お問い合わせ

Twitterアナリティクスの基本的な使い方と最低限見ておくべき部分・分析方法を解説

Twitterを集客に活用しようと考えている方は、必ず押さえておきたいTwitterの公式アナリティクス。このTwitterのデータを見て、ツイートの効果分析や反応が良いツイートの傾向などをつかむことにより、より多くのユーザーを増やし、エンゲージメントを獲得できる運用が可能となります。

本記事では、これからTwitterを本格的に使いたいと考える方へ向けてTwitterアナリティクスの基本的な使い方や押さえておくべきポイント、分析方法について解説します。

Twitterアナリティクスの使い方


Twitterアナリティクスを確認する方法は、Twitterのアカウントを持っていれば、どなたでも利用することができます。ただし自分のアカウントの運用状態を確認することができますが、他の運用者のアナリティクスをチェックすることはできません。

さっそく、Twitterアナリティクスの使い方についてみていきましょう。

まずはWebブラウザのTwitter画面から「もっと見る」をクリックし、メニューから「アナリティクス」をクリックしましょう。

ホーム画面の確認方法

ここでは、はじめにホーム画面の見方についてご紹介します。

 

ツイート

「ツイート」とは、自社アカウントから発信したツイートの数になります。投稿をこまめにしているか、アカウント運用が活発かといった指標となります。

 

ツイートインプレッション


「ツイートインプレッション」とは、投稿したツイートがどれだけ表示されたかを示しています。

 

プロフィールへのアクセス

「プロフィールへのアクセス」は、ユーザーにプロフィールの画面が見られた回数です。どどれだけユーザーから興味をもたれているかをチェックできる指標となります。

 

@ツイート

「@ツイート」は、自社のアカウントに来たメンションの数になります。交流の度合いの指標になります。

 

フォロワー

「フォロワー」は、フォロワー数の増えたか減ったか確認することができます。

月ごとの概要とハイライトの確認方法

つづいては、月ごとの概要とハイライトの確認方法についてみていきましょう。

ホーム画面下では、これまでの「月ごとの概要とハイライト」が表示されます。また月別の象徴的な結果が得られた投稿を確認することができます。細かな分析を行わずに傾向分析を行うときに活用できます。

 
  • もっともインプレッションの多かったツイート
  • もっともインプレッションの多かった画像/動画つきのツイート
  • もっともエンゲージメントの高かったツイート
  • もっともエンゲージメントの高かったメンションつきツイート(@ツイート)

ツイートアクティビティの確認方法

 

つづいては、ツイートアクティビティについてです。こちらは、さらに細かく投稿単位で結果を確認することができます。

具体的には、それぞれのツイートのインプレッション数やエンゲージメント数、エンゲージメント率を見ることができ、反応の多いツイートを確認できたり、ツイート種別で分析することもできます。

エンゲージメント数

一つのツイートにユーザーがどれだけ反応を示したかを確認するときに便利なのがエンゲージメント数です。主に以下の合計数がまとめて表示されます。

  • リツイート
  • いいね
  • 返信
  • プロフィールへのアクセス
  • リンククリック
  • メディアの再生数
  • メディアのエンゲージメント数

エンゲージメント率

エンゲージメント率については、インプレッション数の中のエンゲージメント数の割合で算出された数値です。ユーザーに関心を持たれたツイートを分析したい場合は、エンゲージメント率の高いツイートをチェックするといいでしょう。

詳細タブの確認方法

つづていは、詳細タブの確認方法をご紹介します。

「詳細」タブでは、「動画アクティビティ」にて投稿した動画を分析できたり、広告配信の際に利用できる「コンバージョントラッキング」などを確認することができます。

動画アクティビティ

投稿した動画の再生数や再生完了率などが確認できる機能で、ユーザーに多く閲覧されている動画を分析することが可能です。
よく動画を投稿している方は、動画の再生状況をチェックしてどの動画が最後まで閲覧されたかなどコンテンツ改善に向けたヒントを得ることが可能です。

コンバージョントラッキング

サイトにTwitterのウェブサイトタグを設置することで、広告を見たあとのユーザーの行動をトラッキングし、広告効果を確認できます。

なお、オーガニックの成果を調べる際は、GoogleAnalyticsなどの解析ツールを導入している場合、それを確認するだけで完結するケースも多いです。

スマートフォンからTwitterアナリティクスを見る場合の注意点


Twitterのアナリティクスを見る方の中には、スマートフォンからチェックしたいという方も少なくないでしょう。

スマートフォンからTwitterを見る場合、アナリティクス機能のうち、個別のツイートアクティビティのみチェックすることができます。その場合は、詳しい情報を確認したいツイートをタップし、「ツイートアクティビティを表示」をタップすることで閲覧することができます。とくに直近で発信したツイートの結果を見たい場合に活用することが可能です。

 

分析して今後の投稿に活かしていくために


最後にTwitterアナリティクスのデータ分析し、今後の投稿に活かしていくためのコツをカンタンにご紹介します。

 

今のフォロワーに好まれる投稿の傾向をつかむ

まずは、アナリティクスのデータから、今のフォロワーに刺さっている部分とそうでない部分を明確にすることが大切です。

たとえば、20代の女性をターゲットにしたいけれど、実際は30代の女性のフォロワーが多いといった状況です。この場合は、投稿の内容がターゲット層とずれていないかや、商品などの設計に問題がないかなどをチェックするようにしましょう。

改善・改良していく

Twitterアナリティクスのデータを分析することで、ふつうにアカウントを運用しているだけでは見えてこない課題を発見することができます。
その課題から仮説を立て、投稿する際の内容を改善しながら、繰り返し行っていきます。

ただし、課題から仮説を立て、改善案を考える際に、これらが複数ある場合は一つずつ実行するようにしましょう。2つ以上の改善案を同時に試してしまうと、改善があったとしてもどの改善案が効果的だったのか判断できずに再現性に欠けるためです。そのため、複数ある場合は、1つずつ実行するようにしましょう。

まとめ

今回は、Twitterアナリティクスの基本的な使い方や押さえておくべきポイント、分析方法について分かりやすく解説しました。Twitterアカウント運用分析から得たデータを活用することで、Twitterマーケティングの改善にも役立てることが可能になります。とはいえ、施策を立てたのにそのまま放置してしまっては意味がありません。しっかり施策を立てたあとは、分析をして改善アクションにつながる分析を行っていきましょう。

店舗・オフィスのDXに関する
お問い合わせはこちらから
DXコンシェルジュに相談する(無料)

おすすめ記事一覧

コラム

Googleマイビジネスがインバウンドに有効?飲食店で整えたい対策3選

《Googleマイビジネスインはインバウンド対策に使えるの?》増加する外国人観光客に対して、飲食店が準備しておきたいインバウンド対策に注目!王道の集客サービス、インスタグラムやトリップアドバイザーに加えて、注目のGoogleマイビジネスについてもご紹介!今後のオリンピック開催や大阪万博など、訪日外国人が増加するなかでどのようなインバウンド対策をとるべきなのでしょうか。その選択肢として有効なサービスを厳選してご紹介していきます!

集客改善・集客方法 認知拡大 SNS
2019.11.26
コラム

【成功の秘訣】店舗集客の成功にはインスタ・SNSが効果的!インスタ集客のカギとなる運用代行サービスで効率的な集客を!

今回の記事では、インスタグラムを用いた店舗集客の強い味方「インスタタウン」をご紹介します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

集客改善・集客方法 美容院・美容サロン インスタグラム
2019.03.05
コラム

インスタグラムのビジネスアカウントとは?メリットや作成手順、活用方法を紹介!

企業や店舗においてSNSを活用したマーケティングが注目を浴びるなか、インスタグラムのビジネスアカウントの利用ニーズが高まりを見せています。今回は、インスタグラムのビジネスアカウントとはどのような特徴があるのか、作成手順や集客に使える活用方法まで詳しく解説します!

インスタグラム 集客改善・集客方法 SNS
2020.03.03
コラム

飲食店のインスタ集客で成功する方法とは?運用のコツとポイントを解説!

インスタ集客に興味はあるものの、「何から始めればいいの?」というような悩みを持つ店舗オーナーも少なくないでしょう。インスタ集客で効果を出すためには、さまざまなコツが必要となります。本記事では、インスタ集客のメリット・デメリットから運用のコツや押さえておくべきポイントを徹底解説します。

集客改善・集客方法 店舗 SNS
2020.03.03
この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Y.Korematsu

ライター歴3年。通信・電力関連商材のアポインター・外勤営業経験後、ライター職に。POSレジ導入、SNS集客、コスト削減など、店舗サポート記事を多岐にわたり執筆。

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。