【初心者必見】Googleビジネスプロフィールとは?登録方法から使い方まで徹底解説!

こんな方におすすめ!
  • 「Googleビジネスプロフィールとは?どんなサービスなの?」
  • 「Googleビジネスプロフィールの登録方法は?メリットはあるの?」
Googleビジネスプロフィールとは、Google社の提供するビジネスオーナー向けの店舗情報管理サービスです。

登録しておくことで、Googleマップなどの検索エンジンに自分の店舗が表示されるようになるため、集客対策に効果を発揮します。

しかし、いざ利用しようとすると「そもそもどうやって登録したらいいの?」と判断に迷ってしまうシーンも少なくありません。

本記事では、Googleビジネスプロフィールの登録方法から使い方、上位表示させるコツまでを初心者向けに徹底解説していきます!

▶︎ 関連記事:MEOとは?Googleマップ検索で簡単に上位表示させるコツを解説!集客対策にも効果あり!

Googleビジネスプロフィールとは?

Googleビジネスプロフィールとは?

Googleビジネスプロフィールとは、Google社が提供している ビジネスオーナー向けの施設情報管理サービス です。

店舗やオフィスの情報を登録することで、検索結果やマップなどのGoogleサービス上に、 施設の正しい情報を表示させる ことができます。

例えば、店舗の外観や商品の写真、営業時間や休日など、各種情報を正しく 登録しておくことによって集客アップ を見込むことが可能です。

Googleビジネスプロフィールを登録する重要性

Googleビジネスプロフィールを登録する重要性

Googleビジネスプロフィールの登録が重要視されている理由としては、 登録の有無が店舗の集客力に直結する というものが挙げられます。

Google検索は国内の検索エンジンのなかでも圧倒的なシェア率を誇っており、 上位表示を獲得できれば大幅な集客アップ につながります。

情報が登録されていなければ、ユーザーは店舗を見つけることができず、 検索結果にも表示されにくいため登録は必須 であるといえます。

Googleビジネスプロフィールが表示される場所

パソコンの表示される場所と見え方

パソコンの表示される場所と見え方

パソコンから「池袋 カフェ」と検索してみると、ユーザーから距離の近い 有力な3店舗が上位候補として表示 されます。

スマートフォンの表示される場所と見え方

スマートフォンの表示される場所と見え方

スマートフォンから「池袋 カフェ」と検索してみると、ユーザーから距離の近い 有力な2店舗が上位候補として表示 されます。

プロフィールの登録有無の違い

  プロフィール登録あり プロフィール登録なし
写真の投稿 ×
写真の削除 ×
口コミの返信 ×
口コミの削除 ×
定休日等の設定 ×
営業時間の設定 ×


Googleビジネスプロフィールに登録されている場合と、登録されていない場合を比較すると、 情報量に大きな差がある ことがわかります。

情報が登録されていない場合、表示される情報が少なくなり、店舗の魅力も発信できないため、 集客効果を望むことはできない でしょう。

Googleビジネスプロフィールでできること

Googleビジネスプロフィールでできること

1.店舗の基本情報を掲載できる

Googleビジネスプロフィールに登録することで、電話番号や営業時間、定休日など、 店舗の基本情報を掲載できる ようになります。

2.店舗の写真や動画を掲載できる

Googleビジネスプロフィールに登録することで、店舗の外観や商品の写真など、 店舗の写真や動画を掲載できる ようになります。

3.口コミやレビューに返信できる

Googleビジネスプロフィールに登録することで、店舗に訪れたユーザーが投稿する 口コミやレビューに返信できる ようになります。

4.リアルタイムの情報を投稿できる

Googleビジネスプロフィールに登録することで、キャンペーンやイベントなど、 リアルタイムの情報を投稿できる ようになります。

5.ページのアクセス状況を分析できる

Googleビジネスプロフィールに登録することで、閲覧数やアクション数など、 ページのアクセス状況を分析できる ようになります。

6.簡単なWEBサイトを作成できる

Googleウェブサイトビルダー

Googleウェブサイトビルダーという機能を利用することで、ビジネスプロフィールに掲載してある情報をもとに、 簡易的なホームページ作成 を行うこともできます。

開業直後で店舗のホームページ制作が間に合わないといったシーンでも、誰でも簡単にウェブサイトを作ることができるため、 一時的な仮サイトの設置におすすめ です。

  Googleウェブサイトビルダー
月額料金 無料
独自ドメイン あり
SSL あり
ページ数 1ページ
テンプレート数 10種類
サポート Googleサポートセンター

Googleビジネスプロフィールの登録方法

Googleビジネスプロフィールの登録方法
  1. STEP.1

    初期設定

    まずはGoogleにログインし、 アカウントの初期設定 を行います。

    ①.プロフィールから管理を開始を選択する
    ②.店舗型か非店舗型のいずれかを選択する
    ③.電話番号や営業時間などを登録する

  2. STEP.2

    オーナー申請

    初期設定が完了した後は、 ビジネスオーナーの申請 を行います。

    ①.ヘルプからオーナー確認を選択する
    ②.電話(SMS)やメールなどで本人確認する
    ③.審査が完了すると承認完了の通知が届く

  3. STEP.3

    登録後の編集

    登録後の編集は、 Google検索かGoogleマップから 行います。

    ①.Googleマップから自身の店舗を検索する
    ②.ビジネスプロフィールにログインする
    ③.古い情報の更新や写真の投稿を行う

Googleビジネスプロフィールに登録するメリット

Googleビジネスプロフィールに登録するメリット

安いコストで高い集客効果が期待できる

Googleビジネスプロフィールに登録するメリットの1つ目は 「安いコストで高い集客効果が期待できる」 というものが挙げられます。

無料で利用することができるうえ、 Googleマップなどの検索エンジンに店舗を露出させる ことができるため、高い集客効果があります。

Google検索の上位に表示されやすくなる

Googleビジネスプロフィールに登録するメリットの2つ目は 「Google検索の上位に表示されやすくなる」 というものが挙げられます。

プロフィールを登録している店舗は、 登録していない店舗よりも評価が上がりやすい ため、検索上位にも表示されやすくなります。

悪意のあるレビューや口コミに対処できる

Googleビジネスプロフィールに登録するメリットの3つ目は 「悪意のあるレビューや口コミに対処できる」 というものが挙げられます。

事前に登録していれば、知らない間に悪意ある口コミが増えた場合でも、 アカウントの通報や口コミの削除を依頼 することができます。

Googleビジネスプロフィールに登録するデメリット

Googleビジネスプロフィールに登録するデメリット

ネガティブな口コミが投稿される心配がある

Googleビジネスプロフィールに登録するデメリットの1つ目は 「ネガティブな口コミが投稿される心配がある」 というものが挙げられます。

プロフィールに投稿された口コミに対しては、基本的にはネガティブな内容であっても、 オーナーが直接削除することはできない のです。

ネガティブな口コミに対しては、しっかりと誠意を持って回答することで、 ユーザーからのマイナスイメージを払拭する工夫 が大切です。

検索結果に表示される写真は指定できない

Googleビジネスプロフィールに登録するデメリットの2つ目は 「検索結果に表示される写真は指定できない」 というものが挙げられます。

プロフィールに表示される写真は、オーナーが投稿したものだけではありません。 ユーザーが投稿した写真も検索結果に表示 されます。

意図に沿わない写真が上部に表示される可能性もあるため、魅力的な写真を撮ったり、 写真の投稿頻度を上げたりなどの工夫 が必要です。

本格的な運用には相応の時間が必要になる

Googleビジネスプロフィールに登録するデメリットの3つ目は 「本格的な運用には相応の時間が必要になる」 というものが挙げられます。

プロフィールを登録さえしておけば、無条件に集客できるというサービスではないため、 魅力的な店舗を作る努力は必要不可欠 です。

あらゆる店舗が利用しており、店舗同士の競争が激しいため、 定期的な情報更新や写真の掲載など を行い、店舗を改善していきましょう。

Googleビジネスプロフィールを使ったMEO対策

Googleビジネスプロフィールを使ったMEO対策

MEO対策の意味と内容

MEO対策とは、Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)の略称で、 Googleマップ上で自店舗の検索順位を上げる施策 を指します。

Googleマップは、国内の地図アプリでは最も利用ユーザーが多いため、 上位表示を獲得することによって大きな集客効果が期待 できます。

▶︎ 関連記事:【わかりやすく解説】MEO対策とは?具体的な方法から上位表示のコツまで徹底網羅!

MEO対策の目的と効果

MEO対策の目的は 実店舗への集客 です。購買意欲の高いユーザーの来店を促すことができるため、 集客や売上アップの効果 が見込めます。

MEO対策が重要な理由

MEO対策が重要な理由は 費用対効果の高さ にあります。MEO対策は基本的には無料で始めることができ、 初心者でも十分対策が可能 です。

Googleビジネスプロフィールを上位表示させる6つのコツ

Googleビジネスプロフィールを上位表示させる6つのコツ

1.ビジネスのオーナー確認を行う

Googleビジネスプロフィールを上位表示させるコツの1つ目は 「ビジネスのオーナー確認を行う」 ということです。

オーナー確認を実施していないアカウントは、実施しているアカウントと比較して、 Googleからの評価が低くなる 傾向にあります。

オーナー確認の手順

  1. STEP.1

    登録申請

    まずは、Googleビジネスプロフィールのヘルプサイトから「オーナー確認」を選択し、Googleへ申請を送ります。

  2. STEP.2

    本人確認

    本人確認には「はがき・電話・メール・ライブビデオ通話」のいずれかを選択できるため、任意の方法を選択します。

  3. STEP.3

    審査完了

    オーナー本人の確認には簡単な審査が実施されます。Googleから承認通知が届けば、無事オーナー確認は完了です。

2.ビジネス情報は詳細に入力する

Googleビジネスプロフィールを上位表示させるコツの2つ目は 「ビジネス情報は詳細に入力する」 ということです。

ビジネス情報(ビジネス名・業種・電話番号・所在地など)を詳細に入力することで、 Googleからの評価を高めることが可能 です。

3.営業時間の情報は常に正確に保つ

Googleビジネスプロフィールを上位表示させるコツの3つ目は 「営業時間の情報は常に正確に保つ」 ということです。

営業時間が当初登録した時間から変わる場合は、プロフィール上の時間も修正し、 常に正確な時間が表示されるよう徹底 しましょう。

4.写真や投稿を使ってアピールする

Googleビジネスプロフィールを上位表示させるコツの4つ目は 「写真や投稿を使ってアピールする」 ということです。

店舗の魅力を伝えるには文字だけでは不十分です。外観や商品の写真を投稿するなど、 店舗の魅力を積極的にアピール していきましょう。

5.口コミやレビューには即座に返信する

Googleビジネスプロフィールを上位表示させるコツの5つ目は 「口コミやレビューには即座に返信する」 ということです。

ユーザーから口コミやレビューが投稿された場合には、放置するのではなく、 店舗オーナーからの即時返信を行う ように心がけましょう。

6.アクセス状況を分析してPDCAを回す

Googleビジネスプロフィールを上位表示させるコツの5つ目は 「アクセス状況を分析してPDCAを回す」 ということです。

アクセス状況の分析から、誰が利用しているのか、改善できるポイントはないかなど、 常にPDCAを回し続けていくことが大切 です。

MEO対策で重要視される順位決定の指標

MEO対策で重要視される順位決定の指標

①:店舗の距離

MEO対策におけるGoogleの評価基準の1つ目は、検索するユーザーと店舗の 距離が近ければ近いほど優先的に表示される というものです。

ユーザーとの距離まで対策することは不可能ですが、店舗の所在地は詳細に記入し 誤ったターゲットにリーチしないように 工夫しましょう。

②:店舗の知名度 

MEO対策におけるGoogleの評価基準の2つ目は、店舗の口コミや評判など 知名度が高ければ高いほど優先的に表示される というものです。

店舗が検索された数やSNSでの言及数などをもとに知名度を判定しているため、 SNS発信やグルメサイト対策などは積極的に 行いましょう。

③:キーワードの関連性

MEO対策におけるGoogleの評価基準の3つ目は、検索キーワードとの 関連性が高ければ高いほど優先的に表示される というものです。

検索キーワードとプロフィール情報を近づけることで順位は上がるため、ユーザーの 調べそうなキーワードはキチンと盛り込み ましょう。

GoogleマイビジネスはGoogleビジネスプロフィールに統合

GoogleマイビジネスはGoogleビジネスプロフィールに統合

Googleマイビジネスは2022年に提供が終了

Googleマイビジネスとは、 Googleビジネスプロフィールより前段に提供されていたサービス の名称です。

2022年にサービスの提供は終了しましたが、 その後はGoogleビジネスプロフィールに一本化 されています。

機能面における変更点は発表されていない

Googleビジネスプロフィールに完全移行したマイビジネスサービスですが、 機能面における変更点は特段ない と考えて良いでしょう。

少なくとも公式からは発表されていません。新しい機能追加の可能性は高いため、 定期的にプロフィール画面を開いて確認 しましょう。

GoogleマイビジネスとGoogleビジネスプロフィールの違い

GoogleマイビジネスとGoogleビジネスプロフィールの違い

変更点①:ビジネスの管理方法が変わった

小規模ビジネス:Google検索とGoogleマップで管理

小規模ビジネスの場合は、 Google検索の画面とGoogleマップの画面から 、店舗やビジネスの情報を管理する仕様になりました。

小規模ビジネスの定義

Googleでは「従業員が100人未満のビジネス」を「小規模ビジネス」として定義しています。

大規模ビジネス:Googleプロフィールマネージャーで管理

大規模ビジネスの場合は、 ビジネスプロフィールマネージャーという画面から 、店舗やビジネスの情報を管理する仕様になりました。

大規模ビジネスの定義

Googleでは「従業員が100人以上または複数の店舗、拠点を持つビジネス」を「大規模ビジネス」として定義しています。

変更点②:公式ヘルプの文言が変わった

Googleビジネスプロフィールに名称が変更されたことにより、 公式ヘルプで書かれていたテキストも変更 されました。

従来の「知名度」の項目は「視認性の高さ」に変わっているため、 ヘルプが見つからない場合には変更後の名称で検索 しましょう。

変更点③:APIの名称が変わった

Googleビジネスプロフィールに名称が変更されたことにより、 APIの名称も「Business Profile API」に変更 されました。

機能に違いはないため、大きな問題はありませんが、APIを探すときには、 従来の名称ではヒットしないので注意 しておきましょう。

APIとは?

API(Application Programming Interface)とは、対象のソフトと外部のアプリを連携させることができるプログラムのようなものです。対象のアプリと外部のアプリを連携させることによって、機能を拡張させることができます。 

MEO対策の上位表示に役立つサービス

MEO対策の上位表示に役立つサービス

SNSやHPと連携しサイテーションを高める

MEO対策で上位表示させるコツの1つ目は 「サイテーションを高める」 というものが挙げられます。

第三者目線の口コミやブログ投稿などは「UGC」とも呼ばれ、企業発信の情報よりも親近感が高いため、 複数のメディアでサイテーションを高めるような工夫 が重要です。

サイテーションとは?

サイテーションとは「引用」を意味する言葉で、他のサイトやSNSなどで店舗の名前やビジネス名が言及されている状態のことを指します。

MEO対策ツールを活用する

MEO対策で上位表示させるコツの2つ目は 「MEO対策ツールを活用する」 というものが挙げられます。

MEO対策ツールを利用することで、順位のチェックや口コミの件数、評価の一覧表示やレポートの出力などが可能になり、 より手軽なMEO対策が実現できる ようになります。 

MEO代行サービスを活用する 

MEO対策で上位表示させるコツの3つ目は 「MEO代行サービスを活用する」 というものが挙げられます。

MEOを専門とする代行業者に対策を任せることで、より適格で効果的なMEOが実現できます。また、代行業者の 運用ノウハウを学ぶことができることもメリット の一つです。

MEO対策の代行業者は本当に使えるの?

MEO対策の代行業者は本当に使えるの? 

MEO対策代行業者とは?

MEO対策業者とは、専用ツールを活用したMEO対策や Googleビジネスプロフィールの運用代行を行う事業者 のことです。

契約形態や使用ツール、得意とする業種など、 業者ごとにそれぞれ得手不得手がある ため、十分比較して選ぶことをおすすめします。

MEO対策代行業者の費用相場

MEO対策業者の費用相場は、 おおよそ2〜5万円程度 です。SEO代行業者は10万円以上かかることが多いため、比較的安価といえます。

主に、固定報酬型と成果報酬型で2種類の契約形態があるため、 対策したいキーワードや競合などを見定めて 報酬形態を吟味しましょう。

MEO対策代行業者の優良な企業の選び方

MEO代行業者の優良な企業の選び方は以下の通りです。

  1. 実績の記載がある
  2. 料金形態の記載がある
  3. 分析ツールを活用した対策が可能

これから対策を依頼しようとしている業種と似たようなジャンルでの実績を明記している業者であれば、 そのMEO代行業者は基本的には信頼できる と考えても良いでしょう。

MEO対策代行業者の悪質な企業の選び方

一方で悪質な業者もいるため、以下のような場合には注意が必要です。

  1. 上位表示を確約する
  2. Googleの関係者を名乗る
  3. ガイドラインに違反した対策を提案する

Googleのアルゴリズムは複雑に構成されているため、その全体像は一部の人間しか知りません。 関係者を名乗ったり上位表示を確約したりする業者 には近づかないようにしましょう。

MEO対策を依頼できる会社/企業/代理店

株式会社Wiz

株式会社Wiz
  株式会社Wiz
特徴 相談実績は5,000店舗以上
飲食系業態での実績が豊富
ITツールの総合マッチング可能
代行費用 問い合わせ
契約期間 問い合わせ
 

株式会社Wizは、集客サービス全般を取り扱うIT企業です。MEO対策はもちろんのこと、SEOやテイクアウトなど各種サービスを用いた集客対策に強みを置いています。

株式会社トライハッチ

株式会社トライハッチ
  株式会社トライハッチ
特徴 導入実績2,500店舗
医療関係での実績が豊富
自社で膨大なMEOデータを保有
代行費用 24,800円〜/月
契約期間 問い合わせ
 

株式会社トライハッチは、MEO順位チェックツール「MEOチェキ」を活用してMEOデータを収集している対策代行会社です。医療関係の業態に強みを置いています。

株式会社プロモスト

株式会社プロモスト
  株式会社Wiz
特徴 無料ツール利用可能
4種類の選べる料金プラン
複数のパターンで上位表示
代行費用 35,000円〜/月
契約期間 6ヶ月〜
 

株式会社プロモストは、Webマーケティング事業を展開するMEO代行業者です。MEOチェックツールを無料で提供しており、Webサービス全般に精通しています。

Googleビジネスプロフィールでよくある質問|Q&A

Googleビジネスプロフィールでよくある質問|Q&A

Q:登録や利用に料金は発生しますか?

お客様

Googleビジネスプロフィールの登録や利用に、料金は発生しますか?

編集部

いいえ。一部機能を除き、基本的には無料で利用することができます。

Googleビジネスプロフィールは、一部広告などの機能を除き、登録や利用には料金が発生しないサービスとなっています。

Q:管理画面にログインできないのですが?

お客様

Googleビジネスプロフィールの管理画面にログインできないのですが?

編集部

ログインできない場合には、ヘルプからオーナー権限の申請を行いましょう。

ログインできない場合は、管理者が間違っている可能性が高いです。前任の担当者に権限が紐づいている可能性もあります。

Q:投稿された口コミや写真を削除したいのですが?

お客様

Googleビジネスプロフィールに投稿された、口コミや写真を削除したいのですが?

編集部

第三者から投稿されたコンテンツは、オーナー権限では削除することができません。

投稿されたコンテンツが事実とは異なる場合や悪意のある場合は、公式への申請を行うことで削除できる可能性があります。

Q:登録していないのに店舗情報が表示されるのですが?

お客様

Googleビジネスプロフィールに登録していないのに、店舗情報が表示されるのですが?

編集部

ビジネスプロフィールは、投稿された写真や口コミなどをもとに、自動で生成されます。

間違った情報が表示されている可能性が高いため、オーナー申請することで、正しい店舗情報を表示するようにしましょう。

Q:公式への問い合わせはどこからできますか?

お客様

Googleビジネスプロフィールの公式への問い合わせは、どこからできますか?

編集部

ヘルプセンターへ問い合わせるか、Googleコミュニティに質問してみましょう。

ヘルプセンターでは、よくある質問の解答を見ることができます。わからない部分の大半はヘルプページから解決できるでしょう。

まとめ:Googleビジネスプロフィールの登録はMEO対策の第一歩!

まとめ:Googleビジネスプロフィールの登録はMEO対策の第一歩!

本記事では、Googleビジネスプロフィールの登録方法から使い方、上位表示させるコツまでを初心者向けに徹底解説していきました。

Googleビジネスプロフィールは、誰でも無料で使える反面、競争率も激しいため、登録だけでは検索上位に表示させることはできません。

営業時間や写真などは常に最新の情報に更新したり、ユーザーのコメントには即座に返信を行ったりなど、日々の積み重ねが重要です。

無料ご相談フォーム

商品に関するお問い合わせや、
業務改善のお困りごとがあれば
どんなことでもWiz cloudにご相談ください。

※ご入力いただいた情報をもとに、お客様の課題解決に最適な企業をご紹介します。
本サービスでお問い合わせ、資料請求、資料ダウンロードをしていただいた際にご入力頂きました情報は、お問い合わせに対する回答のために利用いたします。また、弊社が取り扱う商品・サービスに関する情報のご案内・商品・サービスのご提供、広告・宣伝・告知などを内容とする電子メール、電話、DM、ハガキ等でのお知らせ等の目的におきましても利用・管理・保管されます。

この記事が良かったら、“いいね!”をしてください!
最新情報をお届けします!

この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Wiz Cloud編集部

WizCloud編集部メンバーが執筆・更新しています。 Web関連、デジタル関連の最新情報から、店舗やオフィスの問題解決に使えるノウハウまでわかりやすくご紹介します!

関連タグ