クレジット決済って?店舗に導入するメリットや方法を紹介!

クレジット決済って?店舗に導入するメリットや方法を紹介!
クレジットカードは、キャッシュレス決済が浸透している中、さらに利用のニーズが高まってきています。しかしどのような仕組みで決済が行わているのか、具体的に導入すると店舗にどのようなメリットがあるのかわからからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はクレジットカード決済の基礎知識から、導入のメリット、おススメのクレジットカード決済サービスについてご紹介します。

クレジット決済とは

クレジット決済とは、支払いを一時的にカード会社が立て替えてくれる支払い方法のことです。請求は後払い方式となり、現金持ち歩かずに買い物ができたり、ネットショッピングでは、クレジットカード番号を入力するだけで支払いをすることができます。

クレジットカード決済のおおまか流れは、以下のようになっています。

①カードユーザーがお店で商品やサービスの購入の際にクレジットカードを提示し支払いを行う
②カード会社が、カードユーザーの支払い代金をお店に立て替える
③その後、支払い日になるとカードユーザーの銀行口座から支払い代金をカード会社が引き落とす

クレジットカードの支払い時、一括払いの場合手数料は発生しませんが、分割払いやリボ払い、ボーナース一括払いの際などには手数料が発生するようになります。その際の引き落とし代金は決済手数料を引いた状態になります。

クレジットカード決済は、キャッシュレス決済の中でも利用率が高く、ユーザーは利用することでポイントを貯めることができたりと、現金決済よりもお得に利用できる点も魅力のひとつです。こうしたユーザーメリットから、クレジットカードが利用できる店舗を選びたいという人は多く、クレジット決済加盟店では集客力アップ、売上アップが期待できると言われています。
 

代表的なクレジットカードブランド

日本で利用されているクレジットカードのほとんどが、世界中の国や地域で利用することができる国際ブランドがついたものになります。また、ニコスカードやセゾンカードなどの国内ブランドもあり、日本国内でのみ通用するカードになります。
5大国際カードブランドとも呼ばれるカードブラントは以下になりますが、中国 で最も利用されているクレジットカードの「銀聯カード」も含む場合があります。

・VISA
・Mastercard
・JCB
・American Express
・Diners Club

クレジット決済を店舗に導入するメリットとは?

クレジットカード決済の基礎知識を理解したところで、実際にクレジットカード決済を店舗に導入してみるとどのようなメリットがあるのでしょうか。
 

クレジット決済は高額決済に使われやすい

クレジットカード決済は、カード一枚で決済を行うことができるので、現金を持ち合わせていなくても支払いを行うことができます。ユーザーは多くの現金を持ち歩く必要がなく安心ですし、クレジットカードは高額商品の購入を決断しやすいといわれています。
さらに分割支払いやリボ払い、ボーナス一括払いなどの支払い方法もさまざまで、決済のタイミングを自由に選ぶこともできるので、給料の前で十分な現金が口座や財布に入っていなくても購入することができます。 お客様の購入機会を逃さず、売上アップや客単価のアップにも繋げることができます。
 

クレジット決済ニーズに応えることで集客力に

いままでクレジットカード決済が利用できず、購入に至らなかったお客様の集客にも効果的です。クレジットカードで支払いをすることで、ポイントやマイルが貯まるカードもあるため、支払いをする際はクレジットカード決済を優先しているユーザーも多くいます。
クレジットカード決済に対応していることで、クレジットカードが利用できない店舗との差別化ができ、クレジットカードが利用できるお店としてアピールできます。
 

クレジット決済にすることで業務効率化に

クレジットカード決済を導入していると、レジ締めや請求作業などの経理処理も簡単になり業務効率化に繋がります。現金を数えたり、おつりの確認も必要がないので会計もスピーディーに行うことができます。店舗によっては、混雑時にレジ周りが混む場合がありますので、キャッシュレス決済を導入していると、そういった点も解消される可能性もあります。
さらに、釣銭を間違えたり、現金の盗難や紛失のリスクを防ぐ効果もあります。
 

クレジット決済なら衛生面も安心

新型コロナウイルスの感染拡大の影響によって公表された「新しい生活様式」ではキャッシュレス決済の利用を推進しています。クレジットカード決済であれば、直接現金のやり取りをしないので、ウイルスなどの感染予防に繋がり、店舗の衛生面はもちろんお客様にも安心して利用してもらうことができます。

クレジット決済導入する方法

クレジットカード決済の導入方法は「直接契約方式」と「決済代行会社経由契約方式」の2通りあります。 「直接契約方式」は、各カード会社に別に連絡をし直接契約する方法です。審査基準や契約内容、運用方法はカード会社によって異なり、小規模の法人やネットショップの場合審査厳しくなる可能性があります。
一方「決済代行会社経由契約方式」は、決済代行会社を経由して複数のカード会社と一括契約する方法です。一度に複数のカードを導入できるうえ、運用方法や入金サイクルなどもひとつにまとめることができます。
実際に店舗でクレジットカード決済を導入する際には、カード会社による審査に合格する必要があります。その際に「直接契約方式」を選ぶとかなりの手間や時間がかかる可能性がありますので、個人事業主の方や小規模の法人であれば一括で導入ができ、導入後のサポートも行ってくれる「決済代行会社経由契約方式」を選ぶのがおススメです。

クレジット決済導入サービス(1)STORES(ストアーズ)ターミナル

次に、Wiz cloudのおススメのクレジットカード決済サービスである「STORES(ストアーズ)ターミナル」について紹介します。
マルチ決済サービスの「STORES(ストアーズ)ターミナル」はクレジットカード決済だけでなく、電子マネーも利用ですることができます。中国の2大決済サービスである「WeChatPay」にも対応することができる「STORESターミナル(QR)」も提供しています。
 

STORESターミナルで対応しているクレジットカードブランド・手数料

STORESターミナルでは、以下のクレジットカードに対応しています。業種によっては、JCB/American Express/Diners/Discoverが利用できない場合があるので注意しておきましょう。また、VISAやMastercardでは2回払いとリボ払いにも対応しています。

決済手数料3.24%
・VISA
・Mastercard
・SAISON CARD
・American Express

決済手数料3.74%
・JCB ・Diners
・Discover
 

STORESターミナル利用のメリット

STORESターミナルを導入した際のメリットを紹介します。
 

オンライン決済に対応できる

STORESターミナルには、オンラインで決済ページを作ることができる「STORES請求書決済」というサービスがあります。お客様に決済用のURLをメールなどで送り、決済用のページでお客様がクレジットカードで支払いを行うことができるサービスです。
新型コロナウイルスの感染拡大防止でオンライン決済のニーズが高くなっています。お客様にも店頭で支払いをせずに、スマートフォンなどで決済を行うことができるので安心して利用してもらえます。英語や韓国語・タイ語にも対応しているので訪日外国人への対応にも困りません。
 

決済端末実質無料キャンペーン

STORESターミナルでは、2020年5月1日から通常19,800円する決済端末代が無料になるキャンペーンを行っています。新規でSTORESターミナルをお申し込みをし、審査通過の月を含む3ヵ月以内にひと月でも合計20万円以上の決済をした店舗が対象になります。さらにひと月に50万円以上の決済があった場合は、もう1台が無料になります。
219

クレジット決済導入サービス(2)Times PAY(タイムズペイ)

次に、コインパーキングの「タイムズ駐車場」を運営しているパーク24から提供されている「Times PAY(タイムズペイ)」について紹介します。
「Times PAY(タイムズペイ)」は、クレジットカードやnanacoやsuicaなどの電子マネーの全17ブランドに対応しており、回線工事不要で簡単に導入ができるマルチ決済サービスです。
 

Times PAY(タイムズペイ)で対応しているクレジットカードブランド・手数料

Times PAYは、以下のクレジットカードに対応しています。分割払いやリボ払いにも対応しているので、お客様のニーズに合わせた支払い方法が可能です。入金サイクルも月2回になり、どの銀行口座を指定しても振込手数料が無料で利用できます。

決済手数料3.24%
・VISA
・Mastercard

決済手数料3.74%
・JCB
・American Express
・Diners
・Discover
 

Times PAY(タイムズペイ)利用のメリット

Times PAYを導入した際のメリットを紹介します。
 

月額費用、振込手数料が無料

Times PAYは、月額費用・振込手数料が無料なので、店舗が利用する際の負担を軽減できます。
決済の時に使う、タブレット・カードリーダー・プリンタは届くので、店舗で専用端末などを用意する必要がなく、簡単にキャッシュレス決済を導入することができます。月額費用などのランニングコストもかかりませんので、安心して利用することが可能です。
 

安心のサポート体制

Times PAYでは、導入時には専属のスタッフがサポートしてくれ、導入後でもサポートセンターが全面的にフォローしてくれるので、万が一の際でも安心です。サポートセンターは、365日年中無休の9:00~23:00で受け付けています。初めてキャッシュレス決済を導入したり、機械があまり得意ではない方におススメの決済サービスになります。
170
どのキャッシュレス決済を導入すべきかお悩みの方必見! 各クレジット決済導入サービス、QRコード決済サービスを比較してまとめている資料を無料で公開しています!ぜひダウンロードを!

キャッシュレス決済導入ガイドを無料公開!!

ガイドブック

店舗オーナー・経営者様必見!キャッシュレス決済の種類やメリット・デメリットを比較!

資料のダウンロードはこちら

まとめ

クレジットカードの仕組みや、おススメのクレジットカード決済導入サービスを紹介していきました。クレジットカード決済サービスは集客や売上アップ、衛生面でも安心して利用することができます。
年々キャッシュレス決済の需要が高まってきており、今後キャッシュレス決済への対応は必要不可欠になってくると考えられます。まだクレジットカード決済の導入を検討されてこなかった店舗はこの機会の検討してみてはいかがでしょうか。

関連タグ