セキュリティ」を目的とした端末であるのに対して、ルータは主に「インターネット接続」を目的とした端末となっています。

もちろん、ルータの機能を搭載したUTMや、逆にUTMの機能を搭載したルータなども一部存在はしているものの、基本的な役割は異なります。

UTMは「セキュリティ端末」

UTMとは、ネットワークの出入り口に設置する「セキュリティ端末」を指すものです。

第三者による不正アクセスやサイバー攻撃などをブロックする役割を担っています。

ルータは「ネットワーク機器」

ルータとは、主にインターネットにアクセスするための「ネットワーク機器」を指すものです。

無線(Wi-Fi)や有線(LAN)の端末をネットワークに接続させる役割を担っています。

UTMとルータの配置

 

ルータの直下に設置する

UTMを接続する位置についてですが、基本的には「ルータもしくはONU(モデム)の直下」に配置するのが一般的とされています。

余計なハブや分配器などを途中で挟んでしまうと、UTMそのものの速度低下を招く恐れがあるため、あらかじめ注意していきましょう。

UTM内蔵ルータを検討する

ルータのなかには、一部UTMの機能を兼ね備えた製品があるため、そうしたルータの導入を検討してみるのもおすすめです。

しかし、UTMの機能も兼ねているぶん、ルータ本体にかかる負荷なども上昇してしまうため、なるべくスペックの高い製品を選びましょう。

UTMとルータを選ぶときのポイント

 

利用人数で選ぶ

UTMやルータには、それぞれの製品ごとに同時に接続させることのできる端末の台数(ユーザーの人数)が定められています。

端末で利用人数が決まっている場合もあれば、機能ごとに人数制限が設けられている場合などもあるため、あらかじめ注意しておきましょう。

使える機能で選ぶ

さまざまなメーカーから販売されているUTMやルータの製品ですが、使える機能に着目して選ぶことも重要な要素の一つです。

とくに、URLフィルタリングやVPN接続などは限られた製品でしか利用することができないため、用途や目的に沿って選ぶことが大切です。

サポート体制で選ぶ

UTMやルータは精密機器であるため、突発的なトラブルや不測の事態の可能性なども視野に入れておく必要があります。

そのため、社内にセキュリティの専任者がいない中小企業などにおいては、ベンダーによるサポートを受けられるサービスが安心です。

UTMとルータを設置するときの注意点

 

処理速度やスループット

UTMやルータは、端末そのものにスループット(単位時間あたりの通信可能速度)の上限が設けられている製品が一般的です。

スペックが高い製品ほどスループットも高速になるため、利用するユーザーが多い場合には、なるべく速度の速い製品を選ぶのがおすすめです。

ネットワークへの影響

UTMもルータも、どちらか片方のシステムがダウンしてしまうと、相互に影響を及ぼし合うため、システム全体の堅牢性にも着目しましょう。

最悪の場合には、セキュリティが失われてしまうなどのトラブルの可能性も考えられるため、技術者によるサポートの有無が肝心です。

配置する位置にも注意が必要

UTMやルータを誤った順序で接続してしまうと、ネットワークの不具合やセキュリティの不具合を誘発してしまう可能性があります。

とくにUTMは、基本的にはルータやONU(モデム)の直下に接続させる必要があるため、あらかじめ注意しておきましょう。

コスト削減とセキュリティ強化を両立できる「スマートUTM」がおすすめ!

「スマートUTM」は、業界最安レベルの水準で十分なセキュリティ効果を見込むことができる最新のUTM製品です。
 
  • ユーザーごとの権限付与
  • アプリケーション制御
  • URLフィルタリング
  • レポート機能搭載
  • VPN対応
  • クラウドによるリモート管理
UTMの基本的な機能に加えて、さまざまなオプションを安価に導入することができるため、コストパフォーマンスに優れています。

▶︎スマートUTMの詳細はこちら
▶︎スマートUTMの導入事例はこちら

まとめ

今回は、UTMとルータの違いにスポットをあてながら、選び方のポイントや設置するときの注意点などを解説していきました。

一台であらゆるセキュリティを担うUTMは、製品によって処理速度(スループット)やスペック、使える機能などが異なります。

社内のセキュリティを強化するためには、UTMやルータの導入は必要不可欠であるため、用途や目的に沿ってサービスを選んでいきましょう。
スマートUTMの問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連タグ

関連商品

多機能×低価格、iPadを利用したPOSレジ!

多機能×低価格、iPadを利用したPOSレジ!

多機能×低価格、iPadを利用したPOSレジ!
ECサイト出店で売上アップ!

「PowerEC」ECサイトの作成・運用を代行してくれるサービス

「PowerEC」ECサイトの作成・運用を代行してくれるサービス
世界中の人に、融資の機会を

世界中の人に、融資の機会を提供

世界中の人に、融資の機会を提供
様々な業態に対応するPOSレジ

「東芝テックレジ」豊富な品揃えで様々な業態に対応できるレジ

「東芝テックレジ」豊富な品揃えで様々な業態に対応できるレジ

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

電力会社の切り替え

えらべる税理士

ソフトバンクでんき

もっとみる
店舗

電力会社の切り替え

えらべる税理士

beepデリバリー

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

03-6386-5023

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEで無料相談する

LINEからもお気軽にご相談いただけます