Wi-Fiが繋がらないのははぜ?原因とすぐに試せる対処法を徹底紹介!

固定回線を契約していて、複数の機器で使うためにWi-Fiを設置するのが一般的になりつつあります。しかし毎日Wi-Fiで接続していると、急にWi-Fi接続がうまくいかなかったり、繋がらないといった事態も起こりうるでしょう。

今回はWi-Fiに繋がらない際に、考えられる原因と対処法をご紹介していきます。Wi-Fiが繋がらなくて困っている方や店舗・オフィスの方はぜひ最後まで目を通してみて、有効な対策を検討してみてください!

Wi-Fiが繋がらない

Wi-Fiが繋がらない原因を考える女性
光回線などのインターネット接続を、複数の端末で無線で接続してくれる便利な機器である「Wi-Fi」。このWi-Fi接続では、機器としてはきちんと繋がっているはずでもインターネットに繋がらないという事態が起こることもあるでしょう

しかしWi-Fiが繋がらない場合、どうしても無線でインターネットを使いたいという場合には非常に困ってしまいます。そこでまずはWi-Fiが繋がらない原因を以下で考えていきましょう。

Wi-Fiが繋がらない原因

Wi-Fiが繋がらない原因をイメージする機器とケーブルWi-Fiが繋がらない原因として考えられるのは大きく分けて、Wi-Fi機器の問題もしくは大元のインターネット回線の問題、セキュリティ問題に大別できます。この3つの問題に分類して、原因をチェックしてみましょう。

Wi-Fi機器の問題

もっとも考えられるのが、Wi-Fi機器の問題です。Wi-Fiは置き方や設定などによって繋がらないということもあるため、まずはWi-Fi機器の確認からしていくのが効率的かもしれません。

Wi-Fiの故障

Wi-Fi自体が故障しているということも考えられます。電源のオンオフやモデム等との接続をし直しても改善しない場合などには故障している可能性もあるでしょう。
突然のタイミングで使えなくなってしまったり、徐々に繋がりが悪くなって行ったりと様々なパターンがあるため、すぐに故障と特定できない場合もありますが、まずは再接続などを試してみましょう。

Wi-Fiの寿命

Wi-Fi機器を長年同じものを使用している場合、機器の寿命が訪れているかもしれません。いつから使い始めたものなのかも確認してみましょう。
Wi-Fi機器も他の電化製品同様、寿命があります。長く使用することで負荷がかかるため、寿命と感じた場合は新しいものに交換するなどを検討してみてください。

Wi-Fiの接続不良

きちんと正しく接続されていない場合はWi-Fiが繋がらなくなります。モデムなどとの機器との接続を確認してみましょう。また、適切な周波数帯域に繋がっていない場合もあります。2.4GHzと5.0GHzでいつもと違う接続になっている場合などは確認してみましょう。
またLANポートとWANポートの接続が間違っている場合もあるので、確認してみてください。

複数のWi-Fiを設置

Wi-Fiを複数設置している場合も、干渉しあって繋がらない原因にもなるでしょう。通信速度が低下したり接続自体が混乱してしまう可能性もあります。

Wi-Fiの設定

設定が間違っていたり、買い替えたばかりのタイミングだと2重に繋がってしまってることもあります。この場合はプロバイダと接続するための初期設定から確認してみてください。

ファイアウォールが原因

ファイアウォールが接続をブロックしている場合もあるでしょう。この場合はファイアウォールを無効にしてみてください。無効にすることで、セキュリティ上のリスクもあるため、注意が必要です。無効にしたまま使い続けたりということのないようにしましょう。

Wi-Fiが繋がらない場合の対処法

繋がらない際の対処法を考えている女性次に、Wi-Fiが繋がらないというときに試したい対処法をご紹介していきます。

Wi-Fi機器の電源のオンオフを入れなおす

Wi-Fiが不調な際は電源を入れなおしてみましょう。PCやスマホでも、フリーズしてしまったり繋がりが悪い際に再起動することで解決するケースがあります。それと同様に、一度電源を入れなおすことで、不調がリセットされる可能性があるでしょう。

Wi-Fi自体には電源ボタンがないものが一般的なので、電源に繋いでいるコードをコンセントから抜いてみてください。その後はすぐに繫げず、少し時間をあけたうえで再度コンセントにさしてみましょう。

また同時に繋がらない際のデジタルデバイス(PCやスマホ)も再起動してみましょう。

デバイス側の接続モードを確認

Wi-Fiが繋がらない場合、デバイス側の接続に問題がある場合もあります。
機内モードのオンオフをする、Wi-Fi接続のオンオフなどを試してみましょう。再起動をしなくてもこれだけで改善する場合もあります。

Wi-Fiの接続先周波数を確認する

Wi-Fiでは2.4GHzと5.0GHzの2つの周波数帯があります。Wi-Fi機器自体にも、この2種類のランプがあるものが多いでしょう。それぞれの電波では、特徴として強みと弱みがあります。
今現在繋がっている周波数の調子が悪い場合は、もう一方に変更してみてください。この周波数を変更することでも解決する場合があるでしょう。

ポートの確認

光回線のモデムやルーターとWi-Fiを繋いでいる場合は、その接続が正しくできているのかといった点にも注目してみましょう。LANポートとWANポートの繋ぎ間違えがないかどうか、ケーブルがしっかり接続されているかもチェックしてみてください。

設定を確認

Wi-Fiを接続する場合、光回線のプロバイダと接続するための初期設定を行うことになります。この初期設定が正しく行われていない場合も、Wi-Fiが繋がらない原因になる場合もあるため、初期設定について説明書を確認しながらチェックしてみましょう。

Wi-Fiが2台以上ある場合はモードを確認

中継器の役割を持たせるために、古いWi-Fiと新しいWi-Fiなど、Wi-Fiを2台以上をお持ちの場合も注意が必要です。接続がしにくくなったり電波干渉の原因にもなり得ます。
2台置く場合は、ルーター機能のまま設置するのではなく「ブリッジモード」にする必要があるため確認しましょう。2台置く場合には、ルーター機能として使いたいほうをスペックの高いもので使い、2台目のルーターをルーターモードをOFFにしたうえでブリッジモードにしてください。

光回線側に問い合わせる

光回線側のサービスに問題がある場合も考えられます。通信障害が起こっていたりモデム等の機器の設定が間違っている可能性もあります。
機器のランプの点滅状態にも注目しながら説明書を確認してみましょう。

また、通信障害の場合は回線側での復旧が完了しないと解決できませんので、公式サイトなどのアナウンスを待ちましょう。

Wi-Fiの寿命かも?

今回はWi-Fiが繋がらない原因と対処法をご紹介しましたが、そもそもWi-Fiルーター自体の寿命が原因ということもあります。Wi-Fiの寿命の場合は、新たなWi-Fiの設置が必要になります。現在では様々な高機能Wi-Fiルーターが展開されていますので、ぜひチェックしてみてください。
》Wi-Fiの寿命とは?症状や平均年数もチェック

Wi-Fiを見直すなら最新のメッシュWi-Fi

Wi-Fiの交換を行う場合、各メーカーから続々と新しい製品が登場しているため、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。
そこで注目したいのがメッシュWi-Fiという製品です。メッシュWi-Fiは、電波を網目状に張り巡らせて、電波を構築してくれる優れた製品です。これから新しいWi-Fiを探す場合にはぜひメッシュWi-Fiを検討されることをおすすめします。
》メッシュWi-Fiのメリットデメリットとは??
》【2020年最新】メッシュWi-Fiのおすすめ比較!

まとめ

今回がWi-Fiが繋がらない場合の原因と対処法をご紹介しました。様々な対処法を試してみても解決しない場合は、故障や寿命が原因の可能性が大きいため、買い替えや交換を検討することもおすすめです。

Wi-Fiは各メーカーから続々と新しい高スペックの製品が登場していますので、ぜひチェックしてみてください。またメッシュWi-Fi製品として人気を集めているのが「TP Link製品」。このTP Link製品に関する評判や口コミ、様々な製品をご紹介しているページも是非チェックしてみてください
》人気のTP Link製品の評判や口コミはこちら!タイプ別製品もご紹介





 

関連商品

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

どこよりもWiFi

CLOUD PHONE

Insta Town

もっとみる
店舗

どこよりもWiFi

Uber Eats(ウーバーイーツ)

CLOUD PHONE

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

03-6386-5023

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEでコンシェルジュを希望

LINEからもお気軽にご相談いただけます