BPOでおすすめのサービス6選と選び方のコツ

人材不足解消や業務効率化に最適なサービスとして、「BPO」が注目を集めています。通常のアウトソーシングと違い、社内の一部門を包括して任せられるのがメリットです。しかし、数あるBPOサービスの中でどのサービスを選んだら良いのかが分からないという方もいらっしゃるでしょう。

本記事では、業務別のおすすめBPOサービス5選と業者選びのコツについて解説していきます。

人材不足解消や業務効率化に最適なサービスとして、「BPO」が注目を集めています。通常のアウトソーシングと違い、社内の一部門を包括して任せられるのがメリットです。しかし、数あるBPOサービスの中でどのサービスを選んだら良いのかが分からないという方もいらっしゃるでしょう。

本記事では、業務別のおすすめBPOサービス5選と業者選びのコツについて解説していきます。
>>BPOとは?人材不足の企業が知っておきたい活用のメリット

BPOおすすめサービス5選

まずは、BPOのおすすめサービスから見ていきましょう!

【受電代行】Smartdesk

1つ目にご紹介するBPOサービスは、企業にかかってくる電話の受電業務を代行する「Smartdesk 」です。企業にかかってくるお問い合わせのお電話からクレーム電話まで、すべての受電を引き受け、1次対応をして取次をします。

しかし顧客からの印象を容易に左右してしまう受電対応を、外部に任せて大丈夫なのかという不安をお持ちの方もいらっしゃるはずです。「Smartdesk」では独自の基準をクリアしたオペレーターのみが対応しますので、安心して任せることができるでしょう。

金額は月額1万円から、1コールにして100円からで利用することができます。自社内で人材を雇って対応をするよりも、はるかに低コストです。

サービス名

Smartdesk

月額料金

10,000円~

利用メリット

・人件費の削減

・業務効率化

・コア業務への集中

サービスの特徴

・ログ確認ができる

・低コスト

・要件伺い可能

・オペレータとチャットでの連携可

>>Smartdeskの詳細はこちらから

【秘書代行】nene biz

「nenebiz」は、優秀な秘書が数名体制で、企業のメールや電話対応やデータ入力などの業務を代行するBPOサービスです。秘書業務を包括して依頼することができます。
「nenebiz」では、「Smartdesk」同様に受電業務も委託できますが、双方で違う点は、“Smartdeskは受電業務のみの委託であるのに対し、nenebizは受電業務と併せて秘書業務も委託できる点”です。

そのため、面倒なルーティンワークをすべて任せられることで、企業では集中すべき業務に注力することができます。

サービス名

nenebiz

月額料金

要相談

利用メリット

・人件費の削減

・業務効率化

・情報管理の徹底

サービスの特徴

・評価の高いスタッフを選ぶことができる

・数名で対応してもらえる

・秘書とチャットでの連携可

>>nenebizの詳細はこちらから

【経営支援】DXデスク

「DXデスク」とは、ITツール選定のフォローや導入後のご相談、経営に関する各種ご相談をすることができるBPOサービスです。主なサポート内容としては下記の通りです。

①Saas活用レクチャー
②システム導入相談 
③最新ITツール活用相談
④RPAツール相談 
⑤OCRツール相談
⑥テレワーク環境整備
⑦NET環境の改善
⑧SF活用方法レクチャー

株式会社Wizを支えている最高級の経営顧問軍団から、現状の課題抽出やITシステム選定などの助言を得ることができます。DX化に興味はあるものの、どこから手をつけてよいか分からないという方でも、「DXデスク」を活用することでスムーズに業務改善やDX化に着手することができるでしょう。

サービス名

DXデスク

月額料金

月額30,000円~

利用メリット

・経営改善

・スムーズなDX化

・デジタル化

サービスの特徴

・IT企業の顧問軍団から助言を受けられる

・最新のITサービスの情報を得られる

・その他経営支援を受けられる

>>DXデスクに関する詳細はこちらから

【経営支援】Wizメイト

「Wizメイト」はIT総合商社のWizが経営を丸ごとサポートするBPOサービスです。コロナ禍で今後の経営が心配な方、会社を立ち上げたばかりで不安な方などに向けて、サポートしています。

例えば、会社立ち上げに必要な情報やフローの共有、人材紹介や業者紹介はもちろん、不動産業者の紹介から事業計画の策定などです。幅広い分野において、それぞれのプロフェッショナルがそろっているWizだからこそ、安心して依頼することができるでしょう。

他にも補助金や助成金のコンサル、資金調達のサポートなども行っています。先程ご紹介した「DXデスク」が既存企業への支援であるとすれば、「Wizメイト」は主に新規企業向けのBPOサービスと言えるでしょう。

サービス名

Wizメイト

月額料金

30,000円

利用メリット

・プロフェッショナルから支援が受けられる
・最新情報を得られる
・起業ブートキャンプイベントもあり

・スムーズなDX化が可能

サービスの特徴

・経営支援
・専門コンシェルジュが対応
・新規事業者向け

>>Wizメイトの詳細はこちらから

【集客代行】instatown

また、SNSが注目されている昨今、Instagramの投稿や運用を代行するBPOサービスに「instatown」があります。

「instatown」では24時間365日、インフルエンサーによるサポートを受けることができるので、クリック数や閲覧数アップやそれに伴うSNSからの集客なども期待できるでしょう。

Instagramを始めたばかりで使い方が分からない、Instagramを使って集客をしたいが、店舗経営で手一杯でSNSまで手が回らないという方におすすめです。

BPOサービスは業務を包括して任せるため、経営代行や秘書代行などは辞めにくいというメリットがありますが、「instatown」の場合は、フォロワー数を伸ばすことができたり、運用ノウハウを得ることができれば、辞めることもできます。契約を辞めてもフォロワーという財産が残るという点が大きなメリットであると言えるでしょう。

サービス名

instatown

月額料金

24,000円~

利用メリット

・人件費の削減

・業務効率化

・店舗業務に徹底できる
・SNS集客
・SNSを活用した収益アップ

サービスの特徴

・Instagramの投稿・運用代行
・インフルエンサー監修
・24時間365日の徹底サポート

>>instatownの詳細はこちらから

BPOサービスを選ぶ時のコツ

事務作業の代行から、経営支援まで、自社内で滞っている業務を外部に委託・相談することで予想以上に経営がスムーズに進むこともあります。お困りの企業は是非BPOサービスの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

では、BPOサービスを選ぶ際にはどのような点に注意すると良いのでしょう。ここからは、どの業種のBPOサービスを導入するときにも共通する”選択のコツ”について見ていきたいと思います。

導入コストが適正か

まずは、導入コストが適正かどうかを判断することが大切です。何かサービスを導入するとき、他のサービスと照らし合わせながら選択するかと思います。BPOサービスでも他サービスと相見積もりをとるなどして、高い費用対効果が得られるサービスを選択すると良いでしょう。

格安なサービスでも、サービス内容が希薄であったりイレギュラーな対応は一切してくれない、セキュリティ対策が万全ではない場合があるかもしれません。コストだけでなく、サービス内容と照らし合わせてどのくらいの費用対効果が得られるのかを試算し「導入コストが適切か」を判断することをおすすめします。

セキュリティ対応基準を満たしているか

BPOサービスは基本的に社外の人物に業務を委託することになります。そのため、社外秘の情報が漏れてしまうことは絶対にあってはなりません。

導入しようとしているサービスがセキュリティ対応基準を満たしているかどうかを確認することもBPOサービスを選定するうえで重要なことです。

導入までの日数はスピーディーか

また、BPOサービス導入に至るまでの対応の早さも重要なポイントです。事業者やサービスによって導入までの日数は違います。特に、現状で業務が滞っている方、人材が足りておらず一刻も早く派遣しなければならない状態の方などは、すぐにサービスを導入したいとお考えでしょう。

サービスのなかには最短で当日、翌日から利用可能なものもありますので、提供会社に確認を取ってみてください。

委託業務で専門性は高いのか

BPOサービスは、社内の一部の業務を包括して外部に委託します。どのサービスを選ぶかによって、任せる業務の出来不出来を左右する可能性もあるのです。

BPOサービスを提供している企業のホームページや、サービス詳細ページを確認して、どのような人物が委託した業務を行うのか確認しておくと後々のトラブルを防ぐ事ができるでしょう。

まとめ

本記事ではおすすめのBPOサービスと、サービス選択のコツについて解説しました。

 

煩雑になりがちなルーティンワークは、外部に委託することで、社内の業務効率もアップするはずです。しかし、適切なBPOサービスを選ぶことができなければ、逆に業務プロセスに新たなコストを生んでしまうことにもなりかねません。

 

自社のどの部分にBPOサービスの導入が必要で、どんな会社と手を組めばよい方向に進むことができるのかを明確にしておくとスムーズに導入まで進むことができるでしょう。

関連商品

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

どこよりもWiFi

CLOUD PHONE

Insta Town

もっとみる
店舗

どこよりもWiFi

Uber Eats(ウーバーイーツ)

CLOUD PHONE

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

03-6386-5023

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEでコンシェルジュを希望

LINEからもお気軽にご相談いただけます