保育ICTシステムの導入でお困りではありませんか?メールでの無料相談はこちらから。。。どのシステムがいいの?システム比較のための資料が欲しい!補助金を利用して導入したい!などお気軽にお問い合わせ下さいね。

保育園でのお正月の過ごし方とは?お正月行事にもICTシステムを活用!

保育園でのお正月の過ごし方とは?お正月行事にもICTシステムを活用!

保育園や幼稚園で行われるお正月行事について、検討している保育士や保育経営者の方も多いでしょう。

毎年同じような出し物になってしまう、来年はどうしよう・・・

どのように子ども達にお正月行事を伝えよう・・・

と悩んでしまうものです。

今回は保育園でのお正月の過ごし方や、お正月行事をするねらい、お正月遊びについて解説していきます。

また、行事において効率的に保護者からの意見を集めたり、写真販売などができる保育ICTシステムもご紹介しますので、是非参考にしてください。
 

そもそもお正月行事とは?

そもそもお正月行事とは? イメージ画像

お正月行事とは、一般的に1月1日~1月7日の期間を指し「歳神様(としがみさま)」と呼ばれる新年の神様が各家庭に訪れるとされ、家族でお迎えする行事です。

そのため日本には、新年を迎える前に大掃除や正月飾り、鏡餅など歳神様を迎えるための準備をします。

正月飾りの中の一つである門松は、歳神様が訪れるとき迷わないようにとの習わしがあり、各家庭にも飾れるようになりました。
 

保育園でお正月行事をするねらい

子どもにお正月について知ってもらう

保育園ではお正月行事行事を通し、お正月とはどのようなものなのか知るねらいがあります。

近年ではコマ回しや凧あげをする子どもが少なくなりましたが、お正月遊びを体験させる事で日本古来の伝統や風習、遊びを後世に伝えて行くことも重要です。

日本の伝統文化に親しみを持つ

保育園の製作活動の一つでもあるお正月の飾り作りは、日本の伝統文化に親しみを持ってもらうねらいがあります。

自ら作成することで、日本の伝統に関心が持てるようになります。また、遊びを通し園児同士のコミュニケーション力も養えるのが利点です。

お正月行事で飾られる壁面制作

干支の動物

0~1歳児

事前に干支を型取っておき、幼児の手や足の裏を使い絵具などでスタンプをする

2歳児~

事前に干支を型取っておき、折り紙などちぎったものを貼る

3歳児~

事前に干支を型取っておき、墨や絵の具などでぽたぽたと落としたり筆を使い模様をつける

4歳児~

トイレットペーパーの芯など、廃材に和紙を貼りつけ、完成したらそれを画用紙に貼り飾りやすいようにする

5歳時~

折り紙を使い少し難しいおり方に挑戦し、干支の動物を作成する

獅子舞

0~1歳児

事前に獅子舞を形取り、福笑いのように目や口などシール状にしたものを貼る

2歳児~

事前に顔、胴体、足を切り取っておき、それらを組み合わせてもらう。笠模様は、段ボールを丸めたものをスタンプ代わりにし模様をつける

3歳児~

0~2歳児にさらにアレンジを加え、模様をペンなどを使い唐笠模様を描く

4、5歳児~

0~3歳のアレンジとして、折り紙で獅子舞の顔と胴体を作り、毛糸や紐などを利用し頭の部分を表現する

羽子板

羽子板は、折り紙を利用することで2歳児~簡単に作ることができます。

【羽子板材料】

  • 折り紙×1枚
    折り紙 (1/4サイズ)×1枚

【羽根つき材料】

  • 折り紙(1/8サイズ)×4枚
  • のり

年齢が上の子どもは、折り紙での作成を応用し牛乳パックで作成してみるのもよいでしょう。イラストやマスキングテープ、シールを使うとカラフルに仕上がります。

主要ICTシステム比較資料のダウンロードはこちら

子どもと楽しむお正月行事の遊び

子どもと楽しむお正月行事の遊び イメージ画像

たこ揚げ

保育園のお正月行事として、たこを作り外でたこ揚げをして遊ぶのも良いでしょう。折り紙たこは以下の材料を使い、園児でも簡単に手作りすることができます。

【材料】

  • 折り紙(2枚)
  • たこ糸(1m)
  • セロハンテープ
  • のり
  • 竹串(2本)
  • ペン(穴を開けるため)
  • シール(装飾用)

たこ揚げなら、年齢がまだ低い園児でも空高く揚がるたこを見て楽しむこともできるため、実際にたこを揚げなくても一緒に楽しめます。

コマ回し

お正月の伝統遊びでもあるコマ回しは、さまざまなアレンジがしやすく、子どもと一緒に楽しむ事ができます。

例えば、段ボールを丸く切り抜き、中心に1㎝間隔で二つ穴を開けたものを2枚用意します。2枚をくっつけ、タコ糸を通すだけで完成です。

コマを回す事ができない年齢の子どもでも、一緒にコマの回転数を見て楽しむことができます。

絵馬にお願いごとを書く

お正月に色画用紙や折り紙で絵馬を作り、子どもと一緒にお願いごとを書く遊びも手軽に楽しむことができます。

【材料】

  • 色画用紙(色紙)
  • はさみ
  • のり

まだ字が書けない年齢の子どもは、お絵描きをすることで自分の願い事を表現することができるでしょう。

お正月行事の出し物

お正月行事の出し物 イメージ画像

パネルシアターでお正月遊びを説明

お正月行事の出し物を盛り上げるには、「福笑い」や「干支」などをパネルシアターで壁面に作るもおすすめです。

【材料】

  • 型紙の紙
    Pペーパー

パネルシアターは、園児が楽しめる出し物であると同時に、集中力や観察力、コミュニケーション力なども磨かれます。

お正月に関する絵本

くまのとしこし

お正月を迎える準備をテーマに、新しい年を迎えるワクワク感が伝わってくる絵本です。

具体的な内容は、来年を迎えるために大掃除をしたり、おせち料理を作ったり正月飾りをくまのこを通し伝えるというものです。

年齢が上の子どもになると、園の掃除や準備に興味を示し、下の子どももそれを真似するようになり、実際に経験させる良いきっかけになるでしょう。

十二支のしんねんかい

お正月には欠かせない十二支を、分かりやすく説明している絵本です。

具体的な内容は、十二支が集まり新年会を開き、最後に金屏風の前に十二支が揃い「あけましておめでとうございます。」と挨拶をするものです。

年齢が上の子どもなら、絵本を通し自分の干支の動物や十二支をすべて覚えることもできるでしょう。

主要ICTシステム比較資料のダウンロードはこちら

お正月行事にも使える保育ICTシステム

お正月行事では、準備や管理、保護者とのコミュニケーションにおいて保育ICTシステムが活躍します。

【お正月行事において保育ICTができること】

  • お正月行事予定をクラスごとに配信
  • お正月行事の写真をオンライン販売
  • お正月行事終了後のお便り配信

お正月行事予定をクラスごとに配信

保育ICTシステムでは、お正月行事をクラスごとに配信することが可能です。

たとえば、保育園によって同じ園内でもクラスによって開催日を分けたり、年齢を限定して開催することもあります。

その場合、メール等では行事予定を一斉送信するのが面倒ですが、保育ICTシステムでは配信先を選んで予定を効率的に配信することができ、保育士の業務も効率化できます。

お正月行事の様子を写真販売

お正月行事で撮影した写真も保育ICTシステムでオンライン販売することが可能です。

たとえば、保育ICTシステムのなかでも、写真の掲示や集金、印刷といった事務作業を代行してくれる保育ICTシステムを選ぶことで、事務作業に負担を感じることもありません。

ただし、我が子をアプリ上で公開してほしくない保護者もいるため、慎重な検討が必要でしょう。

お正月行事終了後のおたよりを配信

お正月行事が終了後のおたより配信にも、保育ICTシステムを活用することができます。

たとえば、お正月行事に参加してくれた家族に向けて個別にお礼を配信することができます。

オンラインでも、保護者とのコミュニケーション向上を期待できるでしょう。
お正月行事に役立つシステム導入の無料相談はこちら
受付時間
9:00 – 19:00(土日祝・年末年始を除く)

保育ICTシステムのご相談はICTキッズへ

保育ICTシステムのご相談はICTキッズへ イメージ画像

ICTキッズでは、行事ごとの保護者連絡や写真販売、指導案作成、登降園管理、保護者連絡、保育料関連など希望条件にチェックを入れるだけで、園に最適なシステムをご案内いたします。

  • 業務の効率化
  • 保護者とのコミュニケーションの充実
  • 安全で円滑な園の運営につなげたい方

におすすめです。

そのほかICTキッズでは、保育園や幼稚園に役立つ情報も掲載しており、さまざまなシーンで役立てることができます。

まずは、下記のICTシステム無料相談フォームよりお気軽にお問い合わせください。  

​​​​
保育ICTシステムを導入して
スタッフの負担を減らしませんか?
導入実績豊富なプロが、ご希望する条件にピッタリな
保育ICTシステムをご紹介いたします。
お電話での無料相談はこちらから
無料相談を予約
受付時間 9:00-19:00(土日祝・年末年始を除く)
この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

ICTキッズ編集部

関連タグ

スポンサーリンク

関連記事