• TOP
  • コラム
  • 飲食店オーナー必見!「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」の登録方法を解説

飲食店オーナー必見!「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」の登録方法を解説

飲食店オーナー必見!「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」の登録方法を解説
飲食店を経営されている方の中で、「もっと集客がしたい」と考えてらっしゃる方もいらっしゃると思います。
トリップアドバイザーは、インバウンドに強い世界の旅行口コミサイトです。トリップアドバイザーを利用することで外国人観光客を集客するきっかけにできるでしょう。
今回は、トリップアドバイザーのメリットと登録方法について解説します! 

トリップアドバイザーとは

トリップアドバイザーは、世界最大の旅行口コミサイトです。毎日全世界から飲食店や宿泊施設、航空会社等に関する口コミが投稿されており、7億以上の口コミがあるのが特徴です。月間のアクティブユーザーは4億9,000万人にものぼります。
ほとんどの外国人観光客は、インターネットから情報を集めます。
トリップアドバイザーは、訪日外国人観光客の9割が利用しているとも言われており、外国人観光客の集客を考えているなら、登録必須のWebサイトです。

トリップアドバイザー登録のメリット

トリップアドバイザーへの登録は無料です。店舗のアカウント作成と登録に費用はかかりません。
また、飲食店がトリップアドバイザーに登録すると、集客アップに関する機能が使えるようになっています。使える機能は以下のようなものがあります。

 

掲載情報のカスタマイズ可能

掲載したページは、PR写真をアップロードすることが可能。プロが撮った写真を使用することで、ブランドイメージをアピールできます。
 

口コミへの返信

口コミに対して返信することができるので、利用客とのコミュニケーションを図ることができます。また、新規の利用客へのアピールにもなりますね!
 

アクセス分析

トリップアドバイザーでは、アクセス分析も可能です。トリップアドバイザーのランキング、平均評価、アクセス数を一目で確認できるのも嬉しいところではないでしょうか。
アクセス解析をもとに、宣伝の仕方やアピール方法を変えて集客効果を高めていくこともできるでしょう。
 

無料のプロモーションツール

トリップアドバイザーでは、無料で宣伝できるツールがたくさん使えます。「マーケティングツール」では、トリップアドバイザーステッカーの注文や名刺の注文、店舗のWebサイトにウィジェットを追加して口コミを表示することなどができます。

登録の流れ

ここではトリップアドバイザーの登録の流れをご紹介します。

 

アカウント作成

まずは、アカウントを作成していきます。アカウント作成の費用は無料です。アカウントを作成するためには、店舗がすでにユーザーによって掲載されているかいないかを検索してから登録することになります。
 

店舗検索

店舗を検索するには、「オーナー登録(無料)」から場所か店舗名で調べます。
(画像引用:トリップアドバイザー)
 

店舗のページがある場合

店舗のページがすでにあれば、以下の流れで登録していきます。
 

本人認証

代表者の登録をすることになります。代表者の登録には、本人認証が必要になります。本人認証がある理由は、オーナー本人であることを確認し、セキュリティーを強化するため。本人認証は、電話、クレジットカード、メールのいずれかにて行われます。
 

登録完了

フォームに電話番号、メールアドレス、役職、言語を入力し、本人認証が確認されると登録完了となります。
 

店舗のページがない場合

掲載申請

トリップアドバイザーを検索しても店舗のページがない場合は、掲載申請をする必要があります。掲載申請は、店舗の情報やジャンルの入力になります。
 

①ジャンルを選択

次にジャンルの選択をします。ジャンルは、ホテル、レストラン、観光スポット、貸別荘から選んでください。
 

②あなたの情報を入力

ジャンルの選択ができたら、申請者の情報を入力していきます。名前とメールアドレス、申請する施設における役割を入力します。申請する施設における役割は、オーナー、シェフ、支配人、代理店/コンサルティング、マーケティング、その他から選びます。
(画像引用:トリップアドバイザー)
 

③店舗の名前、住所を入力

次に、店舗の掲載情報を入力していきます。店舗の正式名称、国、市町村、郵便番号、住所、建物や区画の名称を入力します。
(画像引用:トリップアドバイザー)

 
④地図上で貴店の場所を設定

 店舗の掲載情報を入力したら、地図上に店舗の場所を設定します。このとき、入り口に設定するようにしてください。住所を入力すると拡大されるので、中央にあるピンをお店の入り口に立つようドラッグで動かしましょう。
(画像引用:トリップアドバイザー)

 

⑤店舗の詳細を入力

さらに店舗の詳細情報を入力していきます。入力するのは以下の通りです。
・電話番号
・ファックス
・メール
・WebサイトのURL
・Facebookページ

また、店舗が座席ありなのか、カフェなのかファーストフードなのかを選択します。料理の種類を5つまで登録できます。料理の種類は、日本料理、アジア料理、カフェ、居酒屋、中華料理、寿司、イタリアン、多国籍料理、インド料理などから選ぶことができます。

食事の平均価格帯についても入力します。平均予算の下限と上限を入力し、「JPN円」を選択してください。
(画像引用:トリップアドバイザー)
 

⑥店舗の紹介文を入力

店舗の紹介文は、基本的に英語で入力します。でも、追加説明として多言語でも入力できます。400文字で店舗の紹介文を入力してください。
(画像引用:トリップアドバイザー)
 

⑦写真の添付

 最後に、イメージ写真となる画像ファイルを投稿します。このとき、お店のPRになるような写真を選ぶことをおすすめします。
 

⑧掲載期間

掲載申請してから実際に掲載されるまでは、1~2週間ほどかかります。大体1週間ほどで連絡が来るようになっているので、待ってみてください。
 

⑨本人認証 

上述したように、トリップアドバイザーに新規登録する場合には、本人認証が必要です。電話・クレジットカードを用いて本人認証することになります。電話での認証は、代表者個人の電話ではなく、店舗の電話番号ですることになります。クレジットカードは、本人認証のみに使われるものです。使用できるカードは、代表者本人のカードです。
 

⑩登録完了

店舗情報がトリップアドバイザーに掲載完了すると、登録したメールアドレスにメールがくるようになっています。メールが来れば、登録完了です。

まとめ

トリップアドバイザーの登録方法についてご紹介してきました。紹介文以外は基本的に日本語で入力できるようになっているので、誰でも簡単に登録することができます。まず、トリップアドバイザーに自分のお店が登録されているかを確認してから、掲載登録をしてみてくださいね。

登録後の運用方法について

トリップアドバイザーに登録しただけでは、集客に繋がりません。料理ジャンルの選択や、紹介文、写真、口コミ管理、口コミ集めなど、ユーザーにとって最適な運用をすることで効果が発揮されます。

本サイトはトリップアドバイザーの正規代理店のため、個人店~大手飲食店様まで豊富な登録実績、運用実績から、貴店の運用方法のご相談を承ります。気軽にご相談ください!

トリップアドバイザーを検討している場合はこちら!

無料相談やトリップアドバイザーについての質問はこちら!


 

関連タグ