【2023年10月最新】SNS運用代行の費用相場や内容を徹底解説!おすすめ代行会社も紹介

「SNS運用代行で依頼できる業務内容は?」
「費用相場はどれくらい?」


SNS運用代行は、企業や店舗のアカウント運用をプロのスタッフが請け負ってくれるサービスです。

しかし、「おすすめの代行サービスや会社は?」「どのような効果があるの?」といった疑問も多くみられます。

今回は、SNS運用代行の特徴やメリット・デメリット、おすすめサービスを紹介します。


※本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

SNS運用代行サービスとは

クエスチョンマーク

SNS運用代行とは、 企業や店舗が持つSNSアカウントの運用を外部のプロが請け負うサービス です。

ノウハウ豊富な専門家に運用を任せることで、アクセス数やフォロワー数向上に繋がりやすくなるため、高いマーケティング効果が期待できます。
【InstaTown】業界最安値でプロが完全運用代行!

SNS運用代行って何するの?依頼できる仕事内容

虫眼鏡

課題分析・戦略策定

SNS運用代行では、 アカウント運用の目的を踏まえて現状の課題を洗い出し、運用の方向性や戦略などを提案してもらえます。

具体的には、ヒアリングや競合アカウントの分析を通して、戦略の策定に必要となる以下のような要素を決定します。

戦略策定で重要なポイント
  • SNS運用のゴールとKPI
  • どのSNS媒体を使うか(Twitter、Instagramなど)
  • ペルソナ・ターゲット
  • 投稿内容や頻度
  • 代行会社が受け持つ作業範囲
  • 運用の全体スケジュール

企画立案

企画立案は、 「月単位・年単位でどのような投稿をしていくのか」というコンテンツの企画案を作成 する内容です。

具体的には、投稿のテーマやレイアウト、更新頻度などを細かく決定します。

また、必要に応じて、公式アカウントを使ったキャンペーンの企画なども行います。

コンテンツ制作

コンテンツ制作では、作成した企画案をもとに、投稿するテキストや画像・動画などを作成します。

代行会社によっては、 コンテンツの編集だけでなく、法律に抵触する内容がないかのチェックまで依頼可能です。

活用する媒体に合わせて、文章量やトーン、画像サイズを使い分けることで成果に繋がりやすくなるでしょう。

広告ターゲット提案、広告運用

SNS運用代行は、オーガニックだけでなく、SNS広告の企画や運用、効果検証なども行ってくれます。

媒体ごとの特性を踏まえて、プロの視点でより効果的な戦略設計や運用を行ってくれるため、 広告費に対して高い効果が期待できます

また、万が一広告の出稿でトラブルが発生した場合も、ノウハウを生かしてスムーズに対応してもらえるでしょう。

いいね、コメント返信(アクティブサポート)

SNS運用代行では、コメントに対する返信や「いいね」など、アクティブサポートを代行してもらうことも可能です。

積極的にユーザーとコミュニケーションを取ることで、 企業イメージアップや認知拡大などの効果が期待できます

返信の文面や「いいね」をつける基準などをあらかじめ取り決めておくとよいでしょう。

リスクマネジメント

SNS運用代行では、過去のデータをもとに、 炎上やステマを回避するためのノウハウを共有 してもらえます。

具体的には、ユーザーからのコメントに対する対処や対応の基準を決めたり、問い合せが来た際の窓口と対応方針を決めたりします。

炎上に関する知見を認識しておくことで、リスクやトラブルを未然に防ぐことが可能です。

編集部

炎上対策として、あらかじめアカウントポリシーやコミュニケーションガイドライン、対策マニュアルなどを作成しておくのがおすすめです。

レポート作成・振り返り

SNS運用代行では、 いいね数やリーチ数、フォロワー数の増減などを定期的に確認・分析し、レポート化してもらうことも可能です。

代行会社によっては、WebサイトやECサイトへの流入数、申込みや購入などのコンバージョンまで計測してくれるため、コンバージョンまで細かく管理したい企業におすすめです。

また、依頼主と定期的にミーティングを開催し、レポートをもとに運用のブラッシュアップを行ってくれるサービスもあります。

定期的にチェックしたいポイント
  • 目標(KPI)に対してどの程度達成できているか
  • どのような点を改善したらよいか
  • スケジュール通りで進めるか、変更するか

マーケティング支援

SNS運用代行では、SNS広告の運用やインフルエンサーとのタイアップ、キャンペーンの企画など、SNSを使ったマーケティング支援も受けられます。

集客媒体を横断してコンサルティングを依頼することで、 より幅広い層に対する集客効果が期待できます

マーケティング支援にはオプション料金がかかるケースも多いため、予算額に合わせて活用を検討しましょう。
【InstaTown】業界最安値でプロが完全運用代行!

SNS運用代行の費用相場

コスト

代行内容によって費用は異なる

SNS運用代行にかかる費用は、依頼する業務範囲や内容によって変動します。

代行する業務内容が増えたり、支援内容がハイレベルになるほど、費用が高くなる のが一般的です。

なお、月額費用の目安は大きく「10万円以下」「10~50万円」「50万円以上」の3パターンに分けられます。

  代行内容 おすすめの企業
10万円以下 投稿内容の企画とコンテンツ作成
  • 低コストで始めたい
  • 最低限の支援だけ受けたい
10~50万円
  •  課題分析・戦略設計
  • 投稿内容の企画とコンテンツ作成
  • コメント確認・返信
  • 簡易的なレポートの作成
  • 定期的な投稿をしてほしい
  • コメント返信も代行してほしい
50万円以上
  • 課題分析・戦略設計
  • 投稿内容の企画とコンテンツ作成
  • コメント確認・返信
  • レポートの作成
  • 定期ミーティング
  • マーケティング支援
  • 効果測定や分析まで依頼したい
  • 広告運用などトータルでサポートしてほしい

 

10万円以下

月額10万円以下のサービスは、 費用を抑えて運用代行を利用したい方や、お試しで利用してみたい企業におすすめ です。

投稿内容の企画やコンテンツ作成など、最低限の業務のみ依頼可能で、多くの場合代理投稿には回数制限があります。

原稿などを自社で用意し、編集のみ依頼する場合は月額2〜5万円に費用を抑えることも可能です。

編集部

コメント返信、課題分析や戦略設計、効果測定などは自社で行う必要があるため注意が必要です。

10~50万円

月額10~50万円のサービスでは、アカウント運用の目的設定や課題の抽出、戦略立案まで様々なサポートを受けられます。

また、コメント返信や「いいね」などのアクティブサポートも受けられるため、SNS運用に時間を割けない方や、本業に集中したいという方におすすめです。

サービスによっては、レポート作成にも対応しているため、 基本的な運用業務をワンストップで依頼できます

50万円以上

月額50万円以上のサービスでは、詳細な効果測定にも対応しているため、ハイレベルなサポートを希望する企業におすすめです。

また、広告運用やキャンペーン運営などのマーケティング支援も受けられるため、アカウント運用を通じた売上アップを重視する場合にも適しています。

定期ミーティングを開催してくれるケースも多いため、 PDCAを回しながら運用効果を高めていける でしょう。
【InstaTown】業界最安値でプロが完全運用代行!

SNS運用代行サービスを選ぶポイント

虫眼鏡

依頼したい業務に対応できるか

SNS運用代行の対応範囲は、サービスによって様々です。

「企画立案」や「コンテンツ作成」など、一部業務のみを請け負っている業者もあれば、アカウント運用の業務全般を代行してくれるケースもあります。

あらかじめ、 SNS運用における自社の課題や、依頼したい業務範囲を明確化 し、代行希望する運用フローに対応している業者を選ぶようにしましょう。

自社業界での実績があるか

SNS運用代行を利用する際は、自社の業界や類似ジャンルで運用実績のある業者を選びましょう。

媒体ごとに特有の強みやユーザー層を持つため、自社のターゲットによって選ぶべき媒体や戦略なども異なってきます。

自社業界での実績を持つ代行サービスであれば、 業界やターゲット層に特化した運用ノウハウを持っているため、導入効果を得られる可能性も高くなります。

効果測定できるか

SNS運用代行サービスを選ぶ際は、「効果が可視化されるかどうか」も重視しましょう。

数値をもとに現状を把握することで、施策の改善などが行えるため、「成果がきちんと見える仕組み」は導入効果を高めていくうえで重要な要素です。

そのため、 KPIなどの目標値の設定や、導入効果を測る基準を明確にしている代行会社を選びましょう

不適切な手法を使っていないか

TwitterやInstagramなど各種SNSでは、運営元によって利用規約が定められています。

しかし、代行会社によっては、各SNSサービスの定める利用規約を守らないケースがあります。

利用規約に反した運用は、 会社の信頼を損なったり、アカウントが凍結されたりするリスクがあるため、代行サービスを利用する際は規約を順守している業者を選びましょう。

規約違反の例
  • フォロワーを購入する
  • 複数アカウントを作成して「いいね」を自作自演する
  • コンテンツの盗用など著作権侵害

費用が明確になっているか

SNS運用代行を依頼する際は、プランの業務内容と費用が明確化されているサービスを選びましょう。

内訳を理解せずに申し込むと、思わぬオプション料金を請求されたり、相場よりも高額なプランを選んでしまう可能性があります。

提示された金額が適正価格かどうかを判断するためにも、 複数の代行会社で見積りをとって費用を比較するのがおすすめです。

対応範囲が広いかどうか

SNS運用代行を利用する際は、 複数の媒体に対応できる業者や、マーケティング支援まで請け負ってくれる業者 を選ぶのがおすすめです。

対応できるサポート範囲が狭い業者は、自社に最適な戦略を判断できない可能性も高く、十分な導入効果が期待できません。

一方、広告運用など幅広い集客手法に対応できる業者であれば、「本当にSNS運用を行うべきか」「どの媒体を活用すべきか」などを適切にアドレスしてくれます。

担当者がデメリットや懸念点を伝えてくれるか

SNS運用代行を利用する際は、信頼して任せられる担当者かどうかもチェックしたいポイントです。

特に、専門用語を並べて内容の薄い話ばかりする担当者や、試作の懸念点・デメリットなどをきちんと説明してもらえない場合には注意が必要です。

反対に、 メリット・デメリットを踏まえて、代行内容や戦略などを依頼主に分かりやすく説明してくれる業者 は、安心してアカウント運用を任せられるでしょう。

打ち合わせの際にチェックしたいポイント
  • 専門用語を多用せず、説明が分かりやすいか
  • 自社の事業内容、業績、抱える課題を熱心に理解しようとしてくれるか
  • メリットだけでなく、デメリットやリスクも説明してくれるか

SNS運用代行をフリーランスや個人に依頼する際の注意点

注意

フリーランスや個人事業主のSNS運用代行を利用する際は、 費用だけでなく過去の実績もしっかり確認したうえで依先を選びましょう

業者によってスキルやノウハウにはばらつきがあるため、価格の安さだけで選んでしまうと思うような成果を得られない可能性もあります。

打ち合わせなどを通して、SNS運用代行や業界についての知識、同業界での運用実績が豊富かどうか見極めることが重要です。 業界最安値でプロがインスタを完全運用代行!

おすすめのSNS運用代行サービス

 
  Insta Town HELP YOU SAKIYOMI Agent サムライト ASAHIメソッド アルパカSNS
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ アルパカSNS
おすすめポイント
  • 3段階の細かな料金設定
  • 月額38,500円~の業界最安値級!
  • 広告運用にも対応!
  • LINEでリアルタイムにサポート!
  • 幅広い業務を代行!
  • コア業務に集中したい企業に最適!
  • ユーザーの行動心理に基づく運用支援!
    • アルゴリズムに基づく17ステップのPDCA!
  • 音声アプリケーションや動画コンテンツの作成にも対応!
  • 幅広いSNS媒体に対応!
  • コンスタントな情報発信に効果的なメゾットを組み立ててくれる!
  • テレビ局ならではのノウハウで効果的にアプローチ!
  • 低価格でスタートしやすい!
  • ニーズに合わせて選べる3プラン!
対応可能なSNS Instagram Instagram
Twitter
Facebook
Instagram Instagram
YouTube
TikTok
LINE

 
Instagram
Twitter
YouTube
TikTok
Instagram
Twitter
Facebook
 

InstaTown(インスタタウン)

InstaTown(インスタタウン)は、 インスタ運用のプロが完全手動で運用をサポート し、フォロワーの獲得、売上UPを実現します!​​​​​​

ターゲット選定〜ハッシュタグ選び、投稿はもちろん、ストーリーやリール投稿など幅広いアプローチをまるっとお任せ可能です。

さらに、SEO・MEO対策も同時に対応可能なので、InstaTownだけで網羅的に集客対策を行えます。

おすすめポイント
  • 月額38,500円~の業界最安値級!
  • 広告配信で多くのユーザーへアプローチ!
  • LINEでのサポートやお役立ち情報資料の共有、月一回のレポートなどサポート体制も充実!
  • ターゲット選定から投稿、分析までトータルサポート!
  • 累計1800社以上の導入実績!

InstaTownで売上アップ!

HELP YOU

イメージ

HELP YOUは、経理など事務関係・バックオフィス業務から、営業サポート・資料作成・SNS運用まで 幅広い業務をオンラインで代行してくれる サービスです。

SNS運用代行では、Facebook、Twitter、Instagramなど、複数の媒体から自社に合ったサービスを使ってサポートを受けられます。

厳しい採用テストをクリアした優秀なアシスタントがチーム制で支援してくれるため、社内リソースの抜本的な最適化を図りたい企業におすすめです。

おすすめポイント
  • バックオフィス業務や営業サポートまで幅広い業務を代行!
  • コア業務に集中したい企業に最適!

SAKIYOMI Agent

イメージ

SAKIYOMI Agentは、 インスタグラムに特化した運用支援・代行サービス です。

専任担当者によるコンサルティングサポートも充実しており、低コストで効率的にフォロワー数や売上を伸ばしたい企業に支持されています。

また、オーガニック投稿の運用支援だけでなく、インフルエンサーによるコンテンツ作成に手数料無料で対応している点も魅力です。

おすすめポイント
  • ユーザーの行動心理に基づく効果的な運用支援!
  • アルゴリズムに基づいた17ステップに基づいてPDCAを回してくれる!

サムライト

イメージ

サムライトは、Instagram、TikTok、YouTube、Twitter、LINEなど、あらゆる種類のSNS媒体で運用代行を手掛けているサービスです。

アカウント運用代行はもちろん、 インフルエンサーマーケティングや動画マーケティングなどにも対応 しているため、提案の幅が広い点も魅力です。

特に、独自のショート動画制作サービスは、新規ユーザー獲得に効果的が高く、アカウントを作成したての企業や、フォロワー数を伸ばしたい企業から支持されています。

おすすめポイント
  • 音声アプリケーションや動画コンテンツの作成にも対応!
  • 幅広いSNS媒体に対応!

ASAHIメソッド

イメージ

ASAHIメソッドは、朝日放送が運営する運用代行サービスで、 テレビ局ならではのノウハウ・メゾネット を使って効果的にアプローチできる点が魅力です。

担当者が1人でもマーケティングが可能な仕組みを一緒に考えてくれる伴走型のサービスなので、運用ノウハウを内製化したい企業におすすめです。

一時的な「バズ」を目指すのではなく、ターゲットに向けた情報発信を通した「マーケティング」に重きを置いたサービスが支持されています。

おすすめポイント
  • コンスタントな情報発信に効果的なメゾットを組み立ててくれる!
  • テレビ局ならではのノウハウで効果的にアプローチ!

アルパカSNS

イメージ

アルパカSNSは、月額50,000円(税別)~の低価格で利用できるSNS運用代行サービスです。

Instagram、Twitter、Facebookの3種類に対応しており、運用目的やターゲットに合わせて最適な媒体で運用サポートを受けられます。

各企業の希望に沿ったオリジナルプランも提供 しているので、自社に合わせてプラン内容を細かくカスタマイズしたい企業にもおすすめです。

おすすめポイント
  •  低価格でスタートしやすい!
  • ニーズに合わせて選べる3プラン!
業界最安値でプロがインスタを完全運用代行!

 

SNS運用代行のメリット

メリット

短期間で効率的に成果を出せる

運用代行サービスでは、ノウハウを活用しながらSNSの運用業務全般を請け負ってくれるため、短期間で効率的にSNSマーケティングの成果が得られます。

自社の担当者が、ノウハウを持たないまま闇雲にアカウント運用をすると、多くの場合リソースばかり割かれてなかなか成果に繋がりません。

その点、代行会社は成果に直結しやすいノウハウを豊富に持っているため、 無駄な時間やリソースを省いてマーケティングを成功させたい企業におすすめ です。

炎上やイメージダウンを回避できる

運用代行会社は、炎上対策に関する知識やノウハウも豊富 なので、自社だけでは回避しきれないトラブルを未然に防ぐ効果も期待できます。

たとえば、「どのような話題が炎上しやすいのか」「表記が法律に抵触しないか」など、素人では不適切かどうか判断しにくい部分について、プロの視点で投稿を確認可能です。

不特定多数が閲覧するというSNSの特性上、一度の炎上で企業存続が脅かされる可能性もあるため、事前のリスクヘッジとしてもプロの運用代行は重宝です。

継続的な投稿・運用が可能になる

自社担当者が業務の片手間でSNSを運用する場合、クオリティの高いコンテンツを定期的に投稿するのは負担が大きく、リソースを大幅に圧迫してしまいます。

その点、運用代行サービスを利用すれば、自社社員の負担を増やすことなく、安定的にコンテンツを投稿できる点がメリットです。

SNS運用で十分な成果を得るには、継続的な投稿が必要不可欠 なので、自社リソースだけで投稿が滞ってしまう場合は業者をうまく活用しましょう。

SNS担当者の業務負荷が低減

代行会社を利用することで、自社担当者の業務負担を低減できる点もメリットです。

コンテンツ企画や作成には、ある程度の知識や工数が必要となるため、 他の業務と並行すると本来の仕事が滞ってしまったり、業務負担が増大しすぎてしまう可能性があります。

運用代行を依頼すれば、SNS運用の工数が削減され、社員は本来の業務に集中しやすくなるため会社全体の業務効率アップにも繋がりでしょう。

プロのノウハウを活かせる

代行会社は、日頃からSNSの運用ノウハウ研究しており、専門知識やテクニックなどを豊富に有したプロ集団です。

代行を依頼すれば、 プロ目線で競合サイトの分析やコンテンツ作成・配信などを行ってもらえるため、素人知識で自社運用するよりも高い成果が期待できます。

自社に合うノウハウを知り、内製化できる

代行会社を利用すれば、成果までのロジックや自社の課題などについて、プロ目線でアドバイスを受けられます。

共有された戦略の立て方やノウハウなどを蓄積すれば、自社に合う運用スタイルを内製化していくことも可能です。

また、代行会社は、各媒体の最新機能なども素早くキャッチアップしているため、ネットや書籍にはまだ載っていないテクニックなどもいち早く学べます。

SNS投稿の常時監視ができる

SNS運用代行サービスの多くは、 自社に対するアンチコメントや悪質投稿がないか、アカウントを常時監視してくれます。

悪意のあるコメントや投稿があると、一部ユーザーからの誤解を招き、企業のイメージダウンに繋がりかねません。

アカウントの監視を通して、ネガティブな投稿にいち早く気付くことができれば、スピーディーな対処によって風評被害を防ぐことが可能です。
業界最安値でプロがインスタを完全運用代行!

SNS運用代行のデメリット

デメリット

コストがかかる

SNS運用代行には、数万円~数十万円のまとまったコストが発生します。

そのため、SNS運用の目的や、アカウント運用に力を入れたい理由などを明確化したうえで、 本当に必要な場合のみサービスを利用することが重要 です。

自社の予算や実際にかかる費用、費用対効果などを踏まえて、無駄のないように依頼内容や業者を選びましょう。

必ずしも成果が出るとは限らない

自社ターゲットや集客の最終目標によっては、SNSが最適な手段でない可能性もあるため、必ずしも成果に繋がるとは限りません。

そのため、打ち合わせの際は「自社に最適なマーケティング手法は何なのか」「SNS運用の方向性で問題ないか」といった点を十分に話し合いましょう。

コストを無駄なく活用するには、 十分な費用対効果が期待できる場合のみサービスを利用することが重要です。
業界最安値でプロがインスタを完全運用代行!

まとめ

SNS運用代行は、自社に合ったアカウント運用の戦略立案から、コンテンツ作成、効果測定などをプロが一気通貫で請け負ってくれるサービスです。

SNSマーケティングのノウハウ豊富なプロがサポートしてくれるため、短期間で効率的に成果を出せる可能性が高まります。

コンテンツ企画やコメント返しといった細かな業務まで任せられるので、自社のリソースを圧迫せずに済む点もメリットです。

▶【InstaTown】業界最安値なのに高品質!プロの手でインスタ運用を完全代行!

                    

無料ご相談フォーム

商品に関するお問い合わせや、
業務改善のお困りごとがあれば
どんなことでもWiz cloudにご相談ください。

※ご入力いただいた情報をもとに、お客様の課題解決に最適な企業をご紹介します。
本サービスでお問い合わせ、資料請求、資料ダウンロードをしていただいた際にご入力頂きました情報は、お問い合わせに対する回答のために利用いたします。また、弊社が取り扱う商品・サービスに関する情報のご案内・商品・サービスのご提供、広告・宣伝・告知などを内容とする電子メール、電話、DM、ハガキ等でのお知らせ等の目的におきましても利用・管理・保管されます。

この記事が良かったら、“いいね!”をしてください!
最新情報をお届けします!

この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Wiz Cloud編集部

WizCloud編集部メンバーが執筆・更新しています。 Web関連、デジタル関連の最新情報から、店舗やオフィスの問題解決に使えるノウハウまでわかりやすくご紹介します!