• TOP
  • コラム
  • Wi-Fiや無線LANに繋がらないのはなぜ?PC・スマホ別の解決策20選

Wi-Fiや無線LANに繋がらないのはなぜ?PC・スマホ別の解決策20選

Wi-Fiや無線LANに繋がらないのはなぜ?PC・スマホ別の解決策20選

「Wi-Fiや無線LANに繋がらないんだけど……」 このようなお悩みを抱えている方は多いでしょう。パソコンやスマホを普段通りに使っていても、突然Wi-Fiが遮断されて利用できなくなることもあります。

そこで今回は、パソコンやスマホ別に解決策を20個紹介していきます。基本的には、これらの方法をお試しいただくだけで、Wi-Fiに繋がらない問題は解消するはずです。

PCでWi-Fi・無線LANに繋がらないときの解決策7つ

PCでWi-Fiや無線LANに繋がらない場合、次のような解決策を試してみてください。

  • Wi-Fiネットワーク設定の確認
  • パソコンの再起動
  • Wi-Fiルーターの再起動
  • 電源ケーブルや各種ケーブルの確認
  • ルーターの割り当て個数を変更する
  • 未払いのインターネット利用料金の確認
  • 回線業者やプロバイダーのメンテナンス状況を確認

 

Wi-Fiネットワーク設定の確認

パソコンでWi-Fiや無線LANに繋がらないときは、まず端末のネットワーク設定を確認してみましょう。

非常に単純なことではありますが、PCの無線LAN設定を「ON」にし忘れている可能性があります。Windowsの場合は、ホーム画面右下にある無線マークを押すとオン・オフの切り替えができます。

パソコンの再起動

パソコンをしばらく付けっぱなしにしておくと、時々ネットワークが途切れてしまうことがあります。そのため、パソコンを再起動するか、無線LAN設定が「OFF」になっていないか確認しましょう。

Wi-Fiルーターの再起動

パソコンを再起動してもWi-Fiが途切れたままという場合、今度はWi-Fiルーターを再起動してみてください。ルーター本体の電源ボタンを押すか、ボタンがない場合は電源ケーブルを抜きます。約1分ほど待ってから再起動し、Wi-Fiに繋がるかをご確認ください。

電源ケーブルや各種ケーブルの確認

再起動でもダメならケーブル類のチェックを行ってください。

ルーターの電源アダプター、モデムの電源アダプターを確認することから始め、ルーターとモデムを接続するLANケーブル、モデムと回線を繋げる電源ケーブルをチェックします。

ルーターの割り当て個数を変更する

割り当て個数とは、ルーター一台でネットに繋げることのできる上限台数のことですWi-Fiルーターは一台で複数の機器に接続できますが、設定した割り当て個数を超えてしまうと、その超えた分の機器はネットに繋がりません。

基本的に、購入したばかりのWi-Fiルーターは、割り当て個数が無制限になっていることがほとんどです。しかし、何らかのタイミングで割り当て個数を変更した場合、その許容量をオーバーするとネットに繋がらなくなってしまいます。

この状態を解決するには、Wi-Fiルーターの設定画面から割り当て個数を変更しましょう。設定方法は購入したルーターによって異なりますが、画面内の「LAN」や「ネットワーク」という項目で割り当て個数を変更できます。

未払いのインターネット利用料金の確認

インターネットの回線業者やプロバイダーへの料金が未納状態だと、ネット回線が強制的に遮断されてしまいます。万が一、滞納の恐れがある場合は、各業者に連絡して支払い状況を確認しましょう。

回線業者やプロバイダーのメンテナンス状況を確認

インターネットの回線業者やプロバイダーがメンテナンスを行っていたり、一時的な障害が発生している場合、Wi-Fiが途切れてしまう可能性があります。スマホなどで公式サイトにアクセスするか、電話でメンテナンスなどの状態を確認してみましょう。

スマホでWi-Fi・無線LANに繋がらないときの解決策9つ

スマホでWi-Fiや無線LANに繋がらない場合、次のような解決策を試してみてください。

  • Wifiボタンの確認
  • 機内モードの確認
  • スマホの再起動
  • Wi-Fiルーターの再起動
  • 電源ケーブルや各種ケーブルの確認
  • ルーターの割り当て個数を変更する
  • 端末のアップデート状態を確認
  • 未払いのインターネット利用料金の確認
  • 回線業者やプロバイダーのメンテナンス状況を確認

 

Wifiボタンの確認

スマホでWi-Fiや無線LANを利用する場合、端末のネットワーク設定が「ON」になっていなければなりません。「設定」より「ネットワーク」を確認し、Wi-Fiの項目が「ON」になっているか確認してください。

機内モードの確認

機内モードが「ON」になっている場合、Wi-Fiが利用できない可能性があります。また、「OFF」になっている状態でも、一度オンオフを切り替えてみることでWi-Fiに繋がるようになることがあります。

スマホの再起動

スマホ本体を再起動するとWi-Fi環境が復旧することも珍しくありません。一度電源を落とし、約1分ほど経過してから再起動してみてください。

Wi-Fiルーターの再起動

スマホの機内モードをオフにしたり、本体を再起動しても普及しない場合は、Wi-Fiルーター自体を再起動してみてください。ルーター本体の電源をオフにするか、電源ボタンがない場合はコンセントを抜きます。約1分ほど待ってから再起動すると良いでしょう。

電源ケーブルや各種ケーブルの確認

電源ケーブルやLANケーブルが差さっていないとWi-Fi接続ができません。電源ケーブルはルーターとモデムにあるため、2ヶ所を確認します。また、ルーターとモデムを接続するLANケーブルも確認しましょう。

ルーターの割り当て個数を変更する

割り当て個数とは、一台のWi-Fiルーターで何台に接続できるかという上限数のことです。割り当て個数を超えてしまった端末はWi-Fiに繋がらなくなってしまいます。

Wi-Fiルーターの設定画面にアクセスすると割り当て個数の変更が可能です。設定方法は購入したルーターによって異なりますが、画面内の「LAN」や「ネットワーク」という項目で割り当て個数を変更できます。

端末のアップデート状態を確認

スマホ端末のOSのバージョンが古いと、Wi-Fiや無線LANに繋がらないことがあります。

最新バージョンにアップデートできていないときは、Android端末なら「ファームウェアのアップデートを行ってください」、iPhone端末なら「ソフトウェア・アップデート」という通知が来るはずです。

その通知メッセージをクリックするとアップデート画面へ移動します。念のため、OSをアップデートした後は、スマホ本体を再起動してからネットに繋がるか試してみるとよいでしょう。

未払いのインターネット利用料金の確認

インターネットの回線業者やプロバイダーなどへの支払いが滞っていると、一時的にWi-Fiの接続が強制ストップしてしまいます。気になる方は、各業者に電話して支払い状況を確認してみてください。

回線業者やプロバイダーのメンテナンス状況を確認

回線業者やプロバイダーがメンテナンス中だったり、何らかの障害が発生している場合、ネットに繋がらなくなってしまいます。頻繁に発生することはありませんが、念のために各業者の稼働状況を確認しておきましょう。

すべての機器でWi-Fi・無線LANに繋がらないときの解決策4つ

PCやスマホ以外に、すべての機器がWi-Fi・無線LANに繋がらないという場合、ルーターや根本的なシステムに問題を抱えている場合があります。次のような解決策をお試しください。

  • Wi-Fiルーターの再起動
  • 電源ケーブルや各種ケーブルの確認
  • 未払いのインターネット利用料金の確認
  • 回線業者やプロバイダーのメンテナンス状況を確認

 

Wi-Fiルーターの再起動

すべての機器においてWi-Fiに繋がらないようだと、ルーター自体の接続が途切れてしまっている可能性があります。

まずWi-Fiルーターを再起動してみましょう。電源ボタンを押して本体をオフにするか、ボタンがない場合は電源アダプターを抜いてください。約1分ほど経ってから再起動し、Wi-Fi接続の状態を確認してみましょう。

電源ケーブルや各種ケーブルの確認

ルーターを再起動しても復旧しない場合、次にケーブルの確認を行います。電源アダプター、LNAケーブル、電源ケーブルの3つがしっかりと差さっているかを確認しましょう。

未払いのインターネット利用料金の確認

インターネットの回線業者やプロバイダーへの料金が未払いの場合、支払いが確認できるまで強制的に接続が遮断されてしまいます。もちろん、その間はスマホやPCに限らず、全機器がWi-Fiに繋がらなくなります。

滞納している場合は支払通知書が送られてきますので、即座に支払いましょう。また、各業者に支払い状況を確認してみるのも方法の一つです。

回線業者やプロバイダーのメンテナンス状況を確認

回線業者やプロバイダーのメンテナンス状況を確認してみましょう。仮に、メンテナンス中であればWi-Fiが繋がらない可能性があります。また、一時的な障害が発生している場合もネットには繋がりません。

まとめ

今回は、「Wi-Fiに繋がらない」という悩みにお応えするため、パソコンやスマホ別に20個の解決策をお伝えしてきました。これまで紹介してきたなかで解決できましたでしょうか。

もし上記で解決しなかった場合、現在契約している回線業者やプロバイダーに連絡してみてください。もしかしたら複雑な問題が発生している可能性があります。

当サイトでは、保守セキュリティがついたWi-Fiサービスや機能性に優れたWi-Fi製品なども紹介しています。ぜひ、そちらもご確認してみてください。

 

insta town

TP-Link製品

世界トップシェア45.94%を誇る製品で業界最高基準の3年保証付き

関連タグ