東急でんきはお得?評判やメリットデメリットを申し込み前に知っておこう!

2016年に電力自由化が開始され、多くの企業が新電力業界に参入しています。安い電力会社に切り替えたいけれど、本当に安くなるのか心配という方も多いのではないでしょうか。

本記事では、東急電車をはじめとした東急グループが提供している「東急でんき」に注目!。料金プランやメリットデメリットなど、申し込む前に確認しておきたいポイントをまとめましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。
 

東急でんきとは? 

​​​​​​東急でんきとは、東急電鉄で有名な東急グループの子会社、東急パワーサプライが提供する新電力サービスです。
電気代が削減出来たり、TOKYUポイントが貯まったりとメリットが豊富なため、加入者数は10万人を超えています。電球型のマスコットキャラクター「てるまるくん」が目印となっているので、見かけたことがあるという方も多いでしょう。

東急でんきの評判 ​

​​​​​​電気代が安い


(参考:@kyosu47)


(参考:@nig2nig2)

ポイントが貯まる


(参考:@373_932)

実際に東急でんきに申し込みされた方の評判をチェックしてみると、電気代が安くなったという声や、TOKYUポイントが貯まるという2つの声が多いようです。もともと東急電車を利用したり、東急グループの買い物が多い方は、TOKYUポイントが簡単に貯まって行くためお得なサービスといえるでしょう。

あまり変わらない場合もある



一方で、思ったより安くならないという声も見つかりました。例えば、契約アンペアが40Aで、電力使用量が300kWhの場合、東京電力との差は100円ほど。しかし他の新電力のように、安くなったり安くならなかったりという差がなく、確実に安くなるという安心感があります。また貯まったTOKYUポイントを、PASMOにチャージできたり、買い物に利用できるのでトータルで見ればかなりお得と言えるでしょう。

料金プラン ​

​​​​​​東急電力の料金プランはとてもシンプル。プラン数は従量電灯B、従量電灯C、低圧の3つとなっています。
今回は一般家庭の加入者が多い従量電灯Bの東京電力と東急電力の料金を比較してみました。東急でんきは10~20アンペアの契約は受け付けていないため、30アンペアからの契約になります。 
 

東急でんきの基本料金の表

東急でんきの電力量料金の表

東急でんきは、基本料金・電力量料金ともに東京電力よりも安く設定されており、確実に安くなるという安心感が魅力です。また、基本料金まで安く設定している企業は少ないので、電気使用量に関わらず、お得に利用できるでしょう。

供給エリア

東急でんきに申し込みできるのは、東京電力エリアのみ。賃貸の集合住宅でも申し込みできますのでご安心ください。申し込みできない条件は以下の3つとなっていますのでチェックしておきましょう。

・東京電力エリア以外にお住まいの場合
・オール電化住宅の場合
・マンション一括管理で電気が供給されている場合

申し込み前に、ご自身が申込める条件を満たしているか確かめるようにしましょう。

東急でんきのメリット

東急グループが運営しているということもあり、安心感が高い東急でんき。切り替えることでどんなメリットがあるか、事前に把握しておきましょう。
 

TOKYUポイントが貯まる

電気代をTOKYUカードで支払った場合、100円につき1ポイントTOKYUポイントが貯まります。もともと東急線ユーザーの方は、PASMOの利用でポイントがたまっているでしょうから、そこから東急でんきの支払いポイントを考えるとザクザクポイントがたまっていくでしょう。
毎月支払いが発生する電気代を払うだけで、勝手にポイントがたまるのは嬉しいですよね。貯まったポイントは、東急のグループ会社である「東急ハンズ」等でも使えますから、積極的にポイントを活用していきましょう。
 

電気代の見える化が便利

東急電気には電気代を確認できるアプリとして「東急でんき&ガス」があります。利用料金と利用料がグラフ化されているので、使い過ぎにもすぐ気づけるでしょう。
誰でも無料でダウンロードできるので、東急電気に切り替えた方はぜひ使ってみてくださいね。
 

東急でんきと東急ガスのセット申し込みが出来る

東急パワーサプライは東急でんきと合わせて、東急ガスも提供しています。東急ガスの基本料金・従量料金共に東京ガスの料金よりも安く設定されていますので、必ずガス代が安くなります。また電気とガスを絶対にまとめなければいけないということではありませんので、電気は東急でんき、ガスはニチガスというようにバラバラに申し込んでも問題ありません。
 

手数料・解約金・違約金

安くなることを条件に契約期間の縛りがあったり、更新月以外の解約に解約金がかかる場合もありますよね。東急でんきは解約金・違約金は発生しませんのでご安心ください。また申し込み時の契約手数料も一切かからないのも嬉しいポイント。仮に東京電力の方が安かったと感じた方も、すぐに戻すことが出来ますので気軽に申し込みできますね。
 

支払い方法

クレジットカード払いもしくは口座引き落としのどちらかから支払うことが出来ます。コンビニなどの振込用紙払いは対応していません。なお、TOKYUポイントが貯まるクレジットカード「TOKYU CARD」で東急でんきを支払うと、100円=1ポイントでポイントが貯まっていきます。

東急でんきのデメリット

電気代が確実に安くなる東急でんきは、コスト削減したい方にピッタリのサービスです。しかし、東急でんきのデメリットも把握した上で申込みをしましょう。
 

20アンペア以下は申し込み不可

東急でんきは、申し込みできるアンペア数が30アンペア以上となっています。そのため10~20アンペアで契約中の方は申し込みできませんので、申し込み前にご自身の契約アンペア数を確認が大切です。

その上でどうしても東急でんきに申し込みたいという場合には、現在の契約アンペア数を上げる必要があります。しかし、契約アンペアを上げれば電気代も高くなってしまいますから、あまり得策とはいえません。東急でんきは電気の使用量が多い家庭がお得になるプランと考え、他の電力を選びましょう。
 

提供エリアが東京電力エリアのみ

電気代が必ず今よりも安くなる東急でんきですが、申し込み可能エリアは東京電力エリアのみとなっています。その他のエリアにお住まいの方は残念ながら、東急でんきは申込できませんので注意しまししょう。
 

オール電化は申込できない

東急でんきは、オール電化プランを用意しておらず、残念ながらオール電化を利用している家庭は申し込みできません。そのためオール電化の家庭で電気代を安くしたい方は、他の新電力を選ぶ必要があります。有名どころでは出光昭和シェルや、HTBエナジーがありますから、ぜひ検討してみてくださいね。

申込み方法

東急でんきに申し込む1番簡単な方法はWeb申込みです。ホームページだけでなく取り扱いのある代理店窓口でも申込み可能となっています。
場合によっては代理店でのお申込みの場合、よりお得な特典を受けられるケースもあるかもしれません。また、契約に関する代理登録もしてくれるのでおすすめです。

今の住所で東京電力から東急でんきに切り替えたい場合には、検針票に書かれている「お客様番号」と「供給地点番号」の2つの情報が必要になりますので、手元に検針票を用意しておきましょう。
引っ越しなどで新しい住所先で使いたい場合には、お客様番号も供給地点番号も必要ありませんので、ご安心ください。

まとめ

東急でんきは、東京電力よりも電気代が必ず安くなるという安心感に加え、TOKYUポイントがたまるというメリットがあります。そのため、日頃から東急グループの施設を利用する方に、とくにオススメの電気となっています。

削減率を重視したいという方は、新電力の知識が豊富なコンシェルジュに相談してみてはいかがでしょうか。お客様が住んでいる地域の中で、お得になる電力をご提案させていただきます。代行申請も行なっていますので、手間なく電気の切り替えが出来るので、ぜひチェックしてみてくださいね。
》新電力に関する無料相談はこちら




 

関連タグ

関連商品

定額使い放題のハイブリッドサーバー

「AQUA STYLE(アクアスタイル)」水道直結型の浄水ウォーターサーバー

「AQUA STYLE(アクアスタイル)」水道直結型の浄水ウォーターサーバー
あなたの家の電気代を安くしませんか?

自宅の電気代をオトクにできる「ピタでん」

自宅の電気代をオトクにできる「ピタでん」
勤怠・採用管理から給与計算まで!バックオフィス業務を一元管理

勤怠管理システム『ジョブカン』とは?|機能/特徴・価格/費用

勤怠管理システム『ジョブカン』とは?|機能/特徴・価格/費用

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

どこよりもWiFi

CLOUD PHONE

Insta Town

もっとみる
店舗

どこよりもWiFi

Uber Eats(ウーバーイーツ)

CLOUD PHONE

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

03-6386-5023

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEでコンシェルジュを希望

LINEからもお気軽にご相談いただけます