5分で分かる!LINE公式アカウントの作り方・初期設定方法・公開方法を解説

店舗への集客や企業ホームページへのアクセス増加をお考えの方は、LINE公式アカウントを活用してみてはいかがでしょうか。LINEは7,000万人以上の国内ユーザーが利用しており、コミュニケーションにも最適な機能が多いため、集客や販促に最適なツールです。

今回は、LINEのビジネス用ツール、LINE公式アカウントの作り方を解説していきます。また、初期設定から公開方法までお伝えしていますので、この記事を読むだけですぐに運用を開始できるでしょう。

この記事は約5分程度で読むことができます。LINE公式アカウントも2~3分ほどで登録できるため、忙しい方にもおすすめです。

【店舗オーナー必見】SNS集客ガイドを無料公開中!!

ガイドブック

「SNS集客を始めようとしている」「SNS運用を知りたい」方に向けて、SNS集客の方法・ポイントをまとめました。店舗の売上UPにお役立てください。

資料のダウンロードはこちら

LINE公式アカウントの集客・販促における重要性

LINE公式アカウントとは、法人向けに用意されたLINEの集客ツールのことです。集客や販促に強い機能がたくさんあるので、商品の宣伝やキャンペーン情報の拡散、自社ホームページへの誘導に大変役立ちます。

LINE公式アカウントを作るメリットは次の4点です。

・国内7,000万人以上のユーザーが利用しており高い集客効果が見込める ・「1:1トーク」など質の高いコミュニケーションツールとなる ・認証マークが付くので偽アカウントによるなりすましを防止できる ・動画のリアルタイム配信など情報発信にも役立つ LINEは国内7,000万人以上の月間アクティブユーザー数を抱える、国内ナンバーワンのSNSです。誰でも気軽に利用できるメッセージツールとして、今では幅広い世代で利用されています。企業や店舗のアカウントを開設することで、高い集客効果が見込めるでしょう。

LINE公式アカウントとは?集客・コミュニケーション強化に強い

数あるSNSのなかでも、LINE公式アカウントは集客やコミュニケーション強化に大きな強みを持ちます。

SNSマーケティングを実践するため、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムの利用を検討する方も多いでしょう。ただ、こと集客・コミュニケーション強化に関しては、LINEがもっとも適しています。

その理由は、LINE公式アカウントには次のような機能があるからです。

  • 1:1トーク:ユーザーと1対1でメッセージのやり取りができる
  • ビジネスコネクト:アカウントと企業データベースの情報を連携できる
  • プロモーションスタンプ:ユーザーにオリジナルスタンプを提供できる
  • メッセージ一斉配信:友だちユーザー全員に一度でメッセージを送信できる
  • LIVE CAST:動画のリアルタイム配信ができる
  • タイムライン:友だちユーザーのタイムライン上に投稿できる
ツイッターやインスタグラムも広告や集客に役立つツールはありますが、LINE公式アカウントほどの充実した機能はありません。LINE公式アカウントとは、まさに集客・コミュニケーション強化用に開発された最適なツールといえるでしょう。

LINE公式アカウントの作り方

LINE公式アカウントの作り方を紹介していきます。

LINE公式アカウントは、LINE公式サイトの「アカウント開設ページ」から作ることが可能です。LINEアプリ内に表示される「認証済アカウント」か、審査なしですぐに開始できる「未認証アカウント」、いずれかをお選びください。
【LINE公式アカウント開設ページ】
https://www.linebiz.com/jp/entry/

LINE公式アカウントの作り方は非常に簡単です。次の3つのステップを進めていくだけで利用することができます。

  1. LINEアカウントまたはメールアドレスでID登録
  2. 必要情報の入力
  3. アカウント開設完了
それぞれの手順については以下で詳しくお伝えしていきます。

 

1.LINEアカウントまたはメールアドレスでID登録

まずはLINE公式アカウントの開設ページから、「認証済みアカウントを開設する」をクリックします。審査なしですぐに開始したいという方は、「未認証アカウントを開設する」を選択しましょう。



すると次のような画面が表示されます。


LINE公式アカウントを作るには「LINE Business ID」が必要となるため、ここでは「アカウント作成」をクリックしてください。続いて下のような画面へ移動します。

LINE Business IDは、現在使っているLINEアカウント、またはメールアドレスがあれば作成できます。ご自身の好きなほうを選んでください。

メールアドレスを選択した場合は下のような画面が開きます。

ここでは氏名とパスワードを入力していきます。パスワードは半角英数字を組み合わせて、できるだけ他社が推測できない安全なものを設定してください。

最後に「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「登録」ボタンをクリックしましょう。

2.必要情報の入力

次に必要な情報の入力を行っていきます。情報といっても非常に簡単な内容だけです。

入力が必要な項目は次の通りです。

  • アカウント名:企業名や店舗名など自由に設定できます
  • メールアドレス:自動入力
  • 業種:大業種と小業種を選択します
最後に「確認する」をクリックすると、次の画面で確認ページが表示されます。

 

3.アカウント開設完了

入力した内容が確認できれば作業はすべて完了です。これでLINE公式アカウントを使用することができます。ログインする場合は、先ほど設定したLINE Business IDとパスワードを入力しましょう。

LINE公式アカウントの初期設定方法

LINE公式アカウントを公開するには初期設定が必要です。公開までには次の初期設定を行っていきます。

  1. 基本情報の設定
  2. 基本メッセージ設定(あいさつ文・応答文)
  3. メッセージ配信テスト
  4. アカウント公開
それぞれ以下で詳しくお伝えしていきます。

 

1.基本情報の設定

LINE公式アカウントを作った後は、まず基本情報の設定を行っていきます。ログイン後のトップページより、右上にある「設定」ボタンをクリックしてください。

すると、「アカウント設定」というページが現れますので、次の項目を埋めていきましょう。


■アカウント名

アカウント名とは、友だち一覧画面に表示される名前のことです。基本は企業名や店舗名を入力することが多くなっています。
 


■ステータスメッセージ

アカウント名の下側に表示される概要文です。企業や店舗の簡単な説明を記載したり、公式アカウントで発信する情報について入力します。



■プロフィール画像

プロフィール画像はアカウント名の隣に表示される小さい円形の画像のことです。アカウントの顔になる画像のため、企業や店舗の特徴が分かるものを設定しましょう。画像形式はJPG、JPEG、PNGに対応しています。サイズは3MBまでで、推奨画像サイズは640×640pxです。



■背景画像

背景画像はプロフィール画像の背景に表示される横長の大きな画像です。プロフィール画像はサイズが小さいため、細かくて複雑な写真を掲載するのに向いています。ファイル形式やサイズはプロフィール画像と同じですが、推奨画像サイズは1080×878pxとなります。

 

2.基本メッセージ設定(あいさつ文・応答文)

基本メッセージ設定では、あいさつ文と応答文の設定を行います。どちらもユーザーへ自動的に送られるメッセージとなるため、必ず最初に設定しておくべきです。

設定方法は、先ほどの「設定画面」より左メニューの「応答設定」を選び、「あいさつメッセージ設定」または「応答メッセージ設定」を選びましょう。

まず、あいさつメッセージの設定です。ボタンをクリックすると下のような画面が開きます。

画面中央にある文章入力欄にメッセージを入力します。文字のほかにも絵文字を追加することもできます。あいさつ文を書けたら「変更を保存」すれば完了です。

次に応答メッセージを設定していきます。

基本的にはタイトルを入力し、画面下部にあるメッセージ欄に文章を入力するだけで済みます。期間によって応答メッセージを変えたい場合はスケジュールを登録し、必要であればキーワードも入力しておきましょう。

3.メッセージ配信テスト

次にメッセージが正確に発信できるか、メッセージ配信テストを行います。

ログイン後のトップページより、「ホーム」→「メッセージ配信」をクリックします。すると次のような画面が表示されます。

画面右上にある「作成」をクリックすると新しいメッセージを作ることができます。

ご自身の個人アカウントを友だちとして登録しておき、テスト用にメッセージを配信してみましょう。メッセージ作成ウィンドウから内容を入力して「配信」をクリックするだけです。

4.アカウント公開

最後にアカウントを公開しましょう。

ログイン後のトップページより、画面左上にある「プロフィール」をクリックします。

すると別タブで「プロフィールページ設定」という画面に移動します。

画面右上にある「公開」をクリックしましょう。これでLINE公式アカウントの初期設定と公開は完了です。

まとめ

「SNSで本格的に情報発信したい」「集客や販促に生かしたい」という方は、LINE公式アカウントを作ってみましょう。国内7,000万人以上のユーザーに情報を発信でき、コミュニケーションツールも多数用意されているため、集客や販促には最適です。

今回は、LINE公式アカウントの作り方・初期設定方法を紹介してきました。これからは企業や商品情報を定期的に発信し、潜在顧客の獲得や顧客ロイヤリティの向上に繋げてみましょう。

ただ、どのようにLINE公式アカウントを運用していよいか分からないという方も多いでしょう。当サイトでは、SNSの自動化や代行ができるツールを多数紹介しています。ぜひ、そちらもご確認ください。

LINE@

リアルタイムに販促・PRができるコミュニケーションツール

 
SNSサービスを詳しく見る

【店舗オーナー必見】SNS集客ガイドを無料公開中!!

ガイドブック

「SNS集客を始めようとしている」「SNS運用を知りたい」方に向けて、SNS集客の方法・ポイントをまとめました。店舗の売上UPにお役立てください。

資料のダウンロードはこちら

関連タグ

記事カテゴリ

DXランキング

ranking

オフィス
店舗
オフィス

どこよりもWiFi

CLOUD PHONE

Insta Town

もっとみる
店舗

どこよりもWiFi

Uber Eats(ウーバーイーツ)

CLOUD PHONE

もっとみる

人気記事

もっとみる

記事カテゴリ

人気キーワード

こだわり検索

オフィス向けサービスランキング

もっとみる

店舗向けサービスランキング

もっとみる

DXご相談窓口

03-6386-5023

平日9:00〜18:00

info@012cloud.co.jp

LINEでコンシェルジュを希望

LINEからもお気軽にご相談いただけます