MEO対策の費用相場はどれくらい?契約形態による違いや設定基準を紹介

Googleマイビジネスを検索順位の上位表示させる効果のある「MEO対策」。オーナー様がMEO対策業者に任せる際に、費用相場や契約形態についてわからないまま依頼してしまうことが意外と多いそうです。
MEO対策の費用相場や契約形態について知っておくことで、費用対効果の高いMEO対策を行うことができます。今回はそういったオーナー様に、MEO対策の基本やMEO対策業者を決める基準などを詳しく解説していきます。

MEO対策の費用は契約形態により異なる

MEO対策の契約形態は、大きく分けて「成果報酬型」「月額固定型」の2つにわかれます。費用対効果を考えると、上位に表示されなくても費用が発生する月額固定型よりも、成果報酬型で上位に表示された際に費用を支払うほうが費用対効果が高い可能性があります。
 

成果報酬型

成果報酬型とは、成果に対して費用が発生する契約形態になります。
MEO対策の場合は、検索時に対策キーワードが一定の順位に表示された日数に応じて費用がかかってきます。一定の順位以内に表示されなかった場合、費用は発生しないのでリスクが少ないのが特徴です。上位3位以内を成果報酬の対象とするケースが多いです。

相場は、1日あたり800~1,500円の間で想定していると良いでしょう。キーワードや契約期間によりますが、月額の上限金額が4万円を越える場合は割高であると考えたら良いと思います。
 

月額固定型

月額固定型とは、あらかじめ決まった月額費用が請求される契約形態になります。上位に表示されなくても一律の費用がかかります。競争が低いエリアなどの場合は、月額固定型で上位表示を狙うのもひとつの手です。
相場は、月額3万円~5万円となっています。

MEO対策の費用相場はどれくらい?

MEO対策の費用相場は、成果報酬型と月額固定型ともに、月額2~5万円程で設定されていることが多いです。
また、契約期間は6ヵ月~12ヵ月の縛りがある場合がほとんどです。

MEO対策の費用ってどうやって決まるの?

MEO対策の費用は、MEO対策業者ごとの選定基準で決まってきます。主に「対策するキーワード」「契約期間」「初期費用」の3つの観点か金額設定を行うことが多いので、それぞれのMEO対策の費用を解説します。
 

対策するキーワード数

MEO対策をする際に、適切なキーワードを選ぶことは非常に重要になります。キーワードとは、特定の情報を探す際に、検索窓に入力する単語やフレーズのことを指します。
選ぶキーワードを間違えてしまうと、まず人の目に触れる機会がなくなってしまったり、目的のターゲットに検索されなかったりするので、結果上位に表示される可能性が低くなり、コストや時間を無駄にしてしまいます。

対策するキーワードの数によって、料金が変わってきます。4キーワードあたり2~3万円で考えておきましょう。多くのMEO対策業者は4キーワードでの対策を行っていますが、業種によっては6キーワードやそれ以上で対策を行う場合もあります。

対策するキーワードの数を多くし上位に表示されれば成果が出る可能性がありますが、関連性の低いキーワードで上位表示させてもあまり意味がありません。なので成果報酬型の場合、多くのキーワードを対策してくれる業者に任せるよりも、4キーワード中1キーワードでも上位に表示されると成果が発生するなどの内容がある業者に任せるようにしましょう。
多くのキーワードを対策してくれると一見お得に感じてしまいますが、関連性の低いキーワードの場合、集客をしたいターゲットが集まらずに費用が発生してしまうケースもあります。
ただし、サービスやメニューが複数ある場合は対策するべきキーワードが増える場合もあるので、その場合は臨機応変に対策を行っていきましょう。
 

契約期間

多くのMEO対策業者では、契約期間を6ヵ月もしくは12ヵ月に設定している場合が一般的になります。基本、1ヵ月契約や2ヵ月契約はできないことが多いです。MEO対策は1ヵ月や2か月ですぐに効果を実感できるようなものではなく、ある程度の期間を使って検索順位をあげていくようなものになります。費用対効果を実感するためにも6ヵ月~12か月の契約期間を設定している業者が多いと考えられ、ある程度の期間業者でMEO対策を行い、安定して上位に表示されるようになってきたら店舗にアカウントの運営を任せるようにするため長めの契約期間をとっている業者もあります。

契約期間は、設定している期間を越えると自動で期間更新する形態をとっている業者が多いです。
まず試しにMEO対策を導入する際は、できるだけ少ない契約期間を依頼すると良いでしょう。
また、業者によっては長い期間契約する場合には、月額の費用を下げてくれたりと柔軟に対応してくれるケースもあるので、毎月の費用を押さえたい場合であれば12ヵ月で費用を交渉し契約してみてはいかかでしょうか。
 

初期費用

MEO対策の初期費用の料金は、無料から10万円くらいで推定されています。 初期費用がかかるかどうかは、導入の際に気になる部分だと思いますので事前に確認するようにしましょう。
初期費用が数十万円と高く設定しているMEO対策業者もありますので、あまりに高額な請求をする会社には注意する必要があります。

SEO対策の費用に比べてMEO対策の費用は安い

MEO対策とよく比較されるのがSEO対策になります。
SEO対策は、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの上位表示を行う対策方法になります。SEO対策は初期費用や月額費用がMEO対策よりも高く設定されていることが多いです。
MEO対策は、初期費用が無料のところも多く、月額費用も2~3万円とSEO対策よりも比較的低コストで導入することができます。

MEO対策
初期費用:0~10万円
月額費用:2~3万円(4キーワード)

SEO対策(固定報酬型)
初期費用:5万円~20万円
月額費用:20万円~40万円

SEO対策(成果報酬型)
初期費用:5万円~20万円
月額費用:1万5千円~30万円(1キーワードあたり)

MEO対策におすすめのサービス3選

LOCATION CONNECT

LOCATIONCONNECT引用:LOCATION CONNECT公式ページ

LOCATION CONNECTは、店舗情報の一元管理と集客の最大化を実現する、複合型MEOツールです。

2022年11月時点で、3万店舗以上の支援実績があり、業種業界問わず様々な企業・店舗のMEO支援を行っています。

複数店舗を展開している場合でも、更新作業や変更作業等を一括して行えるため、個人店から複数店舗まで規模問わずおすすめです。

LOCATION CONNECTの機能

LOCATION CONNECTは、下記3つのサービスが統合されたサービスです。
  • INTG:運用業務の効率化
  • HOSHITORN:口コミ管理・監視・促進
  • LOCAL ANALYTICS:MEO順位チェック・インサイト分析

 
【INTG:運用業務の効率化】
INTGは、店舗情報や投稿の一括変更、予約配信の他、店舗情報の改ざん防止対策など、おもに店舗情報掲載に関しての支援が受けられるサービスです。

特に、多店舗展開している場合は、店舗ごとの更新や変更に時間がかかりがちですが、INTGの機能を使えばスキマ時間で効率的な作業が行えます。

店舗情報に関する細かい作業を効率化できるため、他業務に充てられる時間を増やすことができます。
 
【HOSHITORN:口コミ管理・監視・促進】
HOSHITORNは、口コミ検索や、投稿依頼機能のほか、返信テンプレートや口コミのCSVダウンロード機能などがそろっている、口コミに特化したサービスです。

MEO対策において、口コミが重要視されることも多い為、返信や口コミの管理に力を入れたいという方におすすめです。
 
【LOCAL ANALYTICS:MEO順位チェック・インサイト分析】
LOCAL ANALYTICSは、検索順位やインサイトが把握できる、いわゆるMEO分析ツールです。キーワード毎の順位計測はもちろん、過去18か月分のインサイトを確認することも可能です。

周辺に競合店舗が多く、複数のキーワードで順位を上げたい、MEO対策がうまくいっているのか効率的に調査・管理したいという方におすすめです。

なお、3つのサービスの中で、いずれかのみ利用することもできます。例えば、口コミの管理等に注力したい場合は、口コミ管理機能のみを導入可能なため、必要なサービスのみに絞ることでコストが抑えられます。

LOCATION CONNECTのメリット

LOCATION CONNECTの主なメリットは下記の6点です。
  • 複数店舗での導入に向いている
  • 特定の店舗グループごとの管理も可能
  • 店舗情報改ざん防止対策が自動でできる
  • 集客力アップが期待できる
  • 支援実績が豊富
  • 必要な機能のみの洗濯が可能

LOCATION CONNECTは、複数店舗の一括情報更新や管理のほか、特定の店舗グループのみの対応もできるため、複数の店舗を運営している場合でも効率的なMEO対策が可能です。

また、店舗情報は誰でも変更できてしまうため、悪意を持った人による改ざんも起こっています。その点、LOCATION CONNECTは、改ざんをシステムで検知し、情報の自動修正を行います。

支援実績も3万社以上と豊富で、導入企業の中には、導入から約2ヶ月で検索数が約3倍に増加した実績もあります。集客力アップ、業務効率化にもつながるため、複数店舗の情報管理に悩んでいる方におすすめです。

LOCATION CONNECTの注意点

LOCATION CONNECTは複数店舗の管理に特化している一方、個人店での導入実績はあまり多くありません。

個人店への導入ができないわけではありませんが、実績をもとに比較したいという方は、まずは一旦お問い合わせをする必要があります。

LOCATION CONNECTの活用方法

LOCATION CONNECTは、複数店舗の情報管理や、Googleマップの検索順位測定、MEO対策の進捗確認に活用できます。

また、ユーザーから投稿された口コミ内容をもとに、サービス品質のチェックを行い、課題がある店舗には指導を入れるといった活用方法も可能です。

LOCATION CONNECT導入までの流れ

  1. STEP.1

    LOCATION CONNECTへ問い合わせ

  2. STEP.2

    料金プラン等見積り

  3. STEP.3

    契約内容の最終確認

  4. STEP.4

    導入


LOCATION CONNECTは、前述のとおり3つのツールが複合されたサービスのため、店舗ごとのカスタマイズが可能です。活用するサービスの種類や数によって料金に変動が生まれるため、料金プランは要問合せとしています。
 

\MEOツール導入はプロに相談!!/

運用代行サービスも提供中

LOCATION CONNECTを提供する、株式会社エフェクチュアルでは、MEOツールのほかにMEO対策の運用代行サービス「Googleビジネスプロフィール 運用サービス」も提供しています。

プロフィールの設定から、マップ上位表示のためのキーワード設定、ペルソナ分析、保守管理等の対策まで、全て代行してもらえるサービスです。

MEOツールの活用だけでは、時間や人員を確保するのが難しく、リソースが足りていないという場合におすすめできます。
 

MEOクラウド

引用:MEOクラウド公式ページ
MEOクラウドは、日本全国、業種業界問わず4万店舗の導入実績があるMEO対策ツールです。

リアルタイムでの順位計測や、初心者でもかんたんにデータ分析ができるため、MEO対策にかける作業時間を大幅に削減し、重要な作業にリソースを充てることができます。

料金体系も明確なため、下調べをしてから見積もりを取って検討したいという方におすすめです。

MEOクラウドのメリット

MEOクラウドのメリットは主に下記の5点です.
  • MEO対策にかける作業時間を大幅に削減できる
  • 運用代行を依頼できる
  • 初期設定のサポートがある
  • MEOとSEOのノウハウを活かし、上位表示対策を行う
  • 報告書で数値を確認できる

 MEOクラウドは、最新の投稿や写真のアップロード・コンテンツの拡充のほか、口コミの返信などの運用を代行依頼できる点が利点です。

MEOとSEOのノウハウを活かし、上位表示対策を行ってもらえるため、初心者で対策方法が分からない、分析レポートを見ても何をしてよいか分からないという方でも、MEO対策の効果が得られます。

また、毎月の分析レポートや、MEOの動向・最新ニュースを提供してもらえるため、今後の対策方法を検討しなおすこともできます。

MEOクラウドの注意点

ただ、MEOクラウドは固定報酬型、運用代行型の2種類に分かれており、固定報酬型はプランごとに最大24ヶ月間の契約期間が定められています。

もし、MEO対策ツールを使うのが初めてで、最初はどのくらいの効果が出るのか確認したいという場合は、契約期間の定めがない、運用代行型を利用するのがおすすめです。

MEOクラウドの活用方法

MEOクラウドは、運用を包括して依頼できるため、MEO対策をしたいが時間と人員が足りない、ノウハウがないという方が大いに活用できます。

また、月間の数値等の報告書も納品されるため、二人三脚で改善提案をしていくといった使い方もおすすめです。

MEOクラウド導入までの流れ

  1. STEP.1

    申込書の提出

  2. STEP.2

    キーワード選定

  3. STEP.3

    Googleビジネスプロフィールの初期設定

  4. STEP.4

    MEOサービス開始

マップ職人

マップ職人は、5,200件以上の対策実績があり、上位表示率90.5%以上を誇るMEO対策サービスです。上位表示で顧客の流入を増やしたり、QRコードやSMSで口コミの依頼をすることで好意的な口コミを増やしたりすることが可能です。

また、複数の店舗を運営している場合でも、CSVでインポートすれば店舗ごとに違う内容を管理することもできます。

契約店舗数が多いほど、料金もリーズナブルになるため、多くの店舗を抱えている企業様におすすめです。

マップ職人のメリット

マップ職人のメリットは下記4点があります。
  • MEO対策だけでなく店舗マーケティングが可能
  • 店舗数が多いほどお得な料金設定
  • サポート体制が充実
  • 運用代行で初心者でも安心

マップ職人は、店舗の一括管理・最適化・口コミ対策・順位計測など基本的な機能に加え、店舗マーケティングに役立つ管理機能を30機能以上揃えています。

また、それぞれの希望に合ったサポート体制の他、運用代行が可能なうえに、店舗数が多ければ多いほどお得な料金設定のため、料金を抑えたい方も安心です。

マップ職人の注意点

ただ、マップ職人は店舗数が多いほどお得になる料金設定のため、店舗数が少ない場合は逆に割高に感じる可能性があります。

店舗の数によって、どのくらいの金額になるのか、複数のサービスの見積もりを取るとよいでしょう。

マップ職人の活用方法

マップ職人は、MEO対策、店舗マーケティング、店舗情報管理に活用できます。

店舗ごとの情報管理が煩雑になっていた方でも、一括で管理することで、管理リソースの最適化にもつながります。

マップ職人導入までの流れ

  1. STEP.1

    無料相談・資料請求のお申込み

  2. STEP.2

    無料相談会

    無料相談会は、オンラインのビデオ通話で行います

  3. STEP.3

    無料デモ体験

  4. STEP.4

    アカウント発行・運用開始

MEO対策業者を選ぶ時のポイント

実際に、MEO対策業者を選ぶ時の押さえておきたいポイントを3つ紹介します。
 

広すぎず狭すぎず適切なキーワード選定をしているか

先ほどもお伝えした通り、MEO対策ではキーワードの選び方が重要になります。
キーワードが適切でなければ、求めているターゲットを集められず順位が上がったとしても費用対効果を得られない場合があります。また単に、ボリュームがあるという理由でキーワードを選んだとしても、順位が上がらないなどの問題が出てきてしまう可能性もあります。
MEO対策業者に依頼する時に、さまざまな起こりうるケースを想定して、適切な対策キーワードを提案してくれるかどうかを必ず確認しましょう。
 

求める目的に沿った対策をしてくれるか

MEO対策業者を選ぶ際には、MEO対策をする目的を考えて対策を行ってくれるかどうかも判断基準にいれておきましょう。
MEO対策をする際は、集客を促したい、知名度を上げたいなど、目的はさまざまです。順位を上げるだけでなく、そういった目的も踏まえてサポートしてくれる業者を選ぶようにしましょう。
毎月、流入状況やユーザーの反応、改善点などをレポートにまとめて提出してくれる業者もありますので、そのような業者を選ぶのもおススメです。
 

Googleのガイドラインに沿った運用をしてくれるか

Googleのガイドライン沿って上位表示を支援してくれるMEO対策業者を選ぶようにしましょう。
Googleのガイドラインに沿っているかどうかを判断するのは難しいと思いますが、MEO対策業者のサービス内容に「口コミの投稿を代行する」などの項目がある場合は注意しましょう。Googleのガイドラインでは「投稿内容は、実際の体験や情報に基づくものでなければなりません」と記されているので、ガイドラインに沿っていないことになります、Googleのガイドラインに従わない場合は、アカウントが使えなくなってしまいます。
しっかりとGoogleが定めるガイドラインに沿った運用をしてくれるMEO対策業者を選ぶようにしましょう。
Googleのガイドラインは以下から確認することができます。
【Google に掲載するローカル ビジネス情報のガイドライン】

MEO対策が上手くいくとSEOも向上する

MEOとSEOは検索順位を上位に表示させる相互作用があります。
Googleビジネスのウェブサイトに自社のホームページを載せておくとで、MEO対策で検索順位が上位に表示された際に、自社のホームページのリンクも必然的に増えることになります。
MEO対策を行うことで、SEO対策にも繋がり、一石二鳥で成果を生むことができます。

>>お試し期間あり!成果報酬型のMEO対策はこちら!

まとめ

今回は、MEO対策の費用相場や契約形態ついて詳しく紹介していきました。
MEO対策はコストパフォーマンスが高い集客方法であると考えられます。しかし、費用や契約形態のことを把握しておかなければ、思わぬ損をしてしまう場合があります。 MEO対策業者を選ぶ際には費用や気をつけておくべきことを理解し、費用対効果の高いMEO対策を行いましょう。

無料ご相談フォーム

商品に関するお問い合わせや、
業務改善のお困りごとがあれば
どんなことでもWiz cloudにご相談ください。

※ご入力いただいた情報をもとに、お客様の課題解決に最適な企業をご紹介します。
本サービスでお問い合わせ、資料請求、資料ダウンロードをしていただいた際にご入力頂きました情報は、お問い合わせに対する回答のために利用いたします。また、弊社が取り扱う商品・サービスに関する情報のご案内・商品・サービスのご提供、広告・宣伝・告知などを内容とする電子メール、電話、DM、ハガキ等でのお知らせ等の目的におきましても利用・管理・保管されます。

この記事が良かったら、“いいね!”をしてください!
最新情報をお届けします!

この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Wiz Cloud編集部

WizCloud編集部メンバーが執筆・更新しています。 Web関連、デジタル関連の最新情報から、店舗やオフィスの問題解決に使えるノウハウまでわかりやすくご紹介します!