MEO対策の費用相場はどれくらい?契約形態による違いや設定基準を紹介

MEO対策の費用相場はどれくらい?契約形態による違いや設定基準を紹介
Googleマイビジネスを検索順位の上位表示させる効果のある「MEO対策」。オーナー様がMEO対策業者に任せる際に、費用相場や契約形態についてわからないまま依頼してしまうことが意外と多いそうです。
MEO対策の費用相場や契約形態について知っておくことで、費用対効果の高いMEO対策を行うことができます。今回はそういったオーナー様に、MEO対策の基本やMEO対策業者を決める基準などを詳しく解説していきます。

今すぐできるGoogle集客方法を無料公開!!

ガイドブック

【店舗オーナー必見】GoogleマイビジネスとMEOの活用方法・ポイントがわかる!

資料のダウンロードはこちら

MEO対策の費用は契約形態により異なる

MEO対策の契約形態は、大きく分けて「成果報酬型」「月額固定型」の2つにわかれます。費用対効果を考えると、上位に表示されなくても費用が発生する月額固定型よりも、成果報酬型で上位に表示された際に費用を支払うほうが費用対効果が高い可能性があります。
 

成果報酬型

成果報酬型とは、成果に対して費用が発生する契約形態になります。
MEO対策の場合は、検索時に対策キーワードが一定の順位に表示された日数に応じて費用がかかってきます。一定の順位以内に表示されなかった場合、費用は発生しないのでリスクが少ないのが特徴です。上位3位以内を成果報酬の対象とするケースが多いです。

相場は、1日あたり800~1,500円の間で想定していると良いでしょう。キーワードや契約期間によりますが、月額の上限金額が4万円を越える場合は割高であると考えたら良いと思います。
 

月額固定型

月額固定型とは、あらかじめ決まった月額費用が請求される契約形態になります。上位に表示されなくても一律の費用がかかります。競争が低いエリアなどの場合は、月額固定型で上位表示を狙うのもひとつの手です。
相場は、月額3万円~5万円となっています。

MEO対策の費用相場はどれくらい?

MEO対策の費用相場は、成果報酬型と月額固定型ともに、月額2~5万円程で設定されていることが多いです。
また、契約期間は6ヵ月~12ヵ月の縛りがある場合がほとんどです。

MEO対策の費用ってどうやって決まるの?

MEO対策の費用は、MEO対策業者ごとの選定基準で決まってきます。主に「対策するキーワード」「契約期間」「初期費用」の3つの観点か金額設定を行うことが多いので、それぞれのMEO対策の費用を解説します。
 

対策するキーワード数

MEO対策をする際に、適切なキーワードを選ぶことは非常に重要になります。キーワードとは、特定の情報を探す際に、検索窓に入力する単語やフレーズのことを指します。
選ぶキーワードを間違えてしまうと、まず人の目に触れる機会がなくなってしまったり、目的のターゲットに検索されなかったりするので、結果上位に表示される可能性が低くなり、コストや時間を無駄にしてしまいます。

対策するキーワードの数によって、料金が変わってきます。4キーワードあたり2~3万円で考えておきましょう。多くのMEO対策業者は4キーワードでの対策を行っていますが、業種によっては6キーワードやそれ以上で対策を行う場合もあります。

対策するキーワードの数を多くし上位に表示されれば成果が出る可能性がありますが、関連性の低いキーワードで上位表示させてもあまり意味がありません。なので成果報酬型の場合、多くのキーワードを対策してくれる業者に任せるよりも、4キーワード中1キーワードでも上位に表示されると成果が発生するなどの内容がある業者に任せるようにしましょう。
多くのキーワードを対策してくれると一見お得に感じてしまいますが、関連性の低いキーワードの場合、集客をしたいターゲットが集まらずに費用が発生してしまうケースもあります。
ただし、サービスやメニューが複数ある場合は対策するべきキーワードが増える場合もあるので、その場合は臨機応変に対策を行っていきましょう。
 

契約期間

多くのMEO対策業者では、契約期間を6ヵ月もしくは12ヵ月に設定している場合が一般的になります。基本、1ヵ月契約や2ヵ月契約はできないことが多いです。MEO対策は1ヵ月や2か月ですぐに効果を実感できるようなものではなく、ある程度の期間を使って検索順位をあげていくようなものになります。費用対効果を実感するためにも6ヵ月~12か月の契約期間を設定している業者が多いと考えられ、ある程度の期間業者でMEO対策を行い、安定して上位に表示されるようになってきたら店舗にアカウントの運営を任せるようにするため長めの契約期間をとっている業者もあります。

契約期間は、設定している期間を越えると自動で期間更新する形態をとっている業者が多いです。
まず試しにMEO対策を導入する際は、できるだけ少ない契約期間を依頼すると良いでしょう。
また、業者によっては長い期間契約する場合には、月額の費用を下げてくれたりと柔軟に対応してくれるケースもあるので、毎月の費用を押さえたい場合であれば12ヵ月で費用を交渉し契約してみてはいかかでしょうか。
 

初期費用

MEO対策の初期費用の料金は、無料から10万円くらいで推定されています。 初期費用がかかるかどうかは、導入の際に気になる部分だと思いますので事前に確認するようにしましょう。
初期費用が数十万円と高く設定しているMEO対策業者もありますので、あまりに高額な請求をする会社には注意する必要があります。

SEO対策の費用に比べてMEO対策の費用は安い

MEO対策とよく比較されるのがSEO対策になります。
SEO対策は、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの上位表示を行う対策方法になります。SEO対策は初期費用や月額費用がMEO対策よりも高く設定されていることが多いです。
MEO対策は、初期費用が無料のところも多く、月額費用も2~3万円とSEO対策よりも比較的低コストで導入することができます。

MEO対策
初期費用:0~10万円
月額費用:2~3万円(4キーワード)

SEO対策(固定報酬型)
初期費用:5万円~20万円
月額費用:20万円~40万円

SEO対策(成果報酬型)
初期費用:5万円~20万円
月額費用:1万5千円~30万円(1キーワードあたり)

MEO対策業者を選ぶ時のポイント

実際に、MEO対策業者を選ぶ時の押さえておきたいポイントを3つ紹介します。
 

広すぎず狭すぎず適切なキーワード選定をしているか

先ほどもお伝えした通り、MEO対策ではキーワードの選び方が重要になります。
キーワードが適切でなければ、求めているターゲットを集められず順位が上がったとしても費用対効果を得られない場合があります。また単に、ボリュームがあるという理由でキーワードを選んだとしても、順位が上がらないなどの問題が出てきてしまう可能性もあります。
MEO対策業者に依頼する時に、さまざまな起こりうるケースを想定して、適切な対策キーワードを提案してくれるかどうかを必ず確認しましょう。
 

求める目的に沿った対策をしてくれるか

MEO対策業者を選ぶ際には、MEO対策をする目的を考えて対策を行ってくれるかどうかも判断基準にいれておきましょう。
MEO対策をする際は、集客を促したい、知名度を上げたいなど、目的はさまざまです。順位を上げるだけでなく、そういった目的も踏まえてサポートしてくれる業者を選ぶようにしましょう。
毎月、流入状況やユーザーの反応、改善点などをレポートにまとめて提出してくれる業者もありますので、そのような業者を選ぶのもおススメです。
 

Googleのガイドラインに沿った運用をしてくれるか

Googleのガイドライン沿って上位表示を支援してくれるMEO対策業者を選ぶようにしましょう。
Googleのガイドラインに沿っているかどうかを判断するのは難しいと思いますが、MEO対策業者のサービス内容に「口コミの投稿を代行する」などの項目がある場合は注意しましょう。Googleのガイドラインでは「投稿内容は、実際の体験や情報に基づくものでなければなりません」と記されているので、ガイドラインに沿っていないことになります、Googleのガイドラインに従わない場合は、アカウントが使えなくなってしまいます。
しっかりとGoogleが定めるガイドラインに沿った運用をしてくれるMEO対策業者を選ぶようにしましょう。
Googleのガイドラインは以下から確認することができます。
【Google に掲載するローカル ビジネス情報のガイドライン】

MEO対策が上手くいくとSEOも向上する

MEOとSEOは検索順位を上位に表示させる相互作用があります。
Googleビジネスのウェブサイトに自社のホームページを載せておくとで、MEO対策で検索順位が上位に表示された際に、自社のホームページのリンクも必然的に増えることになります。
MEO対策を行うことで、SEO対策にも繋がり、一石二鳥で成果を生むことができます。

>>お試し期間あり!成果報酬型のMEO対策はこちら!

まとめ

今回は、MEO対策の費用相場や契約形態ついて詳しく紹介していきました。
MEO対策はコストパフォーマンスが高い集客方法であると考えられます。しかし、費用や契約形態のことを把握しておかなければ、思わぬ損をしてしまう場合があります。 MEO対策業者を選ぶ際には費用や気をつけておくべきことを理解し、費用対効果の高いMEO対策を行いましょう。

今すぐできるGoogle集客方法を無料公開!!

ガイドブック

【店舗オーナー必見】GoogleマイビジネスとMEOの活用方法・ポイントがわかる!

資料のダウンロードはこちら