インスタタウンで効果的な集客を!インスタグラムで目を惹く写真の撮り方を徹底伝授!

インスタタウンで効果的な集客を!インスタグラムで目を惹く写真の撮り方を徹底伝授!

2017年の流行語大賞に「インスタ映え」という言葉が選ばれ、今ではすっかり定着したインスタグラム。若い人達だけでなく、今ではSNS世代とは言えない年齢層の方にもインスタグラムは広がってきており、多くの方が利用しています。
最近では、この写真・動画投稿ツール「Instagram(インスタグラム)」は、SNS集客ツールとして高い効果を見せています。そこで今回は、インスタグラムを使った集客をするため、誰もが目を惹くような写真を上手にとるコツなどをご紹介していきます。

インスタグラム(Instagram)とは

「Instagram(インスタグラム)」は、TwitterやFacebookとは違い、必ず写真や動画を投稿するビジュアル的要素の強いSNSです。オシャレだったり可愛かったり、かっこよかったりと、人の目を惹きつける写真には、自然と閲覧者が増えていきフォロワー数が増えていきます。
気になる写真を見つけたら「いいね」をし、気に入ったアカウントは「フォロー」します。また投稿の多くには「#(ハッシュタグ)」が付いており、タグをタップしたりタグとなっているキーワードを検索することで、同じタグが付いている他のユーザーの写真を見つけていくことができます。
さらに最近では、飲食店探しもインスタグラムを使って行う人が増え、検索ツールとしても広く活用されています。こうしてインスタグラムは、トレンドに敏感な若者たちから始まり、今では一般的なツールになりました。

店舗集客にはインスタグラムが欠かせない

Instagram(インスタグラム)
実際に飲食店やサロンなど多くの店舗では、集客方法にインスタグラムを取り入れるようになってきています。特に10代〜30代女性をターゲットにした店舗や企業では、とくにインスタグラムに力を入れていることも少なくありません。またターゲットとなる10~30代というのは、TwitterやFacebookよりインスタグラムのビジネスアカウントに対する抵抗感が少ないため、インスタグラムページから予約や購入までに繋がりやすくなっています。
 

今は検索サイトよりもインスタのハッシュタグ!

これまで飲食店やサロンを探すときなどには、GoogleやYahoo!の検索を使うのが一般的でした。しかし最近では、インスタグラムを使って検索するという方が増えてきています。
インスタグラムが検索ツールとして使われる理由は、リアルタイムに情報が更新されるだけでなく、実際に食べた人の写真を見られるほか、投稿文で感想も見ることができるので、お店や料理のイメージがわきやすく、口コミ効果も得られるからです。

飲食店はインスタ集客が効果的

こうしたインスタグラムを使った集客に効果があるのは、さまざまな企業の中でもレストランなどの飲食店が挙げられます。「インスタ映え」という言葉が定着したことで、多くの飲食店がインスタ映えを意識したメニューを出すようになりました。さらにインスタ投稿のハッシュタグや、人気投稿ページから気になるお店を見つけて訪れるお客様がいるように、お客様を呼び込む集客ツールとして、インスタグラムは大きな影響力を持っています。

しかし店長さんの中には「ウチにはインスタ映えメニューがないから、インスタで集客は難しいのでは」と思う方もいるでしょう。実は、わざわざインスタ映えメニューを作らなくても、写真の撮り方のコツがわかれば、シンプルな料理も一気にインスタ映え写真になるんです。

そうは言っても美味しそうに見える写真を撮るとなると、一眼レフなどの良いカメラを使わないとダメだと思っていませんか。もちろん良いカメラを使えば、いくらでも綺麗な写真が撮れると思います。しかしそもそもインスタグラムは、その瞬間を収めてリアルタイムで投稿する点をイメージしたSNSです。無理にカメラを買わなくても、今のスマホはカメラ機能やアプリも充実しているので、スマホだけでも十分良い写真を撮ることができます。

insta town

Insta Town

インスタグラムのAI自動運用で潜在顧客を簡単に増やすことができます。

目を引く写真を撮影しよう!

今回は、インスタグラムに載せる料理写真を上手に撮影するコツをお教えします!
 

料理の写真を上手に撮影するワザ

①色合いを加工するだけでも一気にオシャレに!

Instagram(インスタグラム)

単純に写真を撮って載せるだけでも、インスタグラムの利用方法としては問題ありません。とはいえ撮った写真が、どうも微妙だなと感じる場合は、カメラについている写真加工機能を使ってみましょう。オリジナル画質の場合、どうしてもオシャレに思えずさびしい印象を受けてしまいます。そこで使えるのが「明るさ」「コントラスト」「彩度」の3つ。
まず「明るさ」を調節して、暗くなっている部分が明るく見えるようにします。基本的な目安は+0.2~+0.5ぐらい。ふんわりとした優しい雰囲気を出すなら「コントラスト」を調節します。被写体の種類や構図によりけりですが、0~-3.0の間で微調整していくと良いでしょう。色味を調節する時は「彩度」の項目を使います。料理の写真は色味がある方が美味しそうなので、料理に合わせて少しずつ調整していきます。

②撮り方を工夫する!基本の構図は「真上・斜め45度・下から」の3パターン!

インスタにあがっている人気の写真を見ると、実はあるパターンが見られることに気付きます。
 

1.真上から

Instagram(インスタグラム)

よくお弁当の写真や、カフェでのワンプレートディッシュなどで使われている方法です。小皿や小鉢などが多い時や、テーブルセッティングで植物などを散りばめている時などは、真上から撮ることで、賑やかで華やかな写真になります。その際、割り箸やおしぼりの袋など、生活感あふれるものが入らないようにしましょう。
 

2.斜め45度で

Instagram(インスタグラム)

真上写真などは、全体のバランスを考えて撮影する必要があるので、初心者の方だとまずは斜め45度から撮ることから始めてみてはどうでしょうか。さらに全体を撮影するのではなく、料理に寄って斜めから撮影すると、美味しそうな写真に仕上がります。斜めから撮影する際は、カメラの枠全部を料理で埋め尽くすのではなく、料理の対角線上に余白が出来るくらいあけて撮ると、料理を引きたてた写真になります。女性に人気のパンケーキやフレンチトーストなど、高さがあまりない料理や、ラーメン・どんぶりなどの単品料理には、この方法が向いています。
 

3.下から

 

Instagram(インスタグラム)

インスタ映えスイーツで人気を博している「手持ちスイーツ」などは、下からのアングルがベスト!ソフトクリームやコーヒー、クレープといった観光地でも人気のものは、フードを持った手を少し上げて、カメラを下から撮影することで、その食べ物が際立つ写真が出来あがります。手持ちフードの向こうには、オシャレな店内や店先など、フォトジェニックな背景を入れると、よりインスタ映え間違いなしです。

③“光”の重要性を感じよう

Instagram(インスタグラム)

美味しそうな料理の写真に欠かせないのが「光」です。明るさだったら、後から編集すればいいのでは?と思うかもしれませんが、ちょっと違います。光といっても、人工のライトではなく「自然光」を利用するものです。人気インスタグラマーも、午前中に料理の写真を撮るという人が多く、その理由は自然光がとても明るく、やわらかで自然な光になるからです。こうした自然の光を料理の後ろや、斜めの逆光であたるように配置することで、明るくて雰囲気のある写真が撮れるようになっています。もちろん蛍光灯や間接照明など人工の光も、夜などではムーディーな雰囲気作りには向いているので、シチュエーションに合わせて対応していくと良いです。

④小物使いで一気にこなれ感!

Instagram(インスタグラム)

構図や色合いの調整などが出来るようになっても、まだまだ目を惹く写真にならないなと感じた場合、料理だけでなくそれを彩る周りに一工夫付けくわえるのも手です。季節の花やグリーン、オシャレな雑貨などを入れ込めば、雰囲気が出るのは間違いないですが、そう毎回用意するわけにもいきません。地味な色の料理であれば、お皿の下に色味のあるクロスを引いてみたり、スプーンやフォークといったカトラリー、グラスを使ったりすることで、画面の中が引き締まってバランスが良くなります。

「インスタタウン」で上手に集客しよう!

Instagram(インスタグラム)

インスタ映えな写真を投稿しても、それを見てくれる人がいなければ集客には繋がりません。インスタグラムを使って集客するためには、目を惹く写真だけではなく、効果的なアプローチを行って集客する必要があります。そんなときに利用したいのが、AIを使ったインスタグラムの自動運用ツールの「インスタタウン」です。

インスタタウンとは

インスタタウンは、店舗や企業のターゲットに合った人(アカウント)にリーチし、自動でフォローやいいねを行います。フォローやいいねをすることによって、自身のアカウントを多くの人に気づいてもらえるほか、その対象者は店舗や企業が狙うターゲットに合ったユーザーのため、自分のアカウントからホームページや店舗に誘導しやすくなり、収益化が実現できます。
 

インスタタウンの機能

①自動フォロー、いいね

管理画面にて設定したハッシュタグや、キーワードに紐付いたユーザーを自動でフォローしたり、いいねしたりできます。

自動フォロー解除

①でフォローしたユーザーからフォローバックがなければ、24時間後に自動でフォロー解除します。

アカウントの作成や基本情報設定

インスタグラムを始めたくても、どのようにアカウントを作成してよいか分からない人もいらっしゃると思います。インスタタウンでは、アカウント作成、プロフィール作成、画像制作、ハッシュタグ選定などを詳しいマニュアルのもと行うことができます。

365日サポート

インスタグラムや、インスタタウンの運用に関する疑問や質問があれば、24時間365日安心してサポートを受けることが出来ます。

まとめ

今回ご紹介したように、特に10〜30代のターゲットを集客したいときは、インスタグラムでの集客が有効です。インスタグラムで集客するためには、魅力的な写真が必要になるため、明るさや彩度などを調整し、人目を惹くような撮影・編集を心がけましょう。自分で編集が難しい場合、写真編集アプリなどを利用するのもおすすめです。

また写真を用意して投稿を始めたら、集客のために興味がありそうなターゲットをフォローしたり、いいねをしてみましょう。
ただし長時間SNSに時間をかけるわけにはいきませんし、手動では限界があります。そんなときは、自動でフォローやいいねをしてくれる「インスタタウン」を利用してみてはいかがでしょうか? 手間をかけることなく、効率的にフォロワーを獲得することができますよ。
 

導入商品を詳しく見る

insta town
Insta Town

インスタグラムのAI自動運用で潜在顧客を簡単に増やすことができます。

関連タグ