お問い合わせ

【初心者〜中級者向け】LINE集客を成功させる方法や機能、費用など

国内では2020年9月の時点で月間8,600万人以上が利用しているLINE。そのLINEを通して、ユーザーへ直接情報を届けることができる「LINE公式アカウント」は、企業をはじめ店舗でも活用されはじめています。

本記事では、これからLINE公式アカウントを使って、LINE集客を成功させるための方法や機能、費用についてもご紹介します。

LINE公式アカウント(旧LINE@)とは?

「LINE公式アカウント」は、LINE上で企業や店舗がアカウントを作成し、ビジネスや情報をユーザーへ発信できるサービスです。これまでは、大手企業向けの「LINE公式アカウント」と中小企業や店舗向けの「LINE@」があり、それぞれ料金や使える機能に違いがありましたが、サービスをシンプルにしてより多くの企業や店舗が使いやすくなるよう2019年4月18日よりLINE公式アカウントへサービスが統合されました。

それでは、統合されたあとのLINE公式アカウントにはどのような特徴があるのでしょうか。従来のLINE@とLINE公式アカウントの違いは次のとおりです。

・無料でアカウントを開設できる。無料プランで使える機能も増加
・プランの料金体系が新しくなったことで、さらに使いやすく進化
・より多くのデータを見られるように

≫5分で分かる!LINE公式アカウントの作り方・初期設定方法・公開方法を解説

LINE公式アカウントの開設にかかる費用

LINE公式アカウントへLINE@が統合したことで料金体系も大きく変更されています。ここでは、LINE公式アカウントの開設にかかる費用についてみていきましょう。

 

フリー

ライト

スタンダード

月額費用

無料

5,000円

15,000円

無料メッセージ通数/月

1,000通

15,000通

45,000通

追加メッセージ従量料金

不可

5円/通

~3円/通

 

今回、リデザインされたLINE公式アカウントは、シンプルに3つのプランのみとなっています。従来のLINE@のプランが設けられていたときは、無料プランと有料プランで使用できる機能に制限がありましたが、リデザインされた後に関しては、どのプランもすべての機能を使うことができます。なお、メッセージ配信数は、フリープランの場合だと1,000通まで無料で送ることが可能となります。これから友だちをたくさん増やしたい方やこれ以上にメッセージを送りたい方は、ライトプランやスタンダードプランへの切り替えを行うこともできます。

≫【LINE公式アカウントがLINE@を統合】8,200万人が使うツールが無料で使える?

LINE集客に役立つ機能

次に、LINEを活用した集客に役立つ機能をご紹介します。

メッセージ機能(一斉配信)

友だち追加してくれたユーザーへ、メッセージを送信できるのがメッセージ機能です。個別にメリットのあるメッセージを送ることで、高い誘導効果が見込めます 。

チャット

ユーザーとメッセージでチャットを行うことができます。LINE@からさらに機能が加わり、複数のユーザーを含んだグループでのチャット対応も可能となります 。

 

タイムライン

LINE公式アカウントでは、タイムラインの投稿の作成・設定などができます。設定の中には、「いいねとコメントの受付」「コメント自動承認」「スタンプ自動承認」「NGワードの設定」「スパムユーザー」などがあります。

 

リッチメニュー

ユーザーがLINE公式アカウントのトーク画面を訪れた際に、画面下に出てくるのがリッチメニューです。メニューの中はクーポンやショップカード、外部サイトへの誘導に加え、事前に設定したキーワードの送信などを促進することが可能です。

ショップカード

ショップカードは、商品購入やサービス利用・来店などのインセンティブとして、デジタルのポイントをLINE上で発行・管理できる機能です。LINE公式アカウントのショップカードは、店舗集客はもちろん、web集客にも有効です。

 

クーポン・抽選

LINE公式アカウント上では、クーポンを作成する機能も付いています。クーポンのタイトルやメイン画像、有効期限、使用可能回数などを設定し、クーポンを作成することができます。

LINE公式アカウントを活用した集客方法

ここでは、LINE公式アカウントの特徴や機能を踏まえた上で、LINE公式アカウントを活用した集客方法をご紹介します。

まずは友だち追加をしてもらう

「LINE公式アカウント」では、友達登録をしているユーザーのみこちらからアプローチででき、友達未登録の場合であればアプローチすることができません。タイムライン投稿に関しては、友だち以外のユーザーにも見てもらえる可能性がありますが、それも友だちユーザーがたくさんいてこそ見込める効果です。そのため、重要なポイントになるのが、友だち登録ユーザーを増やし見込み顧客を増やしていくこといえるでしょう。そのためには、登録してくれたらクーポンをプレゼントするといったさまざまな工夫や施策を考える必要があります。具体的には、店舗で会計を行う際に登録してもらう、SNSやホームページなどでキャンペーンをお知らせして登録してもらう方法などが有効でしょう。

 

友だちに対してのメッセージ送信やクーポン配信

次に、友達登録してくれた見込みユーザーをリピートしてくれる顧客へと育てていく必要があります。たとえば、メッセージ配信を活用してでユーザーが役立つ情報を定期的に届けたり、ユーザーがメリットのあるクーポンを配布することで購買意欲を高めるといったことなどが良い方法でしょう。このようなLINE公式アカウントの機能を活用することで顧客を育成することができるしょう。

 

LINEを見て来店した方へショップカードを活用

LINE公式アカウントの機能にあるショップカードを活用することもおススメです。ショップカードは、来店や商品を購入してくれた方に付与するポイントを管理できる機能です。神のポイントカードとは異なり、会計の際にわざわざ財布から出し入れする手間がいらず、スマホ一つでポイントを取得することができるのでユーザーにとっても便利な機能です。すべてポイントが貯まったら割引をしたり特典を与えることでリピーターにつながる可能性も高まります。

 

定期的にリピートしてもらうために繰り返し行う

上述したような方法で新たな顧客が増えたとしても、リピーターが増えなければ、いくら集客したところで店舗の総ユーザー数を増やすことはできません。売上を今以上に増やすには、新規ユーザーをリピーターに変えていくことが重要となります。
顧客の心を留めておくためには、ショップカードの活用やユーザーが役立つ情報などを定期的に配信し、つねに顧客との接点を持ち続けるようにしましょう。

≫SNS集客にLINEを活用すべき理由とは?LINE公式アカウントを活用した成功事例も紹介

 

一気にLINEの集客力を高めるためにはLINE広告という手も

ここまでは、LINE公式アカウントを活用した集客方法について解説しました。昨今において、LINE公式アカウントを運用する企業も増えているなか、効果を出すための施策を考えたり、運用するためには、それなりの時間とノウハウが必要になるのも事実です。なるべく手間をかけずに集客力を高めたいと考える方には、LINE広告を活用するのも一つの方法といえるでしょう。LINE広告は、LINEに広告を出稿するための広告配信プラットフォームです。現在では、ECサイトや不動産、人材などさまざま業種や企業で利用されています。月間8,400万人が利用するLINEに広告を掲載することで、多くのユーザーにアプローチできるため、一気にLINEの集客力を高めため方はおススメの方法といえるでしょう。

≫今熱い集客ツールLINE公式アカウント(旧:LINE@)で賢く集客アップを目指そう!

まとめ

 

今回は、これからLINE公式アカウントを使って、LINE集客を成功させるための方法や機能、費用について解説しました。LINE公式アカウントでは、企業や店舗の課題を解決するための機能やプランが揃っています。現在、LINE公式アカウントを活用して集客に活かしたい方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。



≫リアルタイムに販促・PRができる「LINE公式アカウント」の詳細はこちら



 
店舗・オフィスのDXに関する
お問い合わせはこちらから
DXコンシェルジュに相談する(無料)

おすすめ記事一覧

コラム

Googleマイビジネスの口コミが店舗集客において重要な理由とは?メリットや特徴、注意点を解説

ビジネスを効果的にアピールできる方法として、Googleマイビジネスの口コミ機能を活用することが重要視されてきています。本記事では、Googleマイビジネスの口コミ機能の重要性とメリットや活用法について解説します。これからGoogleマイビジネスを始める方はもちろん、より効果的に活用したい方もぜひ参考にしてください。

認知拡大 売上改善・売上アップ 美容院・美容サロン
2020.02.03
コラム

Googleマップの口コミを削除したい!削除方法と評価を上げるコツを伝授

Googleマップに登録している自店のページに「ネガティブな口コミが書かれている」「できるなら口コミを削除したい」このような口コミの風評被害に頭を抱えるオーナーは少なくないのではないでしょうか。今回は、Googleマップの口コミを削除したいと考えるオーナーへ向けてGoogleマップの口コミに関する概要から口コミの削除方法と注意点、評価を上げるコツについて詳しく解説します。現在自店のGoogleマップに投稿されているネガティブな口コミに悩んでいる方や、口コミの評価を上げていきたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

美容院・美容サロン 店舗 飲食店
2020.02.06
コラム

【コト消費とは?】モノ消費からの変化は何故起こる?時代と消費者需要の変化にも注目!

【コト消費とはなかを解説】消費活動はモノ消費からコト消費へとシフトしつつあると言われています。モノ消費とコト消費の違いをそれぞれわかりやすく解説。コト消費が重要視されるようになった背景とはどのようなものがあるのでしょうか。時代や消費者の心理、現代の消費活動を踏まえ、解説していきます。今後の売上開拓やインバウンド対策のヒントにもなるかもしれません。

飲食店 店舗 売上改善・売上アップ
2020.03.12
コラム

LINE公式アカウント(旧LINE@)のアカウント作成方法。基本的な設定と運用方法

これからLINE@の運用を検討している人へ向けて、LINE公式アカウントのアカウント作成方法と基本的な設定と運用方法について解説します。

SNS 集客改善・集客方法 認知拡大
2020.10.20
この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Y.Korematsu

ライター歴3年。通信・電力関連商材のアポインター・外勤営業経験後、ライター職に。POSレジ導入、SNS集客、コスト削減など、店舗サポート記事を多岐にわたり執筆。

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。